相棒が好き過ぎて

相棒が好き過ぎて

ドラマ相棒が好き過ぎるが故の戯言と悪ふざけ

相棒シーズン15第14話。DV被害者を全力で守る特命係。

【スポンサーリンク】

「声なき者~突入」

f:id:inudenchi:20170208233239j:plain

相棒season15第14話のあらすじと感想

本日は、シーズン15第14話についてです。

相棒season15第14話のタイトルは「声なき者~突入」。放送日は2017年2月8日です。前話である第13話「声なき者~籠城」からの続きであり、前後編の後半です。シーズン15で唯一の二話連続スペシャルです。

では最初に、第14話「声なき者~突入」の簡単なあらすじから。

膠着する人質籠城事件。犯人の身元は判明しますが、以前として籠城の理由が不明のままです。そんな中、右京さんは神戸くんに呼び出され、今回犯人が連れて来るように要求した、既に死亡している女性は、神戸くんが大河内さんからの依頼で調査をしていた女性だと伝えられます。また、その女性は自殺した可能性が高いと言うことも。その後右京さんと冠城くんの捜査により、犯人が籠城事件を起こさざるを得なかった理由がじょじょに明らかになり…しかし警察の強行突入は目前に迫っています。もし強行突入をすれば、さらなる悲劇が起こることが考えられ、特命係はそれを阻止しようと奔走します。果たして人質事件の真相は?特命係は強行突入を回避し、全員を無事に保護することができるのか?

ざっくりではありますが、こんな感じの内容になります。

面白かったですね~!!

前話でいくつもの謎が散りばめられ、それがこの第14話で全て繋がり真相が明らかになります。

まさに点と点が線で繋がる形です。

前話の終了時には続きが気になって仕方なかったので、ようやく謎が解けてすっきりしました。笑

籠城事件の真相を解明して行く過程、そして解決に向けての特命係の奔走。スピード感やスリルもあって、惹き込まれました。目が離せない展開でした。

また、家庭内暴力の悲惨さも描かれていて、その被害者の苦しみだったり、家族を守ろうとする少年の想いだったり…胸が詰まるようなシーンもありました。

DVを許さない右京さんと冠城くんの正義感、そして被害者を守ろうとする想いにもグッときてしまいました。

さらには事件そのものの他にも、前話に続き神戸くんと米沢さんの登場と言う、なんとも嬉しい見どころも盛り込まれています。

そしてラストはなかなか遺恨の残る終わり方だったのですが、これが劇場版Ⅳにも繋がって行くようです。

これを見ちゃったら、もう劇場版Ⅳを見ずにはいられませんね。笑

すぐにでも観に行きたくなってしまいます。

二話連続スペシャル、めちゃめちゃ面白かったです!!

 

相棒season15第14話のゲスト出演者

それでは続いて、第14話に主に登場したゲストさんを紹介します。前話からの続きとなりますので、主要なゲストさんは引き続き前話と同じ2名です。

菅原大吉(すがわらだいきち)

まず、警察庁長官官房で総務課長の山崎哲雄役で、菅原大吉(すがわらだいきち)さん。

f:id:inudenchi:20170208233840j:plain

前話では登場シーンは少なかったのですが、今回は前話よりは多く登場しています。そこまでガッツリ登場シーンが多いわけではありませんが。おそらく劇場版Ⅳへの布石としての登場ですね。警察庁のお偉いさんの役なのですが、ちょっと怖い雰囲気があります。そして前話でも紹介させて頂きましたが、菅原大吉さんはこれが相棒には4度目の出演で、全て違う役です。前話と今話を一話ずつと考えますと、これで5話目の出演になりますね。多いです。笑

田中偉登(たなかたけと)

続いて、立て篭もり犯の新堂司役で田中偉登(たなかたけと)さん。

f:id:inudenchi:20170208233926j:plain

前話では最後の方で登場して、そこまで出演シーンは多くありませんでしたが、今回はがっつり登場しています。田中偉登さんを見ていると、僕はどうしても「るろうに剣心」の弥彦を思い出してしまいますが…笑。登場時間だけで見ますと、今回一番のゲストはこの田中偉登さんかと思います。

