相棒が好き過ぎて

相棒が好き過ぎて

ドラマ相棒が好き過ぎるが故の戯言と悪ふざけ

2017年12月の相棒再放送スケジュール一覧。


【スポンサーリンク】

2017年12月の相棒再放送スケジュール

12月最初の相棒再放送は、12月1日(金)の15:55~になります。シーズン3第15話「殺しのピアノ」からのスタートになります。

※東京を中心とした関東圏の再放送スケジュールです。放送日程がわかり次第更新しています。スケジュールは急遽変更になる場合もございます。また、地域によって放送時間が違ったり、放送されない場合もございますのでご注意ください。


12月1日(金)15:55~16:50

相棒season3 第15話「殺しのピアノ」

f:id:inudenchi:20171124200024j:plain

調律師の幸田がピアニストの柴をチューニングハンマーで殺害した。翌朝、柴の遺体が自宅近くの崖下で見つかり、当初転落死かと思われたが、凶器による珍しい傷が発見され他殺と断定される。捜査に乗り出した右京はコンサートホールへ。薫もその後を追うと、ちょうど柴の代役が決まったところだった。新たな奏者のために調律をし直すという幸田に、右京は見学がしたいと申し出るが、少しの雑音でも気になるからと断られてしまう。


12月4日(月)15:55~16:50

相棒season13 第13話「人生最良の日」

f:id:inudenchi:20171127125603j:plain

右京と享は危険ドラッグ摘発の最中、エコバッグの中に大量の札束を隠し持つ不審な女性に出くわす。右京らの警察用語を使った会話にも敏感に反応したため、女性を尾行することに。だが、まんまとまかれ、仕方なく戻った警視庁で茨城で起きたガソリンスタンド店主死亡のニュースを知る。金庫内の現金が紛失した事から事件性が疑われ、近所の女性が取材に応えていた。その女性の手には何と、札束を持っていた女性と同じエコバッグが…


12月5日(火)15:55~16:50

相棒season14 第13話「伊丹刑事の失職」

f:id:inudenchi:20171128182925j:plain

女性の転落死体が発見された。自殺をほのめかすメールから、伊丹は自殺として処理…。だが、ひと月後、女性殺害を告白し謝罪する犯人の手記が新聞に掲載され、伊丹は窮地に追い込まれる。右京と亘が新聞社を訪ねると、先に来ていた伊丹が手記の提出を要求するも拒否され、はずみで編集長を押し倒してしまう。翌日「警察官の暴行」という記事が掲載され謹慎処分となった伊丹は、“最後の事件"と覚悟を決め、特命係に協力を求める。


12月7日(木)15:55~16:50

相棒season8 第6話「フェンスの町で」

f:id:inudenchi:20171130112356j:plain

郵便局が襲われ、現金が奪われる事件が発生。防犯ビデオをチェックすると、犯人は拳銃片手に無駄のない動きで職員を動かし金を出させており、何らかの軍事的な訓練を受けているかのようだった。さらに、犯人は早いタイミングで設置された検問をあっさりと通過し、逃亡していることから、伊丹らは現場近くの米軍基地に疑惑の目を向ける。一方、右京はサバイバルゲームやミリタリー関係のサークルに着目。疑わしい人物を特定するが…


12月8日(金)15:55~16:50

相棒season12 第5話「エントリーシート」

f:id:inudenchi:20171201182240j:plain

就職活動中の大学生・奈月の遺体が発見された。奈月の手帳によると、事件当日は夕方に一流商社の面接を受けていたが、朝、家を出てから面接までの行動は特に記されておらず、わからなかった。右京は、奈月のスーツに仕付け糸がついたままになっていたことが気になる。一方、享は、奈月の携帯に非通知の着信が頻繁にあったことに引っかかる。その後、アパートの大家の証言で、朝、奈月のスーツには仕付け糸がなかったことがわかり…


12月11日(月)15:55~16:50

相棒season10 第4話「ライフライン」

f:id:inudenchi:20171204184333j:plain

帯川運送の社長・帯川勉が何者かに殺害された。会社の経営に行き詰まっていた帯川は、あちこちに借金がある多重債務者だった。伊丹ら捜査一課は、借金の連帯保証人になっていた妻・郁美が、夫の保険金目当てで殺害したのでは…と疑惑を抱く。一方、右京と尊は帯川の携帯に残されていた、新潟行きの小包の写真を調べ始める。郁美に写真を見せると、届け先の住所は帯川の故郷であることがわかるが、送り主には心当たりがないという。


