相棒が好き過ぎて

相棒が好き過ぎて

ドラマ相棒が好き過ぎるが故の戯言と悪ふざけ

相棒シーズン16第3話。車いすの菊池桃子が可憐です。

【スポンサーリンク】

「銀婚式」

f:id:inudenchi:20171102002820j:plain

相棒season16第3話のあらすじと感想

本日は、シーズン16第3話についてです。

相棒season15第3話のタイトルは「銀婚式」。放送日は2017年11月1日です。第1話と第2話が初回スペシャルの連続ものでしたので、この第3話から、シーズン16の通常版がスタートです。

それでは最初にざっくりではありますが、第3話「銀婚式」のあらすじから紹介していきます。

ある大手商社の専務宅の玄関に灯油がまかれる事件が発生します。灯油がまかれたのみではあったのですが、商社の代表からの依頼により、甲斐峯秋を経由して特命係がその捜査にあたることに。事情を聞きに専務宅に向かった右京さんと冠城くんですが、途中で車いすによる坂道での転落事故に遭遇します。車いすに乗っていたのは専務の妻でした。幸いにも彼女は軽傷で済みましたが、右京さんは車いすに細工がされていた可能性を疑います。事故ではなく夫による殺人未遂では?と。また、専務夫婦は銀婚式を迎える直前だったのですが、妻の方は離婚を考えていた可能性も浮上します。そんな中、今度は夫が階段から転落死するという事故が起き…。果たして夫は妻を殺そうとしていたのか?転落死は事故なのか?特命係が真相を暴き出します。

だいたいですが、こんな感じの内容です。

面白かったです!!

そして、切なかったです。

相棒はたまに切ない終わり方の回がありますけれど、この第3話はまさにそんな回でした。

タイトルの銀婚式は、結婚25年目を祝う式です。ちなみに50年目が金婚式です。

25年連れ添った幸せそうな夫婦。ストーリーは、この夫婦を中心にして展開していきます。

一見仲睦まじく見える夫婦ではありますが、その裏には秘密があるんです。

それを右京さんと冠城くんが暴いていくわけですが、最後に真相が明らかになると…もう切なくて、僕は少し泣きそうになってしまいました。

そして、せめてもう少し右京さんが早く真相に気付けば…とも思ってしまいました。笑

切ない話でしたけれど、面白かったです。

第1話と第2話にて「違法捜査」がクローズアップされ、存続の危機まで迎えることとなった特命係ですが、この第3話からは、また完全にいつも通りの特命係に戻ってました。平常運転です。笑

また、一課の伊丹さん芹沢さんも、いつも以上に特命に協力的だった感じもしました。仲良しでしたね。笑

ストーリーも完成度が高かったですし、笑いどころもしっかり押さえてましたし、切ない結末も印象的な回でした。

第3話「銀婚式」、面白かったです!!

 

相棒season16第3話のゲスト出演者

それでは次に、第3話に主に登場したゲスト出演者さんを紹介します。

菊池桃子(きくちももこ)

まず、車いすで生活をしている専務の妻、瀬川楓役で菊池桃子(きくちももこ)さん。

f:id:inudenchi:20171102003312j:plain

21歳のときに落馬事故に遭い、25年間車いす生活という設定ですので、登場シーンはほぼ車いすです。菊池桃子さん、車いすの演技はつい足が動いてしまいそうで大変だったとコメントしてました。笑

川野太郎(かわのたろう)

続いて、楓の夫、瀬川巧役で川野太郎(かわのたろう)さん。

f:id:inudenchi:20171102003349j:plain

大手商社の創業者一族だった楓と結婚し、商社の専務にもなっています。ある意味で逆玉の輿に乗ったかのような感じもある夫役です。川野太郎さんは今回が二度目の相棒出演で、前回はシーズン12の元日スペシャル「ボマー」に別のちょい役で出てます。

 

