相棒が好き過ぎて

相棒が好き過ぎて

ドラマ相棒が好き過ぎるが故の戯言と悪ふざけ

相棒シーズン11第1話。カイト(甲斐享)の初登場と香港

【スポンサーリンク】

「聖域」

f:id:inudenchi:20170719135427j:plain

相棒season11第1話のあらすじと感想

相棒を時系列に沿ってプレシーズンから全話制覇するため、一話ずつコツコツと見ています。

先日ようやく神戸くん卒業のシーズン10を見終わり、いよいよ次はカイトくんが登場するシーズン11に突入です。

亀山薫、神戸尊に続く、三代目相棒です。

シーズン10で神戸くんが卒業してしまったのは残念ですし、淋しくてたまらないのですが…それと同時に、次のカイトくんを最初から一話ずつ見返せることは、今から楽しみでたまりません。

そして本日は、そんな甲斐享が初登場の、シーズン11第1話についての記事です。

相棒season11第1話のタイトルは「聖域」。放送日は2012年10月10日です。タイトルからだけでは内容が全く推測できませんが、壮大な展開がありそうなタイトルです。

では最初に、第1話「聖域」の簡単なあらすじから紹介して行きたいと思います。

刑事になったばかりの甲斐享は、恋人の悦子とともに香港旅行を楽しんでいます。そんな中、父親と親交があった香港総領事の公邸に招かれるのですが…そこで拳銃の暴発事故で副領事の妻が亡くなると言う事態に遭遇することに。誤って拳銃を撃ってしまったのは総領事夫人です。そして、事態を穏便に済ませようとする関係者は、暴発事故を隠蔽し、副領事の妻を病死として扱います。その場にいた甲斐享も、いったんは口裏合わせを渋々承諾したものの…納得がいかずにもやもやした気持ちを引きずっています。そんな時に悦子とともに観光で乗ったオープンバスに乗り合わせたのが、一人で香港を旅行中の右京さんでした。右京さんはそこで甲斐享の様子が気になった模様。さらには帰りの飛行機でも二人は偶然一緒になり、同じ便には妻の遺骨を抱いた副領事も乗っていました。帰国後に副領事の妻について調べた右京さんは、所轄署に甲斐享を訪ねます。そして彼から暴発事故について聞き、二人は一緒に捜査を始め、再び香港へと飛び立ちます。右京さんと甲斐享は、口裏を合わせる関係者たちの嘘を暴き、暴発事故を明るみにすることができるのか?

ざっとではありますが、だいたいこんな感じの内容になります。

カイトくんでの記念すべき第1話。面白かったです!!

まず、日本ではなく香港で物語がスタートするんですよ。これだけでもうテンション上がってしまいます。笑

過去に右京さんがロンドンにいるシーンは、シーズン2の第1話であったのですが、それ以来の海外シーンですね。もちろん香港は初です。

今回は香港、日本と二つの国をまたいでの展開です。

カイトくんが事件に巻き込まれ、それに右京さんが首を突っ込んで行く流れです。

海外で、しかも領事館と言う、日本の警察も容易には行けない場所、そして香港の警察も介入できない場所、一種の「聖域」で起きた事件を軸にして、カイトくんが特命係に配属されるまでの経緯が詰め込まれています。

事件そのものも面白かったのですが、やっぱりなんと言っても、三代目相棒となるカイトくんに意識は向いてしまいます。

カイトくんがどのように右京さんと知り合い、一緒に捜査することになり、特命係に配属されるのか。

それがこの第1話で全部ぎっしり詰まっちゃってるわけですからね。これは面白いです。

初代相棒の亀山くんが卒業した時には、二代目の神戸くんになるまで空白の期間がありました。相棒不在で右京さん一人の期間です。

しかし今回、前シーズンの最終話で神戸くんが卒業し、次のシーズンのこの第1話でカイトくんが登場していますので、空白期間無しでの相棒交代です。

もちろん実際の時間軸では、右京さん一人の期間がけっこうあったんでしょうけどね。笑

また、初代の亀山くんには美和子さんと言う恋人がいたのですが、二代目の神戸くんには恋人はいませんでした。それが三代目のカイトくんになって、悦子さんと言う恋人が登場です。

さらには恋人のみならず、カイトくんの父親も登場します。しかも警察庁次長と言う警察のお偉いさんなんです。

恋人の登場、父親の登場など、何かとまた今後に面白い展開が期待できそうな設定です。

もちろんいつもの相棒メンバーも皆さん登場し、笑いどころも多かったですね。ちゃんと押さえてます。笑

定番の相棒メンバーたちが、今後カイトくんとどのように関わって行くのかも楽しみになりました。

カイトくん初登場のシーズン11第1話。

面白かったです!!!

