相棒が好き過ぎて

相棒が好き過ぎて

ドラマ相棒が好き過ぎるが故の戯言と悪ふざけ

相棒コンサート響の抽選に当選してしまった。倍率って…

【スポンサーリンク】

f:id:inudenchi:20160613122234j:plain

相棒コンサート響のチケット抽選に当選

先日、2016相棒コンサート響のスペシャルゲストが決定し、チケットの「先行予約」なるものにギリギリセーフで応募した記事を書きました。こちらの記事です。

コンサートチケットの一般発売は6月19日です。それに先立ち、先行予約なるものがあることを公式サイトで知り、僕は慌てて応募したんです。先行予約の締め切りは6月8でした。実はそれ以前にも先行予約を受け付けている時期があって、僕はそれを逃してしまったので、今回慌てて応募したんです。

そして、その先行予約は抽選なんです。当選した人しかチケットを手に入れることができません。

抽選での先行予約なるものがあると言うことは、「人気が高い」と言うことなのかな~と、単純に思ってしまいますよね。「人気が高くてチケットがなかなか取りづらい」のではないか?と。

そう言うイメージを先入観で持ってしまいます。ですので、どうしても相棒コンサートに行ってみたかった僕は、慌てて先行予約に応募しました。抽選の倍率も高いんだろうな~と思い、ダメ元で当選したら儲けもの!くらいの気持ちで。

そして抽選結果が出たのは6月11日の15時です。一昨日のお昼過ぎです。

一通のメールが届いていました。その中身は…

「先般お申し込みいただきましたチケットにつきまして、厳正なる抽選を行った結果、お客様はご当選されました。」

これを見た瞬間、僕はめちゃめちゃ嬉しくて、奇声を上げながら嫁とハイタッチ!

東京国際フォーラムでの、9月25日13時からの公演です。

まだ三ヶ月以上先ですが、今から楽しみでたまりません。

 

初めて使うローソンのLoppiに苦戦

相棒コンサート響の先行予約で、まさかの当選通知を受け取った僕です。

早速チケットを発券するため、嫁と二人で近所のローソンに向かいました。ローソンで「Loppi」なるマシーンを使うとのこと。僕も嫁も機械に疎い方ですので、二人とも初めての経験です。

受け取った当選メールを頼りに、マシーンと対峙することに。

マシンの案内に従って、メール内にあった「予約番号」とか、なんだかよくわからない番号を入力。

緊張しながらも、順調に進んでいるような感じがして、少し余裕の出てきた僕と嫁。

しかしです、次の瞬間に、マシンの画面に「携帯電話を読み取ります」みたいな文言が出て来てしまって、僕も嫁も意味がわからず軽いパニックに…。とりあえず持っていたiPhoneを画面に近づけてみたり…。しかし何も起こらないのは当たり前です。少し冷静になって見直してみると、どうやらそれは、会員登録をしていると有効に使える機能っぽいので「キャンセル」を。

一瞬パニックに陥りましたが、その後は順調に進むことができ、無事に発券することができました。

無事発券した紙を持ってレジに。

チケット料金は1枚9,800円です。嫁の分と2枚で19,600円。その他に手数料なるものが1,676円も掛かり、合計で21,276円でした。高いです。でも仕方ないですね、相棒コンサート行きたいんだから。

大金を支払ってチケットを受け取ったんですけど、そこには『相棒コンサート響※※※【代金支払い証明書】※※※本券は入場券ではございません。』って書いてあるんですよ。

f:id:inudenchi:20160613122921j:plain

受け取った当選メールにも、そんなようなことが書いてあったんですけど、いまいち意味がわからなかったので、とりあえず発券してみたんですけどね。

どうやら、とりあえず当選を受けて入金をした人だけ、改めて6月19日以降、チケットを発券することができるみたいです。その際にはもちろんもう代金を支払う必要はないみたいです。

なんだか複雑なシステムですよね…。

僕も嫁も一抹の不安を抱えつつも、とりあえずそう解釈しました。ともかく6月19日に改めてまた「Loppi」と対決してきますので、そこではっきりするはずです。

今回救いだったのは、後ろに誰も並んでいなかったので、プレッシャーを受けずに「Loppi」と闘うことができたことです。

(追記:後日無事にLoppiにてチケットを発券できました!)

 

相棒コンサート響の倍率ってもしかして…

相棒コンサートの先行予約抽選に見事に当選し、なんとかローソンで発券を済ませて一安心した僕ですが、冷静になると少し疑念が生じてきました。

もしかして、相棒コンサート響の倍率って、低いんじゃないのか?」と。

そもそも僕は、くじ運がない人間です。今までそう言う抽選的なもので、良い結果を得たことはほとんどありません。宝くじも当たったことないですし、福引ではいつもティッシュです。

唯一何かに当選したのは、高校生の頃です。長野のド田舎の高校生です。当時僕はバンドでドラムをしていました。当時読んでいた「ロッキンf」と言うバンド雑誌に、LUNA SEAの真矢がドラムセミナーなるものを開催すると。

高校生の僕はLUNA SEA好きだったので、応募しました。開催場所は東京でしたし、LUNA SEAと言えば当時ものすごい勢いのある人気っぷりだったので、ダメ元です。

しかしです、まさかの当選ハガキが…。

そしてド田舎の高校生が、初めて一人で東京に出て、渋谷と言う大都会のよくわからない場所で、真也に対面すると言う大事件に。当時はスマホとかもありませんので、一人渋谷に降り立った僕ですが、場所がわからず迷いに迷って大遅刻をし、後半のちょこっとしかドラムセミナーを受けることができませんでしたが…。苦くも幸せな青春の思い出です。笑

すみません、どうても良い個人的な思い出を語ってしまいました…。

話を相棒に戻します。そうです、相棒コンサート響の倍率って、実は低いのでは?と言う疑念なんです。

もしかして、先行予約で応募した人は全員当選してるのでは?と。僕が汚れた大人だからでしょうか、そんなふうに考えてしまうのは。

情報が欲しかったので「相棒コンサート 倍率」とか「相棒コンサート 落選」とかで検索してみたんですけど、なかなか情報見つからないんですよ。これはもしかして、応募した人全員当選してるのでは?とやはり思ってしまいます。

僕は相棒が大好きですので、相棒コンサートに行くことができればもちろん嬉しいので、不満があると言うわけではないんですけどね。

「倍率高いですよ」とどこにも明確に書かれているわけではないですし、「人気があるので早めに取らないと取れなくなりますよ」ともどこにも書いてあるわけではないです。「先行予約」「抽選」と言う2つのワードで、勝手に受け取る側の僕がそう言ったイメージを持ってしまっただけの可能性もありますからね。

もちろん実際に倍率高くて、入手困難なチケットだとしたら、こんな邪推をしていること自体、ほんとに申し訳ないですが…。

とにかく、相棒コンサートに行けるのは、僕にとって本当に嬉しいことですので、素直に当選を喜びたいと思います!

9月25日の東京国際フィーラム、おもいきり楽しんで来ます!

追記:ブログを読んでくださった方からTwitterでメッセージを頂きました。東京公演の先行予約に応募したけれど、落選してしまいましたと…。ですので、応募した人全員当選したのでは?と言う僕の疑念は間違っていました、ごめんなさい。余計な邪推をしてしまいました。素直に当選を喜んで、相棒コンサート楽しんで参ります!)

(記事トップ画像出典:www.toei.co.jp)

 

こちらの相棒記事もおすすめ