相棒が好き過ぎて

相棒が好き過ぎて

ドラマ相棒が好き過ぎるが故の戯言と悪ふざけ

相棒シーズン3第6話。陣川警部補が初登場で特命に配属!

【スポンサーリンク】

「第三の男」

f:id:inudenchi:20160813095952j:plain

相棒season3第6話のあらすじと感想

大好きな相棒の全話制覇を目指して、DVDで一話ずつ見ています。

シーズン3に突入したのですが、第1話から第3話まではいきなりの三部作。そして第4話、第5話も二話完結もので、なかなかボリュームのあるスタートとなっています。

そして本日は、シーズン3第6話についてです。

相棒season3第6話のタイトルは「第三の男」。放送日は2004年12月1日です。この回から一話完結ものが続くかと思います。同名のタイトルで名作と呼ばれている古い映画がありますので、そちらをまず思い浮かべてしまいますが。相棒の「第三の男」はどのような内容なのか気になります。

では、まずはあらすじをざっくりと。

特命係に陣川公平と言う新人が配属されます。陣川さんは元々経理を担当する部署にいたのですが、独断で指名手配犯の逮捕を行った際に、二度の誤認逮捕と言うミスを犯し、それが原因で特命係に島流しに…。その結果、相棒始まって以来の特命係に三人在籍と言う状態になります。そんな陣川さんが、また新たに指名手配犯を見つけたと言い出します。今度こそ本当に指名手配犯なのか…?三人の特命係による捜査の行方は…。

と、こんな感じです。かなりおおまかですが。

僕は夕方の相棒再放送で、何度か陣川さんは見ています。なかなかやっかいな人だな~と。笑

このシーズン3第6話は見るのは初めてでしたので、陣川さんの初登場を見れたことが一番嬉しいですね。最初から相当な困ったちゃんですね。笑

陣川警部補の困ったちゃん全開で、とても面白かったです!

 

相棒season3第6話のゲスト出演者

今回の主なゲスト出演者は2名です。

原田龍二(はらだりゅうじ)

まずは、島流しで特命係に配属されることになった、陣川公平役で原田龍二(はらだりゅうじ)さん。

f:id:inudenchi:20160813100659j:plain

原田龍二さんいいですね~(笑)!!原田さんって相棒で見る前までは、けっこうイケメンの役とか、かっこいい役が多かった気がするんです。だけど相棒ではほんとに困った男で、面倒な男で、見てる人をイライラさせる男の役です。役者さんってすごいな~って思います。

遠藤久美子(えんどうくみこ)

続いて、陣川さんが指名手配犯だと思いこみ、挙句の果てに惚れてしまう相手、専門学校生の千葉ハル子役で遠藤久美子(えんどうくみこ)さん。

f:id:inudenchi:20160813100800j:plain

エンクミです。可愛いですよね~。個人的に好きでした(笑)。遠藤久美子さんも相棒に出ていたんですね、知らなかったです!最近あまり見掛けない気がしてちょっと淋しいです。

 

以上、今回はこの2名を中心にストーリーが展開して行きます。

 

陣川公平の初登場

第6話の一番の見どころは、やっぱり陣川警部補の初登場ではないでしょうか。

原田龍二さん演じる陣川さんは、今後の相棒でもたまに登場する、定番キャラになっています。その初登場が今回の第6話です。

僕は夕方の相棒再放送で、何度か陣川警部補は見掛けていました。面倒な男だな~と(笑)。しかし、初登場の回は今まで見たことがなかったので、今回が初めてです。

陣川さん、まさかの特命係に配属されると言う形での登場だったんですね!知らなかったです(笑)。

陣川さんは、捜査一課の一係と言う部署で経理を担当していました。ここは給料などの管理を行う部署みたいです。陣川さん経理マンとしては優秀だったみたいです。しかし刑事の捜査と言うものに憧れていて、自ら独断で指名手配犯を二度も逮捕。しかし二度とも誤認逮捕…。そして左遷と言う形で特命係に。笑

相棒の困ったちゃん、陣川警部補の記念すべき初登場です。

 

特命係所属が三人に

陣川さんが特命係に配属されたことで、特命係には右京さん、亀山くん、陣川さんの三人が所属する形に!

