相棒が好き過ぎて

相棒が好き過ぎて

ドラマ相棒が好き過ぎるが故の戯言と悪ふざけ

相棒シーズン2第9話。右京さんを手助けする謎の人物が…

【スポンサーリンク】

「少年と金貨」

f:id:inudenchi:20160715163717j:plain

相棒season2第9話のあらすじと感想

毎晩嫁とビールを飲んでだらだらしながら、相棒をDVD-BOXで一話ずつ見るのが日課になりつつあります。なんて幸せな日々なんでしょう。その時間が幸せなので、早く相棒を全話制覇したいのに、全話見終わってしまうのが怖いんです。なので一日一話に抑えています。暴走すると一日五話くらい見てしまいそうなので…。わかりますでしょうか、この気持ち。

そんなこんなで、本日は、シーズン2第9話についてでございます。

相棒season2第9話のタイトルは「少年と金貨」。放送日は2003年12月10日です。なんだか夢がありそうなタイトルですよね。欧米の昔話とかにもありそう。笑

では今回も、ざっくりですがあらすじから紹介します。

古銭(古いお金)のコレクターが殺害される事件が起きます。その事件現場の近くで、亀山くんが不審な親子に遭遇し、交番に連れて行きます。しかし突然父親は子供を置いて逃亡。その自宅からは盗んだと思われる古銭が発見され、父親は指名手配される寸前に…。しかし他に犯人がいると睨んだ右京さん亀山くんは、別の線からも事件を追います。古銭を巡る事件、果たしてその真犯人は…?

おおまかな流れはそんな感じです。

今回もじゅうぶん楽しませて頂きました。相棒ファンしとしてはたまらない見どころが盛りだくさんの第9話でした。

 

相棒season2第9話のゲスト出演者

今回もびっくりなゲスト出演者さんいました。びっくりなゲストさん出てると、思わず「へぇ~」って言っちゃいますよね。

では一人ずつ紹介して行きます。

入江雅人(いりえまさと)

亀山くんが交番に連れて行った親子の父親で、子供を置いて逃げてしまう小田島和也役で、入江雅人(いりえまさと)さん。

f:id:inudenchi:20160715163923j:plain

僕はこの入江雅人さん、なんとなく見たことあるかな~と言う程度でした。ですが調べてみると、ウッチャンナンチャンや出川哲朗などと一緒に、劇団SHA・LA・LAを結成したメンバーとのこと。知らなかったです。

須賀健太(すがけんた)

続いてのゲストが僕的にはびっくりなゲストでした。逃亡した父親の息子、小田島雅彦役で須賀健太(すがけんた)さん。

f:id:inudenchi:20160715163959j:plain

『ALWAYS 三丁目の夕日』の淳之介役で出てた子です。僕は三丁目の夕日とても好きで、何度も見ました。あれはいい映画ですよね~。いつも見ると泣いてしまうんですよ。あの名子役が相棒にも出てたとは!しかも設定が、「親に見捨てられた子供」設定で、三丁目の夕日とちょっと似てるんですよね(笑)。

須賀健太さん、子役のイメージ強いですけど、1994年生まれですので現在は21歳です。有吉反省会に出てる姿を見て、びっくりしましたね。大きくなったんだな~と。こちら、有吉反省会に出た時の須賀健太さんです。

f:id:inudenchi:20160715164033j:plain
(画像出典:natalie.mu)

シーズン1第5話では、染谷将太さんが子役で出てました。このシーズン2第9話では須賀健太。今後も子役出てきたら、ちょっと注意してチェックしてみたいです。

田島令子(たじまれいこ)

少し話が逸れてしまいましたが、今回のゲスト出演者をもう一人。

古銭を扱う博物館の館長、松金彰子役で田島令子(たじまれいこ)さん。

f:id:inudenchi:20160715164215j:plain

この人も色々なところで見掛ける女優さんですよね。僕はGTOに出てたのよく覚えてますね。反町のGTOです。

 

ストーリーはこの3人を中心に展開して行きます。

 

亀山くんと美和子さんと子供

今回もストーリー以外にも見どころ盛りだくさんでした。

亀山くんが交番に連れて行った親子。その父親が逃亡してしまったため、急遽亀山くんがその子供を預かることに。自宅に子供を連れ帰ります。

そんな状況を全く知らずに帰宅した美和子さん。亀山くんを非難しながらも、なんだかとても嬉しそうなんですよね。

f:id:inudenchi:20160715164323j:plain

この場面を見てると、亀山くんも美和子さんも、子供好きなんだろな、欲しいんだろうな、って感じてしまいます。亀山くんはこの子と添い寝して、抱っこして寝てました。

f:id:inudenchi:20160715164343j:plain

亀山くんが子供の手を引いて歩く場面も微笑ましかったです。

f:id:inudenchi:20160715164353j:plain

このだいぶ後の話にはなりますが、亀山くんは美和子さんと結婚してサルウィンに行きます。ですので現在は、もしかしたら二人にはもう子供がいるかもしれませんよね。

子供を連れて帰国した亀山くんと美和子さん、右京さんに挨拶に来たり…そんなシーンがいつか見れたらとても素敵ですよね。

 

捜査二課の西さんとは?

