相棒が好き過ぎて

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相棒が好き過ぎて

ドラマ相棒が好き過ぎるが故の戯言と悪ふざけ

相棒シーズン5第12話。ストーカー役の木下ほうかが怖い

【スポンサーリンク】

「狼の行方」

f:id:inudenchi:20161009120001j:plain

相棒season5第12話のあらすじと感想

本日は、シーズン5第12話についてです。

相棒season5第12話のタイトルは「狼の行方」。放送日は2007年1月10日です。2007年2発目の相棒です。シンプルなタイトルですが、狼が何を指すのか気になるところです。

では、第12話のおおまかなあらすじから紹介します。若干ネタバレありますが…。

小学生の男の子2人が行方不明になります。彼らの住む団地では度々不審者の目撃情報が。子供の捜索に乗り出した警察ですが、右京さんと亀山くんがすぐに子供たちを発見します。怪我もなく無事保護された子供たちですが、誘拐犯の手掛かりがほとんどありません。果たして犯人は目撃情報のあった不審者なのか?

かなりざっくりにはなりますが、だいたいこんな感じです。

今回も右京さんの推理力、観察力が冴えわたり、見事に真相を暴きだす展開でした!右京さんってほんとにすごいです。

前話が元旦スペシャルで長編でしたので、今回から2007年の通常版スタートと言う回だったのですが、毎回飽きさせない展開が考えられていて、相棒の面白さは尽きないですね。

今回も今までにない感じのパターンでした。

面白かったです。

 

相棒season5第12話のゲスト出演者

それでは次に、第12話にメインで登場していたゲスト出演者を紹介します。

三村和敬(みむらかずのり)&井桁雅貴(いげたまさき)

まずは小学生の男の子が2人。三村和敬(みむらかずのり)くんと井桁雅貴(いげたまさき)くんです。

f:id:inudenchi:20161009120237j:plain

右が三村和敬くん、左が井桁雅貴くんですね。子供と言っても、この回が放送されたのは2007年ですので、もう10年程前になりますので…もう二人とも20歳くらいになっているかと思います。時の経つのは早いです。今回一番のメインはこの子供2人です。

木下ほうか(きのしたほうか)

続いて、ストーカーの神崎哲哉役で木下ほうか(きのしたほうか)さん。

f:id:inudenchi:20161009120312j:plain

なかなかサイコなストーカー役です。木下ほうかさんって、こう言う役多いですよね。ハマってます。怖いです。笑

 

今回主なゲストさんはこの3名になります。他にストーカーの元カノ、堀川美紀役で菊池麻衣子(きくちまいこ)さんが、そんなにがっつりではありませんが出ています。

 

子供に苦戦する伊丹さん

捜査一課トリオと子供の絡みって、今まで見た覚えがなかったのですが…

三人とも小学生にかなり手こずってます。からかわれています。笑

最初から伊丹さんはかなりバカにされていて、警察で子供に事情を聞いている時も、手錠を奪われたりして遊ばれてました。笑

f:id:inudenchi:20161009120509j:plain

伊丹さんって子供苦手そうですからね。笑

それに対し亀山くんは子供に好かれるんですよ。なんだか人気のある先生みたいな感じになってました。笑

f:id:inudenchi:20161009120526j:plain

亀山くんと子供との絡みは今までもあったのですが、きっと亀山くんは子供大好きなんでしょうね。

今回右京さんはそこまで子供との絡みが多くなかったです。

 

木下ほうかさんのストーカーが怖い

木下ほうかさんが、なかなかヤバい感じのストーカーを演じていたのですが、これが見事にハマっていていました。

実際のストーカーってこんな感じの人もいるんだろうな~と思わせるような雰囲気です。

ベタではありますが、彼の部屋にはターゲットの写真が一面に貼られています。

f:id:inudenchi:20161009120611j:plain

白のランニングシャツ姿がまた怖いですけれど。笑

ほんとに木下ほうかさん自身、こう言う人なんじゃないかと思ってしまうくらいでした。笑

役者さんってすごいですね。

 

シーズン5第12話その他の見どころ

では、さらに細かい見どころをいくつか。今回は細かい見どころ、意外と多めです。

似顔絵を描く三浦さん

三浦刑事が、子供たちから犯人の人相を聞き、似顔絵を描いてました!

f:id:inudenchi:20161009120651j:plain

ちょっと僕の記憶が曖昧なのですが、もしかしたら以前にもこう言った場面、一度あったような気も…。定かではありませんが。

三浦さん似顔絵描けるんですね。

こう言うのって専門の人が描くのかな~と勝手に思っていたのですが、実際のところどうなんでしょうか?刑事が描いたりもするのかもしれませんね。

芹沢さんの相棒

捜査一課と言えば、伊丹さん三浦さん芹沢さんの3人が、いつもトリオで行動しています。

最初の相棒の頃は芹沢さんいませんでしたし、出てきてからもしばらくは伊丹&三浦、伊丹&芹沢みたいなパターンが多かったですが。その後トリオが定着しました。

しかし今回、久々に芹沢さんが別の刑事と行動していました。

f:id:inudenchi:20161009120746j:plain

知らない刑事さんと一緒です。笑

今までも出ているのかもしれませんが、僕は全くわかりませんでした。

伊丹さんと三浦さんがストーカーの張り込みに行ってしまっていて、芹沢さんだけ別の刑事と組んで捜査してたみたいです。

こう言う時もあるんですね。

見たことない会議室

警視庁内で、今まで一度も見たことがない部屋が登場しました。

この部屋です。

f:id:inudenchi:20161009120813j:plain

会議室のような部屋ですね。壁には大きな地図が貼られています。

この部屋で特命の二人と、捜査一課トリオと、ストーカーの元カノと、子供2人が一緒に話しています。

警視庁内で出てくる部屋って、かなり限られているかと思っていたので、新たな部屋が出てきてちょっと興奮してしまいました。笑

相棒で久しぶりの下ネタ

亀山くんが家で美和子さんにマッサージをしてもらっています。

その際に小学生の子供達の話になり、流れで自分たちの子供ができたらと言う話になり、流れで子供を作る話になり…。

f:id:inudenchi:20161009120855j:plain

かなり久しぶりに、ちょい下ネタが登場しました。ほんの少しの下ネタですが。

プレシーズン、シーズン1辺りまでは、亀山くんと美和子さんの下ネタが登場する場面がちょこちょこあったのですが、それ以降はめっきりなかったので。

突然の下ネタ復活で嬉しかったです。笑

右京さんの運転シーン

右京さんは普段は車の運転をしません。亀山くんが運転して、助手席に右京さんが乗っている形が定番です。

しかし、たま~にですけど運転するんですよ。

同じシーズン5の第8話「赤いリボンと刑事」でも、右京さん一人での運転シーンと言うのが一瞬出てきました。

それに続きこの12話でも登場です。

f:id:inudenchi:20161009120928j:plain

今回はがっつり右京さんが運転する姿が映っています。前回は一瞬でしたけれど。

普段あまり見られないシーンですので、嬉しいですね。

右京さんの反射神経

最後のシーンで、床一面に灯油が撒かれた場所で、火のついたジッポライターが床に落ちそうに…

その瞬間、右京さんがライターの火が付いていない方をキャッチして火災を防ぐんですよ。

f:id:inudenchi:20161009120953j:plain

これ、なかなかそう簡単にはできる芸当ではないです。

恐るべき右京さんの反射神経です。

以上、今日は相棒season5第12話「狼の行方」についてでした。

タイトルの「狼」は「オオカミ少年」に掛かってたんですね。

 

こちらの相棒記事もおすすめ