相棒が好き過ぎて

相棒が好き過ぎて

ドラマ相棒が好き過ぎるが故の戯言と悪ふざけ

相棒シーズン11第3話。ボクシングをするカイトくん。

【スポンサーリンク】

「ゴールデンボーイ」

f:id:inudenchi:20170904221013j:plain

相棒season11第3話のあらすじと感想

本日は、シーズン11第3話についてです。

相棒season11第3話のタイトルは「ゴールデンボーイ」。放送日は2012年10月24日です。これがカイトくんでの3話目です。タイトルから、何かしら才能のある少年が登場しそうですが、どんな内容なのか気になります。

それでは最初に、第3話「ゴールデンボーイ」のおおまかなあらすじから行きます。

悦子さんとディナーに向かう途中だったカイトくんは、マンションから男性が転落死する現場に遭遇します。カイトくんはすぐに男性がいた部屋に向かいますが、部屋にはチェーンが掛けられ、他の人間の姿もありませんでした。状況から自殺の線が濃いかと考えられたのですが、その後死因は撲殺だったことが判明し、犯人はカイトくんが密室となっていた部屋に入った際に、入れ替わりでこっそり逃走した可能性が浮上します。亡くなった男性はタイトル戦を控えたボクサーと親交があり、特命係もボクサーの所属するジムの関係者に聞き込みを開始します。ボクシング関係者の中に犯人がいるのでは?と考えたカイトくんは、自らもジムに通いトレーニングをしつつ探りを入れることに。果たして犯人はボクシング関係者の中に?男性はなぜ殺されたのか?右京さんとカイトくんが真相を究明します。

ざっくりではありますが、だいたいこんな内容になります。

今回は、カイトくんの熱い一面がクローズアップされていた回かと思います。右京さんよりもカイトくんの方が目立っていた感じがしました。

回を重ねるごとにカイトくんがどんな人物なのか、新しい一面を見ることができるのですが、今回は彼の真っ直ぐで熱い一面を見れた気がします。

第3話の舞台はボクシングジムです。カイトくんが偶然遭遇してしまった殺人事件を巡り、タイトルマッチを控えたプロボクサートレーナーなどに疑いの目が向けられ、右京さんとカイトくんが捜査を進めて行く展開です。

この捜査で、カイトくんはおもいきり相手の懐に飛び込むと言うやり方をするんです。右京さんの指示とかではなく、彼の自身の判断で。

カイトくん、疑惑のボクシングジムにトレーニングに通うんですよ。笑

そして最初はカイトくんが来ることを煙たがってた関係者も、じょじょに心を開いて行きます。カイトくんの真っ直ぐさが勝った感じですね。

タイトルにある「ゴールデンボーイ」は、このジムのタイトル戦を控えたプロボクサーのことを指しています。彼は彗星のように現れ、またたく間にタイトル戦まで上り詰めたボクサーなんです。

ゴールデンボーイとボクシングジムに関わるカイトくん。それが物語の軸になっていますが、これにスポーツ賭博だったり、暴力団だったりが絡んでくる流れです。

もちろんいつものごとく事件の真相は特命係により暴かれはするのですが…

今回は、とっても悲しい終わり方でした。相棒では結末が悲しい物語がたまにありますが、久しぶりにそのパターンだったかと。

最後にカイトくんの口から出た言葉が印象的でした。

覚えておきたいんです。何もできなかったことを

シーズン11第3話、悲しい物語ではありましたが、面白かったです。

 

相棒season11第3話のゲスト出演者

それでは次に、第3話に主に登場したゲストさんを紹介したいと思います。

趙珉和(ちょうたみやす)

まず、ゴールデンボーイこと、タイトルマッチを控えたプロボクサー、荒木淳役で趙珉和(ちょうたみやす)さん。

f:id:inudenchi:20170904223044j:plain

なんとなく見たことあるかな~と言う俳優さんです。お名前から在日の方の俳優さんかとは思ったのですが、たみやすさんと読むんですね。この趙珉和さん、これが2度目の相棒出演でした。前回は神戸くんが初登場したシーズン7最終話「特命」で、巡査の役で出てますね。僕は全く気付きませんでしたが…。

山本龍二(やまもとりゅうじ)

続いて、ゴールデンボーイが所属するボクシングジムのトレーナー、石堂龍臣役で山本龍二(やまもとりゅうじ)さん。

f:id:inudenchi:20170904223608j:plain

山本龍二さん、悪役を演じることが多いことでも有名な俳優さんですね。今回の相棒では、そんなに悪人と言う感じではありませんでしたが、やっぱり印象には残るお顔です。笑

今回、主に登場するゲストさんはこの2名でしょうか。

 

他には、中薗光博(なかぞのみつひろ)さん、若杉宏二(わかすぎこうじ)さんなどがちょい役で出演しています。若杉宏二さんは、シーズン2第12話「クイズ王」にも別のちょい役で出演されていて、これが二度目の相棒出演です。

さらには今回、元プロボクサーが2名出演されていますので、こちらは後述させて頂きます。

 