 

相棒season11のオープニング曲

三代目相棒、甲斐享での初シーズン。

まずはそのオープニングが気になるところです。

相棒はOPがかっこいいですからね。あの曲が流れるだけでテンション上がってしまいますし、曲のアレンジもシーズン毎に違うので楽しみです。

また、映像も毎回かっこいいので、第1話はいつもどんなOPが来るのか、いつもワクワクしてしまいます。

それが新しい相棒ともなると、なおさらです。

そんなシーズン11のOPは…

f:id:inudenchi:20170719140037j:plain

でした!!

OPの映像が雨のシーンと言うのは、これまでの相棒で初のパターンです。

右京さんは傘をさし、カイトくんはジャケットで雨を凌いでいます。途中、スローになる場面では雨が雪のようにも見えます。

全体の色合いとしては「黒」ですね。

夜の雨の中、右京さんとカイトくんが交錯する感じです。

そして、音楽のアレンジの方は、スリリングな印象を受けました。

神戸くんの3シーズンは、ムーディで都会的お洒落なイメージ、アレンジもジャズっぽい感じだったのですが、シーズン11はまたがらっと印象が変わりましたね。

かっこいいですね~!!

シーズン11の全19話、このOPが見れると思うと嬉しいです。笑

 

相棒season11第1話のゲスト出演者

それでは次に、第1話に主に登場したゲスト出演者さんを紹介したいと思います。カイトくんはもちろん、恋人の悦子さんや、父親の甲斐峯秋については、後述させて頂きますので、こちらではそれ以外のゲストさんを紹介します。

賀来千香子(かくちかこ)

まず、拳銃の暴発事故を起こした総領事の妻、小日向詠美役で賀来千香子(かくちかこ)さん。

f:id:inudenchi:20170719140222j:plain

今回一番のメインはこの賀来千香子さん演じる小日向詠美です。ある意味彼女が暴発事故を起こさなかったら、カイトくんは特命係にはならなかったわけですので、特命係のキューピットです(笑)。そして、賀来千香子さんやっぱり綺麗ですね。笑

山田純大(やまだじゅんだい)

続いて、領事館の警護にあたる在外公館警備対策官、根津誠一役で山田純大(やまだじゅんだい)さん。

f:id:inudenchi:20170719140308j:plain

賀来千香子さんに続くメインゲストさんだったかと思います。現在は総領事館の警備対策官ですが、元々はカイトくんの警察の先輩だったと言う設定です。山田純大さんは、歌手の杉良太郎さんの息子さんなんですね。初めて知りました。

小林正寛(こばやしまさひろ)

続いて、妻を暴発事故で失った副領事、三井直政役で小林正寛(こばやしまさひろ)さん。

f:id:inudenchi:20170719140349j:plain

上の二人に続いて重要度が高かった役かと思います。小林正寛さん、失礼ながら僕はお名前を認識していなかったのですが、よくお見掛けする俳優さんですね。僕は個人的に「GTO」に出ていた時の印象が強い俳優さんです。

団時朗(だんじろう)

続いて、総領事の小日向貞穂役で、団時朗(だんじろう)さん。

f:id:inudenchi:20170719140428j:plain

失礼ながら僕は知らない俳優さんだったのですが、70年代にウルトラマンで主役を演じていたこともある俳優さんのようです。

市川勇(いちかわゆう)

続いて、領事館員の江崎秀明役で、市川勇(いちかわゆう)さん。

f:id:inudenchi:20170719140517j:plain

登場シーンは多くはありませんが、市川勇さんは相棒に三度目の出演でしたので、取り上げてみました。過去にはシーズン3第17話「書き直す女」と、シーズン5第7話「剣聖」に出演しています。

