相棒が好き過ぎて

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相棒が好き過ぎて

ドラマ相棒が好き過ぎるが故の戯言と悪ふざけ

相棒シーズン15最終話。社美彌子の秘密が暴露される。

【スポンサーリンク】

「悪魔の証明」

f:id:inudenchi:20170323011840j:plain

相棒season15第18話のあらすじと感想

本日は、シーズン15最終話(第18話)についてです。

シーズン15は全18話でこれが最後となるわけですが、これまでのシーズンで全18話と言うのは、シーズン9以来の二度目です。だいたい全19話~20話くらいのことが多いので。

相棒season15最終話(第18話)のタイトルは「悪魔の証明」。放送日は2017年3月22日です。2時間スペシャルで放送されました。season6では片山雛子がメインだった話で「悪女の証明」と言うタイトルのものがありますが、それに少し似たタイトルですね。

では最初に、ざっくりではありますが、最終話「悪魔の証明」のあらすじから紹介したいと思います。

青木年男が社美彌子のパソコンをハッキングし、娘と思われる少女の写真や動画を発見します。そのことに気付いた社美彌子が調査したところ、ハッキングの事実が明らかになり、大河内監察官がさらなる調査に乗り出すことに。その結果、なんとハッキングの容疑が掛けられたのは冠城くんです。社美彌子に対する不審なメールの送信記録や侵入の痕跡も発見されることに。一方、社美彌子のパソコンから流出したと思われる娘の写真が週刊誌に掲載され、社美彌子が未婚の母であると報じられます。その写真に写っていた背景に興味を持った右京さんは、かつて社美彌子の上司で、連続殺人犯として逮捕された天野是清を拘置所に訪ねます。そして、アメリカに亡命したロシアの元スパイ、ヤロポロクと社美彌子の関係が取りざたされ…。右京さんと社美彌子の真相を巡る闘い。そして冠城くんは自身の無実を晴らすことができるのか?

ざっとではありますが、だいたいこんな感じの内容になります。

最終話にふさわしく、とても中身の濃い内容で、面白かったです!!

今回は、大きな軸が二本ありました。

社美彌子と元ロシアスパイの関わりに関して、真相を究明する右京さんと社美彌子の闘いが一つ。こちらが一番大きな軸です。

もう一つは、ハッキングの疑いを掛けられた冠城くんが、無実を証明することができるのか?と言う軸。

この二つの展開が絡み合い、進行して行く流れです。

冠城くんのハッキング疑惑から始まり、それがいつの間にか社美彌子vs杉下右京と言う展開になって行き、大どんでん返しも待っています。物語がどんな方向に進んで行くのか全くわからず、目が離せない展開でした。

また、衣笠副総監など警察の上層部も出てきまして、社美彌子を追及したりもしてます。ある意味で社美彌子がピンチに陥ることになったわけですが、社美彌子はそれを逆手に取る凄さを発揮していて、ちょっとかっこ良かったりもします。笑

青木年男も大活躍でしたし、大河内さんも出てきましたし、甲斐さんや日下部さんも登場して、相棒準レギュラー総出演でもありました。さすが最終話です。

そして、シーズン13第1話「ファントム・アサシン」で登場した連続殺人を犯した天野是清。彼が再登場するんですよ。社美彌子とスパイに関して、この人物が重要な鍵を握っているわけです。

「ファントム・アサシン」の時に、もやもやっとしたものが残っていたかと思うのですが、それが今回に繋がってくるわけです。言ってしまえば、この最終話は「ファントム・アサシン」の続きですね。

とは言え終わってみれば、今回の事件は一体どんな事件だったんだ?と考えてしまうようなものでもありました。笑

何より社美彌子の凄さが際立っていた回ではないかと思います。

やっぱり社美彌子と右京さんの対決は面白いですね。今後も是非見たい対決です。

相棒シーズン15の最終話、面白かったです!!