ボクシングをするカイトくん

第3話の一番の見どころは、ボクシングをするカイトくんではないかと思います。個人的にはそう思いました。笑

あるボクサーが殺人事件に関わりがあるのでは?との流れで、ボクシングジムを訪れた右京さんとカイトくん。

特命係がボクシングジムを訪れると言うのは、相棒では初めてのシチュエーションです。

f:id:inudenchi:20170904223707j:plain

これだけでなかなか面白い絵ではありますけど、なんとこの後、カイトくんがこのジムでトレーニングを始めちゃうんです。笑

捜査目的ではありますが、真剣にトレーニングしてるんですよ。きついトレーニングに汗を流し、頑張っています。

f:id:inudenchi:20170904223919j:plain

さらにはミット打ちもやってます。

f:id:inudenchi:20170904224059j:plain

カイトくんはボクシング初心者ではなく、警察学校時代にやってたことがあるみたいなんです。

まだ犯人逮捕などでのカイトくんの派手な格闘シーンと言うのは登場していないのですが、おそらくかなり強いのではないかと思います。それが発揮されるシーンの登場が待ち遠しいです。

どうせなら今回、ミット打ちをする右京さんの姿とかも見たかったんですけどね。笑

ジムでトレーニングをするのはカイトくんのみです。

そんなカイトくんの存在を最初は煙たがってみていたジムの関係者も、カイトくんの真っ直ぐな姿勢に、じょじょに心を開いて行きました。

カイトくんは純粋で真っ直ぐな印象がありますね。

殺人現場で犯人を取り逃がした可能性を右京さんに指摘された時も、素直に「ごめんなさい」と謝っていましたし。笑

今回はまだカイトくんでの3話目ですが、回を追うごとにカイトくんの人物像が見えてきますね。

第3話は、ボクシングに打ち込むカイトくんと言う、貴重な場面が見れた回でもありました。

 

渡嘉敷&佐藤修が出演

ボクシングに関わりのあるストーリーと言うことで、本物の元プロボクサーが2名出演していました!元チャンピオンが2名です。

一人は渡嘉敷勝男(とかしきかつお)さんです。

f:id:inudenchi:20170904224427j:plain

元WBA世界ライトフライ級の王者です。トカちゃんの愛称で知られていて、僕も見ていて「あ、トカちゃんだ!」と思わず言ってしまいました。笑

相棒ではスポーツ記者の役での出演です。

右京さんともバッチリ絡んでいて、なかなか貴重なものを見せて頂きました。笑

一時期はテレビでもよくお見掛けしたのですが、最近はあまりテレビには出ていないみたいです。久しぶりにトカちゃんの姿を見た気がします。

そしてもう一人が、佐藤修(さとうおさむ)さんです。

f:id:inudenchi:20170904224745j:plain

元WBA世界スーパーバンタム級の王者です。俳優さんをされているのは僕は知りませんでした。

相棒では、ジムのトレーナーっぽい感じの役で出演されています。佐藤修さんもバッチリ特命係と絡んでいます。

トカちゃんと佐藤修さん、元チャンピオンが2人も相棒に出演されているとは。

相棒はこう言うパターンもあるんですね。

 

シーズン11第3話その他の見どころ

では続きまして、第3話のその他細かい見どころを、あれこれと挙げてみたいと思います。

カイトくんと悦子さんのデート

カイトくんが悦子さんと待ち合わせをして、なかなか予約の取れないおお店に食事に行こうとしてました。

f:id:inudenchi:20170904225254j:plain

その途中で事件に遭遇してしまい、結局行けなくなってしまったんですけどね。

ですので二人が何を食べに行こうとしていたかは不明です。知りたいですけど。

二代目相棒の神戸くんは彼女がいなかったので、こう言ったシーンはありませんでした。ですのでこうしたデート的な場面は、亀山くん以来と言うことになります。

カイトくんと悦子さんのデート、今後も楽しみです。笑

捜査一課のカイトくんの呼び方

右京さん、カイトくん、米沢さん、そして捜査一課トリオが全員集合です。

f:id:inudenchi:20170904225420j:plain

相棒がカイトくんになってから、このメンバーが一堂に会するのはこれが初めてかと。

そして、気付いたことがあります。

芹沢さんはカイトくんのことを「カイト」と呼び捨てに。第2話から先輩風を吹かせてる感じで、気軽にあだ名で呼んでいます。

一方、三浦さんはカイトくんのことを「カイトくん」って呼んでました。くん付けです。

芹沢さんと三浦さんで、呼び方が違ったんですね。

残る伊丹さんですが、まだ面と向かっては呼んでいませんので、現時点ではわかりません。第2話の初対面の時に「甲斐享だな」と声は掛けていましたが。

あと、米沢さんもどう呼んでいたか定かではないので、わかり次第追記させて頂きます。

細かいことですけど。笑

特命係と組対5課がガサ入れ

今回の事件には、スポーツ賭博で暴力団も絡んだりしていました。

その関係で、角田課長の組対5課が右京さんカイトくんと一緒にガサ入れしてました。角田課長は一緒じゃありませんでしたが、大木さん小松さんと一緒です。

f:id:inudenchi:20170904225450j:plain

特命と組対5課が一緒にガサ入れするシーンはこれまでの相棒でも何度かありましたが、カイトくんになってからは初なので、載せてみました。

相棒のテーマ曲が口笛で

最後のシーン、右京さんと甲斐峯秋がまたしても二人で会っています。甲斐峯秋はカイトくんのことが気になる様子。

f:id:inudenchi:20170904225549j:plain

シーズン11になり、甲斐峯秋はここまで3話全てに登場しています。

カイトくんと甲斐峯秋、この親子の関係が、シーズン11は全編を通して一つのテーマになって行きそうですね。

そしてこのシーン、バックで相棒のテーマ曲と言いますか、オープニング曲が口笛で流れるんです。

今回は悲しい終わり方でしたので、口笛がその物悲しさを余計に際立たせていました。

この曲の口笛バージョンはこれが初めてです。

 

以上、今日は相棒season11第3話「ゴールデンボーイ」についてでした。

 

こちらの相棒記事もおすすめ