相棒が好き過ぎて

相棒が好き過ぎて

ドラマ相棒が好き過ぎるが故の戯言と悪ふざけ

相棒シーズン6第10話。特命係カシオペアで北海道へ!

【スポンサーリンク】

「寝台特急カシオペア殺人事件!」

f:id:inudenchi:20161103110628j:plain

相棒season6第10話のあらすじと感想

本日は、シーズン6第10話についてです。

相棒season6第10話のタイトルは「寝台特急カシオペア殺人事件!」。放送日は2008年1月1日です。2008年一発目の相棒であり、三度目となる元旦スペシャルです。

なんだか西村京太郎の小説みたいなタイトルですね。

では、元旦スペシャル「寝台特急カシオペア殺人事件!」の簡単なあらすじから行きます。

北海道で起きた事件の重要参考人を、寝台特急カシオペアで護送することになった右京さんと亀山くん。しかしその車内で殺人事件が起こってしまいます。たまたま乗り合わせた特命係の捜査により、容疑者は9人に絞られます。次の停車駅である小樽までの間に犯人を見つけ出すことができるのか?一方、特命係が護送する重要参考人が絡んだ事件。そして年末の東京で起きた爆弾事件。それら3つの事件が絡み合いながら、カシオペアは北海道へと近づいて行きます。

かなりおおまかなあらすじで申し訳ありませんが、だいたいこんな感じの流れです。

シーズン4からスタートした元旦スペシャル、これが三度目でしたが、やっぱり面白かったですね!!

列車の中での展開と言うのは、相棒史上初めてです。ほんとに西村京太郎サスペンスみたいな感じで新鮮でした。列車内の殺人事件だけに留まらず、他に2つの事件も絡んでくるんですよ。一つの事件だけで終わらないのが、相棒っぽいですね。

設定は年末からお正月に掛けて事件が発生して行くと言う流れでした。

前半の、年末の東京、大勢の人で賑わうシーンでは、エキストラを大勢使ってのかなり大規模な撮影でした。特命係が北海道で活躍したり、公安も少しですが絡んでいたり、切ないストーリーがあったり…最後は右京さんの優しさ感じる場面もありました。そしてもちろん、笑いどころもちゃんと押さえていて、見どころ満載の元旦スペシャルでした。

面白かったです。

 

相棒season6第10話のゲスト出演者

今回は、列車と言う密室の中で起きた事件が中心でしたので、その容疑者となった9人がそれぞれ重要度が高かったりして、ゲスト出演者は多めです。その他の事件の関係者などもいましたし。ですので若干絞りづらかったのですが、重要度がより高かったかな~と思われるゲストさんのみ、ここでは紹介することにします。

柏原収史(かしわばらしゅうじ)

まず、特命係が護送することになった、北海道で起きた事件の重要参考人、根元尚吾役で柏原収史(かしわばらしゅうじ)さん。

f:id:inudenchi:20161103111143j:plain

この柏原収史さん、柏原崇さんに似ているな~と思って調べたら、なんと柏原崇さんの弟でした!弟さんも俳優さんしてたんですね。知らなかったです。兄の柏原崇さんは劇場版の「絶対絶命~」にも出ていますので、兄弟で相棒に出演してるんですね。

長山藍子(ながやまあいこ)

続いて、カシオペアの乗客で、翻訳家でもある堂上公江役で、長山藍子(ながやまあいこ)さん。

f:id:inudenchi:20161103111229j:plain

カシオペアでは、特命係のお隣の部屋で、一人旅をしている女性と言う設定です。長山藍子さんも相棒に出てたんですね。

永島敏行(ながしまとしゆき)

続いて、同じくカシオペアの乗客、大学教授の安藤礼治役で、永島敏行(ながしまとしゆき)さん。

f:id:inudenchi:20161103111304j:plain

カシオペアで家族旅行をする大学教授の役です。

浅利陽介(あさりようすけ)