12月12日(火)15:55~16:50

相棒season11 第7話「幽霊屋敷」

f:id:inudenchi:20171205183201j:plain

不動産会社に勤務する男性が、勤務先が管理する空き家を見に行ったままいなくなった。内村刑事部長から男性の捜索を命じられた右京と享は、その廃墟のような空き家へと向かう。裏庭の土の色が変わっていることに不審を抱いた右京が土を掘り起こしたところ、中から白骨死体が見つかった。その後、近所への聞き込みから、かつて住んでいた家族の妻が自殺したとの噂で、空き家は「幽霊屋敷」と呼ばれている場所であることがわかる。


12月13日(水)15:55~16:50

相棒season9 第15話「もがり笛」

f:id:inudenchi:20171206181508j:plain

医療刑務所の重病懲役囚・浪岡が刺殺された。凶器は調理場の包丁、事件発生時に部外者がいなかったことから、刑務所内の何者かによる犯行と断定される。浪岡は肝硬変から回復、元の刑務所に戻る予定だったが、いったんは認められた仮釈放が取り消され、暴れることがあったという。そんな浪岡をあざ笑うなど、対立していた重病懲役囚の江田に疑惑を抱いた右京と尊。江田も「浪岡が死んでくれてせいせいした」と言い出す。ところが…


12月15日(金)15:55~16:50

相棒season11 第15話「同窓会」

f:id:inudenchi:20171209175334j:plain

右京と享が歩いていると、一人の老人が右京に「吉村君ではありませんか?」と声を掛けてきた。岩田というその老人は元教師で、40年前に廃校になった中学の写真部の同窓会に行く途中だった。同行する元部員の佳奈子によると、この日欠席の吉村と間違えているのではないかという。吉村の古い写真を見せてもらうが、右京とは似ても似つかない…。だが、佳奈子らに頼まれ、右京は吉村になりすまして同窓会に出席することにした。


12月18日(月)15:55~16:50

相棒season12 第9話「かもめが死んだ日」

f:id:inudenchi:20171211120841j:plain

都内の老舗料亭の庭で芸者の皆子が殺害された。皆子と幼なじみの享が独自に捜査をはじめると、皆子は新潟へ引っ越した後、売春や覚せい剤で逮捕されるなど荒れた人生を送っていたことがわかる。彼女の過去を詳しく調べるため新潟に飛んだ享。そんな享に引きずられるように右京も東京で事件の捜査に乗り出す。最後の目撃者となった客に話を聞くと、皆子は客の接待だけをするアルバイトの芸者、通称かもめだったことが判明する。


12月19日(火)15:55~16:50

相棒season10 第18話「守るべきもの」

f:id:inudenchi:20171212180340j:plain

民間警備会社に勤務する土方が、学者・泊の警護中に銃弾を受けて死亡した。土方は、警察学校で尊と同期で閣僚警護の経験もあったが「SPという仕事に恐怖を感じるようになり警察を辞めた」と言われていた。その土方が再び警護の仕事に就いていたことに、尊は違和感を感じる。一方、泊は事件前に「研究を中止せよ」という脅迫状を受け取っていたらしい。命を狙われるほどの研究とは何か?興味を抱いた右京と尊は捜査を開始する。


12月20日(水)15:00~16:50

相棒season10 最終話「罪と罰」

f:id:inudenchi:20171213195020j:plain

文科省所轄「バイオテクノロジー研究所」の生命科学部門主席研究員の嘉神郁子は、事故で幼い息子を失った娘の茜を使い、クローン人間を作っていた。茜の兄で聖職者でもある隼斗の告発で文科省の知るところとなるが、国際問題にもなりかねないその事実は、国家によって隠ぺいされようとしていた。右京と尊は偶然その話を耳にし…。数日後、隼斗の他殺体が発見される。そして、事態は国家を揺るがす大事件へと進展していく。


