相棒が好き過ぎて

相棒が好き過ぎて

ドラマ相棒が好き過ぎるが故の戯言と悪ふざけ

相棒シーズン4第9話。右京さん畳に乗ったまま畳を…

【スポンサーリンク】

「冤罪」

f:id:inudenchi:20160909112917j:plain

相棒season4第9話のあらすじと感想

本日は、シーズン4第9話についてです。

相棒season4第9話のタイトルは「冤罪」。放送日は2005年12月7日です。シンプルな漢字二文字のタイトルが続きます。タイトルから、何かしら冤罪事件に関した内容であることが推測できます。

それでは最初に、第9話のおおまかなあらすじから。ネタバレしない程度にですが。

ある女性が男性を灰皿で殴り殺害し、自首します。事件は早期解決するものと思われましたが…。特命係の捜査により、犯人である女性の兄が20年前に冤罪で逮捕されていたことが明らかになります。そして当時その事件を担当していた刑事と検事が、今回の事件でも同じく刑事と弁護士として女性を担当することに。果たしてこれは偶然なのか?それとも20年前の冤罪事件と繋がりがあるのか?

と言った感じの内容です。ざっくりですけど。

今回も大変面白かったです。引き込まれました。

事件には複雑な背景があり、皆が皆、騙し合いをしているかのような展開。最後までどのような結末が待っているのかわかりませんでした。

どんでん返しありで、さらに最後はなんだか少し尾を引きそうで気になる終わり方でした。

今までにはないパターンの事件で、クオリティ高かったです!

 

相棒season4第9話のゲスト出演者

それでは次に、第9話にメインで登場したゲスト出演者を紹介します。

青山知可子(あおやまちかこ)

まず、男性を殺害し自首した犯人、篠宮ゆかり役で青山知可子(あおやまちかこ)さん。

f:id:inudenchi:20160909113446j:plain

この女優さんは僕は知らない方でした、すみません。最近はあまり活動されていないようですね、ウィキペディアを見る限りではですが。

一色彩子(いっしきさいこ)

続いて、自首した女性の弁護士であり、20年前にはこの女性の兄を起訴した検事でもある、室園悦子役で一色彩子(いっしきさいこ)さん。

f:id:inudenchi:20160909113521j:plain

一色彩子さん、髪型がショートヘアなせいかもしれませんが、少し剛力彩芽さんに似ていませんか?そう思ってしまったのは僕だけでしょうか。剛力彩芽さんが50歳くらいになったら、こんな感じになるのかな~と。笑

中村育二(なかむらいくじ)

続いて、自首した女性を担当した刑事であり、20年前にはこの女性の兄の取り調べもした安城雄仁役で、中村育二(なかむらいくじ)さん。

f:id:inudenchi:20160909113604j:plain

中村育二さんは、以前全く別の役で相棒に出てます!シーズン1第1話「警視総監室にダイナマイト男が乱入!刑事が人質に!? 犯罪の影に女あり…」で、窓際社員の役で出ていますね。ですのでこれが二度目の相棒登場となります。

相棒では頻繁にある、同じ役者さんが別の役で出演パターンです。

 

第9話はこの3人を中心に展開して行きます。

 

冤罪を巡る特命係と小野田官房長の対立

最近では小野田官房長、右京さん亀山くんと対立するような場面もあまり見られず、かなり特命を手助けする立場に寄っていた気がします。

しかし今回、久しぶりに特命係と対立することに。

f:id:inudenchi:20160909114054j:plain

今回の事件は、20年前に警察や検察が招いた冤罪事件が大きなポイントになっています。

冤罪事件と言うのは、警察にとっても検察にとっても、それが明らかになることで受けるダメージが大きいものです。ですので隠蔽体質が浮き彫りになりがちな事案ではあります。

以前にも相棒で似たような事例が起こった際には、小野田官房長も特命係の意見に従い、警察の膿を出すと言う選択を取ってきました。

しかし今回、全面的にはそのような姿勢を取らなかったんです、小野田さんは。

一部では特命係を擁護する姿勢も見せていましたが、最終的には隠蔽の方向に動いた形です。

ですので久しぶりに右京さん亀山くんと対立することに。

これを機に、特命と小野田官房長の関係は変わって行くのでしょうか?

 

シーズン4第9話その他の見どころ

では、他の細かい見どころを2つほど挙げてみます。

右京さん畳に乗ったまま畳を持ち上げる

右京さんはいつも冷静で、あまりおっちょこちょいなところはありません。どちらかと言うとそう言う役割は亀山くんです。

しかし今回、右京さんの「うっかり」な面が…笑。

殺害された男性の部屋で、畳の染みが気になった右京さん。畳をひっくり返そうとするんです。

自分がその畳に乗ったまま…笑。

f:id:inudenchi:20160909114200j:plain

これを亀山くんに「右京さん、乗ってたら上がりませんけど…上げたいんでしょ?」と指摘され、「こりゃ失礼」と。

あの右京さんでも、うっかりなことがあるんだな~と。笑

なかなか見られない右京さんのうっかりでした。貴重です。

花の里の締めはお茶漬け

以前、記事の中で「右京さんは花の里で締めに必ずお茶漬けを食べているのではないか?」と書いたことがあります。

この第9話で、それがほぼ間違いないことが判明しました。

たまきさんが「そろそろお茶漬けにしますか?明日の朝早いので、お酒はここまで」と右京さんに言っています。

f:id:inudenchi:20160909114234j:plain

これはつまり、右京さんは花の里では、決まって最後にお茶漬けを食べていると言うことかと。

亀山くん美和子さんもそれに倣ってお茶漬けで締めてるっぽいです。

右京さんはもちろん「わさび多め」の特注お茶漬けです。

他にはいつもどんな物を花の里で食べているのか…とても気になります。

以上、今日は相棒season4第9話「冤罪」についてでした。

 

こちらの相棒記事もおすすめ