相棒が好き過ぎて

相棒が好き過ぎて

ドラマ相棒が好き過ぎるが故の戯言と悪ふざけ

相棒プレシーズン第2話。平成の切り裂きジャック浅倉登場

【スポンサーリンク】

「恐怖の切り裂き魔連続殺人!」

f:id:inudenchi:20160628083921j:plain

相棒pre season第2話のあらすじと感想

相棒プレシーズンのDVDボックスを購入し、第1話に続き第2話も見ちゃいました!タイトルは「恐怖の切り裂き魔連続殺人!」で放送日は2001年1月27日です。第1話から約半年後の放送になります。90分程度で、土曜ワイド劇場の2時間枠で放送されたものです。

このpre season第2話、僕はずっと見たかったやつです。長いこと気になってたやつなんです。

それは、「平成の切り裂きジャック」と呼ばれた生瀬勝久さん演じる浅倉禄郎(あさくらろくろう)が登場する話だからです。

僕はプレシーズンを一話も見たことがなかったのですが、シーズン化された後の相棒でも、浅倉禄郎がたまに出てきてたんですよ。なので浅倉禄郎ってどんなふうに出てきたのか?一体どんなストーリーで何者なのか?とずっと気になってたわけです。

その浅倉禄郎が、プレシーズン第2話でメインで初登場してるんです。

では、第2話のあらすじをざっくりと。

刃物により殺害された女性の死体が立て続けに発見されます。伊丹さん達捜査一課が捜査を進めているのですが、なかなか有力な手掛かりを掴めません。その事件を担当する検察官として、浅倉禄郎が登場します。そしてなんと、浅倉禄郎は亀山くんと美和子さんの大学時代の同級生。寮も一緒だったくらい仲良しだった人物です。検察官の浅倉と亀山くんは、この事件を通して再会します。

右京さん亀山くんの特命係はいつものごとく独自の捜査で、犯人に近付いていきます。浅倉禄郎に近い一人の容疑者が浮上するのですが、その人物は自殺してしまいます。そして連続殺人の意外な真犯人は…!

と言った感じです。浅倉禄郎が「平成の切り裂きジャック」と呼ばれていることは先にも書きましたし、犯人は浅倉禄郎だってのはもうわかってしまっているんですけどね…笑

シーズン1以降何度か登場した浅倉禄郎が起こした事件。それをプレシーズンでしっかり見れたことは感動でした。ストーリーも面白かったです。

そして今回も、現在の相棒とは違う点や、様々な発見があり、そう言った意味でもとても楽しめるプレシーズン第2話でした。

 

相棒pre season第2話のゲスト出演者

では次に、プレシーズン第2話のゲスト出演者を。

生瀬勝久(なませかつひさ)

まずはこの後の相棒でも何度か登場する、生瀬勝久(なませかつひさ)さん演じる東京地検の検事、浅倉禄郎

f:id:inudenchi:20160628084326j:plain

やり手でキレ者の検事として登場します。この男が平成の切り裂きジャックです。生瀬さんってけっこうコミカルな役が多いイメージがあるんですけど、相棒ではサイコパス野郎です。

渡辺典子(わたなべのりこ)

そして浅倉検事と同じく東京地検の検事、市村麻衣子役で渡辺典子(わたなべのりこ)さん。

f:id:inudenchi:20160628084351j:plain

よく見掛ける女優さんですよね。全然関係ないんですけど、ウィキペディアで渡辺典子さん調べたら、誕生日が僕と同じでした。笑

仲根かすみ(なかねかすみ)

そして事件に巻き込まれる女子高生の今宮典子役で仲根かすみ(なかねかすみ)さん。

f:id:inudenchi:20160628084428j:plain

仲根かすみさん、一時期よくテレビ出てた気がするんですけど、最近あまり見かけないですね。

 

以上3名が、pre season第2話での主なゲスト出演者です。生瀬さんの浅倉禄郎は、初期の相棒の中でもかなり因縁の深い人物ですね。

 

角田課長と米沢さんの登場

現在の相棒では定番となった出演者は、だいたいプレシーズン第1話でも登場してました。

第1話で全く登場しなかったのは、「暇か?」でおなじみの角田課長。そして第1話では横顔のみ一瞬しか登場しなかったのが鑑識の米沢さんです。

この2人、第2話ではがっつり出てきます。

角田課長も「薬物対策課」の課長として特命係とがっつり絡んでます。定番の「暇か?」も出ました。笑

f:id:inudenchi:20160628084542j:plain

記念すべき最初の「暇か?」はこのプレシーズン第2話だったんですね!初の暇か?が聞けてなんだか嬉しくなりました。そして角田課長、今よりもだいぶ髪の毛あって若いですね。笑

