相棒が好き過ぎて

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相棒が好き過ぎて

ドラマ相棒が好き過ぎるが故の戯言と悪ふざけ

相棒シーズン15第13話。右京さんと神戸くんの再会。

season15 ストーリーレビュー

【スポンサーリンク】

「声なき者~籠城」

f:id:inudenchi:20170202002206j:plain

相棒season15第13話のあらすじと感想

本日は、シーズン15第13話についてです。

相棒season15第13話のタイトルは「声なき者~籠城」。放送日は2017年2月1日です。第14話「声なき者~突入」との二話連続ものの前編です。

シーズン15ではこれが唯一の二話連続もので、劇場版Ⅳへと繋がる伏線もあるストーリーでもあります。

それではまず、第13話「声なき者~籠城」のあらすじから紹介します。ざっくりと。

事件は一年前に遡ります。まだ冠城くんが法務省からの出向中で、米沢さんも鑑識だった頃です。公園で男性が頭から血を流して倒れているのが発見され、現場から逃げた車の目撃情報などから司法浪人の男が容疑者として浮上します。警察は容疑者の足取りを追いますが、彼はある町工場へと逃げ込み、そこで人質をとり立てこもってしまうと言う事態に。そして、籠城現場の近くに居合わせた右京さんと冠城くんもこの事件について捜査を開始します。警察が町工場を取り囲む中、犯人から要求が出されます。ある女性を連れて来れば人質は解放すると。しかしその女性は既に死亡していることがわかり…。その女性は何者なのか?犯人の狙いは一体?警察は人質を無事に救出することができるのか?

おおまかではありますが、こんな感じの内容です。

今回だけでは完結せずに、第14話へと続いて行きます。もう続きが気になって仕方ありませんね。笑

設定が一年前に起きた事件と言う、だいぶ時間を遡る相棒ではレアなパターンです。つまり時間的には、前シーズンであるseason14の最中に起きた事件と言うことになりますね。それが何故に一年後のseason15でやるのかと。笑

それは、このストーリーが劇場版Ⅳに繋がる部分があるからなんですよ。

この第13話は2017年2月1日放送。後編の第14話は2月8日放送。そして劇場版Ⅳの公開日が2月11日です。

じょじょに盛り上げていって、劇場版Ⅳに繋がる流れです。

一年前に起きた事件が、一年後に起きる劇場版Ⅳの事件に繋がると言うことです。

まだ前編しか見ていませんが、後編を見たらもう、劇場版Ⅳが見たくてたまらなくなるんでしょうね。

この前編は、人質籠城事件に絡み、いくつもの謎が浮上します。それらの謎が一つも解き明かされることなく、第14話へと続いてしまいます。

立て篭もり犯は一体誰なのか?なぜ立て篭もっているのか?

立て篭り犯が連れて来るよう要求した女性は何者なのか?

突然荷物をまとめて逃げるように部屋を出た女性は何者なのか?

冠城くんが持ち出した書類は何なのか?

怪我をした被害者はどんな仕事を請け負っていたのか?

などなど、気になる謎が次から次へと出てきます。それらの謎を、後編で右京さん冠城くんが全てすっきりさせてくれるはずです。

そんなストーリー自体も惹き込まれる内容なんですけど、さらには神戸くんや米沢さんが登場すると言う、たまらないサプライズまで用意されています。これにはついつい興奮してしまいました。笑

まだ前半だけではありますが、とても面白かったです。

早く続きが見たくてたまらない、大満足の第13話でした。

 

相棒season15第13話のゲスト出演者

それでは続きまして、第13話に主に登場したゲストさんを紹介したいと思います。

今回は二代目相棒の神戸くんと、シーズン14まで鑑識だった米沢さんが登場していまして、この二人がある意味一番のゲストだったかもしれませんが…この二人については後述したいと思います。

ですのでこちらでは、それ以外のゲストさんを紹介します。今回はそこまでがっつりと出てくるゲストさんがいなかったのですが、おそらく後編の第14話では登場シーンも多いのではないかと、そう思われるゲストさんを2名挙げてみます。

菅原大吉(すがわらだいきち)

