相棒が好き過ぎて

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相棒が好き過ぎて

ドラマ相棒が好き過ぎるが故の戯言と悪ふざけ

相棒シーズン15第2話。米沢さんの代わりは青木年男?

【スポンサーリンク】

「チェイン」

f:id:inudenchi:20161019234759j:plain

相棒season15第2話のあらすじと感想

本日は、シーズン15第2話についてです。

相棒season15第2話のタイトルは「チェイン」。放送日は2016年10月19日です。第1話が2時間9分スペシャルでしたので、この第2話からシーズン15の通常版スタートと言った感じでしょうか。

それでは、おおまかにですが、第2話「チェイン」のあらすじから紹介します。

月本幸子からの紹介された男に、1年程前に突然姿を消したある男性を探して欲しいと依頼された右京さん。手掛かりは彼が吸っていたと言う、特徴的な香りのするシガーのみです。一方、冠城くんも別の女性からある男性を探して欲しいと依頼を受けます。そして右京さんが探す男性と、冠城くんが探す男性は同一人物であることがわかり…。男性の手掛かりはシガーの香りのみ。果たして右京さん冠城くんはその手掛かりだけで、男性を探し出すことができるのか?

ざっくりではありますが、こんな感じの内容です。

第1話の最後で正式に特命係に配属となった冠城くん。そしてこれが冠城くんの特命係として最初の事件になります。

まず最初は右京さんと冠城くんが別々に一人の男性を探すと言う流れで始まり、すぐに一緒に捜査を進める形になります。どんなふうに展開して行くのか、全く先が読めなくて面白かったです。

冠城くんが相棒になって2シーズン目の序盤ではありますが、右京さんと冠城くん、かなり相性は良いのでは?と。二人がとても仲良し見えちゃうんですよね。笑

右京さんと冠城くんのやりとりは、やっぱりけっこう新鮮な感じがして面白いです。シーズン14でもその辺り面白かったんですけどね。冠城くんが今までにないタイプの相棒ですので。

そして今回、最後には右京さんと冠城くんの優しさと言うか、粋な計らいなどもあり、後味は悪くない終わり方でした。第1話の終わり方がけっこうショッキングな自殺と言う終わり方でしたからね。それに比べるとはるかに優しい終わり方でした。

今回も楽しませて頂きました!

 

相棒season15第2話のゲスト出演者

それでは次に、第2話で主に登場したゲスト出演者さんを紹介します。

音尾琢真(おとおたくま)

まずは、右京さんにある男性を探して欲しいと依頼した、羽賀友一役で音尾琢真(おとおたくま)さん。

f:id:inudenchi:20161019235143j:plain

音尾琢真さんは相棒2度目の出演になります。前回はシーズン4第7話「波紋」に全く別の役で出てます。ギャンブルで借金まみれの警官役です。前回もかなりメインで出てましたが、それに続き今回もがっつり出ています。相棒ではちょこちょこある、「同じ役者さんが別の役で再出演」パターンですね。

大谷みつほ(おおたにみつほ)

続いて、冠城くんにある男性を探して欲しいと依頼した、小田桜子役で大谷みつほ(おおたにみつほ)さん。

f:id:inudenchi:20161019235238j:plain

大谷みつほさんも、相棒2度目の出演です!前回はシーズン6第6話「この胸の高鳴りを」に出ています。こちらも全く別の役で、以前は殺されてしまったボーカリストの幼なじみの役です。前回の出演の時には、かなり若くてちょっとギャルっぽい女の子だったのですが、すっかり大人の女性になってました。シーズン6がもう10年くらい前ですからね、当たり前なんですけどね。

 

今回主に登場するゲストさんはこの2名になります。二人とも相棒再出演で、過去作とは別の役で出演と言うパターンですね。

他に、突然姿を消した男性、工藤春馬役で青山勝(あおやままさる)さんがちょいメインな感じで出ています。青山勝さんはこれが三度目の相棒出演で、過去にはシーズン2第14話「氷女」でちょい役で、シーズン10第4話「ライフライン」でけっこう重要な役で出演しています。

 

シガーの香りを追う特命係

今回右京さんと冠城くんは、特徴的なシガーの香りだけを頼りに、ある男性を探し出して欲しいと言う依頼を受けました。

シガーと言うのが事件の鍵になってるんですよ。

相棒では過去にも、シガーが重要な手掛かりになる事件がありました。シーズン6第14話「琥珀色の殺人」です。蟹江敬三さんのバーテンダーが二度目に登場した回ですね。

その時にもシガーバーが登場しましたが、今回もシガーバーと言うのが重要な場所になっています。

f:id:inudenchi:20161019235425j:plain

僕は今まで一度も葉巻を吸ったことがありませんし、もちろんシガーバーなるものに行ったこともありません。

葉巻って、お金持ちが吸うもの、と言う勝手なイメージも持っていますし。笑

相棒で登場したお店も、なんだか高級そうなお店でした。僕はおそらくこの先も行くことがないであろうお店ですね。行ってみたいですけどね。

そして、シガーの葉を売ってるお店とかもあるんですね。右京さんも冠城くんもそのお店を訪れています。

f:id:inudenchi:20161019235444j:plain

そんなお店もあるんですね~。葉っぱを買って自分でブレンドとかするんでしょうね、きっと。

葉巻ってどんな味がするのか興味はあるんですけどね。

そして、葉巻の香りを再現するため、右京さんと冠城くんは、葉っぱを買い集めたり、その他のものも調達して検証しています。

f:id:inudenchi:20161019235458j:plain

検証の時にこの写真の部屋を使ってるのですが…この部屋、一瞬特命の部屋?って思ったんですけど、別の部屋です。一体どこなんだ?と思ってよく見ると…「鑑識課」って文字があるので、夜中にこっそり鑑識の部屋に忍び込んで検証してるっぽいんですよ。笑

