相棒が好き過ぎて

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相棒が好き過ぎて

ドラマ相棒が好き過ぎるが故の戯言と悪ふざけ

相棒シーズン7第11話。右京さんが一人で誘拐事件を解決

【スポンサーリンク】

「越境捜査」

f:id:inudenchi:20161217101717j:plain

相棒season7第11話のあらすじと感想

本日は、シーズン7第11話についてです。

相棒season7第11話のタイトルは「越境捜査」。放送日は2009年1月14日です。亀山くんが特命係を去り、右京さん一人になってから二話目の相棒になります。

では最初に、第11話「越境捜査」の簡単なあらすじから行きます。

右京さんは、角田課長の組対5課のお手伝いで、彼等と共に銃刀法違反の容疑者宅へとガサ入れに向かいます。しかし容疑者は逃走。その後近隣にある一軒の住宅に立て篭もります。一方、その事件とは別に、近くの住宅では娘が誘拐されると言う事件が発生し、別の捜査員たちが捜査に当たっています。銃刀法違反の犯人の捜索で、偶然誘拐事件に出くわした右京さん。誘拐事件の捜査に加わることになりますが…事件は意外な結末を迎えます。

かなりざっくりなあらすじですみませんが…だいたいこんな感じの流れです。

今回はかなり面白かったです!!

亀山くんがいなくなってから二話目の事件です。前話では田畑智子さん演じる姉川聖子が、右京さんの相棒的な役割で登場していましたが、今回は右京さん一人です。右京さんの相棒的な存在が全く登場しないと言う形は、相棒史上これが初めてですね。

亀山ロスな気持ちはあるのですが、右京さんの相棒がいなくても「相棒は成り立つ」んだな~と、ちょっと淋しい感想も持ってしまいました。笑

裏を返せば、それくらいストーリーのクオリティが高かったと言うことかと思います。亀山くんがいなくても相棒は面白い、と僕も思ってしまいましたからね。笑

この第11話は、今までの相棒ではなかったパターンの事件でもありました。そして右京さんの観察力や洞察力が冴え冴えで、無事事件を解決。右京さんはやっぱり凄いですね。

亀山ロスではありますが…とても楽しめる第11話でした。

 

相棒season7第11話のゲスト出演者

では次に、第11話に主に登場したゲストさんを紹介します。

益岡徹(ますおかとおる)

まずは、誘拐事件の捜査に当たる神奈川県警の刑事、早川仁志役で益岡徹(ますおかとおる)さん。

f:id:inudenchi:20161217102049j:plain

誘拐事件の捜査を仕切っている刑事です。的確な指示を出し、なかなかできる刑事な感じでした。益岡徹さん、とても似合っていました。

五代高之(ごだいたかゆき)

続いて、娘を誘拐されてしまう父親、藤堂俊作役で五代高之(ごだいたかゆき)さん。

f:id:inudenchi:20161217102118j:plain

不動産会社を経営するお金持ちの役です。この俳優さんもよくお見掛けする俳優さんですが、僕はお名前を初めて知りました。すみません…。

 

今回メインで登場するのは、この二名でしょうか。一番のメインは益岡徹さん演じる刑事ですね。

 

警視庁と神奈川県警の合同捜査

今回の事件はまず、逃走した犯人を追うため、警視庁と神奈川県警が合同捜査をします。

刑事ドラマとかだと、「管轄が違うと仲が悪い」みたいな話ってけっこう出てくるかと思いますし、相棒でもそう言う話題が出たこともあります。

しかし今回は、神奈川県警の刑事がけっこういい奴で、仲良く捜査をしています。

f:id:inudenchi:20161217102220j:plain

一方、右京さんが偶然居合わせてしまった誘拐事件も、神奈川県警が担当していて、右京さんと神奈川県警が一緒に事件解決に取り組む流れになっています。これは大どんでん返しの結末が待っているんですけどね。

f:id:inudenchi:20161217102233j:plain

今回のタイトルは「越境捜査」ですし、県境の垣根を越えて、合同捜査をすると言う回でした。

最後は右京さんの活躍により、とっても意外な真相が暴かれる、見ごたえのある展開でした。

 

シーズン7第11話その他の見どころ

それでは今回も、さらに細かい第11話の見どころを少しだけ挙げてみます。

大木さん撃たれる

いつも特命係の部屋を覗いている、組対5課の大木さんと小松さん。大きい方が小松さんで、小さい方が大木さんです。ややこしいですが。笑

その小さい方、大木さんが撃たれちゃうんですよ。

f:id:inudenchi:20161217102345j:plain

一瞬大木さん死んだか?と思うのですが、そこは防弾チョッキを着ていたため、怪我もなく無事なんです。

大木さん死ななくて良かったです。

立て篭もる犯人役の土平ドンペイ

銃刀法違反で逃走して立て篭もる犯人として、土平ドンペイ(つちひらドンペイ)さんが出演しています。

f:id:inudenchi:20161217102410j:plain

なかなか個性的な俳優さんで、相棒での犯人役もけっこうインパクトがありました。面白かったです。笑

この土平ドンペイさんなのですが、前にも相棒で見掛けた覚えがあったので調べてみると…

シーズン5の第18話「殺人の資格」で風俗ライターの役で出てました!

ですのでこれが相棒には二度目の出演になります。

赤レンガ倉庫

横浜の赤レンガ倉庫が登場しました!

f:id:inudenchi:20161217102443j:plain

前話の元旦スペシャルでは、赤レンガ倉庫からも近い大桟橋が出ていましたので、二話連続で横浜がちょっとした舞台になってる形です。

もしかしたら横浜のシーン、まとめて撮影したのかな~とか思ってしまいました。笑

僕は赤レンガ倉庫も何度か訪れたことがありますので、自分が知ってる場所が相棒に出てくると嬉しいものですね。

以上、今日は相棒season7第11話「越境捜査」についてでした。

 

こちらの相棒記事もおすすめ