相棒が好き過ぎて

相棒が好き過ぎて

ドラマ相棒が好き過ぎるが故の戯言と悪ふざけ

相棒シーズン7第13話。超能力に興味を持つ杉下右京。

【スポンサーリンク】

「超能力少年」

f:id:inudenchi:20161224092358j:plain

相棒season7第13話のあらすじと感想

本日は、シーズン7第13話についてです。

相棒season7第13話のタイトルは「超能力少年」。放送日は2009年1月28日です。タイトルから超能力を使う少年が出てきそうですね。そのままの解釈ですが…笑。一体どんな超能力少年なのか気になります。

ではまず、第13話「超能力少年」のあらすじから紹介します。ざっくりですが。

銀座のクラブにこれから泥棒が入ると警察に通報しに来た親子。母親によると、その少年には予知能力があると。そしてその後、実際にそのクラブでは強盗殺人事件が発生します。親子の相談に乗った右京さんは、少年の超能力に興味を持ち、米沢さんと共に捜査を開始します。そして少年は新たな事件を超能力で予知しますが…果たして少年の超能力は本物なのか?

おおまかではありますが、こんな感じの内容です。

亀山くんが特命係を辞めてしまい、これが四話目の相棒となりますが、今回は米沢さんが右京さんの相棒みたいな感じで活躍する流れでした。

内容も面白かったです!

超能力と言うのがテーマになっていて、それを検証して行く過程も楽しめます。

また、米沢さんが右京さんと行動を共にする時間が長い回でしたので、米沢さんの新たな面を色々と見ることができたりもしました。

とても楽しめる第13話でした。

 

相棒season7第13話のゲスト出演者

それでは、第13話にメインで登場したゲストさんを紹介します。

濱田マリ(はまだまり

まずは、超能力少年の母親、縄手順子役で濱田マリ(はまだまり)さん。

f:id:inudenchi:20161224092740j:plain

息子の超能力を売り込む感じの母親で、濱田マリさんとても似合う役でした。笑

田中碧海(たなかおうが)

続いて、超能力少年、縄手拓海役で田中碧海(たなかおうが)さん。

f:id:inudenchi:20161224092817j:plain

小学生の役だったのですが、田中碧海さんは1997年生まれのようですので、現在は20歳くらいになっているかと。

 

今回メインで登場するのはこの親子です。他には超能力少年の元父親、斎木敏也役で谷川昭一朗(たにがわしょういちろう)さん、クラブのママ役で岩本千春(いわもとちはる)さん、おしぼり業者役で佐藤銀平(さとうぎんぺい)さんがちょいメインで出てます。佐藤銀平さんは佐藤B作さんの息子さんです。

 

超能力に興味を持つ右京さん

右京さんは幽霊が好き、と言うのは、過去の相棒でも何度かそう言った場面が出てきました。

右京さんはいつも論理的に物事を見ますので、非科学的な現象などには、逆に興味を持っている感じです。

そして今回は、幽霊だけではなく「超能力」にも興味を持っている右京さんが登場しました。

自身の口からも「おばけと超能力は信じている」って右京さん言ってます。笑

今回は予知能力がある少年が登場し、それを右京さんが検証するような感じでした。

f:id:inudenchi:20161224092952j:plain

少年の母親役が濱田マリさんだったのですが、子供の頃には自分も超能力が使えたと言う設定で、テレビ番組でイカサマが露見して、バッシングされた経緯があります。映画「リング」にちょっと通じるような部分も。笑

結果的には右京さんと米沢さんの検証で、真実が明らかになるんですけどね。

その真相と言うのがとても意外で面白かったです。

 

シーズン7第13話その他の見どころ

今回は、米沢さんが右京さんの相棒みたいな感じで、行動を共にしていました。ですので米沢さんに関する見どころが多かったです。

では、第13話の細かい見どころをいつもの如く挙げてみます。米沢さん中心ですが。

米沢さん右京さんと花の里で

米沢さんが花の里に来店です。

これがおそらく三度目の来店かと思います。二度目の時は立ち寄っただけですので、食事をするのはこれが二度目かと。

そして今回は、右京さんと一緒に日本酒飲んでます。

f:id:inudenchi:20161224093130j:plain

亀山くんが旅立ってしまってから、きっと右京さんは一人で花の里で飲んでたんだろうな~と思うと、ちょっと淋しくなってしまっていたので…米沢さんが一緒でなんだか嬉しいですね。笑

これからも二人でちょいちょい飲んで欲しいです。

子供に好かれる米沢さん

米沢さんが小学生の子供とかなり絡んでいました。

米沢さんと子供の絡みはこれが初めてではないかと。

そして、米沢さん子供になつかれてるんですよね。笑

f:id:inudenchi:20161224093220j:plain

米沢さんはゲームにもかなり詳しくて、子供がやっているゲームにアドバイスなどしてあげて、それがきっかけで信頼を得たようです。かなり慕われています。子供には「米沢」って呼び捨てにされていましたが。笑

米沢さん、子供に対してとても優しかったです。

子供好きな米沢さんと言う新たな一面が見れました。

米沢さんの着信音

米沢さんの携帯の着信音が登場しました。子供から電話が掛かって着た時に鳴った音楽が…

落語のテーマ曲みたいな曲でした。笑

f:id:inudenchi:20161224093319j:plain

笑点のテーマ曲みたいな感じです。何かのテーマ曲なのか、相棒オリジナルなのかは僕にはわからなかったのですが。

米沢さん、こんな音を使ってるんだな~と。

芹沢刑事がコンビニ店員に

子供の予知を頼りに、強盗が入ると思われたコンビニで張り込みをする捜査一課。

そこで芹沢さんがコンビニの店員になってました。笑

f:id:inudenchi:20161224093424j:plain

張り込みの変装ではありますが、なんだかとても似合っていました。笑

以上、今日は相棒season7第13話「超能力少年」についてでした。

 

こちらの相棒記事もおすすめ