山口良一(やまぐちりょういち)

続いて、カイトくんが勤務する中根署の係長、堀江邦之役で山口良一(やまぐちりょういち)さん。

f:id:inudenchi:20170719140607j:plain

かなりちょい役での出演です。登場シーンも少しです。山口良一さんが相棒に出ていたこと、初めて知りました。

 

以上が今回主に登場するゲストさんでしょうか。一番メインは賀来千香子さん、続いて山田純大さん、続いて小林正寛さんと言った感じです。市川勇さんと山口良一さんは出演シーンは少ないです。

他には、医師の役で佐々木睦さん、シェフの役で山口粧太さんなどが出演されていますが、佐々木睦さんはシーズン6第5話「裸婦は語る」、山口粧太さんはシーズン8第9話「仮釈放」にもちょい役で出ていて、二人とも二度目の相棒出演です。

 

カイトくんが初登場で特命係に

なんと言っても今回は、三代目相棒となる甲斐享の初登場が一番の目玉です。

右京さんの相棒が交代すると言うのは、相棒の歴史の中でも大事件ですからね。

また、新相棒の初登場の回と言うのは、二代目の神戸くんが登場したシーズン7最終話「特命」以来と言うことになります。当たり前ですけど。笑

そして、そんなカイトくんが初めて姿を見せたのは、第1話冒頭のシーンでした。いきなりの初登場です。

f:id:inudenchi:20170719140747j:plain

悪夢にうなされて目覚めると言うシーンでした。しかも香港の豪華なホテルの一室で。ベッドには恋人の悦子さんが寝ています。悦子さんについては後述させて頂きますが。

カイトくんの相棒初登場は、寝起きのシーンだったんですね。笑

そしてこの後、いよいよ右京さんとの初対面です。

亀山くんは特命係の部屋、神戸くんは旅館での初対面でした。カイトくんは…

なんと、香港のオープンバスの上です。オープンバスとは、屋根のない観光用のバスです。

f:id:inudenchi:20170719140830j:plain

こんなところでの初対面なんですね~。カイトくんの彼女、悦子さんも一緒です。一方の右京さんは一人旅ですね。笑

ここで右京さんが二人の近くに移動し、話しかけるのがファーストコンタクトです。

この後右京さん、カイトくんに「野次馬根性丸出しのおかしな奴」って言われてました。笑

さらにこの後、日本へ帰る飛行機の機内でも二人は一緒になっちゃうんですよ。

f:id:inudenchi:20170719140900j:plain

飛行機内での右京さんのシーンと言うのは今回が二度目ですね。シーズン8第1話「カナリアの娘」で一度だけ出てきていますので、それ以来の飛行機シーンです。

そして日本に帰国後、右京さんがカイトくんのいる中根署を訪れて、二人の関係がいっきに進展する流れです。この時点でカイトくんは刑事になりたてで、中根署の捜査一課の刑事なんです。

右京さんがカイトくんから総領事公邸での詳細を聞き、二人で捜査を開始する流れですね。

この後二人で香港にまで行っちゃいます。カイトくんは下痢だと仮病を使って仕事を休んで。笑

そして見事事件を解決し、右京さんがカイトくんをスカウトし、三代目相棒、甲斐享が誕生です。

f:id:inudenchi:20170719140946j:plain

カイトくんの住所目黒区になってますね。

他にも本籍は港区誕生日は昭和58年7月7日で、血液型はAB型早慶大学経済学部経済学科の卒業と言う情報も経歴書から判明しました。笑

おそらく総領事公邸事件の捜査の過程で、カイトくんの観察力や正義感が右京さんの目に留まったのではないかと思います。スカウトの理由がはっきりと右京さんの口から語られたわけではありませんが、あるいは「刑事になりたてのカイトくんを育てたい」と言う想いもあったのではないかと考えられます。

カイトくんの才能に光るものを見出し、その原石を磨きたいと。

初代の亀山くんは、捜査一課からの左遷で特命係へ。二代目の神戸くんは、新捜査システム運用の試みのため特命係へ。いずれも本人や右京さんの意志に関係なく特命係に配属された形です。