 

相棒season15最終話のゲスト出演者

今回一番メインだったのは、仲間由紀恵さんの社美彌子です。しかし彼女の場合は相棒の準レギュラーと言って良い人物かと思いますので、ここでの紹介は省かせて頂きます。大杉漣さんの衣笠副総監、榎木孝明さん演じる日下部彌彦、石坂浩二さんの甲斐峯秋も。

ですので上記以外で、今回主に登場したゲストさんを紹介したいと思います。

羽場裕一(はばゆういち)

まず、2年半前連続殺人犯として逮捕された元内閣情報調査室の室長、天野是清役で羽場裕一(はばゆういち)さん。

f:id:inudenchi:20170323012349j:plain

シーズン13第1話「ファントム・アサシン」以来、二度目の登場となります。前回も同じ役での出演です。羽場裕一さんはそれ以前にも、シーズン4第17話「告発の行方」で別の役で出演していますので、それを含め相棒にはこれが三度目の出演と言うことになりますね。今回も重要な鍵を握る人物として登場しています。全て拘置所の中でのシーンですが。

芦名星(あしなせい)

続いて、週刊誌の記者である風間楓子役で、芦名星(あしなせい)さん。

f:id:inudenchi:20170323012459j:plain

そこまでがっつり登場するわけではありませんでしたが、重要度は高かったのではないかと思います。失礼ながら僕はこの女優さん、なんとなく見たことあるかな~と言う感じだったのですが、ウィキペディアを見たところ、ドラマや映画などでかなりご活躍されている女優さんなんですね。元モデルさんでした。

 

今回主に登場するゲストさんはこの2名でしょうか。他にはもう一名、漫画雑誌の編集者である軍司森一役で、榊英雄(さかきひでお)さんが出演していますが、彼はこれが三度目の相棒出演で、全て違う役で出てます。シーズン3第12話「予告殺人」と、シーズン11第18話「BIRTHDAY」でどちらも犯人役で出ていますね。今回はチョイ役です。

最終話にしては、ゲストさんは少なめの回でした。その分、仲間由紀恵さんがガッツリ出演しています。仲間由紀恵さんの社美彌子が常にストーリーの中心となり展開して行く形です。

 

社美彌子の秘密が明らかに

社美彌子には「マリア」と言う娘がいます。

f:id:inudenchi:20170323012556j:plain

しかしながら、これまでの相棒内では「マリアは社美彌子の娘である」と言うのははっきりとは明らかになっていませんでした。

まぁ、間違いなく社美彌子の娘なんだろうな~と誰もが思っていたとは思いますが。笑

我々視聴者はそれがわかっておりましたが、社美彌子に娘がいることは、警察関係者は誰一人知らなかったんです。

つまり、子供がいることは秘密だったわけです。

また、さらには社美彌子は、娘の父親が不在である「シングルマザー」だったんです。それが週刊誌で暴露されてしまったわけですね。

警察内でもそれが問題にはなったのですが、さらにはその「父親」について、もっと大きな問題が生じてしまいます。

父親が元ロシアのスパイで、アメリカに亡命したヤロポロク・アレンスキーと言う男なのでは?と。

f:id:inudenchi:20170323012634j:plain

この男は、シーズン13第1話「ファントム・アサシン」で登場し、アメリカ大使館に亡命しました。社美彌子と電話で連絡を取っているシーンも出てきています。

社美彌子は警察でも重要なポジションについている人物です。それなり偉いポジションです。さらに実際にヤロポロク・アレンスキーとの関係が疑われた時期には、内閣官房情報室と言う、国家にとっても重要な職についていましたので、非常にまずいわけですよ。

ですのでその件について、社美彌子は厳しく追及されてしまいます。

f:id:inudenchi:20170323012706j:plain

そしてそして…

これに右京さんが絡んできちゃうんです。

「ファントム・アサシン」で逮捕された羽場裕一さん演じる天野是清。彼の事件にはもやもやっとしたものが残っていて、右京さんはそれをすっきりさせるために、社美彌子の父親を突き止めようとします。

