相棒が好き過ぎて

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相棒が好き過ぎて

ドラマ相棒が好き過ぎるが故の戯言と悪ふざけ

相棒シーズン5第8話。刑事の執念と亀山くんの優しい嘘。

【スポンサーリンク】

「赤いリボンと刑事」

f:id:inudenchi:20161008093110j:plain

相棒season5第8話のあらすじと感想

本日は、シーズン5第8話についてです。

相棒season5第8話のタイトルは「赤いリボンと刑事」。放送日は2006年11月29日です。今回も気になるタイトルですね。タイトルだけでは内容が全く推測できません。

では第8話の簡単なあらすじから紹介して行きます。

朝のラジオ番組に15年前の殺人を告白する電話が掛かります。病床でそれを聞くのは、事件を追い続けていた元捜査一課の刑事。当時は怨恨の線で捜査を進めたものの、犯人に辿り着くことはできませんでした。時効を目前にしての犯人からの告白と言う展開に、捜査一課、特命係も捜査を開始します。時効前に15年前の犯人を逮捕することができるのか?

かなりざっくりですが、内容はこんな感じです。

今回は泣けました。相棒の中でも名作の部類に入る回だったのではと思います。

展開もいつも以上に読めない流れで、最後までどうなるのか全く予測がつきませんでした。

また、最後のシーンでの亀山くんの優しさが心に沁みます。僕は思わず泣いてしまいました。

とても面白く、感動させられる第8話でした。

 

相棒season5第8話のゲスト出演者

では次に、第8話にメインで登場したゲスト出演者を。

木場勝己(きばかつみ)

まず、15年前に起きた未解決の殺人事件を追い続け、現在は病気のため余命宣告も受けている元捜査一課の刑事、高岡義一役で木場勝己(きばかつみ)さん。

f:id:inudenchi:20161008093306j:plain

よく見掛ける俳優さんです。病気で余命僅かな刑事役と言うこともあり、出演シーンはほとんど病院のベッドです。

馬渕英俚可(まぶちえりか)

続いて、病床の刑事の娘、高岡ちひろ役で馬渕英俚可(まぶちえりか)さん。

f:id:inudenchi:20161008093332j:plain

この女優さんも映画やドラマでよくお見掛けする女優さんです。そんなにメインでの出演ではありませんでしたが、最後は個人的に泣かせられたので。笑

 

他にも数名のゲストさんがいましたが、主に登場したゲストさんはこの2名です。

 

亀山くんの優しい嘘

すみません、完全にネタバレになってしまうのですが…。

15年前の犯人を特命係が突き止めます。そして無事に事件は解決するのですが、なんと犯人は既に死亡していたんです。

この事件を追い続け、現在は病に伏している捜査一課の元刑事に、特命の二人が事件解決を報告する場面が最後にあります。ここで二人は、犯人は既に死亡していると言う事実を告げないんです。犯人が無事逮捕されましたよ、と報告するんです。

右京さんがまさに真実を告げようとした時、亀山くんが嘘の報告をするわけです。

余命僅かだった元刑事は、その報告を心から喜び、そのすぐ後に亡くなってしまいます。

亀山くんがついた優しい嘘です。

その後花の里でお酒を酌み交わす右京さんと亀山くん。右京さんも亀山くんの嘘に対し、「僕も同罪です」と。

f:id:inudenchi:20161008093432j:plain

とても心温まる場面でした。

感動してしまいました。

情に脆くも熱い亀山くん。大好きです。

 

刑事の執念

殺人事件を解決できなかった一人の刑事。時効が迫った15年後にも、事件のことを考え、犯人逮捕を諦めていません。

しかし犯人逮捕に必死になるあまり、彼の家族は崩壊してしまったんです。

刑事ドラマとかではよくある話かとは思うのですが、実際の刑事さんってどうなんでしょう?

やっぱり時間とかも不規則でしょうし、何か事件があれば家にも帰れないでしょうし、休日にも出勤しなければいけないかと思います。

そう考えると、刑事って本当に大変な仕事だろうなと思います。頭が下がります。

被害者のためにも必死で犯人を逮捕したい想いと、自分の家族との時間を大事にしたい想い。そのバランスってきっと難しいんだろうな~。何も刑事に限ったことではありませんが。

僕はダメな大人ですので、そんなに必死で仕事に打ち込んだことがないので、そこは何とも言えないのですが…苦。

今回の相棒でも、角田課長と亀山くんが仕事と家庭の話をしています。そして亀山くんに「いくら犯人捕まえても女房に逃げられちまったらおしまいだよ」と。

それを聞いていた右京さん「僕は別に逃げられたわけではありませんよ」と。笑

f:id:inudenchi:20161008093519j:plain

右京さんもきっと仕事ばかりしていて、家に帰らなかったり、たまきさんに淋しい想いをさせてしまったんでしょうね。

僕には刑事さんの知り合いなど一人もいませんので、実際の刑事さんがどうなのかはわかりませんが、きっと皆さん犯人逮捕への執念と言うものはあるんだろうなって、そう思います。

 

シーズン5第8話その他の見どころ

それでは、第8話の細かい見どころもいくつか挙げてみます。

右京さんの運転

久しぶりに右京さんの運転シーンが出ました!

f:id:inudenchi:20161008093600j:plain

ちょっと画像わかりづらいかもしれないですけど…。

助手席には誰も乗せず、単独での運転パターンですね。

右京さんの運転シーンが出て来るのはかなり久しぶりです。前回はシーズン3第9話「潜入捜査~私の彼を探して!」の時ですね。僕の記憶が間違っていなければ。

ですので、シーズン4では一度も右京さんの運転はなかったことになります。

本当に細かくてどうでも良いことではありますが…笑

右京さんと犬

右京さんが犬と絡むシーンがありました。

おばさんが散歩中の犬を右京さんが可愛がってます。笑

f:id:inudenchi:20161008093642j:plain

右京さんと犬の絡みは、これが2回目か3回目なんじゃないかと思うのですが、右京さん多分犬好きですね。笑

少なくとも犬嫌いではないです。

やっぱり凄い杉下右京の記憶力

右京さん亀山くんが、車のラジオで偶然聞いた15年前の殺人事件の告白。

事件の詳細は語られていないにも関わらず、右京さんはその事件をすぐに特定してしまうんです。15年前のあの事件だ!と。

ほんの少しのキーワードだけで記憶を手繰り、どの事件か特定してしまうと言う…右京さんの恐るべき記憶力がまたもや発揮された瞬間でした。

これもかなり細かいことですが。

やっぱ右京さんってすごいですね。

以上、今日は相棒season5第8話「赤いリボンと刑事」についてでした。

 

こちらの相棒記事もおすすめ