それに対しカイトくんは、右京さん自らがスカウトすると言う、初めてのパターンでの特命係配属です。

そしてこれには、後述するカイトくんの父親、警察庁次長である甲斐峯秋が一役買っているわけです。彼の権力により、カイトくんの人事が決まったわけです。

こちらは、段ボールを持ち特命の部屋に向かうカイトくんです。

f:id:inudenchi:20170719141136j:plain

やっぱりみんな、異動の時には段ボールを持って行くんですね。笑

特命の部屋に到着したカイトくん、右京さんに向かって…

キャバクラかよ。指名なんかすっと金取るぞ」と。笑

f:id:inudenchi:20170719141207j:plain

右京さんにこんなこと言うなんて、これまでの亀山くん、神戸くんとはまた全然違ったタイプの相棒ですね~!!笑

それを聞いた右京さん、なんだか嬉しそうでした。笑

かなりざっくりな経緯ではありますが、こうして三代目相棒、甲斐享が誕生しました。

f:id:inudenchi:20170719141238j:plain

神戸くんが卒業してしまったのは淋しいですけど、カイトくんのこれからの相棒、楽しみで仕方ありません。

 

悦子さんの初登場

初代相棒の亀山くんには、帝都新聞の記者だった美和子さんと言う恋人がいました。その後二人は結婚して、現在は亀山くんとともにサルウィンにいるはずです。

美和子さんは限りなくレギュラーに近い準レギュラーなポジションで相棒には登場し、重要な役割を担うことも多いキャラでした。たまきさんくらい出演頻度が多かった人物です。

一方、二代目相棒の神戸くんは恋人がいませんでした。

そして今回、三代目相棒のカイトくんに切り替わり、笛吹悦子(うすいえつこ)さんと言う恋人が登場します。

f:id:inudenchi:20170719141323j:plain

演じているのは真飛聖(まとぶせい)さんです。

僕は真飛聖さんは失礼ながら存じ上げていない女優さんだったのですが、元宝塚のトップスターだった女優さんです。美人さんですね。宝塚っぽいです。笑

相棒での設定は、カイトくんの彼女であり、現役のCAさんなんですよ。CA姿もばっちり登場しています。

f:id:inudenchi:20170719141408j:plain

カイトくん、現役のCAさんと付き合ってるんですね~。羨ましい。笑

そしてなんと、カイトくんよりこの悦子さんの方が、先に右京さんに会ってるみたいなんですよ。

右京さんがロンドンに向かう飛行機の中で、CAだった悦子さんが、乱気流で飛行機が揺れた際に、右京さんに飲み物をこぼしちゃったみたいなんです。

その時のことを右京さんが覚えていて、オープンバスで悦子さんを見つけ、話し掛けた流れです。

悦子さんが右京さんに飲み物をこぼさなかったら、カイトくんの特命係は誕生してなかったかもしれないですね。笑

右京さん、どうやら香港に行く前にロンドンにも行ってたみたいなのですが、シーズン1と2の間、7と8の間も右京さんロンドンに行ってましたので、相棒のオフシーズン期間、右京さんはロンドンに毎年行ってるのかもしれません。笑

悦子さんについては、今後も美和子さんのように頻繁に登場するのか、どのような役割を演じていくのか、大注目です。

 