12月21日(木)15:55~16:50

相棒season11 第2話「オークション」

f:id:inudenchi:20171215135600j:plain

オークションハウス代表・坂巻百合子から70年代にアメリカジャズ界を席巻したジャズピアニスト、エド・クレメンスの腕を探してほしいという依頼が中根署に舞い込んだ。腕といっても夭折したクレメンスが自らの腕をかたどった石膏製のもの。だが、オークションの目玉になるほど貴重なものらしい。困った中根署の堀江は、元部下の享に押し付ける。享が百合子にマスコミに呼びかけてみては?と提案。すると彼女もあっさりと同意し…


12月22日(金)15:55~16:50

相棒season10 第15話「アンテナ」

f:id:inudenchi:20171215135734j:plain

千束署の刑事・相原が突然、米沢を訪ねてきた。相原は、かつて米沢と組んで、警察の天下り先でもある青少年防犯協会の横領事件を解決した熱血刑事。今回は、千束署管内での連続通り魔事件で採取された繊維片を分析してほしいというのだが、米沢は警視庁本部でも所轄でも鑑識の分析結果は同じハズだと言って断る。懇願する相原から米沢が逃げようとしていたところ、右京と遭遇。相原に詰め寄られ、右京は仕方なく引き受けるが…。


12月25日(月)14:57~16:50

相棒season10 第3話「晩夏」

f:id:inudenchi:20171218163642j:plain

右京はふとしたきっかけから歌人・高塔織絵と知り合いになる。その織絵から後日、「文箱の二重底から毒物が入った見知らぬ青い小瓶が見つかった」と特命係に電話がかかってきた。文箱は40年以上前、織絵が結婚を約束した桐野が持っていたもので、その桐野は服毒自殺をしたという。織絵は桐野がなんのために毒を隠したのか疑問を抱き、青い毒の小瓶の謎を解いてほしいと右京に依頼する。織絵のある言葉に違和感を覚えた右京は…

相棒season10 第14話「悪友」

f:id:inudenchi:20171218163728j:plain

刑事部長行きつけの居酒屋が店主・高村の急死で店を畳むことになり、娘の清美が常連たちにボトルを返していた。だが「田中晶」と書かれたボトルの主と連絡がつかないという。そこで右京と尊は人探しを手伝うことに。調べると、高村の手帳には粉飾決済で逮捕された会社社長・菅原の記事が挟まれていた。さらに携帯にはかつて右京らに逮捕された奥村という男に発信した記録が複数残されていた。やがて人探しは新たな事件へと繋がり…


12月26日(火)14:57~16:50

相棒season13 第3話「許されざる者」

f:id:inudenchi:20171219184944j:plain

出版社に勤める長谷川重徳という男性が自室で殺害された。状況証拠から捜査一課は強盗殺人の線で捜査を始める。だが長谷川は、3年前に強盗殺人の容疑者として裁判にかけられ、弁護士・永井多恵の手腕で無罪となった人物だった。現場マンションが巨大な密室状態であることにミステリーを感じた右京は、享と共に独自の捜査を開始。調べを進めると、3年前の強盗殺人の真犯人とされていたホームレスが、無実だった可能性が浮上する。

相棒season13 第5話「最期の告白」

f:id:inudenchi:20171219185022j:plain

右京と享は、無銭飲食でわざと捕まろうとしていた滝沢勝二と知り合う。体調も思わしくない様子の彼は「5年前に人を殺した」と口走る。そのただならぬ様子に引っ掛かりを覚えた右京と享が当時の事件を調べると、とある連続強盗殺人が浮かび上がる。だが、すでに犯人は逮捕され、死刑が確定していた。その事件に冤罪の可能性を感じた右京らは捜査を担当した所轄へ。そこは享がかつていた中根署で、取り調べたのは享の元上司だった。


12月27日(水)14:57~16:50

相棒season13 第15話「鮎川教授最後の授業」

f:id:inudenchi:20171221125554j:plain

右京は享の後押しもあり、大学時代の恩師の古希を祝う会に出席する。参加者は恩師の鮎川のほか、特に優秀だった元教え子達。その中には警視庁広報課長・社美彌子の姿も。会のさなか、鮎川は突然、疑問を投げかけてくる。“なぜ人を殺してはいけないのか?"…次の瞬間、参加者は強烈な睡魔に襲われ意識を失い、気がつくと地下室に閉じ込められていた。そこには猟銃を手にした鮎川の姿が…。その頃、右京の緊急事態を知らない享は…

