相棒が好き過ぎて

相棒が好き過ぎて

ドラマ相棒が好き過ぎるが故の戯言と悪ふざけ

嫁と相棒。相棒にハマる僕に対して最初は冷たかった嫁が…

【スポンサーリンク】

f:id:inudenchi:20160402152722j:plain

相棒が大好きだと嫁に言えず

今日は、うちの嫁と相棒について書いてみようと思います。

僕は無職の頃に毎日夕方やっていた相棒の再放送を見て、すっかり相棒に詳しくなりました。

僕は既婚者なのですが、嫁も専業主婦ではなく働いています。僕が再放送の相棒を見ている時、嫁は普通に働いていました。僕は自宅で毎日「新しい仕事を探している」ことになっていましたので、まさか相棒見たり昼ドラ見たりゲームやってるとは嫁は思ってなかったと思います。必死に仕事探してる振りしてましたから。笑

ですので嫁には相棒のことなど一切話しませんでした。いや、話せませんでした。

ところがです。

無意識に口ずさんじゃってたんですよ、相棒オープニングのテーマ曲を。

「ちゃーちゃららっ♪ちゃちゃ~ちゃ~ちゃ~♪」です。あれを無意識に鼻歌で歌ってたんです。しかも自宅で一日に何度も。風呂入ってる時とか、夕飯の準備してる時とか。

最初は嫁も特には気にしてなかったみたいなんですけど、ある日「それ、いつも歌ってるけど何の曲?」と聞かれたんです。

僕は一瞬答えに詰まりました。オリジナルだよって嘘を付こうかとも思ったのですが、それは相棒に対して失礼です。あんな名曲を僕のオリジナルにするわけにはいきません。

そこで「相棒だよ」って正直に答えました。

嫁「相棒って、あの刑事ドラマの?」

僕「そう、あの刑事ドラマの」

嫁「一緒に見たことないよね?」

僕「うん、一緒に見たことないね。」

嫁「いつ見たの?」

来ました、その質問。

とっさの嘘が思い付きませんでした…。

ので、全て正直に告白。毎日夕方再放送の相棒を見ていたんだと。あなたが汗水たらして働いている間、僕は相棒を見ていましたよ、と。

 

相棒に対する嫁の反応

僕が相棒ファンなのを告白すると、嫁は特に怒るわけでもなく、「そーなんだ。相棒って面白いの?」と。

救われました。

そこから僕は聞かれてもいないのに、相棒に関して嫁に饒舌に語り、当時もうすぐカイト君のシリーズが始まるところだったので、それを一緒に見よう!と説き伏せていました。

それに対し最初は「私別に興味無いし。」と冷めた反応だった嫁。

しかし僕が毎週見ているので、嫁も自然と付き合わざるを得ない形となり、いつの間にやら気付けば嫁も、掃除機をかけながら、お皿を洗いながら、お風呂に入りながら、相棒のテーマ曲を口ずさむように。

しまいには、相棒劇場版3のチケットをこっそり買って、サプライズで僕にプレゼントしてくれたことなんかもあります。笑

今では、二人で毎週水曜の放送を楽しみに待つようになりました。

めでたしめでたし。

 (記事トップ画像出典:bokete.jp)

 

こちらの相棒記事もおすすめ