そこから、右京さんと社美彌子の闘いが始まります。その後思わぬ展開になって行くんですけどね。

しかしながら、冠城くんはこれに協力しないんですよ。

なぜなら冠城くんは、以前日下部さんに命じられ、社美彌子を探っていたことがありました。しかし、特命係に行くことを条件に、これ以上社美彌子のことは探らないと、彼女に約束しているんです。

冠城くんは約束は守る男ですからね。

ですので、秘密を暴こうとする右京さんと対立する図式が生まれてしまいます。

普段は仲良くやっている二人ですが、今回は珍しく、二人の間に重苦しい空気が流れる場面も多く見られました。

右京さん、冠城くん、社美彌子。

この三人のそれぞれの思惑が入り乱れ、三つ巴の闘いだった感じがしました。

そして、結局この闘いを制したのは、社美彌子だったのではないかと思います。

f:id:inudenchi:20170323012753j:plain

シングルマザーだった秘密、その父親がロシアのスパイだった秘密、それらを明かされてしまい、失脚してしまうのかと思いきや…

社美彌子が、ちょっと片山雛子にも見えてきました。笑

 

冠城くんハッカー疑惑

冠城くんが、ハッキングの疑いを掛けられてしまいます。社美彌子のパソコンに侵入して、写真やら動画やらを盗み見たと。

しかし、やったのは冠城くんじゃないんです。

青木年男なんです。

全て青木年男が仕組んだことでして、冠城くんは完全に濡れ衣を着せられた状態ですね。

しかし証拠も色々と出てきてしまって、完全に冠城くんが犯人だと思われてしまう展開になっちゃうんです。

f:id:inudenchi:20170323012845j:plain

かわいそうな冠城くんです。笑

これは青木年男による特命係潰しの一環かと思われます。久しぶりに青木年男の部屋が映りました。

f:id:inudenchi:20170323012857j:plain

まだ二人の写真に画鋲が刺された状態のままですね。

最終話でしたので、青木年男の化けの皮がついに剥がされるのか?と、ちょっと期待もしていたのですが…そこまでは行かなかったですね。ネタバレですみませんが。汗

結局、冠城くんの濡れ衣を晴らすことはできず、なんと減給6ヶ月と言う処分を受けてしまうことに。

冠城くん、冤罪で減給されちゃったんです。かわいそうに…。

青木年男の正体に早く気付いて!!笑

右京さんは、薄々気付き始めてるっぽい場面もありましたので、この対決はシーズン16に持ち越しですね。

 

右京さん冠城くんにキレる

今回、社美彌子の秘密を巡り、右京さんと冠城くんが対立します。

花の里での一場面。

右京さん、冠城くんにこんな言葉をぶつけるんです。

想像が及ばないのならば、黙っていろ

f:id:inudenchi:20170323013003j:plain

右京さんがこんなふうに命令形で怒るのを、僕は初めて聞きました。しかもかなり怖い顔をして。

いつもならば、「黙っていなさい」とか「黙りなさい」とか「黙っていてください」と、丁寧形です。

それが、「黙っていろ」だったんです。

これはちょっとびっくりしました。そしてかなり違和感もありましたね。

右京さんの怖い一面を見てしまいました。笑

そんな右京さんに対し冠城くんは…

右京さん。あなた何様だ」と返します。

滅多に見られない特命係の口喧嘩です。笑

この後も二人の間には、ちょっと気まずい空気が流れていました。

その一方で、右京さんは冠城くんのことを「証拠もないのに信じている」と言う場面もありました。ハッキング疑惑を掛けられた冠城くんに対し、冠城くんが犯人ではない証拠もないのに、右京さんは冠城くんが無実だと信じているわけです。

口喧嘩はしていましたが、二人には信頼関係もちゃんとあるんです。

 