相棒season13 第16話「鮎川教授最後の授業・解決篇」

f:id:inudenchi:20171221125631j:plain

右京と美彌子が大学時代の恩師・鮎川に猟銃で脅され、監禁されていることを知った享たちは必死に2人の行方を追っていた。一方、悦子は享との間に子供を授かった事を享の父・峯秋に告げる。その頃、鮎川は一同を監禁し“なぜ人を殺してはいけないのか"という命題に満足のいく回答が得られなければ誰かを撃ち殺すと宣言。右京は享が助けに来てくれることを信じ、大きな賭けに出る。人々の思いが交錯する中、意外な真実が明らかに…


12月28日(木)15:53~16:50

相棒season12 第3話「原因菌」

f:id:inudenchi:20171221125738j:plain

とあるレストランチェーンで食事をした人が、次々と倒れるという事件が発生。どうやら食中毒の可能性が高いが、そんな騒動の最中、食品卸売商社社員・岡谷望の他殺体が発見された。偶然、食中毒の被害者を助けた享は、その原因菌の捜査に動き始める。一方、右京は殺人事件の捜査へ。だが、レストランへやってきた享は、そこで何かを探す右京とばったり遭遇する。レストランでは調理済みの食品しか使っていないことを知った2人は…


12月29日(金)15:53~16:50

相棒season12 第6話「右京の腕時計」

f:id:inudenchi:20171222175149j:plain

右京の腕時計が狂ってしまったようだ。右京の時計は精密な機械式時計。修理を依頼するため、いつも見てもらっている公認高級時計師(CMW)・津田のもとへ、享とともに向かった。その日の夜、津田の勤務先でもある時計輸入販売会社の社長・藤井の遺体が、アパレルのヒットメーカー社長・関の別荘で発見された。藤井の会社を関が買収しようとしており、遺書も発見されたことから、経営難を苦にした自殺と思われるが…。


※12月の再放送は以上になります。基本は15:55~16:50枠(15:53~の日もあり)での放送ですが、12月20(水)15:00~の2時間スペシャルでシーズン10の最終話が放送されます。12月25日(月)12月26(火)12月27(水)14:57~二話連続での再放送となっていますので、お見逃し注意です。

 

相棒16の水曜日が待ち遠しい

10月18日より、相棒シーズン16がスタートしました。

この記事を書いている今日は11月24日。ここまでで第6話まで放送が終了しています。

だいたい1シーズンは全20話弱くらいですので、現在約3分の1が終わっちゃったくらいですね。

そう考えると、めちゃめちゃ早い気がします。

ついこの前始まったばかりな気がするのに、もうそんなに終わってしまったのかと。

まだ3分の2も残ってる!」と前向きに考えようとはしているのですが、やはり「もう3分の1が終わってしまった」と後ろ向きに考えてしまう自分がいます。笑

とは言え、まだまだ年内は「前半」という感覚ではいますので、そう考えると少し前向きになれますけれど。

毎年、元日スペシャルを見ますと、いよいよ後半に突入したな~という感じにはなってきますので。

年内はおそらくあと3話~4話放送されるかと思いますので、まずはそれを全力で楽しむことに集中したいと思います。笑

10月に相棒16が始まってからというもの、僕は水曜の夜は一切の予定を入れず、真っ直ぐに帰宅するという生活形態に入っています。

大好きなお酒のお誘いなども全て断り。笑

早々に帰宅し、早めの夕飯をし、風呂も済ませ、相棒に備えるという徹底ぶりです。

必然的に嫁もそのペースに巻き込まれることになり、21時には夫婦揃ってテレビの前に座っていることに。笑

10月から3月までの約半年間ですが、毎週水曜に相棒という楽しみがあるのは、やっぱり嬉しいですね。

幸せです。

相棒が全ての中心になり、水曜は飲みに行けないとか、旅行に行けないとか、色々と制約はできてしまいますが。笑

シーズン16の残り約3分の2、まだまだ楽しみたいと思います。

そして、再放送も順調に放送されることが予想されますので、そちらも併せて録画で楽しみます!

 

こちらの相棒記事もおすすめ