まず、警察庁長官官房で総務課長の山崎哲雄役で、菅原大吉(すがわらだいきち)さん。

f:id:inudenchi:20170202003030j:plain

今回は登場シーンは少なかったのですが、おそらく後編では重要な登場するかと思われます。

菅原大吉さんは、なんとこれが相棒には四度目の出演です。最初はシーズン2第11話「秘書がやりました」で秘書の役、二回目はシーズン3第16話「人間爆弾」で、犯人の役、三回目はシーズン6第1話「複眼の法廷」で裁判員の役です。

そして今回が、警察庁お偉いさんの役で四回目の出演です。全て違う役での出演です。菅原大吉さん、相棒出てますね~。多いですね~。笑

田中偉登(たなかたけと)

続いて、立て篭もり犯の新堂司役で田中偉登(たなかたけと)さん。

f:id:inudenchi:20170202003128j:plain

こちらも今回はそこまで登場シーンは多くありませんが、後編ではもっとがっつり出てくるのではないかと。田中偉登さん、僕はなんとなく見たことあるかな~と言う俳優さんだったのですが、なんと映画「るろうに剣心」で子役として明神弥彦を演じていた俳優さんでした!大きくなったな~と。笑

 

以上2名が、今回と後編の第14話に渡り主に登場するゲストさんかと思います。

他には、荷物をまとめて逃げるように部屋を出た謎の女性、新藤亮子役で仁藤優子(にとうゆうこ)さん。町工場で人質となった主婦、森田八重役で片桐夕子(かたぎりゆうこ)さんが、上の2名に続くゲストさんかと。片桐夕子さんんは、ウィキペディアを見たところ元日活ロマンポルノの女優さんとのことです。

あとは、菅原大吉さん演じる山崎哲雄と二人で会っていた、永野典勝(ながののりかつ)さん演じる新堂誠も、第14話では事件に絡んでくるのではないかと。

 

神戸くんと米沢さんが再登場

なんと言っても今回、特別なイベントとして取り上げるべきなのは、神戸尊と米沢守の再登場ではないでしょうか。

神戸くんは、言うまでもないかとは思いますが、season8~10までの3シーズン、右京さんの相棒として特命係に在籍していた人物です。亀山薫の次である二代目の相棒ですね。

演じているのは及川光博(おいかわみつひろ)さんです。

シーズン10の最終話「罪と罰」で特命係を去ってはしまいましたが、その後も右京さんとの交流は続いていて、劇場版スピンオフの「相棒シリーズ X DAY」と、劇場版Ⅲ「巨大密室! 特命係 絶海の孤島へ」にも登場しています。

そして今回、なんと劇場版以外の通常版相棒に神戸くんが再登場です。

f:id:inudenchi:20170202003347j:plain

神戸くんが特命係卒業後に、通常版相棒に登場するのはこれが初めてです。

まさか神戸くんがここで出てくるとは!

これは嬉しいサプライズです。

しかも、何シーンか登場して、最後は右京さんと再会しています。

f:id:inudenchi:20170202003441j:plain

お洒落なカフェで待ち合わせしてたみたいです。

これは神戸くんが、今回起こった事件に関しての情報を、右京さんに提供しようとして呼び出したものと思われます。

二人が会うのは劇場版Ⅲ以来になります。久しぶりの再会です。

右京さんが過去の相棒と会うシーンは、相棒ファンとしてはやっぱりたまらなく嬉しいものですね。

さらに今回は、神戸くんの再登場だけではなく、最初の相棒から前シーズンの14まで、ずっと鑑識として特命係を支えてきた米沢さんも登場するんです。

f:id:inudenchi:20170202003525j:plain

米沢さんはシーズン14の最終話「ラストケース」にて警察学校の先生になってしまい、シーズン15ではこれまで一度も登場していません。

今回の事件は一年前と言う設定ですので、米沢さんはまだ鑑識だった頃の事件です。

ですので米沢さんも、警察学校の先生としてではなく、鑑識としての登場になります。時系列では一年前の設定ですが、シーズン15では初登場と言うことになります。

久しぶりに米沢さんに、これまた興奮してしまいました。やっぱり嬉しいですね。

今回は米沢さん、特命係のせいで内村さんこっぴどく怒られちゃったみたいで、協力を拒んでます。笑

しかし右京さんと冠城くんが米沢さんに頭を下げて…

f:id:inudenchi:20170202003622j:plain

この後も仕方なく協力してくれたっぽいです。笑

今までずっと当たり前のようにいた米沢さんがいなくなって…やっぱりシーズン15はどこか淋しい部分がありました。米沢ロスですね。笑

米沢さん、もう少し頻繁に登場してくれたらな~。

劇場版Ⅳでは警察学校の先生として登場しているかと思われますので、そちらも今から楽しみです。

神戸くんと米沢さんの登場と言う、ファンにとってはたまらないサプライズでした。

 

冠城くんが神戸くんと友達に?