結果的にこの検証で、右京さんと冠城くんは、見事にシガーの香りを再現することに成功します。

二人ともさすがです。

 

青木年男の役割

第1話で相棒に再登場した、浅利陽介さん演じる青木年男

準レギュラーとしてシーズン15には全編登場しそうな勢いです。

第1話では、特命係に協力しつつも、不気味な一面もありました。

しかし第2話では危ない面は出て来ず、特命にめちゃめちゃ協力してくれてます。

警視庁内では、上からの命令で特命係は至るところで締め出されちゃってるんですよ。捜査一課はもちろんですが、鑑識の部屋も追い出されちゃってます。

f:id:inudenchi:20161019235616j:plain

今までは米沢さんがいてくれたおかげで、捜査資料や証拠品など調べ放題だったんですけどね。米沢さんがいなくなって、捜査に必要な情報を集められなくなっちゃったんです。

しかし…。

その米沢さんに代わって、特命係に捜査情報などを提供するのが、この青木年男なんです。

捜査資料や証拠品なども、わざわざ特命に届けてくれたりしてます。

f:id:inudenchi:20161019235648j:plain

めちゃめちゃ協力的です。

この時点では、完全に米沢さんの代わりとなる役割を果たしていますね。

第1話で登場した不気味なシーンがありましたので、今後何かしらの展開があることは間違いないとは思いますが。

とりあえず、青木年男の登場により、米沢さんの穴は埋められているようです。

 

社美彌子と衣笠藤治

第1話で登場した、仲間由紀恵さん演じる広報課課長の社美彌子と、大杉漣さん演じる警視庁副総監衣笠藤治

シーズン15を通して準レギュラー的に登場するのでは?とは思います。

もしかしたら毎回のように出るのかな~と、ちょっと期待はしていたのですが、この第2話には登場しませんでした。

今後どれくらいの頻度で登場するのか気になりますね。

もしかしたらスペシャルものにしか登場しないかもしれないですけど…。

その他にも気になるのが、第1話で登場した伊丹さんの同期だと言う鑑識のおじさん。田中隆三さん演じる益子桑栄と言う人物です。

この人も毎回出てくるのかな~と思っていたのですが、今回は出てきませんでした。

おそらく、どうしても鑑識が必要な事件の時にまた登場するのでは?と思うんですけどね。

その辺り、今後注目して行きたいと思います。

 

シーズン15第2話その他の見どころ

それでは、さらに細かい第2話の見どころをいくつか挙げてみたいと思います。

冠城くん仮面パーティに

捜査のため、仮面パーティで人と会う約束をしていた右京さんと冠城くん。それぞれ別々に約束して、たまたま仮面パーティの会場がその場所だった形ですが。

仮面パーティとは、参加者がみんな仮面を付けて楽しむものらしいです。僕は参加したことがありませんが…笑。

そして冠城くんも、しっかり仮面付けてるんですよ。笑

f:id:inudenchi:20161019235859j:plain

やっぱり、今までにないタイプの相棒ですね。笑

一方、右京さんは仮面付けてませんでした。どうせなら付けて欲しかったですけどね。笑

紅茶の茶葉を買ってる右京さん

右京さんは紅茶が大好きです。当然紅茶にはめちゃめちゃ詳しいです。

一方冠城くんは珈琲が大好きです。そしてもちろん、珈琲にはめちゃめちゃ詳しいです。

今回、シガーの香りの中に、紅茶と珈琲が使われていることを、右京さんと冠城くんはそれぞれ発見するんです。お互いの得意分野ですからね。で、足りない部分は相棒が補ってくれます。完璧です。笑

で、そのうちの紅茶なんですけど、作ってる農家から直接仕入れないと手に入らない紅茶みたいなんです。

右京さん冠城くんもその農園を訪れるのですが…。

f:id:inudenchi:20161019235937j:plain

どうやら右京さん、この農家から直接茶葉を買ってるっぽいんですよね。農家のおばさんとも顔見知りっぽいです。確証がありませんが…。

さすが右京さんです。紅茶にはとことんこだわってますね。

伊丹さん冠城くんを呼び捨て

伊丹さんが冠城くんを「かぶらぎ」と呼び捨てにしてました。笑

f:id:inudenchi:20161020000017j:plain

第1話では「冠城巡査」って呼んでたんですけどね。

シーズン14までは冠城くんは法務省からの出向でしたので、それなりに伊丹さんも気は遣ってました。しかし15になり正式に冠城くんが警視庁勤務になりましたので、伊丹さんの後輩と言うことにはなりますからね。呼び捨てでも当然なんですけどね。

それに対し冠城くんは、「伊丹先輩」、「芹沢先輩」って呼んでました。笑

伊丹さんの書いた調書

伊丹さんが書いたと言う調書が出てきました。

そして、伊丹さんの調書はとても細かいらしいんですよ。

f:id:inudenchi:20161020000101j:plain

伊丹さん真面目ですし、調書もしっかり書いてるんですね。

なんとなく、調書とか書くのは苦手で、大雑把なのかな~と思っちゃってたんですけど、そこは正反対なんですね。

伊丹さんの意外な一面です。

特命係を外からのアングルで

特命係の部屋が、外からのアングルで映されるシーンがありました。

右京さんのデスク横の窓、ブラインドの外からです。

f:id:inudenchi:20161020000128j:plain

もしかしたらこれ、以前も出てきてるかもしれないのですが…僕は今回初めて気付きました。

以前にも出てたらごめんなさい…苦。

以上、今日は相棒season15第2話「チェイン」についてでした。

 

こちらの相棒記事もおすすめ