シーズン15最終話その他の見どころ

それでは、最終話(第18話)のその他細かい見どころを、あれこれと挙げてみたいと思います。今回は細かい見どころ、めちゃめちゃ多いです。まとめるのが一苦労です。笑

右京&伊丹&芹沢が花の里

花の里で一人で飲んでいる右京さんのもとに、伊丹さんと芹沢さんがやって来ます。

f:id:inudenchi:20170323013113j:plain

伊丹さん一人、芹沢さん一人での来店は今までにもありましたが、このパターンは初めてです。ちょっと裏相棒を思い出してしまいましたが。笑

二人とも右京さんに話があって来ただけで、一杯だけ飲んですぐに帰ってしまいました。

そして注文したビールのお代は「警部殿から」と、右京さんにおごらせていました。笑

今回は、伊丹さん芹沢さんが、中園参事官の命により特命係に貸し出されることになり、4人が一緒にいる場目もけっこう多かったです。

花の里に他のお客さん

いつも右京さんや冠城くんしかお客さんがいない花の里ですが、今回他のお客さんが飲んでいると言うレアなシーンが。

f:id:inudenchi:20170323013212j:plain

警察関係者でもなく、完全に右京さんと繋がりのないお客さんのようです。

これは貴重です!!笑

以前僕はこんな記事を書いたのですが…

ちゃんと他のお客さんも来てるんですね、花の里。笑

社美彌子は将棋部

右京さんは東大時代チェスクラブでした。

一方、社美彌子はなんと「将棋部」だったみたいです。

そして、大学時代は将棋部の先輩と付き合っていたみたいですね。

今回、社美彌子はその元彼に自宅で手料理を振舞ってました。社美彌子、料理得意なんですね。

元彼はこちらです。

f:id:inudenchi:20170323013312j:plain

先ほどゲスト紹介でも書きましたが、演じているのは榊英雄(さかきひでお)さんと言う役者さんです。

相棒には三度目の登場でして、僕はこの榊英雄さん、バナナマンの設楽に似てるな~と思っていたので、今回も出てきた瞬間に「設楽だ!」と思ってしまいました。笑

彼がまた相棒で見れて嬉しいです。

内村刑事部長と衣笠副総監

内村さんと衣笠さんが、今回がっつり絡んでました。

ちょっとコントのようなやりとりもありましたが。笑

二人で悪だくみもしています。

f:id:inudenchi:20170323013353j:plain

内村さんも衣笠さんも、社美彌子を良く思っていないようで、彼女を失脚させたいわけです。

意外と相性の良さそうな二人ですね。

内村さん、床に落ちた饅頭を拾って食べたりしてました。三秒ルールだと言って。笑

あと、内村さんのランニングシャツ姿も出てきましたね。笑

f:id:inudenchi:20170323013413j:plain

今回は内村さんの笑いどころが多かった気がします。歯磨き姿も出てきてました。笑

社美彌子が特命の部屋に

社美彌子が特命係の部屋にやって来ました!

そして、右京さんが紅茶を入れて、美味しいと言って飲んでました。笑

f:id:inudenchi:20170323013445j:plain

これもなかなか貴重なワンシーンです。

今回は貴重なシーンが多い回です。

カイトくんが登場

回想シーンではありますが、カイトくんが出てきました!

今回の物語は、カイトくんが特命係だった頃の「ファントム・アサシン」と繋がっていますので、そのシーンが回想で出てきた形です。

f:id:inudenchi:20170323013514j:plain

再放送ではなく、カイトくんの姿が見れるのはやっぱり嬉しいです。

伊丹さんの口から「カイト」の名前も出てきてました。

右京さんはプリキュアが好き?

