相棒が好き過ぎて

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相棒が好き過ぎて

ドラマ相棒が好き過ぎるが故の戯言と悪ふざけ

相棒シーズン5第19話。右京&たまきが映画館デート

【スポンサーリンク】

「殺人シネマ」

f:id:inudenchi:20161016104741j:plain

相棒season5第19話のあらすじと感想

本日は、シーズン5第19話についてです。

相棒season5第19話のタイトルは「殺人シネマ」。放送日は2007年3月7日です。シーズン5は全20話ですので、残すところこの第19話を含め後2話です。シーズン5の第9話「殺人ワインセラー」、第18話「殺人の資格」に続き、またもやタイトルに「殺人」と付くパターンですね。タイトルから、何かしら映画が絡んだ殺人事件ではないかと推測できます。

では第19話「殺人シネマ」の簡単なあらすじから。

二人で映画を鑑賞している右京さんとたまきさん。映画が終わり座席を立つと、後ろの席で眠っている男性がいます。右京さんが起こしてあげようとするのですが…男性は眠っているのではなく、何者かに刺殺され死亡していました。映画の上映中に起きた殺人事件です。目撃者もいません。そして殺された男性は、上映されていた映画の監督であることが判明します。果たして誰が彼を殺したのか?特命係が真相を暴きます。

ざっとですがこんな流れです。ネタバレしない程度ですが。

今回の作品はとても切なかったです。最後のシーンで僕は思わず泣いてしまいました。

事件を解決して行く展開ももちろん面白かったのですが、それ以上に切ない気持が残る回でした。

右京さんの優しさが感じられるシーンもあり、切ないだけではなく、少し心温まるような内容でもありましたね。

かと言って、いつもの如くちゃんと笑いどころも押さえていて、中身の濃い第19話でした。

満足です。

 

相棒season5第19話のゲスト出演者

それでは第19話に主に登場したゲスト出演者を一人ずつ紹介して行きます。

星由里子(ほしゆりこ)

まずは、殺人事件発生時に上映されていた映画の主演女優、島加代子役で星由里子(ほしゆりこ)さん。

f:id:inudenchi:20161016104940j:plain

上映されていた映画は60年代の映画で、現在は引退している女優と言う設定です。星由里子さんはドラマや映画などでもよくお見掛けする女優さんですね。今回一番メインのゲストはこの星由里子さんです。

森山周一郎(もりやましゅういちろう)

続いて、映画の上映中に殺害されてしまった映画監督、織原晃一郎役で森山周一郎(もりやましゅういちろう)さん。

f:id:inudenchi:20161016105028j:plain

この方も見たことはある俳優さんではありますが、失礼ながらお名前など僕は知りませんでした。ウィキペディアを見たところ、ドラマや映画など、たくさんの作品に出演しているベテラン俳優さんでした。

松本留美(まつもとるみ)

続いて、事件の起きた映画館で清掃員をしている、赤井のぶ子役で松本留美(まつもとるみ)さん。

f:id:inudenchi:20161016105053j:plain

僕はこの女優さんも知らない方だったのですが、相棒ではなかなか印象深い役で出演していました。

 

今回メインで登場するゲストさんはこの3名です。他に映画館の支配人、ビデオ会社の人などがちょいメインで登場する感じです。一番のメインは星由里子さんです。

 

60年代の名作映画「海峡の虹」

今回の事件は一本の映画が大きなテーマになっていました。

海峡の虹」と言う映画です。

f:id:inudenchi:20161016105203j:plain

もちろん実在の映画ではなく、相棒の中での架空の映画ではありますが。

右京さんとたまきさんは、この映画を一緒に映画館でもう12回も見ているみたいです。右京さんは「60年代の名作」と言っていますね。かなり好きみたいで絶賛しています。たまきさんもこの映画が大好きです。

一方亀山くんや角田課長、米沢さんもこの映画は見たことがないみたいですね。

監督がOKを出さないため、DVD化されてないみたいなんですよ。ですので映画館でリバイバル上映を見るしかないんです。

ドラマ内ではこの映画が上映されているシーンが出てきます。一部分だけですが。是非「海峡の虹」の全編を見てみたいですね~。右京さんが絶賛する映画ですので、きっと素晴らしい映画なんでしょうね。

 

デートを認めない右京さん

右京さんとたまきさんが仲良く映画鑑賞をしているシーンから物語は始まります。

f:id:inudenchi:20161016105249j:plain

これはどう見ても映画館デートです。

しかし、右京さんこれと「デート」だと決して認めようとしないんですよ、何故か。笑

亀山くん、角田課長、米沢さんに「デート中に事件に遭遇するなんて」と言われ、その度に「単なる映画鑑賞です。デートなんかではありません。」と否定するわけです。しかもけっこう語気を荒げて否定するんです。角田課長にも「デートではないと申し上げております!」って右京さん怒るんですよ。笑

f:id:inudenchi:20161016105314j:plain

何故デートだと認めないのかが完全に謎ですが…。笑

最後まで決してデートだとは認めようとしませんでした。やっぱり右京さんは変わり者ですね。笑

 

映画のエンドロールで出演者紹介

ドラマの最後では、みんなで「海峡の虹」を見るシーンがあるんです。

僕はこの辺り、なんだか切なくて泣いてしまったんですけどね。

そしてスクリーンに映し出された「海峡の虹」のエンドロールで、相棒の出演者紹介が行われると言う、なんとも珍しい演出がされていました。

f:id:inudenchi:20161016105343j:plain

このパターンはなかなか貴重なのではないかと思います。

粋だな~と思ってしまいました。

右京さん、亀山くん、たまきさん、美和子さんだけこのパターンで紹介されて、後の出演者はいつも通りでしたが。笑

 

シーズン5第19話その他の見どころ

それでは、さらに細かい第19話の見どころを少しだけ挙げてみます。

花の里でテレビ

相棒が始まった頃の花の里にはテレビが置いてありました。

しかしリニューアルされた現在の花の里では、テレビが店内に置いてあるのを見たことがありません。

ですので今回、初めてリニューアル後の花の里にテレビが登場したのではないかと思います。

f:id:inudenchi:20161016105433j:plain

もし過去にも出ていて、間違っていたら、どなたかご指摘頂けますとありがたいです。

確か相棒初の元旦スペシャルである、シーズン5第11話「バベルの塔~史上最悪のカウントダウン!」の時に、花の里でたまきさんが美和子さんに、「テレビ出して紅白見ようか?」みたいなことを言っていた場面があったのですが、その時も実際にテレビは登場していないかと思います。

花の里でみんなでテレビ見ている場面、なんだかちょっと違和感がありますが、なかなか貴重な場面かと思います。

内村さんは主演女優のファン

いつもお堅い内村刑事部長ですが、どうやら「海峡の虹」で主演女優を務めた島加代子の大ファンみたいです。笑

きっと「海峡の虹」も何度も見ているのではないかと思います。

こちらはテレビに出ている島加代子に見入る内村さんです。笑

f:id:inudenchi:20161016105510j:plain

特命係が島加代子に接触しているのを知って、捜査の行方をとても気にしていました。彼女が犯人なのかどうか、気が気じゃなかったみたいです。笑

いつもは内村さんに怒られる特命係ですが、今回は島加代子の一件があり、怒られずに済んだんですよね。きっと上機嫌だったんだと思います。笑

内村さんのプライベート情報ってあまり出てこないので、出てくると嬉しいですね。

以上、今日は相棒season5第19話「殺人シネマ」についてでした。

 

こちらの相棒記事もおすすめ