 

以上2名が今回主に登場したゲストさんです。他には、籠城犯である新堂司の母親、新藤亮子役で仁藤優子(にとうゆうこ)さん。同じく新堂司の父親、新堂誠役で永野典勝(ながののりかつ)さん。クラウドソーシング会社の社長、水野浩介役で迫田孝也(さこだたかや)さん。この3名が最初に挙げた2名に次ぐゲストさんかと思います。迫田孝也さんは相棒には過去に二回別の役で出演していて、今回が三度目になります。仁藤優子さんも、シーズン8第6話「フェンスの町で」に、中学生の母親役で出演しています。コメント欄にて教えて頂きました。

スペシャルゲストは神戸くんの及川光博さん、米沢さんの六角精児さんです。

 

家庭内暴力vs特命係

今回立て篭もり事件を起こした少年と、少年を待つその母親。

そして少年が連れて来るように要求した女性。

実は全員が、家庭内暴力、いわゆるDVの被害者だったんです。ネタバレになってしまい申し訳ないですが…。

この籠城事件は、それに関連して起きた事件なんです。

そして、暴力を振るう側の夫なり父親が、今回は「健全な家庭を守る会」と言う女性蔑視的な思想を持つ団体の会員だったりするんです。

f:id:inudenchi:20170208234213j:plain

実際にそのような団体があるのかどうかはわかりませんが…きっと何かしらそれに近い団体は存在すんだろうな~と。

もちろん必ずしもそれがDVに繋がるわけではないでしょうし、DVをする人が皆そのような思想と言うわけではないですけどね。

家庭内暴力って、父親なり夫が、自分よりも力の弱い妻だったり子供に向かうわけですからね…。最低の行為だと思います。当事者にとっては本当に深刻な問題でしょうし、生死に関わる問題だったりします。

それに関わる全員が不幸になってしまう問題ですね。ストーカー問題とかにもちょっと通じるところがあるかと。

今回の相棒では、被害者達は夫に見つからないように隠れて生活し、何かしら危険が及んだ際にはすぐに逃げられるようにしていました。

そのような生活を強いられてしまうって…大変だろうし、心休まらないですよね。

加害者から隠れて生活しているうちは、平穏な生活を送れているのですが…

f:id:inudenchi:20170208234305j:plain

見つかって連れ戻されちゃったりするわけです。しかも、逃げ出した家族を見つけ出すような「行方不明者を探すクラウドソーシング」と言う恐ろしいものまで存在し、それで居場所がバレちゃったりするんです…。

そう言うサービスって、プラスに使えたら良いですけど、悪用もされてしまいますからね。悪用された時が最悪です。今回のように。

DVの加害者も、それに加担する人間も…ほんとに最悪です。

しかし右京さんと冠城くんが、そんな輩に正面から立ち向かってくれました。

こちら、DV加害者である父親の前に立ちふさがる特命係です。

f:id:inudenchi:20170208234341j:plain

右京さんも冠城くんも、二人とも今回はかっこ良かったですね~!

また、母と妹を必死で守ろうとする少年の想い。

f:id:inudenchi:20170208234409j:plain

何よりもこの少年の想いに僕は一番心を打たれてしまいましたよ。

DV被害者の家族が、今後平穏な生活が送れることを心より願っています。

 