甲斐峯秋の初登場

三代目相棒となったカイトくん。

そして、準レギュラーとして登場する可能性の大きい、カイトくんの彼女、悦子さん。

それに加え、もう一人準レギュラーとして重要な役割を担い、登場するであろう人物が現れました。

それが、カイトくんの父親であり、警察庁の次長と言う偉いポジションにいる、甲斐峯秋(かいみねあき)です。

f:id:inudenchi:20170719142015j:plain

演じているのは石坂浩二(いしざかこうじ)さんです。

甲斐峯秋は、この夏に次長に就任したとのこと。

劇場版Ⅱにて小野田官房長が亡くなってしまってから、特命係は警察のお偉いさんとの接点が事実上なくなっていました。

それが今回、警察庁の次長と言うポジションの人物が現れたわけです。それも三代目相棒の甲斐享の父親です。これは今までになかったパターンです。

警察庁次長と言うのは、警察庁長官を補佐する職とのこと。警察庁のナンバー2と言うポジションで、警視総監よりも階級は下でも権限は上、とまで言われる地位のようです。

警察庁長官は宇津井健さん演じる金子文郎ですので、それに次ぐ地位です。めちゃめちゃ偉いんです。

そしてこの甲斐峯秋は、右京さんと言う存在を自分の出世のために利用しようとしている節も窺えます。

右京さんを呼び出して、二人で話をする場面も。

f:id:inudenchi:20170719142119j:plain

この場面では、亀山くんと神戸くんの名前も出てきて、ちょっと嬉しくなりました。

甲斐峯秋は右京さんと同じ東大法学部の出身みたいですね。

カイトくんが特命係配属になった経緯は、甲斐次長に何か要望はないか?と問われた右京さんが、カイトくんを特命係に欲しいと答え、実現しました。

右京さんがお偉いさんに要望を出すこと自体、かなり珍しいことかとも思います。それだけカイトくんを欲しかったんでしょうね。

一方、甲斐峯秋と息子のカイトくんの関係は上手くいっていません。

甲斐峯秋は、警察にいる息子を厄介に思い、特命係に行かせれば警察を辞めるのでは?と言う意図もあったようです。

カイトくんにしても、父親を毛嫌いしていて、その権力に頼ることを何よりも嫌っている節もあります。

二人の間に何があったのかはまだわかりませんが…

電話でのやりとりの際、カイトくんは父親に向かって「一昨日来やがれ!」って言ってキレてました。笑

一昨日来やがれって、なかなか言わない台詞なので、僕はちょっと笑ってしまいましたが。笑

この親子の対立が、今後の相棒では一つの軸になって行くのではないかと思います。

また、甲斐峯秋が小野田官房長のように、特命係の後ろ盾的な存在になっていくのかどうか。

今後の展開が楽しみです。

 

右京さんが相棒をあだ名で

甲斐享は、その名前「かいとおる」から、周囲にあだ名で「カイト」と呼ばれています。

今回登場した、カイトくんの警察時代の先輩である、在外公館警備対策官の根津誠一も「カイト」と呼んでいました。

これまでは、右京さんは相棒を苗字で呼んでいます。亀山くん、神戸くん、と。

その流れで行きますと、普通に甲斐くん、となるのかと思いきや、右京さんはいきなり「カイトくん」と呼んでるんです。笑

暴れるカイトくんを右京さんが取り押さえる一場面では、右京さんが「カイトくん」を連呼し、カイトくんに「カイトカイト気安く呼ぶな!」って言われてました。笑

f:id:inudenchi:20170719142251j:plain

右京さんが相棒を苗字でなくあだ名で呼ぶのは、これが初めてのパターンですね。

なぜ右京さんがそう呼んだのかは謎ですが。笑

ちなみに、悦子さんはカイトくんを「享(とおる)」って呼んでますね。

一方のカイトくんは、右京さんを「杉下さん」です。これは神戸くんと同じパターンです。

 

相棒初の香港ロケ

第1話の舞台は香港です。

事件の舞台となった総領事公邸のロケ地は日本のようですが、前半では実際に香港の街でのシーンが登場しています。

右京さんとカイトくんの出会いの場であるオープンバスのシーンもそうですね。

下の画像はニュースサイトより引用のロケ時のものです。

f:id:inudenchi:20170719142349j:plain
(画像出典:contents.oricon.co.jp)

これまでの相棒では、シーズン2第1話「ロンドンからの帰還~ベラドンナの赤い罠」の際に、右京さんがロンドンの街を歩くシーンがありました。シャーロック・ホームズの銅像の前を通ったりしてましたね。

今回はそれ以来の海外ロケではないかと。

ロンドンの時は右京さん一人でしたが、今回はカイトくんや悦子さんも一緒です。

普段とは違った場所、しかも海外での相棒と言うのは、それだけで興奮してしまいます。笑

今後も海外ロケ、たまに登場して欲しいです!!