続いて、同じくカシオペアの乗客で、大学教授である安藤礼治の息子、安藤博貴役で浅利陽介(あさりようすけ)さん。

f:id:inudenchi:20161103111335j:plain

浅利陽介さん、個人的には「ALWAYS 三丁目の夕日」のイメージが強いですね。相棒ではちょっとグレてしまった不良少年の役です。このかなり後にはなりますが、シーズン14では警察嫌いの公務員役で登場し、さらにシーズン15では準レギュラーとして出てくる浅利陽介さん。この時はまさか相棒準レギュラーになるとは誰も思ってませんよね。

平岩紙(ひらいわかみ)

続いて、同じくカシオペアの乗客で、モデルの友人、折原国子役で平岩紙(ひらいわかみ)さん。

f:id:inudenchi:20161103111532j:plain

ファブリーズのCMの人です。そんなに登場シーンは多くなく、重要度もそれ程高くはないのですが、ファブリーズの人だ!と思ってしまったので、載せてみました…笑。平岩紙さんは、この後の相棒、シーズン14でも登場しますね。別の役で。

 

第10話に主に登場するゲストさんはこの5名でしょうか。敢えて5人に絞ってしまいましたが、ここに書いた以外にも、カシオペアの乗客として、モデル役で松永京子(まつながきょうこ)さん(現在のお名前は改名して楊原京子さん)、自称鉄道マニアの役で平賀雅臣(ひらがまさおみ)さんなどが出演しています。

 

特命係、寝台特急カシオペアに乗る

寝台特急カシオペアとは、東京の上野と北海道の札幌の間を運行していた寝台特急です。片道で16時間ほどかかるようです。

僕は特に鉄道に詳しいわけではありませんが、カシオペアと言う名前は聞いたことがありました。東京と北海道を結ぶ寝台特急だったんですね。こちらがカシオペアです。

f:id:inudenchi:20161103111716j:plain

このカシオペアですが、残念ながら2015年で運行は終わっちゃってます。現在も団体専用列車「カシオペア紀行」と「カシオペアクルーズ」ってのはあるようですが。

僕は今まで一度も寝台列車と言うのに乗ったことがないので、かなり憧れはあります。いつかは乗ってみたいと思ってるんですけどね。

今回特命係は、元旦に北海道に向かう設定でした。元旦で飛行機も取れず、たまたま団体のキャンセルがあったカシオペアで北海道に向かうと言う流れです。

乗る車両によって違うのかもしれませんが、右京さん亀山くんの列車内の部屋は、2階建てになっていて、ホテルの客室のような感じです。

f:id:inudenchi:20161103111756j:plain

こんな部屋でくつろぎながら旅行してみたいですね。

食堂車もあって、みんなで食事しています。

f:id:inudenchi:20161103111806j:plain

僕はこの食堂車ってのも憧れがありますね。一度も乗ったことがないので。生の食堂車を見たこともありません。ドラマや映画で見るだけなので。

たまきさんもカシオペアに以前から乗ってみたかったようで、しきりに羨ましがってました。笑

 

特命係が二度目の北海道遠征

相棒では、基本的に特命係が捜査を行うのは東京、もしくは関東です。

他の地方に行くことは滅多にありません。

過去に地方に遠征したのは2回です。

一度目は、シーズン2の第15話、16話で北海道に遠征しています。前田愛さんがメインのゲストだった回ですね。この時は札幌と小樽の二か所で特命係が捜査を行う形でした。

二度目はシーズン5の第5話です。連続殺人犯だった「ウィンパティオ~」の安斉直太郎に関する事件の時です。京都に一瞬行ったのですが、この時には実際に京都で撮影は行っていないかと思います。ほんの一瞬出張しただけです。

ですので、がっつり地方で捜査を行うのは、シーズン2の北海道以来と言うことになります。

あの時も雪景色のシーンとかあったり、亀山くんが完全防寒の服装だったり、新鮮な場面が色々ありました。

そして今回も雪の中のシーンが。

f:id:inudenchi:20161103111906j:plain

前回は札幌と小樽だったのですが、今回は札幌と洞爺湖です。特命係が洞爺湖でも大活躍しちゃうんですよ。

f:id:inudenchi:20161103111922j:plain

僕は北海道の地理に疎いので、札幌と洞爺湖の位置関係がわからなかったのですが、近くはないですけど、思っていた程遠くはなかったです。笑

一応地図載せておきます。位置関係わかりやすいかと思いますので。

f:id:inudenchi:20161103111936j:plain

前回の北海道では、特命係にお世話になったことがある、マギーさん演じる若杉栄一が出てきたので、今回も出てくるかな~と期待はしていたのですが…今回の登場はありませんでした。