神戸尊と米沢守の協力

前話でも登場した二代目相棒の神戸尊と、鑑識の米沢さん。

今回も特命係に力を貸してくれています。

まずは神戸くん。

前話では右京さんと神戸くんが待ち合わせて再会するシーンで終わっていますが、今回はそこから二人でテーブルを挟んで会話するシーンも。

f:id:inudenchi:20170208234447j:plain

神戸くんが右京さんに情報を伝えているシーンです。

こんなふうに右京さんと神戸くんが、お茶をしながら話してるのを見ると…とっても嬉しくなってしまいます。

神戸くんが相棒だった時代を思い出してしまいますね。

続いては米沢さん。

事件が起こったのが今から一年前と言う設定ですので、米沢さんはまだ鑑識にいる時ですので、鑑識としての登場です。

また、米沢さんも「協力するのはこれが最後ですよ」と言いながら、さらにその後もちゃんと協力してくれてます。笑

f:id:inudenchi:20170208234520j:plain

やっぱり米沢さん存在って大きいんだな~と。

改めてそんなふうに思ってしまいましたよ、僕は。

いつか帰って来て欲しいです。

第13話、第14話と、二話連続で久しぶりに神戸くんと米沢さんの姿を見ることができたのは、素直に嬉しかったです。

劇場版Ⅳでも二人がどんな感じで登場するのか、楽しみでたまりません。

 

シーズン15第14話その他の見どころ

それではいつもの如く、さらに細かい見どころをあれこれと挙げてみます。

右京&冠城の格闘術

右京さんと冠城くんが、武器を持った悪人達のアジトに乗り込み、たった2人で6人の悪人を退治しちゃいました。笑

f:id:inudenchi:20170208234610j:plain

敵は鉄パイプ的な武器も持ってますし、完全に多勢に無勢なんですけどね。

二人とも素手で対抗です。そしてあっと言う間に制圧。

めちゃめちゃ強いです。無双です。笑

特に今回は冠城くんが凄かったのですが、GTOでしたね。笑

酢豚のパイナップル

右京さんの苦手な食べ物は「梅干し」と「酢豚のパイナップル」です。

このうち「酢豚のパイナップル」が、今回いきなり冠城くんの口から出てきました。

右京さんの弱点として、冠城くんが挙げていました。

f:id:inudenchi:20170208234717j:plain

冠城くん、どこでこの情報を仕入れたのでしょうか?一緒に酢豚食べて判明したんでしょうかね?笑

ちなみに、右京さんの酢豚のパイナップルが苦手だと判明した回は、シーズン4第12話「緑の殺意」の時ですね。右京さんは「あれは存在理由がわからないだけです」と言っていました。笑

大木&小松も協力

組対5課のデコボココンビ、大木さんと小松さんが右京さんに協力してくれて、事件解決に大きく貢献してくれました。

f:id:inudenchi:20170208234806j:plain

この二人と右京さんが現場で絡むのは久しぶりです。

今回は神戸くんも米沢さんも、組対5課の大木さん小松さん角田課長も、そしてもちろん伊丹さんも芹沢さんも。

みんなが特命に協力してくれて、事件が解決した感じがします。

こう言うのは嬉しいですね。

青木年男出て来ず

前話の第13話と今回の第14話は、珍しく青木年男が一回も出てきませんでした。

二話連続で出て来なかったのは初めてですね。

事件の設定が一年前ですので、まだ青木年男が警察官になる前ですので…出て来ないのは当然なのかもしれませんが。初登場がシーズン14第15話「警察嫌い」ですので、この時点ではまだ青木年男とは出会ってすらいない時かもしれませんね。

シーズン15で青木年男も見慣れてきましたので、出て来ないとちょっと淋しかったりも。笑

劇場版Ⅳへと

最後のシーンで、菅原大吉さん演じる山崎哲雄と、右京さん冠城くんの特命係が初対面です。

f:id:inudenchi:20170208234917j:plain

今回の籠城事件では、遺恨と言いますか、この山崎哲雄への疑惑を残したまま物語は終わります。ちょっとすっきりしない感じですね。

しかし、この山崎哲雄は、劇場版Ⅳにも登場するみたいなんです。

特命係と山崎哲雄が、劇場版Ⅳでどのように関わって行くのか…。

公開したら急いで見に行こうと思います!笑

以上、今日は相棒season15第14話「声なき者~突入」についてでした。

 

こちらの相棒記事もおすすめ