 

右京さんの愛車が初登場

シーズン11にして、初めて右京さんの愛車が登場しました。

こちらです。

f:id:inudenchi:20170719142526j:plain

車種は日産のフィガロ。現在は生産されていないもののようです。

これまでは右京さんは助手席に乗るパターンがほとんどでした。亀山くんが運転し助手席に。神戸くんが運転し助手席に。

まれに自ら運転するシーンも登場しましたが、ほんの数回です。

それが今回、なんと愛車まで初登場し、カイトくんを助手席に乗せると言う展開に。笑

右京さん、前から車持ってたんでしょうかね?それとも最近購入したんでしょうかね?謎ですが。笑

プライベートで車で出掛ける際にも、これまで右京さんの愛車は登場していません。たまきさんのマーチに乗っかって行くシーンもありましたが、右京さんの車については一度も触れられてもいませんでした。

ですのでフィガロの初登場は、「右京さんって車持ってたんだ!」と言う驚きが先行してしまいました。笑

果たしていつから持っていたのか、その辺りの謎がいつか解明されて欲しいです。

 

カイトくんの特性

では続いて、三代目相棒、甲斐享について、第1話でわかったことをいくつか挙げてみたいと思います。

悦子さんと言う恋人がいる、警察庁次長と言う偉い父親がいて、父親とは上手くいっていない、刑事になりたて、などは前述しましたので、それ以外を挙げてみます。

絶対音感の持ち主

カイトくんは絶対音感の持ち主です。

二発の銃声を聞いて、その音が「FシャープとGシャープ」だとわかってしまうんですよ。

小さい頃からピアノを習っていたようで、絶対音感を身につけているようです。

カイトくん凄いです。

感情的な一面

カイトくんがカッとなって暴力を振るうシーンがありました。相手に頭突きくらわせてます。笑

そして、右京さんにおもいきり止められてました。そして右京さんに「君は信用できませんね。廊下で頭を冷やすといいでしょう」と言われて、廊下に立たされてました。笑

f:id:inudenchi:20170719142721j:plain

怒りに身を任せて暴走してしまうと言う、感情的な一面を持つ性格のようです。

料理が得意?

こちら、おそらく悦子さんの部屋です。

f:id:inudenchi:20170719142744j:plain

同棲しているのかどうかは現段階ではまだ定かではありませんが、おそらく悦子さんの部屋にカイトくんが来ているのでは?と言う場面です。

カイトくんが食事の準備をして、サラダとパスタを作ってます。

カイトくんもしかしたら料理が得意なのかもしれません。

そして、亀山くんと美和子さんの部屋、神戸くんの部屋、どちらもけっこう広くていい部屋でしたけれど、悦子さんの部屋も広いです。

みんな家賃高そうな部屋に住んでます。笑

外観もちらっと映ったのですが、タワーマンションでしたね。

 

カイトくんについて、今後も新情報がわかりまりたら、逐一レビューで書いていこうと思います。

 

シーズン11第1話その他の見どころ

それでは、第1話のその他細かい見どころを、あれこれと挙げてみたいと思います。今回はかなり多いです。

カイトくん花の里に

カイトくんが花の里に初来店です。

右京さんの電話のやりとりから自分で場所を突き止め、来店した模様。右京さんより先に来て一人で飲んでました。

f:id:inudenchi:20170719142857j:plain

当然月本幸子ともこれが初対面です。

神戸くんは特命配属から来店まで少し時間が掛かりましたが、カイトくんは一話目にして来店です。

右京さんも一緒に飲む相手ができて嬉しそうです。笑

ちなみにこの時の会話で、右京さんはほぼ毎日花の里に来店しているんだと、月本さんが言ってました。

車は大丈夫なんでしょうかね?笑

カイトと組対5課の初対面

特命係に配属されたカイトくん。

相棒のレギュラー陣との対面が気になるところですが、今回はまだ米沢さんや捜査一課トリオとは対面していません。

唯一対面したのが、角田課長と大木さん小松さんです。

f:id:inudenchi:20170719142945j:plain

次長の息子と言うことで、どんなふうに接したら良いのか、角田課長たちもまだ探り探りな感じでした。笑

内村さんや中園さんともまだ対面はしていません。

今後の対面が楽しみです。

米沢さんの着信音

米沢さんの携帯電話の着信音

これまでは三味線でした。笑

しかし今回、三味線じゃなかったんですよ。曲とかではなく、普通の着信音でした。

f:id:inudenchi:20170719143022j:plain

米沢さん、着信音変えたみたいですね。

また、全然別の場面ではありますが、米沢さん伊丹さんに「右京さんはマブダチだろ?」と言われてるシーンなんかもあって、ついつい笑ってしまいました。笑

考える人のポーズ

ロダン作の「考える人」と言う有名なブロンズ像がありますよね。

こちらです。

f:id:inudenchi:20170719143052j:plain
(画像出典:www.kyohaku.go.jp)