鑑識の米沢さんと、組対5課の角田課長。この2人は、警察の同僚として、右京さんや特命係をいつも手助けしてくれます。

米沢さんは毎回のように鑑識として右京さんに協力してくれます。角田課長も文句を言いながらも、いつも特命のために調べ物をしてくれたりします。大河内監察官や小野田官房長など、特命の後ろ盾になってくれる人もいますが、上からの後ろ盾ではなく、特命と横の繋がりで手助けしてくれるのは、米沢さんと角田課長の2人ではないかと。

僕はそう思ってました。

しかし、この第9話で、なんと僕の全く知らない人物が出てきて、右京さんの手助けをしてました。

捜査二課の西肇(にしはじめ)と言う人物です。

f:id:inudenchi:20160715164527j:plain

演じているのは六角慎司(ろっかくしんじ)さんと言う方です。米沢さん役の六角精児さんと名前がとっても似てるので、もしかして兄弟なのか?と思い調べてみたのですが、兄弟とかではなく、関連も全くないみたいです。ただ名前が似てるだけみたいです。ややこしいですね(笑)。

右京さんが捜査二課に出向き、この西さんに調べ物を頼むんですよ。西さんは「杉下警部に肩入れすると出世できなくなるってジンクスがあるんですよ…」と言い、渋ります。それに対し右京さん「それは本当です。」と。笑

しかし、この西さんは右京さんの依頼を受けてくれます。

突然捜査二課の西さんと言う、僕の知らない協力者が出てきたので、ちょっとびっくりしました。こんな人いたのか!と。

しかも、この流れだと、今後もちょこちょこ出てきそうな出方だったんですよ。にも関わらず、その後の相棒でも僕はこの西さん、見た覚えがないんです。かなりの謎です。笑

今後も西さんが出る回があるのかどうか、注目して行きたいと思います。

 

シーズン2第9話その他の見どころ

他にも今回、細かいことが気になってしまった箇所がいくつもありますので、挙げてみます。

古銭にも詳しい右京さん

右京さんはめちゃめちゃ博識です。今回も右京さんの博識さが発揮されてました。

第9話は昔のお金である古銭が鍵となった事件です。ですので昔の色々なお金が出てくるんですよ。

右京さん、そんな古銭に関しても詳しいんです。また、古銭のみならず、珍番紙幣(紙幣番号がぞろ目だったり珍しいもの)に関しても詳しかったりします。

珍番紙幣で得をした右京さんに対し、亀山くんが「今夜は銀座でぱーっといきましょう」って言ってる場面もありますね。右京さん亀山くん、たまに銀座で飲んだりしてるんですかね、高級クラブとか行ったりしてるのかな~。笑

杉下右京の名刺

今回、右京さんの名刺がはっきりと映りました!

今までももちろん名刺を出す場面は何度かあったと思うのですが、はっきりと名刺が見えたのは今回が初めてではないかな~と思うんです。間違ってたら申し訳ないですが…。

season1の最終話では、たまきさんの名刺をはっきり見ることができたのですが、今回は右京さんの名刺。

f:id:inudenchi:20160715164830j:plain

携帯番号も書いてますね。「090-1」までは見えますね。右京さんの名刺欲しいな~。笑

特命係の部屋からテレビが消えた?

前回の第8話で、特命の部屋のテレビについて書きました。こんなところにテレビ置いてあったっけ?と。

f:id:inudenchi:20160715164921j:plain

そのテレビが第9話では消えてるんですよ(笑)。

f:id:inudenchi:20160715164933j:plain

きっと場所を移動したんでしょう。そう思うことにします。笑

あと、特命の部屋に子供がいると言う、なかなか貴重なシーンもありました。特命の部屋に子供はおそらくこれが初めてですね。

特命係と捜査一課が一緒に怒られ…

特命係は、内村刑事部長と中園参事官に毎回のように怒られています。

しかし今回、特命だけではなく、何故か捜査一課も一緒に怒られることに。

f:id:inudenchi:20160715165153j:plain

これに亀山くんはウケてます(笑)。しかし一課は不満で、右京さんにクレーム言ってました。

大木さん小松さんが協力

いつも特命係の部屋を覗いている、大木さんと小松さんのデコボココンビ

今回は、特命係が真犯人に罠を仕掛ける場面があるのですが、それにこのデコボココンビが協力しています。

f:id:inudenchi:20160715165223j:plain

組対5課のガサ入れとかに特命が駆り出される場面はたまにありますが、大木さん小松さんがガッツリ特命に協力するのは、おそらくこれが初めてです。

普段覗いているだけの二人が、こうしてガッツリ出てくるって、嬉しいですね。

右京さんにとってたまきさんとは?

亀山くんが、子供を置いて逃亡した父親に対して、熱く語るんです。「本当の子じゃなくても、たった一人の家族だろ?」って。

それを聞いたたまきさんは、花の里で右京さんに大胆な質問を…。

たまき「私は右京さんの何なのかしらね?

右京「家族…それ以上の存在です。

f:id:inudenchi:20160715165301j:plain

右京さんにとってたまきさんは、家族以上の存在なんですね。結婚していた頃は右京さんとたまきさんは、夫婦であり家族でした。しかし離婚してしまった後、他人に戻るわけではなく、家族以上の存在になったんですね。素敵な関係だと思います。

右京さんが本音で答えていればの話ですが…笑

以上今日は、相棒season2第9話「少年と金貨」についてでした。

 

こちらの相棒記事もおすすめ