相棒が好き過ぎて

相棒が好き過ぎて

ドラマ相棒が好き過ぎるが故の戯言と悪ふざけ

初めてのブログです。どんな内容を書くのか迷った末に…

【スポンサーリンク】

f:id:inudenchi:20160610114533j:plain

人生で初めてのブログ

人生で初めてブログというものを書きます。

僕は40代前半のおっさんですので、40代でのブログデビューということになります。

ブログという言葉が一般的になったのは、どれくらい前だったでしょうか。インターネットの普及に合わせて広がっていったかと思いますので、もう20年くらい前でしょうか。

当時からもちろんブログという存在は認識していましたが、僕は自分とは縁のないものだと思っていました。自分がそんなもの書くわけがないって。

完全な偏見かもしれませんが、「ブログってなんだか恥ずかしい」と、そんなふうに思う気持ちも少なからずあったかと思います。

いわゆる「日記」という認識だったため、それをネット上で公開するだなんて、気恥ずかしいと。そして、自分が書くことなんて一生ないだろうな~と。

しかしです。

僕は子供の頃から文章を書くことがけっこう好きだったんです。

本を読むのも好きでしたし、自分で何か書くことも好きでした。40代になった今でも、漠然と何か書けたらいいな~と思っていたんです。

とは言えなかなか物を書く機会などなく、そんなことは忘れて日々を過ごしていたある日。

友人との何気ない会話にて、僕が文章を書くのが好きなこと、いつか何か書いてみたいと思っていることなどを話した際に、「だったらブログ書いてみれば?」と言われたんです。

僕は相変わらずブログに対して「恥ずかしい」という偏見を持っていたのですが、それを友人に話したところ、ブログは別に日記じゃなくてもいいんだと。色んな形があるんだと。

そして何故かその友人に強く勧められるまま、僕は人生で初めてのブログを書いてみることになりました。

 

ブログって何を書いたらよいの?

よし、ブログ書いてみよう!と心に決めたものの、いざ始めようとすると、一体何を書いてよいやら…。

僕の中ではブログは日記的なイメージが強いため、その日に食べたおいしい物とかを写真に撮って、それに文章を添えてアップするとか、そんなことしか浮かびません。そんなふうに自分の日常を公開する感じですよね。

しかし、芸能人とか知名度のある人がそれをやるならまだしも、完全な一般人であるおっさんの日常を公開したところで、たいして面白味があるとも思えません。

おっさんの日常なんて…まあ、中には興味を持ってくれる人がいるのかもしれませんが、基本的にはそんなに刺激に満ちた毎日を送っているわけではないので。笑

やはり書いて公開するということは、知らない第三者に「読んでもらう」ことを意識して書くことになります。日記をつけたいだけでしたら、別に公開する必要なんてないですからね。

誰かに読まれることを意識しながら書く

もっと言えば、たくさんの人に読んでもらえるようなものを書く。

そういうことになってくるかと思います。どうせ書くなら。

つまらない記事を書いたって、きっと誰も読んでなんてくれません。面白いもの魅力的なものを書かねばと。

と、そんなふうになんだか気負ってしまいまして、余計に何を書いたら良いのかわからなくなります。笑

そんな僕の様子を見かねた友人が、「自分の好きこととか、語りたいことを書けば良いのでは?」と。

読む人のことを考えて書くということは大事だけれども、それ以前に自分が書いていて楽しいものを書くこと。それがまず大切ではないかと。

僕はその言葉に従い、ブログの内容は「自分の好きなこと」に決めました。それをひたすら書いてみようと。

 

自分の好きなことをブログに書くとは?

自分の好きなこと」「自分が語りたいこと」をブログに書くと決めたところまではよかったのですが、さて。

自分の好きなこととは、一体何なのだろう?と。笑

僕は読書が好きです。映画も好きです。散歩も好きです。旅行も好きです。

例えば、自分の読んだ本の感想などを書いていくのもありですよね。同じように映画の感想や、旅行に行った感想など。

だけどそれってけっこうありきたりなのかな~と思っちゃうんです。

面白味がない、と言うか、誰にでもそんなこと書けてしまうだろうし、結局批評みたいな感じになってしまう気がするんです。読書とか映画に対する口コミの評価みたいに。

もちろんそれを面白味がある書き方ができれば、それなりにクオリティの高いブログにはなると思うのですが、僕にはそんな自信はありません。ただの読書感想文になってしまうかと思います。

それはそれで別に無しではないとは思うのですが、どうせならもっと遊び心のある物を書きたいな~と。

もちろん自分の中で書くことの制限を作ってしまうと、後々自分自身の足枷になってしまう可能性もありますが、テーマをある程度絞った方が書きやすいとは思うんです。そこから派生して色んなことを書けるような形ができたらいいな~と。

しかし僕には、テーマを絞れるような、特化して大好きなものも特に浮かばず、めちゃめちゃ詳しいと言うものも特になく…。

言ってしまえば、好きなものは色々とあれど、人並みなわけです。平凡なんですよ。

こういうとき、何かしら「マニアックな人」って強いな~と思うんです。いわゆる「オタク」な人達は強いです。のめり込める対象がある人は、ブログを書く場合にもそれを題材にして、いくらでも語ることができるわけじゃないですか。それって素敵なことだな~と思いますし。

僕も何か一つでもそういうものがあればな~と、今さらながら思ってしまいます。

そして僕は約一ヶ月ほど、ブログのテーマについて考えると言う無駄な時間を過ごしました。

 

たどり着いた初めてのブログ内容は

約一ヶ月考えた末に、ようやく僕がたどり着いたブログのテーマは…。

刑事ドラマ『相棒』についてのブログです。笑

f:id:inudenchi:20180122183818j:plain
(画像出典:tv-asahi.co.jp)

ご存じ、あのテレビドラマです。テレビ朝日の人気番組でもあり、長寿番組でもある、あれです。

見たことはなくても、知っている人がほとんどなのでは?というくらい知名度のあるドラマですよね。

なぜに『相棒』なのかは、次回の記事で書いていこうと思っていますが、これでようやくブログで書く内容が決まったわけです。

さんざん悩んで書くことが決まりましたので、さあ書き始めです。

とは言え僕は文章を書くことはできても、それ以外ブログについての知識はほとんどありません。何をどのようにして公開していったらよいのか、右も左もわかりません。

たくさんの人が使っているブログサービスとして「アメブロ」というのは聞いたことがあるのですが、どうやらブログを簡単に始められる場所は、アメブロだったりFC2だったりライブドアだったり、色々とあるみたいです。

そんな中、ブログを勧めてくれた友人の一推しだったのが、「はてなブログ」というサービスです。これが一番お勧めだと。

無知な僕は迷わずその勧めに従い、はてなブログにてブログ生活をスタートさせることになりました。

今後このブログがどうなっていくのか、現段階では未知数ですが…。

相棒』について書きたいことが山のようにありますので、明日から書き始めてみようと思います!!

(記事トップ画像出典:www.miyahaya.com)

 

こちらの記事もおすすめ