今回、右京さんがこのポーズで考え事をしていました。手は逆ですが。笑

f:id:inudenchi:20170719143115j:plain

なかなか貴重な一場面です。笑

拳銃に詳しい右京さん

右京さんが拳銃にもかなり詳しいことがわかりました。

先ほど、カイトくんが銃声でその音を「FシャープとGシャープ」だとわかってしまったと書きましたが、右京さんは銃声だけでそれがどの銃のものなのか、判別しちゃってたんですよ。

凄いです。

右京さんは拳銃が嫌いで、自分では拳銃を持ちません。

右京さんが拳銃に触れているシーン自体、かなり珍しいのではないかと思います。

今回はがっつり拳銃もいじってました。

f:id:inudenchi:20170719143212j:plain

右京さん、拳銃は嫌いでも、それについての知識はすごいものを持ってるんですね。

右京&大河内がバー

右京さんと大河内さんが、お洒落なバーで話してます。

この組み合わせで飲んでいる場面はかなり貴重ですね。

f:id:inudenchi:20170719143239j:plain

こちらは神戸くんと大河内さんがいつも飲んでた「水響亭」と言うバーなのかな?と思ったのですが、どうやら違うみたいです。

MEDUSA」と言う別のお店のようですね。

こうして右京さんと大河内さんが二人で飲みに行くこともあるんですね~!!

右京さんは競馬好き?

右京さんは香港で競馬に興じていたみたいです。

カイトくんにそう話してました。

香港にはハッピーバレーと言う競馬場があるみたいで、どうやらそこで何レースか賭けて、外したみたいですね。笑

右京さん、日本でも競馬やってるんでしょうかね?

休日に競馬新聞を手に競馬場に行く右京さんの姿、是非見てみたいです。笑

右京さんは鍵師?

鍵の掛かっている扉を、右京さんが持っていた別の鍵で開けてしまう場面がありました。

「これなら僕でもなんとかできそうです」と言って、ちょっとカチャカチャやって、一瞬で開けてしまいました。笑

f:id:inudenchi:20170719143336j:plain

鍵ってそんなに簡単に開くものなんですかね?笑

右京さんの特技がまた一つ発覚しました。

刑事になるのは難しい

カイトくんは刑事になりたてですが、刑事への道のりについて語られる場面がありました。

刑事になるには、まず署長推薦が必要らしいのですが、これが年間に各署で一人くらいしか推薦されないみたいなんです。

さらにはその後に選抜試験と言うのがあり、合格するのは三人に一人だとか。

実際にもそれくらい難関みたいです。

刑事ってなるのが大変なんですね…。

伊丹さん、三浦さん、芹沢さんも、この難関を突破したわけですね。亀山くんも。笑

そう考えると、みなさんやっぱり優秀な警察官なんでしょうね。笑

芹沢の携帯で甲斐峯秋へ

取調室でのワンシーン。

賀来千香子さん演じる総領事夫人が、旧知である甲斐峯秋に電話を掛けています。

f:id:inudenchi:20170719143440j:plain

どうやら芹沢さんの携帯から掛けたみたいなのですが、これって発信履歴に残ってるはずですよね。

ですので芹沢さん、甲斐峯秋への直通電話がいつでも掛けれる状態になってるわけですね。笑

なんて、本当に細かいことを思ってしまいました。笑

右京さん角田課長にコーヒーを

右京さんが角田課長のパンダカップに、コーヒーを注いであげています。

f:id:inudenchi:20170719143504j:plain

これ、僕が認識している限りでは、初めてのシーンなのでは?と。

もし過去に出てきてたらすみませんが…。

角田課長にコーヒーを入れてあげる右京さん。なかなか貴重だと思います。笑

細かいことですみません。笑

 

以上、今日は相棒season11第1話「聖域」についてでした。

 

こちらの相棒記事もおすすめ