今回の主なゲストさんは、上記2名になります。

他には、瀬川楓の介護士、牧野準役で玉置玲央(たまおきれお)さん。瀬川家のお手伝いさん、セツ役で大方斐紗子(おおかたひさこ)さん。瀬川巧の秘書役で常石梨乃(つねいしりの)さん。瀬川楓の友人役で舟木幸(ふなきさち)さん。この辺りが上記2名に続くゲストさんでしょうか。舟木幸さんは、別の役で今回が三度目の相棒出演です。

 

車いすの菊池桃子

この第3話の目玉は、車いすの菊池桃子さんかと思います。

銀婚式を直前に控えた夫婦の妻役なのですが、彼女は21歳のとき落馬事故に遭い、それ以来25年間車いすで生活しているんです。家の中でも外出先でも、常に車いすです。

f:id:inudenchi:20171102003517j:plain

僕は菊池桃子さん久しぶりに見た気がするのですが、今回の役はとても似合っていた気がします。

凛とした美しさだったり、可憐さだったり、汚れのなさだったり。

車いすという設定がまた、その魅力を引き立てていた気がします。

右京さんも彼女に対しては、悪い心象は持たずに接していた感じもしました。

f:id:inudenchi:20171102003538j:plain

坂道で車いすの操作が利かなくなり、飛び降りるという危険な場面もありました。

最後にはとても印象に残る言葉も。

25年間ずっと信じてきた愛情を、法律で裁いて欲しくなかった

結末自体も切なかったのですが、この言葉がよりその切なさを際立たせていた気がします。

銀婚式を楽しみに待つ幸せそうな妻の表情だったり、真実を知ってしまった絶望の表情だったり。

今回は終始、菊池桃子さんの魅力が光る回でした。

菊池桃子さんが好きになりました。笑

 

シーズン16第3話その他の見どころ

それでは続きまして、第3話のその他こまか~い見どころを、いくつか挙げてみたいと思います。

右京さんのエプロン姿

右京さんが瀬川宅にて、お手伝いさんと一緒に何かを作ってました。

f:id:inudenchi:20171102003932j:plain

蕎麦かな~と思ったのですが、どうやら蕎麦ではないようです。

お菓子でしょうかね?

何を作っているのかはわからなかったのですが…。

このとき右京さん、エプロン付けてるんですよね。笑

花柄のエプロンです。

スーツのジャケットだけ脱いで、Yシャツにネクタイのまま、花柄エプロン。

これはなかなか貴重です。笑

右京さんのエプロン姿は、シーズン13第9話「サイドストーリー」で登場してるのですが、それ以来かと思います。

角田課長がアップリケ

角田課長のベストアップリケです。笑

ベストを引っ掛けて破いてしまった角田課長に、奥さんが作ってくれたみたいです。

f:id:inudenchi:20171102004028j:plain

シーズン15「あとぴん」の時にも、ものすごいベストを着てる若き日の角田課長が出てきましたが、今回のアップリケもなかなか凄かったです。笑

冠城くんは「タヌキ」だと言ったのですが、右京さんは「ハクビシン」だと。笑

右京さん木札で小言

木札を裏返さずに特命の部屋を退出した冠城くんに対し、右京さんが小言を言いながら裏返してました。笑

f:id:inudenchi:20171102004116j:plain

独り言での小言です。

そして、冠城くんの名札を右京さんが引っくり返すという、なかなか貴重な右京さんの一場面です。

甲斐峯秋と特命係

前話の第2話にて、甲斐峯秋が特命係の直属の上司になりました。

だからと言って、特命の部屋に甲斐さんが常駐するとか、頻繁に来るとか、そのようなわけではないです。

そうだったらわかりやすいんですけどね。笑

まだこれといって大きな動きは特にない感じですね。この第3話では甲斐さん出てきませんでしたし。

ただ、今回の事件に特命係が関わるきっかけになったのは甲斐さんです。

専務宅の玄関に灯油がまかれ、それを調べてきて欲しいと、甲斐さんが冠城くんに頼んだっぽいです。

これは特命の上司としての命令だったのかどうか、その辺りははっきりはしていません。

甲斐さんと特命係の関係、今後どのような展開を見せるのか、注目していきたいです。


以上、今日は相棒season16第3話「銀婚式」についてでした。

 

こちらの相棒記事もおすすめ