これは後にも先にも、この一回きりではないでしょうか?僕の知る限りではそうなんですけど、もし他にもあったらご指摘ください。

ちゃんと陣川さんの木札も用意されています。

f:id:inudenchi:20160813101112j:plain

そして、陣川さんは階級が「警部補」なんです。これは亀山くんの「巡査部長」よりも一つ上の階級です。特命係では亀山くんの方が陣川さんの先輩ですが、階級では陣川さんの方が上なんですね。

ちなみに右京さんは「警部」で陣川さんの一つ上の階級です。

陣川警部補は、自分より相手の方が階級が下だと知ると、急に態度が大きくなる性質です。笑

ですので亀山くんと陣川さんの絡みが一つの見物になってますね。

亀山くんに対して、陣川さんがタメ口で話す場面も…笑

 

陣川公平の特性

陣川公平の特性はまだ他にもあります。かなり個性的な人物なので。笑

一つは、お酒を飲むと荒れる点。

f:id:inudenchi:20160813101246j:plain

花の里で酔いつぶれて、管を巻いてます(笑)。これは今後の相棒でも決まって見られる場面です。

今回、酔いつぶれた翌日には、「昨夜は醜態を晒してすみませんでした」って謝ってます。笑

もう一つ、陣川警部補の部屋は、指名手配犯の貼り紙だらけ

f:id:inudenchi:20160813101324j:plain

部屋の至るところに指名手配のポスター貼ってます。怖いです。笑

もう一つ、陣川警部補は、女性に惚れやすい点。

今回も被疑者である千葉ハル子に惚れてます。

f:id:inudenchi:20160813101345j:plain

そして、当然ながらその恋は成就せずに終わります。

もう一つ、陣川警部補は大阪出身である点。

大阪の寝屋川出身とのこと。あまり関西人ぽくはないのですが、バリバリの関西人みたいです。

などなど、陣川公平は様々な特性を持つ男なんです。

 

シーズン3第6話その他の見どころ

第6話はほとんど陣川警部補がメインで展開して行く内容ですが、その合間にも、やはり細かい見どころはいくつかありました。

二人でポット

右京さんは紅茶を、亀山くんはコーヒーを、二人並んでポットからカップに注ぐシーン。

f:id:inudenchi:20160813101431j:plain

正面からのアングルで、同じタイミングで二人してポットから注ぐのは、これが初めてかと思います。

右京さん亀山くん、仲良しですね~。

特命係の部屋の全体図

長らく相棒を見ているのですが、なかなか特命の部屋の全体図ってわかりづらいですよね。

僕もいまだに全体図がしっかりと掴めません。

今回、そんな全他図のヒントになるような一場面がありました。

f:id:inudenchi:20160813101459j:plain

このアングルちょっと珍しいかな~と。そして全体像がなんとなくわかるような絵です。

特命の部屋の見取り図、いつか作ってみたいです。

あと、今回は特命係が不在の時に、何故か組対5課のでこぼこコンビ、大木さんと小松さんが特命の部屋でオセロで遊んでるんです。そこに角田課長が来て怒られると言うシーンも。笑

f:id:inudenchi:20160813101525j:plain

右京さんテイクアウトの紅茶を

第6話は張り込みのシーンが何度か出てきたました。その際中、亀山くんがハンバーガーを食べている横で、右京さんが紙コップで紅茶のTパックを入れて飲んでます。笑

f:id:inudenchi:20160813101610j:plain

右京さんは張り込み先でも紅茶飲みたい人なんですね。笑

この絵からだけでは、もしかしたら紅茶ではなく緑茶とかの可能性ももちろんありますが…たぶん紅茶だと思います。はい。

あと、米沢さんが差し入れで「激辛せんべい」を持って来てくれてました。眠気覚ましにって。

右京さんも亀山くんも、辛いもの平気なんでしょうかね?これを二人で食べてヒーヒー言ってる姿を見たかった。

右京さんタクシー移動

シーズン2の北海道シリーズでは、右京さんがタクシーに乗るシーンが何度もありました。

しかし、おそらく東京で右京さんがタクシーに乗ってるシーンは今までなかったのではないかと。いつも亀山くんの運転する助手席ですからね。それが、今回出てきました。

f:id:inudenchi:20160813101705j:plain

普通に乗ってました。かなり細かいことですが…笑

突然の美和子さん

亀山くんが張り込み中に、鹿手袋さんの家に向かう美和子さんと偶然遭遇してしまいます。

f:id:inudenchi:20160813101731j:plain

別れてしまった二人ですが、相変わらずやりとりがコミカルで、好きです。

早く復縁して欲しい!

陣川さん特命係を去る

最後は、当然と言えば当然なんですけど、陣川警部補が特命係から移動になります。

元の捜査一課一係に戻される形です。

これで元の二人だけの特命係に戻るわけです。

しかし、今後の相棒でも陣川さんとの絡み…何度も出てくるんですよね。笑

相棒で一番面倒臭い登場人物、陣川公平。楽しみにしたいと思います。

以上、今日は相棒season3第6話「第三の男」についてでした。

 

こちらの相棒記事もおすすめ