相棒が好き過ぎて

相棒が好き過ぎて

ドラマ相棒が好き過ぎるが故の戯言と悪ふざけ

相棒シーズン11のDVDボックス。甲斐亨シーズンの幕開け

【スポンサーリンク】

f:id:inudenchi:20170701210954j:plain

相棒season11 DVD BOXとブルーレイBOX

相棒をプレシーズンから一話ずつコツコツと見て、レビューを書いています。

僕は元々無職で暇を持て余していたダメ人間だった頃に、夕方の再放送で相棒にハマりました。夜の放送を見始めたのは、カイトくんが相棒になったシーズン11からです。

相棒にハマるにつれ、相棒を時系列で一番最初から見たい!と言う欲求に駆られ、DVDにてプレシーズンから一話ずつ見ることに。

そして、せっかくなので、そのレビューを書いている形です。

先日ようやくシーズン10を見終わりました。神戸くん卒業のシーズンです。

シーズン7の最終話で登場した神戸くんが、シーズン8、9、10と3シーズンに渡り右京さんの相棒を務め、存分に楽しませて頂きました。

この3シーズン、ずっと神戸くんの相棒を見ていましたので、神戸くんが卒業してしまうのはとても寂しいのですが…。

次のシーズン11は、いよいよ成宮寛貴さん演じるカイトくんの登場です。

僕が夜の放送を見始めたのも、このシーズン11からですので、ちょっとした思い入れもあります。

これを改めて第1話から見直すのは、今からとても楽しみです。

そして相棒シーズン11ブルーレイDVDなのですが、いつものごとくブルーレイボックスにはシーズン11が全話まるごと、DVDボックスはⅠとⅡの2つに分かれている形です。

僕はできれば丸ごと入ったブルーレイを購入したいのですが、やはり少々安価になるDVDボックスをいつも購入してしまうんですよね…。笑

どちらも内容的には同じですので、違いはないんですけどね。笑

まず、こちらがamazonと楽天で購入できる相棒シーズン11のブルーレイBOXです。

 

 

お値段は新品で3万円前後。中古ですと1万円~1万5千円くらいですね。

一方こちらは、ⅠとⅡに分かれている、相棒シーズン11のDVD-BOXです。

 

 

 

第1話~第10話までがⅠに。第10話~第19話(最終話)までがⅡに収録されている形です。

新品ですと二つ合わせて2万5千円前後、中古だと1万円前後です。ブルーレイよりはやっぱりDVDの方が多少安いです。

ただ、そこまで大きく金額に差があるわけではないので、迷いはするんですけどね。

これまでDVDで揃えてきてしまったので、やはりここはDVDを買ってしまいました…。貧乏性なので。笑

宝くじが当たったら、ブルーレイBOXも大人買いしようと思ってます。笑

とは言え、中身はブルーレイBOXもDVD-BOXも変わりません。どちらにもちゃんと特典が付いています。

今回の特典は、「水谷豊×成宮寛貴 制作発表会見」や「オープニングの舞台裏」や「第18話BIRTHDAY ディレクターズカット版」なんてのが入ってまして、これまた魅力的なんですよ。たまりません。

この特典ばかりは、ブルーレイやDVDを買わないと見れないものですからね。テレビ放送の録画だけでは。

これがBOXの醍醐味です。

 

相棒season11 DVD BOXの収録内容

それでは、相棒シーズン11の全話を紹介しておきます。全部で19話です。


☆第1話:聖域
☆第2話:オークション
☆第3話:ゴールデンボーイ
☆第4話:バーター
☆第5話:ID
☆第6話:交番巡査・甲斐享
☆第7話:幽霊屋敷
☆第8話:棋風
☆第9話:森の中(前編)
☆第10話:猛き祈り(後編)
☆第11話:アリス
☆第12話:オフレコ
☆第13話:幸福な王子
☆第14話:バレンタイン計画
☆第15話:同窓会
☆第16話:シンデレラの靴
☆第17話:ビリー
☆第18話:BIRTHDAY
☆最終話:酒壺の蛇


以上19話になります。

こうやって全話のタイトルを見るだけで、ワクワクしてきてしまいます。笑

タイトルだけで思い出せるもの、思い出せないもの、色々ありますね。もう早く見たくてたまりません。笑

全19話のうち、第1話「聖域」と最終話「酒壺の蛇」が2時間9分スペシャル、第10話「アリス」が元日の2時間半スペシャルで放送されたものになります。

甲斐享での最初のシーズン、一話ずつ見るのがめちゃめちゃ楽しみです。

 

相棒シーズン10からシーズン11へ

シーズン10の最終話にて、二代目相棒の神戸尊が特命係を卒業してしまいました。

シーズン7での亀山くんの卒業に続き、二人目の卒業。

これはやっぱり淋しいです。とても淋しいです。

右京さんと神戸くんのコンビを3シーズンに渡り見続けてきましたので、もっと見ていたいって、そう思ってしまうんですよね。

しかし、神戸くんが卒業したと言うことは、当然ながらこ次のシーズン11からは、新しい相棒が登場するわけです。

それが成宮寛貴さんの甲斐享です。

神戸くんの卒業は残念ですし淋しいのですが、新しい相棒と言うのも、それはそれでめちゃめちゃ楽しみでもあるんですよ。

亀山くんを演じた寺脇康文さんは1962年生まれ、神戸くんを演じた及川光博さんは1969年生まれ、そして次のカイトくんを演じる成宮寛貴さんは1982年生まれです。

これまでの相棒で一番若い相棒と言うことになります。

右京さんとどんな絡みをするのか、どんな感じで信頼関係が築かれて行くのか、また正義の対立はあるのか、などなど、とても楽しみです。

僕が今この記事を書いているのは2017年でして、相棒は冠城くんでの2シーズン目であるシーズン15が終了しています。

そして2017年と言えば、成宮寛貴さんの例の薬物疑惑事件があり、何かと話題になったりもしました。

そう言った意味ではちょっと複雑な想いもなくはないのですが…

シーズン11からのカイトくんシリーズ、フルで楽しみたいと思います!

(記事トップ画像出典:www.amazon.co.jp)

 

こちらの相棒記事もおすすめ