二度目の北海道ロケだったのですが、いつか沖縄とか京都とか大阪とか…色んなところでやって欲しいですね。

 

シーズン6第10話その他の見どころ

今回は細かい見どころも多いです。本編にはあまり関係ない見どころですが…笑。一つずつ挙げてみたいと思います。

米沢さんのお正月

元旦に一人でくつろぐ米沢さんが出てきました!

f:id:inudenchi:20161103112030j:plain

大晦日は仕事してて、元旦が休みだったみたいですね。で、録画した紅白を見ようとしてたことみたいです。笑

そこにカシオペアに乗る右京さんから電話が掛かってきます。

おそらく米沢さんの部屋が公開されたのはこれが初めてですね。

こたつですね。笑

右京さんが、遺体の死亡推定時刻の確認方法を米沢さんに聞いたんですけど、遺体の体温でだいたいわかったりするみたいですね。知らなかったです。体温計で計って特定していました。

たまきさん美和子さんのお正月

前年、シーズン5の元旦スペシャルでは、美和子さんが自分で蕎麦を打って亀山くんを待っていたのですが、事件発生のため亀山くんは帰れず。

たまきさんも右京さんを花の里で待っていたようですが、同じく右京さんが事件のため行けず。

で、結局はたまきさんと美和子さんの二人で年越しをしていました。

それに続き、今年もたまきさんと美和子さんは二人でお正月を過ごすことに。場所は花の里です。

今回も右京さん亀山くんが北海道に行ってしまったので、二人きりになっちゃうんですね。

美和子さん、前回は蕎麦打ってましたけど、今回は「美和子スペシャルお雑煮バージョン」作ってました。笑

こちらです。

f:id:inudenchi:20161103112143j:plain

恐ろしいですね~。笑

みんなで新年会をやる予定だったのですが、結局二人きりになってしまって、また二人ともかなり酔っ払ってる感じでした。

事件が全部解決したのは1月5日ぽいのですが、その日に改めて新年会を花の里でやったみたいです。

捜査一課トリオのお正月

捜査一課トリオは、大晦日も元旦も関係なく仕事してます。

おそらく昨年と同じく、三浦さんは家族サービス、芹沢さんは彼女と過ごす、伊丹さんは一人(笑)、と言う予定だったのではないかと推測できるのですが、色々あって仕事をする羽目になっちゃうんです。

しかも、大河内さんのお手伝いと言う臨時のお仕事です。

f:id:inudenchi:20161103112221j:plain

これはなかなか珍しい絵ですね~。

この後、三人とも居眠りしてしまって、大河内さんに大声で「寝るな!!」って怒られてました。笑

f:id:inudenchi:20161103112235j:plain

赤いカナリアが登場

前回のシーズン5元旦スペシャル「バベルの塔~史上最悪のカウントダウン!」で初めて「赤いカナリア」が登場しました。赤いカナリアと言うのは、左翼過激派のテロ組織です。

前回は結局、事件には直接関係はなかったんですけどね。

そして今回も赤いカナリアの人物が登場します。新井田政彦と言う人物ですね。演じているのは川本淳市(かわもとじゅんいち)さんです。

f:id:inudenchi:20161103112308j:plain

今回も一瞬だけの登場で、事件に直接関係があるわけではないんですけどね。

赤いカナリアの今後が気になります。

右京さんの悪い癖

「細かいことが気になってしまうのが僕の悪い癖」と言うのは、似たような台詞も含め、右京さんの決まり文句です。

しかし最近あまり出て来ないな~と思ってたんですけど、久しぶりに出てきました。しかもまた新しいパターンで。笑

無意味なことを詮索するのが僕の悪い癖」です!

新しいの出ました!笑

以上、今日は相棒season6第10話「寝台特急カシオペア殺人事件!」についてでした。

 

こちらの相棒記事もおすすめ