相棒が好き過ぎて

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相棒が好き過ぎて

ドラマ相棒が好き過ぎるが故の戯言と悪ふざけ

相棒シーズン2第11話。伊丹さんと芹沢さんが初のコンビ

season2 ストーリーレビュー

【スポンサーリンク】

「秘書がやりました」

f:id:inudenchi:20160717115806j:plain

相棒season2第11話のあらすじと感想

シーズン2も折り返し地点の第11話に突入しました。僕は今DVD-BOXで相棒season2見てますので、この第11話からDVD-BOX2になります。ここからシーズン2の後半戦スタートです。

本日はその後半戦の第一弾、シーズン2第11話についてです。

相棒season2第11話のタイトルは「秘書がやりました」。放送日は2004年1月7日です。この頃はまだ「相棒元旦スペシャル」がやっていなかったので、この第11話は2004年最初の相棒です。タイトルは今回もシンプルですが、なんだか意味深な感じがしますね。

今回もざっくりとですがあらすじから書きます。

ある国会議員がホテルの一室で急死します。彼の死体を囲む3人の秘書。議員の功績や名誉を守るため、秘書達は本当の死因を隠し、偽装工作をすることに。それにより彼の死は、事件性のあるものとして報道されます。しかしそれに疑問を持った右京さん。次第に真相を突き止めて行きます。敏腕秘書vs杉下右京の対決です。真相はどのように暴かれるのか?

おおまかにですが、こんな感じです。

いつもと少し組み立て方が違う形でした。最初に真相を見せておいて、それを右京さんがどのように暴いて行くかを楽しむ感じですね。とても面白かったです。

 

相棒season2第11話のゲスト出演者

今回も豪華なゲストさん出てますので、一人ずつ紹介します。

室井滋(むろいしげる)

急死した議員の秘書、三峰涼子役で室井滋(むろいしげる)さん。

f:id:inudenchi:20160717120015j:plain

敏腕秘書の役で室井滋さんが出てます。この三峰涼子と右京さんの対決が、第11話の一番大きな見どころではないでしょうか。

菅原大吉(すがわらだいきち)

同じく急死した議員の秘書、吉池昌夫役で菅原大吉(すがわらだいきち)さん。

f:id:inudenchi:20160717120155j:plain

菅原さんの奥さんって、ピンクの電話の竹内都子さんって知ってましたか?僕は知らなかったです。余談ですが(笑)。

木下政治(きのしたせいじ)

同じく急死した議員の秘書、風間ひさし役で木下政治(きのしたせいじ)さん。

f:id:inudenchi:20160717120228j:plain

たまに見掛ける俳優さんですね。

議員の秘書は、以上3人になります。

今陽子(こんようこ)

そして議員の奥さんである蜷川るみ子役で今陽子(こんようこ)さん。

f:id:inudenchi:20160717120305j:plain

僕は世代的にあまりわからなかったのですが、ピンキーとキラーズの人とのこと。歌手だった方なんですね。

 

メインのゲスト出演者は、この4人になります。

右京さんと秘書達の対決は面白いです!

 

伊丹&芹沢が初のコンビで行動

芹沢さんが初めて登場したのは、シーズン2の第4話です。

そこからは毎回芹沢さんも登場はしてるんですけど、伊丹さん&三浦さんとはまだ行動は共にしていませんでした。伊丹さん三浦さんがコンビで行動し、それとは別に、芹沢さんは亀山くんに情報を聞きだされる役割のみな感じだったので(笑)。

しかし今回、伊丹さんの相棒として芹沢さんが常に一緒に行動しています。そのパターンは今回が初めてです。

f:id:inudenchi:20160717120444j:plain

そして三浦さんは一度も出てきてないんですよ。

これはおそらく、三浦さん役の大谷亮介さんが、舞台のお仕事が忙しいため相棒をお休みした形ではないかと。そして、刑事は基本二人一組なので、芹沢さんが伊丹さんの相棒と言う形で入ったのでは、と。

三浦さんがお休みの時は芹沢さん。そう言う流れが定着して行って、自然とトリオになって行ったのではないかと僕は思ってるんですけどね。

伊丹&芹沢コンビが初めて誕生した瞬間が見れて、なんだか嬉しかったです。

捜査に行くのも一緒、取り調べをするのも一緒でした。

そんな伊丹さん芹沢さんと捜査ではち合わせた特命係の二人。伊丹さんに「そこにいられると目障りなんだよ!」と言われ、背中を向ける場面がありました。伊丹さんそれに対し「そうじゃねーだろ、帰れ!」と。思わず笑ってしまいました。笑

 

シーズン2第11話その他の見どころ

他にも細かい見どころがいくつかありましたので、いつものごとく挙げてみます。

右京さんと米沢さんが殺人方法を…

右京さんと亀山くん、そして米沢さんが密談しています。

f:id:inudenchi:20160717120559j:plain

これ、殺人方法の密談をしている場面なんです。心臓麻痺に見せ掛けて殺す方法はないか?と。

米沢さんが「冷水に浸ける」とか「超怖いホラー映画を見せる」とか発言してます。

なんだか悪い相談をしているようで、面白いシーンでした。

テレビがあったりなかったりする特命の部屋

シーズン2の第8話で、特命の部屋にテレビがあると言うことに気付きました。

しかし、次の第9話ではそのテレビが消えていたんです。

そしてこの第11話で、またテレビが出現してます。笑

f:id:inudenchi:20160717120643j:plain

テレビがあったりなかったりするんですよ、特命の部屋は。ストーリーの都合上、テレビが必要だったり必要じゃなかったりするんでしょうけれど…笑

すみません、細かいことが気になってしまって…。

そう言えば今回、右京さん「細かいことを気にし過ぎでしょうかね?僕の悪い癖」発言出ました。これたぶんシーズン2第2話に続き2回目かと思います。

相棒に学ぶ議員バッジの裏側

今回、議員バッジと言うのが一つの鍵になっていました。

そこでまた右京さんの博識ぶりが発揮されたのですが…

議員バッジの裏側には「衆議院」と書いてあります。実はこれは予備のバッジらしく、一つだけ特別な物を各議員は皆持っているとのこと。

f:id:inudenchi:20160717120725j:plain

それには、「第○回総選挙」と書かれているとのこと。その議員が当選した時の証みたいなものですね。

僕はそんなこと全く知りませんでした。右京さんほんとに何でも知ってますね~。

花の里の照明

今まで意識して見たことがなかったんですけど、花の里の照明が気になりました。

こちらです。

f:id:inudenchi:20160717120810j:plain

素敵な照明だな~と。こんな照明掛かってたんですね。

ほんとに細かいことばかりですみません。今回特に細かいことが多かったかもしれません…笑

以上、今日は相棒season2第11話「秘書がやりました」についてでした。

 

こちらの相棒記事もおすすめ