相棒が好き過ぎて

相棒が好き過ぎて

ドラマ相棒が好き過ぎるが故の戯言と悪ふざけ

相棒シーズン2第3話。料理やマナーにも超詳しい右京さん

【スポンサーリンク】

「殺人晩餐会」

f:id:inudenchi:20160708095432j:plain

相棒season2第3話のあらすじと感想

相棒をpre seasonから時系列で全部見ようと思い、DVD-BOXを購入し、ここのところ毎日一話ずつ見ています。楽しい日々です。

全話制覇はまだまだ遠いのですが、ようやくシーズン2に突入しましたので、今日はシーズン2第3話についてです。

相棒season2第3話のタイトルは「殺人晩餐会」。放送日は2003年10月29日です。この第3話は、本当は第4話になる予定だったみたいです。第3話がプロ野球日本シリーズの放送延長で放送できなくなり、順延して第3話と4話が入れ替っちゃったとのこと。

タイトルも推理小説のようなタイトルですね。「殺人晩餐会」。なんだかすごいことが起きそうな晩餐会です。僕はこれ、夕方の再放送でも見ました、内容も犯人も覚えてました。ですが改めて楽しませて頂きました。

ではまず、シーズン2第3話のあらすじを簡単に。

右京さんと亀山くんは、たまきさん、美和子さんを連れて人里離れた場所にある高級フレンチレストランに4人でディナーに訪れます。しかし雨が強くなり、土砂崩れにより交通が遮断。山奥なので携帯も圏外。そんな中、レストラン内で一人の男性が殺されてしまいます。陸の孤島となったレストランでの密室殺人。お客さんは右京さん達4人の他に、華道の家元関係者の4人のみ。あとはシェフとギャルソンの2名。右京さんと亀山くんが犯人を特定して行き…。

おおまかにはこんな感じです。陸の孤島となったレストランでの事件。レストランはもちろん洋館です。金田一少年の事件簿みたいな設定ですね(笑)。

僕はこれを見るのは夕方の再放送以来二度目だったのですが、面白かったです!最後まで展開を予想することが難しく、じゅうぶんに楽しめる内容でした。

 

相棒season2第3話のゲスト出演者

今回は、ゲスト出演者多いです。密室殺人で、外の世界とは遮断された場所での事件ですので、登場人物は限られはするのですが、それぞれが全員容疑者になり得る重要人物な設定ですので。

なので今回は、相棒おなじみの警察関係メンバーは誰も出てきません。伊丹さんとか米沢さんとか。一切出て来ないパターンです。

では、ゲスト出演者を一人一人紹介していきます。

渡辺哲(わたなべてつ)

華道の家元候補であり、殺されてしまう大曲幸吉役で渡辺哲(わたなべてつ)さん。

f:id:inudenchi:20160708095752j:plain

山口美也子(やまぐちみやこ)

同じく華道の家元候補であり、師範の藤間ゆり子役で山口美也子(やまぐちみやこ)さん。

f:id:inudenchi:20160708095831j:plain

西尾まり(にしおまり)

同じく華道の家元候補であり、前家元の愛人の娘、滝沢恵美役で西尾まり(にしおまり)さん。

f:id:inudenchi:20160708095857j:plain

西田健(にしだけん)

華道の事務長である沼功役で西田健(にしだけん)さん。

f:id:inudenchi:20160708095924j:plain

大高洋夫(おおたかひろお)

フレンチレストランのシェフである庚塚英明役で大高洋夫(おおたかひろお)さん。

f:id:inudenchi:20160708095959j:plain

二瓶鮫一(にへいこういち)

同じくフレンチレストランのギャルソンである榎並昭夫役で二瓶鮫一(にへいこういち)さん。

f:id:inudenchi:20160708100029j:plain

 

以上6名です。ベテラン俳優さん達を惜しげもなく使ってる感じですね~!この6人の容疑者の中から、誰が犯人なのかを右京さん亀山くんが特定していく展開です。

 

右京さんは料理やマナーにも詳しい

今回の舞台は高級フレンチレストラン。そこに右京さん、亀山くん、たまきさん、美和子さんと言う4人で食事に行きます。当然ドレスコードがあるのでしょう、亀山くんもフライトジャケットではなく正装です。

f:id:inudenchi:20160708100157j:plain

フランス料理ですし、料理の名前とかもめちゃめちゃ難しいですし、マナーも難しいです。

僕は貧乏人ですし、ドレスコードのあるようなフランス料理店とか、実は一度も行ったことないんです…。40代前半にして、そう言うお店に行ったことないんですよ。情けない話ですが。笑

ですので、料理の名前なんてちんぷんかんぷんですし、マナーとかも全然わかりません。ダメな大人です。甲斐性のない男です…。

そんなフランス料理店で、右京さんはいかにも慣れた感じで食事を楽しんでいます。料理の名前とかも詳しいですし、マナーにも詳しいです。

当然亀山くんは全然ダメです。僕と同じですね。そんな亀山くんに、美和子さんがマナーを教えている場面など微笑ましかったですが。

例えば、そう言ったお店では、「椅子は左側から座る」のが正しいマナーとのこと。全然知らなかったです。そして女性が全員座ってから男性は座るみたいです。

また、ナイフやフォークを床に落としてしまった場合、自分で拾ってはいけないとのこと。ウェイターなどを呼んで新しいものに替えてもらうのがマナーみたいです。

色々あるんですね。右京さんはそう言ったマナーにも精通しています。さすがです。

 

シーズン2第3話その他の見どころ

他にもいくつか見どころがありましたので、挙げてみます。

たまきさんは雷が苦手

たまきさんはフランス料理店で食事する時も着物なんですね。そしてたまきさんやっぱ綺麗ですよね。着物姿がとっても似合いますし。引退してしまったの、本当に残念です。

f:id:inudenchi:20160708100654j:plain

ついでに、たまきさんは「雷が苦手」と言う事実も発覚しています。雷が鳴る度に、悲鳴を上げるたまきさん。とても素敵です(笑)。右京さんが昔からそうだと言っていましたので、夫婦だった頃にも雷で怯えていたことがあったんでしょうね~。

インスペクターとは?

今回「インスペクター」と言う職業がかなり重要なキーワードになっていました。僕はこの単語は初めて聞きました。どうしてもデーブ・スペクターを連想してしまいそうなワードですが…。

インスペクターとは、「検査員、監視員」らしいです。今回の相棒での場合は、レストランの味などをチェックする覆面調査員ですね。そう言った職業をインスペクターと呼ぶみたいです。家族にもその素姓を明かしてはいけない、とか。

インスペクター、僕もやってみたいです。

他にも本当に細かい見どころは色々ありました。右京さんのスーツがまた違うかも?ってとことか、ネタバレになってしまうので書きませんが、凶器に使われたものが、まさかの物だったり…笑

相棒を改めて見ると、色々な発見があっておもしろいですね。

以上今日は、相棒season2第3話「殺人晩餐会」についてでした。

 

こちらの相棒記事もおすすめ