相棒が好き過ぎて

相棒が好き過ぎて

ドラマ相棒が好き過ぎるが故の戯言と悪ふざけ

相棒シーズン6第12話。月本幸子、右京さんの胸で泣く

【スポンサーリンク】

「狙われた女」

f:id:inudenchi:20161105101544j:plain

相棒season6第12話のあらすじと感想

本日は、シーズン6第12話についてです。

相棒season6第12話のタイトルは「狙われた女」。放送日は2008年1月23日です。第11話からの続きとなる回です。第11話「ついている女」が第12話「狙われた女」へと変わる流れです。

それでは、かなりおおまかではありますが、「狙われた女」のあらすじから紹介します。

医療刑務所からの移送中に脱獄に成功した月本幸子と吉井春麗。この脱獄劇は吉井春麗の父である台湾マフィアのボスが仕組んだものと思われましたが…二人の前に現れたのは、過去に月本幸子が殺害しようとしたヤクザのボスでした。脱獄劇の本当の狙いは月本幸子だったのか?監禁状態となった月本幸子と吉井春麗はどうなってしまうのか?右京さんと亀山くんは二人の居場所を突き止めることができるのか?

ざっくりですがこんな感じの流れです。

前話が一話完結だと僕は勝手に思っていたのですが、完結せずにこの第12話に続いてきました。

脱獄してしまった月本幸子の運命がどうなるのか、その展開が目まぐるしく変わり、目が離せなかったですね。前話からハードボイルドな展開が続き、大変面白かったです。

いつもの如くどんでん返しの連続でした。

予想外の展開がめちゃめちゃ面白かったり、右京さんの名言にぞくっとしてしまったり、月本幸子のかっこいい一面が見れたり。

とっても内容の濃い第12話でした。

第11話「ついている女」~第12話「狙われた女」の二話。大満足の二話連続ものでした!!

 

相棒season6第12話のゲスト出演者

今回のゲスト出演者は、前話からの続きになりますので、第11話と同じゲストさんです。

鈴木杏樹(すずきあんじゅ)

まず、医療刑務所からの移送中に脱獄する形となってしまい、その後監禁される月本幸子役で、鈴木杏樹(すずきあんじゅ)さん。

f:id:inudenchi:20161105101930j:plain

ついてない女なのか、ついている女なのか、まだまだどちらとも言えない月本幸子さんです(笑)。第12話でも大活躍です。

MEGUMI(めぐみ)

続いて、月本幸子と共に脱獄そした受刑者、吉井春麗役でMEGUMI(めぐみ)さん。

f:id:inudenchi:20161105102011j:plain

父親が台湾マフィアのボスと言う設定です。果たして脱獄は彼女の父親が仕組んだものなのか?

 

今回メインで登場するゲストさんは、第11話に続きこの2名です。

 

月本幸子が右京さんの胸で…

今回は2話連続ものの後半ですが、一話ずつの単位で行きますと、月本幸子さんはこれが3話目の登場となります。

脱獄囚から一転、監禁される身となってしまった月本幸子さん。どこか抜けていて、頼りないイメージも強いですが…

今回、とってもかっこいいシーンがありました。

同じ脱獄囚のMEGUMIさん演じる春麗を助けながら、悪者に銃を向ける場面です。

f:id:inudenchi:20161105102136j:plain

ヤクザの部下が春麗に対し「素人だな~安全装置を外さないと撃てないんだよ」と言った発言に対し、月本さんは銃を構えながら「私が素人じゃないってことは、あんた達よく知っているはずよ」と。

かっこいい台詞を決めていました!ぐっと来ましたね。

そして最後のシーンでは、右京さんの胸で泣くと言う女性らしい一面も。

f:id:inudenchi:20161105102159j:plain

右京さんの胸で泣く月本幸子」の絵です。

これはなかなかいい場面ですね~。

今後の相棒でも見られない貴重なシーンではないかと思います。

 

右京さんの名言にぞくっと

右京さんはとても素敵な名言を炸裂させることが多々あります。

ぐっと来る台詞は過去にも色々ありました。

しかし今回、僕は初めて右京さんの名言で「ゾクっと」きてしまったんです。

それは最後のシーンで、悪者が特命係に対し放った「多かれ少なかれお前らだって同じようなことやってんだろうが。紙一重なんだよ、俺とここにいるお前ら全員!」と言う発言。

それを聞いた右京さん、激昂して…

確かに紙一重かもしれません。しかし、その紙一枚を踏み越える人間と超えない人間は、全く違うんですよ!!!

これ、ゾクっときました!!

f:id:inudenchi:20161105102253j:plain

すごくカッコ良かったです。やられましたね。右京さんに惚れました!笑

今回は月本幸子もかっこ良かったですけど、右京さんもかっこ良かったです。

もちろん亀山くんも。笑

 

シーズン6第12話その他の見どころ

では、本編とはあまり関係ありませんが、その他細かい見どころをあれこれと。

池田政典さん再び

前話の第11話でも少しだけ登場したのですが、所轄の刑事役で池田政典(いけだまさのり)さんが出ています。この人です。

f:id:inudenchi:20161105102333j:plain

池田政典さんは相棒に二度目の登場になります。僕もばっちり覚えていまして、あれ?と思ったので。笑

前回はシーズン2第19話「器物誘拐」で殺される役で出ていますね。

そして今回は全く別の役で、刑事役です。

池田政典さん、僕はこの後の相棒でも見た覚えがありますので、けっこう頻繁に出てる感じですかね。

相棒でよくある「同じ役者が別の役で再登場」パターンです。

伊丹さんの防弾チョッキ姿

伊丹さんが監禁現場に踏み込む際に、防弾チョッキを着ていました!

f:id:inudenchi:20161105102416j:plain

拳銃も携帯していますし、相手も拳銃を所持していると思われる場所に踏み込むわけですから、当然なんでしょうけれどね。

伊丹さんの防弾チョッキ姿と言うのは、なかなか貴重ではないかと思います。芹沢さんも防弾チョッキ着てます。

おそらくこの姿は今回が初めての登場ではないかと!

組対5課の部屋が広くなってる?

今回、なかなか珍しいアングルから組対5課の部屋が映りました。こちらです。

f:id:inudenchi:20161105102458j:plain

奥に見えるのが特命係の入口ですので、珍しいアングルかと思います。

そして、シーズン6の開始時から漠然と思っていたのですが…組対5課の部屋、以前よりも少し広くなっている気がするんですよね…。

僕の思い過ごしなのか、それとも実際に広くなっているのか、ちょっと確実なことは言えないのですが…なんとなく広くなってる気がします。

どこかでちゃんと見比べて、検証してみたいと思います!

以上、今日は相棒season6第12話「狙われた女」についてでした。

 

こちらの相棒記事もおすすめ