相棒が好き過ぎて

相棒が好き過ぎて

ドラマ相棒が好き過ぎるが故の戯言と悪ふざけ

相棒シーズン10第11話。高橋克実の名探偵が再登場。

【スポンサーリンク】

「名探偵再登場」

f:id:inudenchi:20170424122505j:plain

相棒season10第11話のあらすじと感想

本日は、シーズン10第11話についてです。

相棒season10第11話のタイトルは「名探偵再登場」。放送日は2012年1月11日です。前話である第10話が元日スペシャルでしたので、この第11話が2012年では最初の通常版相棒になります。

タイトルから、シーズン5第10話「名探偵登場」で出てきたマーロウ矢木が出てくるのでは?と予測できますが。笑

では最初に、そんな第11話「名探偵再登場」のあらすじから紹介してみたいと思います。ざっくりですが。

大手探偵社の社長が何者かに殺害され、遺体となって発見されます。その参考人として、捜査一課に事情聴取を受けていたチャンドラー探偵社のマーロウ矢木。彼は事件が起きた時間に、殺害された社長の元妻と一緒にいたことから、そのアリバイを証明するために事情を聴かれていました。聴取を終えた矢木は神戸くんと共に事件を調べ始めます。一方右京さんは、米沢さんを伴い同じ事件を調べています。マーロウ矢木と特命係の捜査により、殺された社長はある大物資産家から調査依頼を受けていたことがわかり、事件は遺産相続に絡んだものである可能性も。また、殺害された社長の元妻には、あるバーのマスターと現在交際していて、その行動には不審な点も多々あります。果たして事件は遺産絡みなのか、怨恨なのか。特命係とマーロウ矢木が真実を暴き出します。

おおまかではありますが、だいたいこんな感じの内容です。

今回も面白かったです!!

私立探偵のマーロウ矢木は、今回が二度目の登場になります。初登場がシーズン5第10話「名探偵登場」でしたので、それ以来となる、かなり久しぶりの登場ですね。

前回の登場は亀山くん時代ですので、神戸くんシリーズでは初と言うことになります。ですのでマーロウ矢木と神戸くんは初絡みです。そして、この絡みがまた面白いんですよ。笑

神戸くんとマーロウ矢木の二人だけで聴き込みとか行く場面があるんですけど、神戸くんは完全に矢木に振り回される形ですね。陣川くんと神戸くんのパターンに少し共通した部分もあるかと。笑

途中から右京さんも合流し、特命係とマーロウ矢木の3人で捜査をしちゃいます。この3人で捜査をすると言うのが、もうこれだけでじゅうぶんに楽しめる内容です。

そしてもちろん、事件そのものの展開も面白いです。最後まで真相が読めませんでした。

結果的には、今回もマーロウ矢木の頭の良さと言うか、優秀さが光った内容ではないかと思います。おそらく右京さんは、マーロウ矢木の魂胆を知りつつ、それに乗っかった感じかと。マーロウ矢木初登場の回と全体的な流れは近いものがありました。

マーロウ矢木が中心となって展開する物語ですが、全編を通してとても楽しめました。

第11話、とっても面白かったです!

 

相棒season10第11話のゲスト出演者

それでは次に、第11話に主に登場したゲストさんを紹介したいと思います。

高橋克実(たかはしかつみ)

まず、私立探偵である「マーロウ矢木」こと、矢木明役で高橋克実(たかはしかつみ)さん。

f:id:inudenchi:20170424123048j:plain

先ほども記述しましたが、シーズン5第10話「名探偵登場」以来、今回が二度目の登場です。ぱっと見は胡散臭い感じの探偵ですが、実はとても優秀なんです。高橋克実さん、ハマり役だと思います。胡散臭さが見事に出ています。笑

矢柴俊博(やしばとしひろ)

続いて、殺害された社長の元妻と交際していたバーのマスター、稲尾真木彦役で矢柴俊博(やしばとしひろ)さん。

f:id:inudenchi:20170424123137j:plain

矢柴俊博さんはこれが二度目の相棒出演です。前回はシーズン5第4話「せんみつ」で、ほんのちょい役で出てます。がっつり登場したのはこれが初めてです。

 

今回の主なゲストさんを挙げるとしたら、この二名でしょうか。一番のメインはマーロウ矢木の高橋克実さんです。矢柴俊博さんがそれに続く形です。

他には、殺害された社長の元妻、栗山佳美役で陽月華(ひづきはな)さん、資産家の息子の嫁、福栄晴子役で松岡由美(まつおかゆみ)さんが、上の二名に次いで、登場時間は長かったかと思います。陽月華さんは元宝塚の女優さんみたいです。

