相棒が好き過ぎて

相棒が好き過ぎて

ドラマ相棒が好き過ぎるが故の戯言と悪ふざけ

相棒シーズン4第5話。悪は人を魅了する。悪魔崇拝の結末

【スポンサーリンク】

「悪魔の囁き」

f:id:inudenchi:20160907095001j:plain

相棒season4第5話のあらすじと感想

本日は、シーズン4第5話についてです。

相棒season4第5話のタイトルは「悪魔の囁き」。放送日は2005年11月9日です。第4話「密やかな連続殺人」からの続きとなります。第4話、第5話での二話完結ものです。

まず、ざっくりですが第5話のあらすじを。

連続殺人犯として警察に追い詰められ、飛び降り自殺をした村木重雄。10件の連続殺人は全て自分の犯行だと告白した後に身を投げました。しかし彼に部屋から証拠として見つかったのは7件の殺人事件に関する物のみ。残り3件は別の人物が行った犯行である可能性が。村木重雄と深い関わりがあった人物は、彼の妻である村木順子と、彼を担当していた精神科医である内田美咲。果たしてこのどちらかが、村木の共犯者、もしくは残り3件の犯人なのか?特命係が真犯人を追い詰めます。

簡単なあらすじはこんな感じです。

前話の第4話で、村木重雄が全ての事件の犯人であると告白して身を投げました。ですが物語はそこでは終わらなかったんです。この後どんな展開になるのか?と、かなり楽しみにして第5話を見ました。

今回も期待を裏切らず、面白かったです!!

最後は大どんでん返しでした。結末が最後まで予想できませんでした。

昨日の記事でも書きましたが、この第4話と5話は、相棒の中でもかなり印象に残る回ではないでしょうか。個人的にはやっぱり呪文のように繰り返される「ウィンパティオー」のインパクトはかなり大きいです。忘れられません。笑

 

相棒season4第5話のゲスト出演者

第5話は、第4話からの続きとなりますので、ゲスト出演者も同じです。

元予備校講師で連続殺人犯、第4話で屋上から身を投げた村木重雄役で、小日向文世(こひなたふみよ)さん。

村木重雄の妻、村木順子役で山下容莉枝(やましたよりえ)さん。

精神科医として村木重雄を担当していた、内田美咲役で奥貫薫(おくぬきかおる)さん。

精神科医、内田美咲の助手である安斉直太郎役で、高橋一生(たかはしいっせい)さん。

f:id:inudenchi:20160907095306j:plain

この4人が第4話に続き第5話でもメインのゲスト出演者です。

 

内田美咲と杉下右京

前話ではそこまでがっつり登場しなかった、精神科医の内田美咲

後の相棒でも出てきますね。

今回はこの内田美咲がかなりメインで登場して、重要なキャラになってます。

右京さんも内田美咲には関心を持っていて、彼女が書いた「悪は人を魅了する」と言う論文にもかなり興味を持っています。

美人ですし頭も良いですからね。

そして右京さんと内田さん、なんだかお似合いのカップルみたいなんですよ…笑。

f:id:inudenchi:20160907095439j:plain

二人で食事をして話をしてるんですけど、なんだかデートしてるみたいです。笑

最後も二人で並んで歩くシーンがありましたし、おそらくお互いに、お互いのこと興味があるんじゃないかな~と。笑

勝手にそんな邪推をしてしまいましたが…。

いつかそんな展開になってくれたら面白いですね。

 

悪魔崇拝の結末

今回は「悪魔崇拝」的なものが一つのテーマになっていました。

こちらは連続殺人鬼、村木重雄が描いた絵です。

f:id:inudenchi:20160907095519j:plain

なかなかヤバいですよね。

こう言う絵って、ドラマで使う際には、小道具として誰かが描いているんでしょうけれど、なかなか怖い小道具です。笑

何かの絵を参考にして描いたりしているのか、もしくは誰かしらの作品を借りて仕様しているのか…気になるところではありますが。

また、黒魔術的なシーンもありました。

f:id:inudenchi:20160907095611j:plain

こう言う小道具も揃えるんだな~と。部屋も作るんだな~と。なんだか余計なことばかり考えて見てしまいました。笑

あと、小日向文世さんの村木重雄もサイコパスで怖かったですけど、高橋一生さんの安斉直太郎もなかなか怖かったです。

f:id:inudenchi:20160907095643j:plain

平成の切り裂きジャック、浅倉禄郎とはまた違ったタイプのサイコパスですね。

役者さんって凄いですね。

 

シーズン4第5話その他の見どころ

では、その他の細かい見どころを少しだけ。

元刑事のおでん屋さん「御待堂」

前話で登場した、以前特命係と色々あり、警察を退職した、山崎一(やまざきはじめ)さん演じる佐古秀樹。現在は屋台でおでん屋やってます。

前話では亀山くんがおでん屋で一杯やってたんですけど、今回は右京さんと二人で訪れてます。

f:id:inudenchi:20160907095727j:plain

僕は昔から、こう言う屋台のおでん屋で一杯飲むのが昔からの夢なんですけど、未だ実現していません。私事ですみませんが…。

そしてこのおでん屋さん、名前は「御待堂」と書いて「おまちどう」と読むみたいです。なかなか粋な名前です。笑

f:id:inudenchi:20160907095748j:plain

この佐古さんと御待堂、これからも登場するのでしょうか?

恐るべき亀山くんの身体能力

ビルの屋上で犯人と対峙する特命係。

犯人との間には、そこそこの距離があります。

そして次の瞬間、犯人がビルから飛び降ります…!!

しかし、そのまた次の瞬間、亀山くんが犯人の腕を掴んで自殺を阻止するんです。

f:id:inudenchi:20160907095809j:plain

さっきまで犯人との間にはそこそこの距離があったんですけど、飛び降りた瞬間に腕掴んでるんですよ、亀山くん。

まさに瞬間移動としか思えません。しかも飛び降りた人の腕を掴むって、相当な力がないとできません。

亀山くんの驚異的な身体能力が披露された瞬間でした。笑

いつも細かいことばかりでごめんなさい。

以上、今日は相棒season4第5話「悪魔の囁き」についてでした。

 

こちらの相棒記事もおすすめ