相棒が好き過ぎて

相棒が好き過ぎて

ドラマ相棒が好き過ぎるが故の戯言と悪ふざけ

相棒シーズン10第12話。月本幸子が花の里の女将に!

【スポンサーリンク】

「つきすぎている女」

f:id:inudenchi:20170501170406j:plain

相棒season10第12話のあらすじと感想

本日は、シーズン10第12話についてです。

相棒season10第12話のタイトルは「つきすぎている女」。放送日は2012年1月18日です。タイトルから、あの「ついてない女」と「ついている女」の月本幸子さんが出て来ることが予想されます。どれくらいつき過ぎてるのか気になりますね。笑

ではまずは、おおまかではありますが、第12話「つきすぎている女」のあらすじから書いてみたいと思います。

刑期を終え出所した月本幸子は、ある大手外食チェーン店の社長宅の家政婦として働くことになります。給与や待遇も良く、社長から求婚されると言う、彼女らしからぬ幸運が続くことに。しかし自分のことを「ついてない女」だと思っている彼女は、そんな境遇に疑問を抱きます。そしてその後、社長から用意されたマンションの部屋で、謎の写真と「たすけて」と言う文字を発見してしまうことに。また、彼女の前に家政婦をしていた女性が突然失踪し、現在も行方がわからないことが判明したり、社長が怪しい宗教団体の信者である疑いも浮上します。彼女は事件の可能性を特命係に相談するのですが、これと言った事件性らしきものは見つからず…果たして前の家政婦は事件に巻き込まれたのか?月本幸子は事件に巻き込まれているのか?特命係が真相を究明します。

ざっくりではありますが、だいたいこんな感じの内容です。

あの月本幸子が再び登場

それだけでも、もう面白いんですけどね。

今回も期待を裏切らない内容で、面白かったですね~!

月本幸子は、今回が相棒には三度目の登場です。二度目の登場時には、二話連続ものでの登場でしたので、話数で言いますと今回が四話目の登場と言うことになりますね。

右京さんにより犯罪を見破られ、服役していた月本幸子が、刑期を終えてついに出所して来たわけです。

そしてなんと、つき過ぎているくらい恵まれた生活を送ることになってしまうんです。笑

月本さん、幸せになれそうで良かったな~と一瞬は思うのですが、そんなに甘くはありません。

この後また、彼女を中心にしたドタバタ劇が展開されて行くわけです。笑

月本幸子をフルで楽しめる展開ですね。笑

また、それと並行してもう一つ大きな出来事が起こります。

それは「右京さんのスランプ」です。笑

右京さん、どうも頭が冴えずに調子が悪く、スランプに陥っている状態らしいんです。これも相棒史上初の出来事です。

月本幸子と右京さんのスランプ

この二つが同時進行して行き、最後に一つにまとまる形です。

どちらも面白くて、今回はコミカルな面が強かった回でした。月本幸子が出て来るだけでコミカルになる傾向はありますけどね。笑

そして最後は、これまた予想外の締めが待っているわけです。

相棒ファンにとっては、めちゃめちゃ嬉しい締めだったのではないかと思います。

第12話、大満足です。

 

相棒season10第12話のゲスト出演者

それでは次に、第12話に主に登場したゲストさんを紹介したいと思います。今回は一名のみです。

鈴木杏樹(すずきあんじゅ)

「ついてない女」から、一転「つきすぎている女」になった月本幸子役で、鈴木杏樹(すずきあんじゅ)さん。

f:id:inudenchi:20170501170925j:plain

刑期を終えて出所した月本幸子としての登場です。今回が相棒には三度目の登場です。

鈴木杏樹さん、とても美人さんなんですけど、相棒での月本幸子のイメージがコミカルで天然な感じなので、僕はどうしても鈴木杏樹さん自体を、常にそんなイメージで見てしまいますが。笑