週刊誌に掲載された社美彌子の娘、マリアの写真。

その写真にはある女の子向けアニメのキャラクターが写っています。

f:id:inudenchi:20170323112756j:plain

これはプリキュアと言うアニメのキャラクターみたいなんです。僕は詳しくはなく、なんとなく認識している程度なのですが。

そして、右京さんはこのキャラクターに注目して、写真の謎を解くのですが、もしかして右京さんプリキュア好きなの?と言うくらい詳しかったんですよ。笑

本人はネットで調べた、と言ってましたが、もしかしたら「プリキュア」は右京さんの隠れた趣味かもしれません。笑

冠城くん青木年男と居酒屋

冠城くんが、青木年男と二人で居酒屋で飲んでるシーンが登場です。

f:id:inudenchi:20170323013539j:plain

リアルタイムではなく、回想的なシーンではありましたが。

シーズン15第1話で、二人がお洒落なバーで飲んでる場面があったのですが、今回は大衆居酒屋みたいなお店で飲んでました。

あとは、冠城くんが特命の部屋で一人カレーを食べていて、右京さんはサンドイッチを食べているシーンとか、今回はけっこう食事シーンが多かったですね。

伊丹さんと芹沢さんがエスニック料理屋さんみたいなとこで食事したりとか。笑

f:id:inudenchi:20170323013605j:plain

これは捜査のために入ったお店です。

あとは、社美彌子と甲斐さんが、高級そうなお店で食事もしてました。

f:id:inudenchi:20170323013620j:plain

甲斐さんは一貫して社美彌子の味方をしていますが…その裏には果たして何があるのか?

右京さんと冠城くんの通勤手段

以前、僕は右京さんってどんな通勤手段で警視庁に通っているの?と言う記事を書きました。

こちらの記事です。

その答えがなんと角田課長の口から明らかに。

電車通勤している角田課長が、右京さんと冠城くんに対し「二人とも小生意気にマイカー通勤だから」と言う言葉を発しているんですよ。

二人とも車で警視庁に来てたんですね。

過去の記事も書き直さねば。

しかし、花の里でお酒飲む時はどうしてるんですかね?車置いて電車で帰ってるんでしょうか?笑

特命係の部屋アングル

今回、いつも見ないようなアングルで特命係の部屋が2パターン映りました。

以下の二つです。

f:id:inudenchi:20170323013752j:plain

f:id:inudenchi:20170323013800j:plain

一つは、組対5課で仕事をする大木さん小松さん越しの特命係。

もう一つは、上から見下ろした特命係。

もしかしたら以前にも出てきているアングルなのかもしれませんが、僕は今回初めて認識しました。

特に上からのアングルは、とても新鮮な感じがしました。

冠城くんの祖父はまたぎ

冠城くんが、週刊誌の記者を助手席に乗せて運転しながら、「自分の祖父はまたぎ」だと話してました。

f:id:inudenchi:20170323013907j:plain

真偽のほどはわかりませんが…笑

冠城くんのおじいちゃん、またぎだったみたいです。

右京さんの祖父は何してた人なんでしょうか。気になります。笑

右京さんと冠城くんの関係は?

社美彌子の秘密を巡り対立した右京さんと冠城くん、果たして二人の関係はこの後どうなって行くのか?

そんなことが気になる終わり方で、シーズン15が締めくくられました。

最後は二人の口喧嘩で発した言葉が回想で繰り返され、冠城くんは右京さんに怒られたことを少し気にしている様子。

一方の右京さんは…

何故か笑ってました。笑

f:id:inudenchi:20170323013955j:plain

仲良しな特命係が、シーズン16でも見られることを期待しています!

そして、まだまだ社美彌子とロシアスパイの件に関して、何か起こりそうな伏線もありました。シーズン15第1話「守護神」でも一人埋められてますし、それについて今回は触れられることもなかったので、シーズン16以降に繋がって行くのではないかと。

シーズン16が今から楽しみでたまりません!

以上、今日は相棒season15最終話「悪魔の証明」についてでした。

 

こちらの相棒記事もおすすめ