相棒が好き過ぎて

相棒が好き過ぎて

ドラマ相棒が好き過ぎるが故の戯言と悪ふざけ

ドラマ『相棒』との出会い。おじさんが相棒にハマるまで。

【スポンサーリンク】

f:id:inudenchi:20160323172314j:plain

ドラマ相棒との出会い

刑事ドラマ『相棒』は、見ている人はもちろん、そうでない人でもある程度どんな感じのドラマなのかは知っているのでは?と言うくらいメジャーなドラマかと思います。

主演は水谷豊さん。杉下右京(すぎしたうきょう)という警視庁特命係の、超頭のいい刑事を演じています。

f:id:inudenchi:20180122214807j:plain
(画像出典:tv-asahi.co.jp)

その相棒となる刑事が、最初は寺脇康文さん演じる亀山薫(かめやまかおる)、二代目は及川光博さん演じる神戸尊(かんべたける)、三代目が成宮寛貴さん演じる甲斐享(かいとおる)、現在の四代目が反町隆史さん演じる冠城亘(かぶらぎわたる)です。

毎回主人公の右京さんが相棒と共に難事件を解決していくドラマで、僕もずいぶん前からその存在は知っていたかと思います。

とは言え特に最初から好きだったわけでもなく、興味があったわけでもなく、見ていたわけでもないんですけどね。

おそらくなんとなくドラマを目にしたことも、数回あるかないか、という感じだと思います。ちゃんと見たことは一度もありません。

僕は基本的にドラマというものを見る習慣もありませんし、ドラマに限らず決まって見る番組とかも特にないんです。テレビ自体そんなに見る方でもなく、テレビに対してどこか冷めているところがあったのかもしれません。

そんな感じですので、相棒についても知識も関心も特になかったわけです。

そんな僕が、なぜか相棒に詳しくなり、好きになってしまったのは、今から約5年程前です。

 

きっかけは夕方の再放送

今から5年ほど前、当時働いていた会社をなんとなく辞めてしまい、無職のクズ野郎な日々を送っていました。

とりあえず朝起きてはみるものの、嫁が仕事に出掛けた後に二度寝。気が済むまで睡眠を貪り、ようやくお昼くらいに起床します。

お昼ご飯を食べながらテレビをつけると、ちょうどいつも同じ昼ドラに遭遇します。

フジテレビでやってた『花嫁のれん』って昼ドラですね。主演は羽田美智子さんで、野際陽子さんも出ていました。当時は無名だった吉田洋さんも出ていましたね。この女優さん、他では見たことないけど綺麗な人だな~と当時思って見ていた覚えがあります。笑

f:id:inudenchi:20180122215033j:plain
(画像出典:tokai-tv.com)

僕は今まで昼ドラなんて一度も見たことないんですけど、昼に起きてテレビを付けると毎日やっていましたので、いつの間にか見る感じになっちゃったんです。笑

しかも、これが意外と面白かった。笑

昼飯をしながら『花嫁のれん』を見た後は、続いてテレビ東京の『午後のロードショー』を。

『メガ・シャークVSジャイアント・オクトパス』とか、『蛾人間モスマン』とか、スティーブン・セガール特集とか、シュワちゃん特集とか…こういうの、ついつい見ちゃうんですよね。笑

で、ロードショーの後にはテレ朝で、相棒の再放送が毎日2本立てでやってたんです。

15時から16時からで毎日2話。

これを見てしまったわけなんです。

おそらくその時期は、僕が人生で一番テレビをよく見ていた時期だと思うのですが、昼ドラからの惰性で、夕方までぶっ続けでテレビを見るという生活。

この頃は、いつの間にかそんな一連の流れの中で、昼ドラも午後のロードショーも相棒も、僕の生活の一部になっていたんです。

 

相棒って面白い

最初のうちは、ほんとに何気なく相棒を見たんです。特に意識せずに。

しかし気が付くと、その時間が待ち遠しくなっている自分がいるんですよ。笑

そうなった理由は明確です。

相棒が面白いからに他なりません。

面白くなかったら、楽しみになんてしないですものね。

それに、ものすごくストーリーが多彩なんです。あの手この手で攻めてきますので、飽きないんですよね。

また、登場するキャラクターたちもみんなキャラ立ちしていて、とても魅力的なんです。

主人公の右京さんはもちろん、その相棒の刑事だったり、捜査一課の刑事だったり、鑑識の刑事だったり、みんな個性的で魅力的なんです。

さらには、笑いあり涙ありで、僕はまだ相棒についてよく知らないにも関わらず、普通に笑ってしまう場面もけっこうありましたし、感動して泣いてしまったりもしました。

朝から仕事に出掛けている嫁は、まさか僕が自宅で毎日相棒を見て、泣いたり笑ったりしてるとは、思いもしないでしょうけれど。笑

とにかく、初めてちゃんと見た相棒は、面白かったんです。

それ故に、惰性とは言え毎日見てしまったんです。

 

そして相棒にハマる

後から知ったことではありますが、僕が見ていた頃、リアルタイムでの夜の相棒は、シーズン9~10くらいの頃です。三代目相棒のカイトくんが出てくる前ということになります。

ですので夕方の再放送では、右京さんの相棒は、寺脇康文さんの亀山薫か、及川光博さんの神戸尊でした。この2人のどちらかのパターンが再放送されていた形です。たま~に右京さん一人というのもありましたけれど。

f:id:inudenchi:20180122215500j:plain
(画像出典:blog.goo.ne.jp)

f:id:inudenchi:20180122215537j:plain
(画像出典:netgeek.biz)

相棒っていつからやってるんだろ?と思いWikipediaを見てみましたところ、なんと2000年からやってるんですね。びっくりです。僕が無職で再放送を見ていたのは2011年くらいなので、その10年も前からやっていたとは。

それだけ長い期間やっていたものなので、毎日のように再放送をしても、ネタが尽きないんですね。なるほど。

そういった歴史などを知りますと、もっともっと相棒について知りたくなってきてしまいますし、見たことないストーリーはとりあえず見てみたくなります。

毎日のように見ているわけですので、当然相棒について詳しくもなっていきますので、知識も蓄積されます。

そんなことをしてるうちに、相棒というのは現在も放送されていて、どうやら毎週水曜の21時からやってるという事実も今さらながら知ります。10月から半年間くらい毎年やってるみたいで、右京さんの相棒も、新しい人になるとかならないとか。それを知ったら見ずにはいられません。

夕方の再放送をきっかけに、夜の通常放送も見るようになってしまったわけです。

僕はいつの間にか相棒にハマっていたわけです。

まさか自分が刑事ドラマにハマなんて思ってもいませんでした。笑

明日からは、相棒についてさらに色々語っていきたいと思います。

ちなみに僕が無職の当時、上に書いた時間以外は、友人にもらったプレステで、バイオハザードを1から、龍が如くも1から全部やってました。本当にクズのような生活でした。笑

(記事トップ画像出典:ja.uncyclopedia.info)

 

こちらの相棒記事もおすすめ