今回も天然さを存分に発揮してくれていました。笑

今回の主なゲストさんは、この月本幸子の鈴木杏樹さんのみになります。

 

他には、月本幸子を家政婦として雇った外食チェーンの社長、間宮清彦役で田中壮太郎(たなかそうたろう)さんが、ちょいメインな感じで出演しています。

 

月本幸子、花の里の女将になる

月本幸子の初登場は、相棒シーズン4第19話「ついてない女」です。

これが右京さん&亀山くんとの初対面で、バスの中で右京さんに犯罪を見破られ、逮捕されちゃいます。

「ついてない女」については、こちらの記事をどうぞ。

 

その後彼女は服役中に事件に巻き込まれ、右京さんと亀山くんとも再会を果たします。

それが、相棒シーズン6第11話「ついている女」と第12話「狙われた女」の二話連続ものです。

 

そして今回、無事に刑期を終え出所し、三度目(話数としては四話目)の登場と言うことになります。

出所した彼女は、まずハローワークで仕事を探していますね。画像は月本幸子の貴重なハローワーク姿です。笑

f:id:inudenchi:20170501171209j:plain

その後彼女は清掃会社で働いた後、大手外食チェーン店の社長宅で家政婦として働くことになります。どうやら家政婦としても優秀だったようで、社長に見染められちゃってました。笑

また、月本さんは料理が得意みたいです。彼女が作った料理が美味しかったようで、なんと外食チェーンの新メニューとしても採用されちゃったり。

こちらがその料理です。

f:id:inudenchi:20170501171308j:plain

確かに美味しそうですね~。

月本さん、服役中に調理師免許も取ったみたいです。

幸運なことが続き、一見出所後は順風満帆かに見えた彼女ですが…またしても事件に巻き込まれる形となり、その流れで右京さんと再会します。

前回の登場までは、右京さんの相棒は亀山くんの時代ですので、神戸くんとは今回が初対面です。

f:id:inudenchi:20170501171339j:plain

そしていつものごとく、特命係により事件は無事に解決します。

しかし、家政婦の仕事を続けられなくなった月本さんは、なんと…

花の里の女将になるんですよ!!

f:id:inudenchi:20170501171359j:plain

僕はこの回をリアルタイムで見ていたわけではなく、遡って見ています。ですので、月本幸子が二代目の花の里女将であることは既に知っています。

しかし、どのような経緯で女将になったのか、ちゃんと把握しておりませんでしたので、この回で女将に就任したことも初めて知りました。

月本さんの二代目女将は、この時からだったんですね。

きっとリアルタイムでこの回を見ていた人は、びっくりしたけど嬉しかったでしょうね。

おそらく右京さんから勧められ、女将になったのではないかと思われます。調理師免許も持ってますし、バッチリのタイミングだったわけですね。

花の里が閉店したのは、シーズン10の第1話です。

僕は現在、相棒をプレシーズンから一話ずつ見ているのですが、花の里はいつも変わらずにそこにあった、相棒では定番の場所です。

右京さんはいつも仕事帰りに立ち寄り、一杯引っ掛けながらご飯を食べていました。カウンターの中にはたまきさんがいて、右京さんの隣りには亀山くんがいたり、美和子さんがいたり、神戸くんがいたり。

様々なドラマも繰り広げられました。

そんな愛着のあるお店が突然閉店してしまい、シーズン10ではここまでの約10話、一度も登場することがありませんでした。

花の里ロスですね。

それが今回、月本幸子と言う二代目の女将になり、急展開の復活劇です。

これでまた、花の里での色々なシーンが見れると思うと、嬉しくてたまりません。

さらにはその女将が、あの月本幸子だと言うのも、これまた面白い展開です。たまきさんとはまた違った、カウンターの中と外のやりとりが期待できそうです。

久しぶりの花の里に、右京さんも神戸くんも、なんだか嬉しそうに見えました。

f:id:inudenchi:20170501171603j:plain

月本幸子さん、花の里の新女将就任、おめでとうございます!