今回の事件は一年前に起こった事件です。

しかしその一年後、時間は現在。

どうやら冠城くんは、神戸くんとメールしてるみたいなんですよ。

f:id:inudenchi:20170202003846j:plain

こちらは冠城くんに届いたメールなのですが、この差出人の「K」と言うのは神戸くんのようです。冠城くんはこの「K」がナポリタンが好きだと言ってましたので、間違いないかと。笑

今回の第13話では、まだ神戸くんと冠城くんは出会ってはいません。ですので二人が実際に会うのはまだ先のことかと思います。

神戸くんも冠城くんの名前は知っていて、どんな人物なのか気になっていたようです。大河内さんに聞いてました。笑

それに対し大河内さんは「ひょうひょうとしているが、何をしでかすかわからん男だ」と冠城くんのことを言ってます。

神戸くんと大河内さんは相変わらず仲良しみたいですね。

f:id:inudenchi:20170202003931j:plain

けっこう頻繁に連絡取ったり、会ったりしてるんじゃないかな~と言う感じでした。

二人とも今回の事件に関わる情報を持っているようですので、後編にそれがどう絡んで行くのか楽しみです。

そして神戸くんと冠城くん、どこで初対面を果たすんでしょうか。二人でご飯とか行く姿、見てみたいですね。笑

 

シーズン15第13話その他の見どころ

それでは続きまして、さらに細かい第13話の見どころをいくつか挙げてみたいと思います。

国際的犯罪組織バーズとレイブン

人質籠城事件を望遠カメラで撮影している男がいるのですが、そこでついているテレビから「国際的犯罪組織バーズ」と「レイブン」と言う名前が流れていました。

f:id:inudenchi:20170202004031j:plain

国際的犯罪組織バーズとは、劇場版Ⅳ「首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断」に登場する犯罪組織です。そして「レイブン」はそのリーダーです。

どうやら海外で大量の贋作絵画が見つかったと言う事件が起きたようで、それにバーズが関わっていると言うニュースです。場所はベルギーです。

このニュースが直接劇場版Ⅳに関わるのかどうかはまだわかりませんが…

相棒の中で初めて「バーズ」と「レイブン」の名前が出てきました。

民生委員の棒読み

町工場で人質となっている女性に、彼女のことをよく知っていると言う民生委員が電話を掛けます。警察の指示で。

そして人質の女性と話すのですが…

f:id:inudenchi:20170202004203j:plain

右京さんに言われた言葉を復唱してるんですけど、彼女ものすごい棒読みなんですよ。笑

棒読み感がすごくて、けっこう印象に残ってしまいました。笑

特殊班の吉岡琢磨

僕は「相棒の密かな準レギュラー」だと勝手に思っている坂田雅彦(さかたまさひこ)さん演じる吉岡琢磨が再び登場しました。

f:id:inudenchi:20170202004247j:plain

誘拐事件などが発生した時には、かなりの確率で出てくる特殊班の班長さんです。

シーズン15ではこれが二度目の登場で、第7話「フェイク」にも登場しています。安達祐実さん出てた時です。

今回も人質籠城事件が起きましたので、それで出張って来たわけです。事件の起きている町工場を取り囲む警察の指揮をとっている感じですね。

この吉岡さんが、やたらと強行突入したがるんですよ。笑

で、どうやら突入か?と言う流れになって、第14話に続いて行きます。

果たして強行突入するのでしょうか?強行突入は右京さんの嫌いなやり方ですからね。どうなって行くのか。

続きが気になって仕方ありません。次の水曜が待ち遠しいです。

以上、今日は相棒season15第13話「声なき者~籠城」についてでした。

 

こちらの相棒記事もおすすめ