キャラも若干今とは違って、イケイケな刑事感が少しあります。口調も少しキツかったります。

あとは、いつも特命係を覗いている大木さん小松さんですが、角田課長とは一緒の部屋にいないんですよね。もしかしてこの頃は、角田課長とは別の課だったのかな?と疑問も。

続いて鑑識の米沢さんですが、第1話では一瞬だけ右京さんと絡みます。しかし顔も正面からは映らず、一瞬だけでしたし、紹介もありませんでした。

それがこの第2話では、ちゃんと右京さんに自己紹介もして、特命と絡む様子が。

f:id:inudenchi:20160628084620j:plain

米沢さんと特命係の関係はここから始まったんですね~!

米沢さん、髪型も今よりさっぱりしてる感じもしますね。

今では定番の角田課長と米沢さん。この2人の最初の登場を見れてとっても満足です。(米沢さんは厳密には最初ではありませんが。)

小野田官房長は第2話でも出てこなかったです。

 

捜査一課の三浦刑事が改名

プレシーズン第2話では、捜査一課でも注目ポイントが。

三浦刑事として定着している演じている大谷亮介さんですが、なんと第1話では、室谷(むろたに)と言う刑事の役で出てました。名前違うんですよ。笑

それが第2話では、おなじみの三浦刑事になって登場してます。改名しました(笑)。伊丹さんとのコンビもこの時から始まったんですね。

f:id:inudenchi:20160628084831j:plain

第1話では伊丹さんとコンビを組んでいたのは斉藤刑事と言う見知らぬ人物。笑

第2話ではこの斉藤刑事もたぶん出てきてないですね。伊丹さん三浦さん、そしてもう一人見知らぬ人物とトリオで動いています。もしかしたらこれが斉藤さんかな~と思いながら、確かめられず…。

あとは伊丹さんが亀山くんを「特命係のか~め~や~ま~」と呼ぶのもこの第2話が最初かと。第1話では伊丹さん、かなりキツイ感じの刑事キャラだったのですが、少しコミカルな部分も垣間見れるようになりました。

 

プレシーズン第2話その他の見どころ

他にももちろん見どころが今回もたくさんありました。

第1話では特命係の部屋が、かなり広くてオフィスみたいな感じだったのですが、第2話では、現在の部屋にかなり近い形になってます。これ、たぶん模様替えのレベルではなく部屋自体引っ越してますね。

f:id:inudenchi:20160628084948j:plain

ちなみに、ホワイトボードには「暇」って書いてあります。笑

f:id:inudenchi:20160628085007j:plain

あとは右京さんが猛ダッシュするシーンがあるんですけど、右京さんやっぱかなり足速いです。笑

他にも注目すべき点が。切り裂きジャックの浅倉禄郎と亀山くんは大学の同級生です。で、亀山くんも、なんと大学時代は法学部だったと言う事実が(笑)。入学は野球推薦ですが、法学部に在籍してたんですね。右京さんがそれを聞いてびっくりしてました(笑)。

右京さんのお酒の趣向についても注目点がありました。バーで右京さんがお酒飲んでるシーンあるんですけど、ウイスキー飲んでます。しかもタバコ吸いながら。右京さんと言えば花の里では日本酒のイメージ強かったんですけど、第1話に続きウイスキーです。右京さんウイスキーも好きなんですね。

f:id:inudenchi:20160628085102j:plain

後はですね、内村刑事部長です。第1話では、中園参事官とか、他の人に対しても敬語で話してて、かなり違和感あったんですよ。それが第2話では敬語ではなくなってて、いつもの内村さんでした。笑

最後の方では内村さんと中園さんが、二人揃って特命係の部屋を訪れると言う貴重なシーンが。

f:id:inudenchi:20160628085132j:plain

これ、なかなか見れない場面ですね。

その他にも、おっぱいが映ったり、右京さんと亀山くんが仲良くマッチ棒を積み上げて遊んでたり…笑

見どころ満載でした。

また、最後の犯人を追いつめる場面ですが、第1話に続き、ビルの屋上でした。笑

火曜サスペンスとかは断崖絶壁ですけど、相棒の土曜ワイド劇場はビルの屋上なんですね。笑

第3話も楽しみです。

大満足のプレシーズン第2話「恐怖の切り裂き魔連続殺人!」でした。

 

こちらの相棒記事もおすすめ