今後の花の里を楽しみにしています。

 

右京さんのスランプ

月本幸子が再登場で、花の里の女将就任と言う、大きな出来事が起こった回ではありますが、もう一つ相棒史上で初めての出来事がありました。

それが「右京さんのスランプ」です。笑

右京さん、なんだか最近調子が良くないみたいなんです。体調が悪いわけではないのですが、なんとなく調子が良くなくて、頭も冴えないとのこと。

自分でもその不調をかなり感じているようですし、神戸くんにも指摘されています。

しかしながら、思い当たる節が全くないようで、原因がわかりません。

右京さん、それについて米沢さんにも相談しています。笑

f:id:inudenchi:20170501171751j:plain

米沢さんには、更年期障害では?と言われていました。もしくは若年性の…とも言われてましたね。笑

原因不明のスランプに陥った右京さんですが、最後にはそれも無事解決します。

神戸くんと角田課長により原因が明らかになり、スランプは解消されることに。

なんとその原因は「花の里ロス」だったんです。笑

人は長年の習慣を変えたりすると調子が悪くなることがあるようで、右京さんの場合はそれが花の里だったみたいです。毎晩のように足を運んでいた花の里が突然なくなり、調子が狂っちゃったんでしょうね。笑

月本幸子の二代目女将就任で花の里が復活しましたので、右京さんも無事にスランプ脱出です。

良かったですね、右京さん。

 

シーズン10第12話その他の見どころ

それでは続きまして、第12話のその他細かい見どころを、いくつか挙げてみたいと思います。

右京さん梅干し嫌いに言及

右京さんの嫌いな食べ物は「梅干し」と「酢豚のパイナップル」です。

梅干しが嫌いだと発覚したのは、シーズン3第9話「潜入捜査~私の彼を探して!」の時です。たまきさんが右京さんのためにおにぎりを作り、その際に右京さんは梅干しが苦手なので梅は入れていない、と言う話題が出てきました。

そして今回、右京さん自身がはっきりと梅干しが苦手だと話しています。

f:id:inudenchi:20170501171922j:plain

どうやら右京さん、梅干しの食感と酸味がダメみたいですね。笑

酸っぱいものはけっこう苦手だとたまきさんが言ってたことがあるのですが、食感もダメなんですね。

梅干しを食べて酸っぱがる右京さんを見てみたいですけれど。笑

ちなみに、今回最後の花の里シーンで、右京さんと神戸くんが締めにお茶漬けを食べていましたが、右京さんは鮭茶漬け、神戸くんは梅干し茶漬けでした。

右京さんいつも花の里で「わさび多めのお茶漬け」を頼んでましたが、これ、いつも鮭茶漬けだったのでしょうか?

今回は初めて、たまきさんではなく月本さんの作ったお茶漬けです。今後は右京さん、月本さんのお茶漬けを締めに食べるんでしょうね。

怪しい宗教団体

カルト的な宗教団体が登場しました。

その名も「天体構造学研究会」です。名前からして怪しいですね。

その教祖は「藤原エイブラハム美佐男」と言う人物です。

f:id:inudenchi:20170501172021j:plain

怪しすぎます。怖いです。笑

演じているのは古井榮一(ふるいえいいち)さんと言う俳優さんで、ヤクザ映画とかにけっこう出てる俳優さんみたいです。

「天体構造学研究会」の前身だった団体名は「太陽の下僕」と言う名称だったようです。

相棒で出てくるこう言った名称って、けっこう面白いですよね。笑

右京さんは犬が好き

右京さんが犬と戯れていました。笑

f:id:inudenchi:20170501172113j:plain

これまでの相棒でも、右京さんは何度か犬と絡んでいます。

その度に犬を可愛がっていますので、たぶん右京さん、犬好きですね。笑

以上、今日は相棒season10第12話「つきすぎている女」についてでした。

 

こちらの相棒記事もおすすめ