相棒が好き過ぎて

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相棒が好き過ぎて

ドラマ相棒が好き過ぎるが故の戯言と悪ふざけ

相棒シーズン5第10話。名探偵マーロウ矢木の初登場!

【スポンサーリンク】

「名探偵登場」

f:id:inudenchi:20161009112631j:plain

相棒season5第10話のあらすじと感想

本日は、シーズン5第10話についてです。

相棒season5第10話のタイトルは「名探偵登場」。放送日は2006年12月13日です。2006年最後の相棒です。

僕はこれ、夕方の再放送でも見ていてバッチリ覚えています。タイトルであの名探偵のことだ、とわかりますね。

では、第10話のあらすじから紹介します。ざっくりですが。少しだけネタバレ入ってますが、すみません。

ある美大生が何者かに殺害され発見されます。捜査一課は怨恨の線で捜査を開始しますが、特命係は事件の前に美大生の周辺に現れていた謎の男を追います。そして特命係がその謎の男の正体を突き止めると…なんと彼は探偵でした。果たしてその探偵は事件と関わりがあるのか?右京さんと亀山くんが真相を暴きます。

かなりおおまかなあらすじですが、こんな感じです。

いつもこれからこの話を見る人がいたら、と思うと、なかなかネタバレ的な内容は書きたくないんですよね。でもそうするとあらすじがかなりおおまかなことしか書けなくて…苦。毎回悩みどころなんです。

それはさておき、今回もとっても面白かったです。存分に楽しませて頂きました。

僕はこれを夕方の再放送で見て以来、二度目だったのですが、それでもやっぱり面白かったです。

探偵と特命係の絡みも見どころでしたし、展開もなかなか普段の相棒では見られないような、ちょっとハードボイルド感があって良かったですね。新鮮でした。

 

相棒season5第10話のゲスト出演者

では次に、第10話にメインで登場したゲスト出演者を紹介します。今回は一名になります。

高橋克実(たかはしかつみ)

チャンドラー探偵事務所の探偵、通称マーロウ矢木こと矢木明役で、高橋克実(たかはしかつみ)さん。

f:id:inudenchi:20161009112857j:plain

高橋克実さん、探偵の役ものすごく似合っています。もう探偵にしか見えません。笑

なかなかインパクトも強いキャラで、優秀な探偵さんです。

今回主に登場するゲストさんは、この高橋克実さん一名となります。

 

名探偵マーロウ矢木の初登場

高橋克実さん演じるマーロウ矢木

冴えない二流の探偵かと思いきや、この人がなかなかのキレ者なんです。そして右京さんは、会ってすぐに彼の優秀さを見抜いてしまうんです。

例えば、誰が描いたのかも全くわからない、落書きとして描かれた一つの壁画。一切何の手掛かりがないにも関わらず、彼はそれを描いた人物を探し当ててしまうんです。

f:id:inudenchi:20161009113022j:plain

そしてマーロウと特命係が一緒に事件の捜査をすると言う展開になったのですが、その中でも彼の優秀さが顕著になった場面がいくつも出てきました。

無能な探偵を自らは装ってはいますが、実際はとても優秀なんです。

その辺りの、右京さんとマーロウ矢木の心理戦と言うか、闘いもなかなか面白いです。

右京さんがマーロウ矢木の優秀さを本人に指摘する場面もけっこうありました。

最後のシーンでは、マーロウ矢木が右京さんに「あなたにはかないません」と。さらには亀山くんの方を向き「あなたには…」で止めていますが。笑

このマーロウ矢木と特命係の絡みが今回一番の見どころです。

 

マーロウとは?

マーロウ矢木の「マーロウ」とはどんな意味なのでしょう?

ドラマ内でも、探偵小説や推理小説の人物なのが推測できるような発言が何度かありました。

しかし僕は全く知らず。ホームズや金田一ならわかるんですけどね。笑

ですので気になって調べてみると…

アメリカの小説家、レイモンド・チャンドラーと言う人が書いたハードボイルド小説の中の、「フィリップ・マーロウ」と言う探偵の名前でした!

f:id:inudenchi:20161009113123j:plain

(画像出典:www.allcinema.net)

矢木の探偵社は「チャンドラー探偵社」ですので、それもその小説家から取った名前だったんですね。

小説だけに留まらず、テレビドラマや映画化もされ、人気作品だったみたいです。僕はどれも見たことがないので、興味ありますね。見てみたくなりました。

 

シーズン5第10話その他の見どころ

それではその他の細かい見どころも挙げてみます。マーロウ矢木のネタばかりですが。笑

マーロウ矢木、花の里へ

暴漢に襲われ怪我をしたマーロウ矢木が、花の里でたまきさんに手当をしてもらってました。羨ましい。笑

f:id:inudenchi:20161009113250j:plain

さらにはお代はいりません、と言うたまきさんの好意でお酒も飲んでます。笑

登場したゲストさんが花の里でも一緒だと、なんだかちょっと嬉しい気持ちになります。今まで特命係が仲良くなった人とか集めて、花の里で飲み会とかやる場面を見てみたいんですけどね。

ヒロコママ、ホームレス一郎くん、武藤かおり弁護士とかも呼んで。笑

米沢さんが探偵に調査を依頼?

米沢さんは別れた奥さんの行方を探しています。たまにその話題が出てきますが、どうやら逃げられちゃったみたいですからね。

今回はマーロウ矢木と言う優秀な探偵が登場しましたので、米沢さんは逃げた女房を探してもらおうとしてます。笑

f:id:inudenchi:20161009113356j:plain

実際に仕事を依頼する場面はありませんでしたので、おそらく依頼はしていないと思いますが…けっこう真剣に考えていたっぽいですね。笑

米沢さん、奥さんにかなり未練があるんですね~。

どんな女性だったのかとても気になります。

ハードボイルドな二人組

今回の相棒は、今までにない感じのハードボイルド感がありました。松田優作の探偵物語みたいに。

マーロウ矢木と言う探偵が中心のストーリーだったので、そのような仕上がりになっているかと思います。バックで流れている音楽もそんな雰囲気のものでした。

そして悪い二人組が出てきたのですが、これがまた全身黒ずくめで、ブルースブラザーズみたいな二人組なんですよ。笑

f:id:inudenchi:20161009113429j:plain

相棒ではこれだけコテコテの悪人は初めて出てきたのではないかと。

ですのでとても新鮮で面白かったです。笑

捜査一課トリオと組対五課デコボココンビ

なかなか貴重も場面がありました!

全身黒ずくめの二人組を捕まえる場面なんですけど、捜査一課トリオと、組対五課のデコボココンビが挟み打ちして捕まえるんです。

f:id:inudenchi:20161009113452j:plain

捜査一課と組対五課は、たまに現場でぶつかると、犯人の取り合いで揉めるシーンは今までにも何度かありました。

しかし今回は協力して挟み打ちです。捕まえた後は若干犯人の取り合いで揉めてましたけれど。笑

以上、今日は相棒season5第10話「名探偵登場」についてでした。

 

こちらの相棒記事もおすすめ