相棒が好き過ぎて

相棒が好き過ぎて

ドラマ相棒が好き過ぎるが故の戯言と悪ふざけ

ドラマ相棒との出会い。そして毎週水曜を楽しみに待つ訳

【スポンサーリンク】

f:id:inudenchi:20160323172314j:plain

ドラマ相棒との出会い

刑事ドラマ『相棒』は、見ている人はもちろん、そうでない人でもある程度どんな感じのものかは知っているのでは、と言うくらいメジャーなドラマですよね。

水谷豊さんが、杉下右京と言う警視庁「特命係」の超頭のいい刑事を演じています。その相棒が、最初は亀山薫(寺脇康文さん)、2番目が神戸尊(及川光博さん)、3番目が甲斐享(成宮寛貴さん)。で、現在は4代目の冠城亘(反町隆史さん)です。で、毎回右京さんが相棒と一緒に難事件を解決していく刑事ドラマです。

僕は別に最初から相棒が好きだったわけでもなく、ちゃんと見ていたわけでもありません。なんとなく見たことも数回程度、と言うくらい、特に取り立てて興味もありませんでした。

そんな僕が相棒に詳しくなってしまったのは今から5年程前です。

 

相棒のきっかけは夕方の再放送で

当時働いていた会社をなんとなく辞めてしまい、無職のクズ野郎な日々を送っていました。

とりあえず朝は起きてみるものの、嫁が仕事に出掛けた後に二度寝。

そして昼頃起床。お昼ご飯をしながら、まずはフジテレビの『花嫁のれん』って昼ドラを見ます。昼ドラなんてそれまでちゃんと見たこともなかったんですけど、毎日昼に起きてテレビを付けるとちょうどやっているので、必然的に見る感じになっちゃいました。そしてこれが意外におもしろかった(笑)。今はめちゃめちゃ旬な吉田洋さんも出ていて、この女優さん他では見ないけど、綺麗な人だな~って当時思ってました。それが数年後は超売れっ子に。

『花嫁のれん』を見た後は、テレビ東京の『午後のロードショー』を。『メガ・シャークVSジャイアント・オクトパス』とか『蛾人間モスマン』とか。スティーブン・セガール特集とか、シュワちゃん特集とかもやってて、ついつい見ちゃうんですよね。

で、その後にテレ朝で相棒の再放送が2本立てで毎日やってたんですよ。

15時からと16時からで毎日2話

これを毎日見てしまったわけなんです。

僕はドラマとか基本的にそんなに興味もなくて、あんまり見ない方なんですけどね。無職で暇なその時期に、毎日夕方に相棒を見るのが日課になってしまったんです。

 

そして相棒にハマる

当時再放送でやってたのは、寺脇康文さんが亀山薫と言う相棒で出てるシリーズと、及川光博さんが神戸尊と言う相棒で出てるシリーズです。

f:id:inudenchi:20160721152648j:plain
(画像出典:blog.goo.ne.jp)

f:id:inudenchi:20160721152716j:plain
(画像出典:netgeek.biz)

さっきウィキペディアで相棒を検索したら、相棒って2000年からやってるんですね。びっくりです。僕が無職で再放送を見ていたのは2011年くらいなので、その10年も前からやっていたとは。

そんなわけで、毎日2本再放送の相棒を見ていたら、自然と詳しくなってしまったんです。そして、これだけ長く続いてるだけあって、やっぱ面白いんですよ、このドラマ。

これをきっかけに、再放送のみならず、毎週水曜21時からの相棒も見るようになってしまいました。

このような流れで相棒にハマったわけです。

と言うわけで、明日からは相棒についてさらに色々語っていきたいと思います。

ちなみに、無職の当時、上に書いた時間以外は、友人にもらったプレステで、バイオハザードを1から。龍が如くも1から全部やってました。クズのような生活でした。

(記事トップ画像出典:ja.uncyclopedia.info)

 

こちらの相棒記事もおすすめ