 

名探偵マーロウ矢木が再登場

今回の目玉は、やはりなんと言っても、高橋克実さん演じる「名探偵マーロウ矢木」の再登場です。

右京さんの相棒が亀山くんだった時代、シーズン5で初登場し、活躍した人物です。

とても癖が強い探偵で、一見ダメな探偵風なんですけど、実はものすごく優秀で、頭の切れる探偵なんですよ。右京さんもその優秀さを見抜いています。

前回の登場時には亀山くんとの絡みが面白かった印象がありますが、今回は神戸くんと初対面です。

f:id:inudenchi:20170424123259j:plain

前半は神戸くんと二人だけで行動する場面も。

この二人の絡みは面白かったですね。基本的に神戸くんは、マーロウ矢木に振り回される感じです。笑

矢木は神戸くんのこと「たけちゃん」って呼んでました。笑

マーロウ矢木はとても頭の切れる人物です。

そして、人情味があって優しいんですよね。

依頼人との約束は何があっても最後まで守る」と言う信念も持っていて、かっこいいんです。

前回の登場時は、特命係を巧みに誘導し、警察の力を使い、事件を解決に導きました。おそらく最善と思われる解決の形に上手く持って行くわけです。

今回も同様に、彼は特命係を巧みに誘導して事件を解決に導こうとします。おそらく右京さんは、それをわかった上で乗っかっている感じです。

神戸くんも、最初は矢木のことを胡散臭い男だと見ていたようですが、最後には「見かけによらず名探偵」だと言っていました。

マーロウ矢木も優秀ですし、特命係ももちろん凄いので、もしかしたらなかなか最強の組み合わせなのかもしれませんね。探偵と刑事の。

今回は三人でお酒を飲むシーンも。

f:id:inudenchi:20170424123352j:plain

この三人が並んでいる姿は、なんだか和んでしまいますね。笑

マーロウ矢木は、特命係の部屋にも初めて訪れています。右京さんの席に座ってタバコまで吸ってます。笑

f:id:inudenchi:20170424123408j:plain

なかなか貴重なシーンではないかと。

この時マーロウがタバコを消していた灰皿なんですけど、パンダの灰皿にも見えますね。もしかしたら角田課長の灰皿かもしれません。

また、捜査一課に事情聴取を受ける矢木の姿も。笑

f:id:inudenchi:20170424123433j:plain

伊丹さん達ともしっかり絡んでいます。笑

今回もマーロウ矢木と特命係により、最後には真相が明かされ、事件は無事に解決します。おそらくマーロウ矢木が考えた、最善と思われる形で。

事件解決後、マーロウ矢木が右京さんと神戸くんに対し、印象的な言葉を掛けていました。

探偵と刑事との違いについてです。

隠しておくべき真実を、時には心に秘めておけるのが探偵で、隠しておけないのが刑事」と。

マーロウ矢木、かっこ良かったです!

是非また登場して欲しいです。

 

シーズン10第11話その他の見どころ

では続きまして、第11話のその他細かい見どころを挙げてみたいと思います。今回は二つだけ。

芹沢さんの復活

前話である元日スペシャル「ピエロ」で、銃で撃たれて負傷した芹沢さん。

今回、普通に登場してました。笑

f:id:inudenchi:20170424123620j:plain

三浦さんや神戸くんの口から、怪我を気遣うような発言もありました。

時間軸が相棒の放送と同じだとしたら、10日くらいで退院して現場復帰したことになりますね。この第11話の放送は1月11日ですので。笑

芹沢さん、銃で撃たれたとは思えない、脅威の回復力です!!笑

でも大事に至らず、復帰できて良かったです。

神戸くんの遅刻癖

神戸くんは、どうやらやはり遅刻の常習犯のようですね。笑

これまでの回でも、何度かそれを思わせるような場面は出てきました。

僕はシーズン9第11話「死に過ぎた男」のレビューでも、それについて触れています。

今回も神戸くんは遅刻して出勤します。そして特命係の部屋には、なぜか右京さんではなくマーロウ矢木が…笑。

神戸くん、もしや遅刻の常習犯では?と、これまでも疑惑があったのですが、どうやらそれは間違いではないようです。笑

角田課長に「また遅刻か?」と言われてました。

f:id:inudenchi:20170424123748j:plain

電話で右京さんにもチクリと言われていましたし。笑

神戸くん、真面目なんですけどね。

きっと朝は弱いんでしょうね。笑

以上、今日は相棒season10第11話「名探偵再登場」についてでした。

 

こちらの相棒記事もおすすめ