相棒が好き過ぎて

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相棒が好き過ぎて

ドラマ相棒が好き過ぎるが故の戯言と悪ふざけ

相棒シーズン6第8話。伝書鳩について勉強する右京さん。

【スポンサーリンク】

「正義の翼」

f:id:inudenchi:20161030113337j:plain

相棒season6第8話のあらすじと感想

本日は、シーズン6第8話についてです。

相棒season6第8話のタイトルは「正義の翼」。放送日は2007年12月12日です。何かしら正義がテーマになる話ではないかと思いますが、タイトルからだけでは内容が全く推測できないですね。

では、おおまかにですが、第8話「正義の翼」のあらすじから。

ある企業に爆破予告の電話が掛かってきます。そして犯人は、社内の一部でデモンストレーションとして爆破を行い、20億円用意しなければ大規模な爆破を実行すると脅迫。さらには20億円は紙幣ではなくダイヤに換えるようにと要求してきます。そして犯人は伝書鳩を使い、まんまと20億円の強奪に成功します。事件解決の糸口すら見えないまま時間は経過しますが…右京さん亀山くんはじょじょに犯人へと近づいて行きます。

だいたいこんな流れの内容です。一部ネタバレしてしまってすみません…苦。

なかなか斬新な手段を用いた犯罪で、特命係がどうやって犯人に辿り着くのかが見ものです。

伝書鳩が鍵になる事件だったのですが、鳩についての知識など、僕は知らないことが多くて、勉強にもなる内容でした。笑

今回も期待を裏切らない内容で面白かったです!

 

相棒season6第8話のゲスト出演者

それでは、第8話にメインで登場したゲスト出演者さんを紹介して行きます。

大滝秀治(おおたきひでじ)

まず、伝書鳩について専門知識を持つ大学の名誉教授、脇田勝彦役で大滝秀治(おおたきひでじ)さん。

f:id:inudenchi:20161030113547j:plain

鳩について詳しく、自らも伝書鳩を飼っている大学教授の役です。僕はどうしても、関根勤が物真似している姿を思い出してしまうんですけどね。笑

大滝秀治さんは残念ながら2012年に亡くなられていますが、相棒では元気な姿を見せてくれてました。

小西美帆(こにしみほ)

続いて、爆破予告を受けた会社で研究員をしている、南れい子役で小西美帆(こにしみほ)さん。

f:id:inudenchi:20161030113622j:plain

なんとなく見たことあるかな~と言う女優さんです。すみません…。

 

今回はこの2名を中心にストーリーは展開して行きます。果たしてこの2人は事件に関係があるのか?と言う流れですね。

 

右京さん伝書鳩について勉強

第8話は、「伝書鳩」が大きなテーマとなるストーリーでした。

僕は伝書鳩と言うものを生で見たことがないのですが、実際に愛好家などもいるようです。

昔は新聞社などでも、通信手段として伝書鳩が使われていたとのこと。あと、戦争でも伝達手段で使われてたみたいですね。全然知らなかったです。

伝書鳩ってすごいですよね。

今回、右京さんは伝書鳩について、そこまで深い知識を持ち合わせていませんでした。なかなか珍しいパターンです。

それでたまきさんに「たまには人の知恵を借りても良いんじゃないの?」って言われてました。

その後右京さんは、伝書鳩の愛好家に話を聞きに行ったり、大学教授に話を聞いたりしています。

伝書鳩の専門書を読んで勉強もしています。

f:id:inudenchi:20161030113752j:plain

かなり分厚くて大きい本なのですが、熱心に読んでいます。そして仕入れた知識を確実に自分の物にしていますね。さすが右京さんです。

僕も本が好きでよく読むのですが、だいたいすぐに内容を忘れてしまいます…。

ちなみに、伝書鳩が何故自分の巣にきちんと戻ってくるのか、科学的に解明はされていないみたいです。

確かに不思議ですよね。どうやって帰り道がわかるのか…気になります。

最近では、ちゃんと巣に戻れずに迷子になってしまう伝書鳩も増えているみたいで、これは高層ビルが増えたためではないか?と言う説もあるみたいですね。

伝書鳩についての勉強、なかなか面白いです。

 

シーズン6第8話その他の見どころ

では今回も細かい見どころを書き出してみます。

坂田雅彦さん再び

初期の相棒では、たまに登場した田嶋栄一郎と言う人がいます。特殊班の人で、誘拐事件とかの時にでてきた、多分けっこう偉い人です。演じているのは坂田雅彦(さかたまさひこ)さんです。

その人が久しぶりに登場しました!

f:id:inudenchi:20161030113858j:plain

前回の出演は、シーズン3第12話「予告殺人~狙われた美人姉妹の謎」ですので、けっこう間が空いています。

シーズン4と5には一度も出ていなかったのですが、突然シーズン6に登場。もう出てこないのではないかと思っていましたのでびっくりです。

そして、今までは役名が「田嶋栄一郎」だったのですが…名前が変わっていますね。笑

吉岡琢磨」と言う役名になっています。

特殊班の班長みたいな設定は同じなのですが、名前が違うんですよね。笑

謎です。

でも久しぶりに見れて嬉しかったです。

内村さんまた特命を無視

シーズン4の元旦スペシャル「汚れある悪戯」の時に、右京さんと亀山くんが、内村さん中園さんに重要な情報を提供しようとしたのに、スルーされると言ったことがありました。その情報さえ聞いていれば…と言うシーンです。

それを思い起こさせるような場面が今回もありました。

右京さんが20億円のダイヤ受け渡しについて、重要な情報を電話で内村さんに伝えようとするのですが、「お前と話してる暇はないんだ!」と電話を切られてしまいます。

f:id:inudenchi:20161030113956j:plain

内村さん、右京さんの能力はおそらく相当わかっていると思うんですけど、どうしてスルーしちゃうんでしょうね。笑

久しぶりに内村さんの「使えない」一面が出た場面でした。笑

特命の部屋のテレビ

この僕の相棒ブログでは、たまに「特命係の部屋のテレビ」について取り上げています。

テレビの種類が変わっていたり、位置が変わっていたり、置いてない時もあったり、2台あったり…と。

僕も最初から完全に把握しているわけではありません。たまたま気付いた時に書いているだけなので、見落としもかなりあるかとは思うのですが…。

今回またもやいつもと違う点に気付いてしまいました。

テレビの位置がまた変わってるんですよ。

f:id:inudenchi:20161030114035j:plain

亀山くんがテレビ見てるんですけど、今までは部屋の入口側、コーヒーの横あたりにあったと思うのですが、部屋の奥側に移っています。

もしかしたらこれ、シーズン6になってそっちに移動しているのかもしれないです。

シーズン6では、コーヒーの隣には最初からなかったような気がするので…。

ちょっと曖昧ですみませんが…とりあえず気になったので書いてみました。笑

以上、今日は相棒season6第8話「正義の翼」についてでした。

 

こちらの相棒記事もおすすめ