相棒が好き過ぎて

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相棒が好き過ぎて

ドラマ相棒が好き過ぎるが故の戯言と悪ふざけ

相棒シーズン7第2話。瀬戸内米蔵がまさかの逮捕。

【スポンサーリンク】

「還流~悪意の不在」

f:id:inudenchi:20161205112911j:plain

相棒season7第2話のあらすじと感想

本日は、シーズン7第2話についてです。

相棒season7第2話のタイトルは「還流~悪意の不在」。放送日は2008年10月29日です。第1話である「還流~密室の昏迷」からの続きとなります。

それではまず、ざっくりにはなりますが、第2話「還流~悪意の不在」のあらすじから。

ホテルで殺害された亀山くんの友人、兼高公一。特命係の活躍により犯人を逮捕することはできたものの、犯人は黙秘を続け、殺害の動機や真相はわからないままです。右京さん亀山くんは動機を解明するため捜査を続けます。やがてそのヒントがシンガポールにあることを突き止め…意外な事件の真相とは?

かなりおおまかなあらすじではありますが…だいたいこんな流れです。

第1話が2時間スペシャルでしたが、それだけでは完結せず、この第2話で完結する形です。

最後はまさかの展開で、ちょっと驚きましたね。そう来るか!と。笑

この記事のタイトルでも「瀬戸内米蔵まさかの逮捕」とネタバレしてしまっているのですが…苦。そうなんです、まさかの瀬戸内さんが逮捕されると言う展開が待っているんです。

個人的には瀬戸内さん好きでしたので、できれば逮捕はされて欲しくなかったんですけどね。笑

仕方ないです。

劇場版Ⅱで小野田官房長が亡くなってしまった時のような、淋しい気持ちにはなってしまいました。

内容的にはもちろん面白かったのですが、瀬戸内さん逮捕と言う、なかなかインパクトのある最後で、それが一番印象に残りましたね。

そして、亀山くんの卒業に繋がって行くような場面もあり、色んな意味でちょっと淋しい気持ちになってしまう第2話でした。

 

相棒season7第2話のゲスト出演者

今回のゲスト出演者は、前話からの続きになりますので、第1話と同じゲストさんです。

四方堂亘(しほうどうわたる)

まずは、亀山くんの高校時代の同級生で、NGOとして海外でボランティア活動をしていた、兼高公一役で四方堂亘(しほうどうわたる)さん。

f:id:inudenchi:20161205113321j:plain

第1話で何者かに殺害されてしまいました。事件の前まではサルウィンと言う国で、井戸を作る活動をしていました。

西岡徳馬(にしおかとくま)

続いて、兼高公一の殺害容疑で逮捕された、大手企業の部長、小笠原雅之役で西岡徳馬(にしおかとくま)さん。

f:id:inudenchi:20161205113354j:plain

犯人として逮捕されますが、警察の取り調べでも一切を黙秘しています。

津川雅彦(つがわまさひこ)

続いて、衆議院議員の瀬戸内米蔵役で、津川雅彦(つがわまさひこ)さん。

f:id:inudenchi:20161205113427j:plain

第1話以上に重要な役割を担う人物として登場します。最後にはまさかの展開が。

織本順吉(おりもとじゅんきち)

続いて、瀬戸内米蔵が師匠と呼ぶ人物で、殺害された兼高公一も所属していたNGOの設立者、京極民夫役で織本順吉(おりもとじゅんきち)さん。

f:id:inudenchi:20161205113452j:plain

現在は病気のため入院しています。

 

今回メインで登場するゲストさんは、第1話に続きこの4名となります。

 

人の命を救う手段

完全にネタバレになってしまって申し訳ないのですが…

今回の事件は、瀬戸内米蔵が仕組んだある行為が原因となっているんです。

支援物資を送っても、実際に困っている人達に届かないと言う現状を憂う瀬戸内さん。しっかりと困っている人々を助けるために、不正な手段を使っているんです。

結果的にはそれが人の命を救うことに繋がってはいるのですが、違法ではあるんです。そして誤解が誤解を生み、殺人事件にまで発展してしまいました。

第2話のタイトルは「還流~悪意の不在」です。その通りに、「悪意」と言うものがない真相だったんです。善意により行った行為が、最終的に殺人事件を起こしてしまうと言う結末に。

なんとも言えない悲しい結末ではありますが…。

瀬戸内さんが違法な行為を行ったことは事実ですし、それにより一人の人間の命が奪われました。ですので逮捕されても仕方はありません。

最後は小野田さんに連れられパトカーに乗る瀬戸内さんの姿が。

f:id:inudenchi:20161205113602j:plain

違法な行為をしなくても、人の命を救えるような仕組みさえできていたら、瀬戸内さんが逮捕されることもなかったはずです。

善意から悲劇が起きてしまった、なんとも悲しい事件でした。

 

亀山くんサルウィンへ

サルウィンでボランティア活動をしていた亀山くんの友人、兼高公一は現地で結婚もしています。サルウィンに奥さんがいるわけです。そしてその奥さんは、まだ夫である兼高公一が殺されてしまったことを知りません。

ですので亀山くんが、それを伝えにサルウィンに行くんです。

第1話の冒頭で、砂漠の中でジープに乗る亀山くんの姿がありましたが、それがここに繋がっているわけです。

ジープで村に降り立った亀山くん。

これからまさに奥さんに事実を伝えなければなりません。

f:id:inudenchi:20161205113654j:plain

この場面、僕は思わず泣いてしまいました。とても胸が詰まりました。

きっと亀山くんも色々な想いを抱えてサルウィンに行ったんだと思います。

そしてどんなことを感じたのか…。

これが亀山くんが警察を辞め、サルウィンに行く大きなきっかけになったことは間違いありません。

 

シーズン7第2話その他の見どころ

それでは、さらに細かい第2話の見どころをあれこれと挙げてみます。

ヘリに乗る特命係

逮捕されてしまった瀬戸内さんですが、その前に右京さんと亀山くんを呼び、完全な密室であるヘリの中でその告白をします。

f:id:inudenchi:20161205113749j:plain

f:id:inudenchi:20161205113756j:plain

ヘリは小野田さんが手配したっぽいですね。

眼下には東京の夜景が広がっています。とても綺麗です。

特命係がヘリに乗る姿は、おそらくこれが初めてではないかと。

亀山くんとかヘリでテンション上がるんじゃないかな~とか思いきや、瀬戸内さんの告白と言う深刻なシーンですので、一切そのようなことはありませんでした。笑

右京さん亀山くんがヘリに乗ると言う、なかなか貴重なワンシーンでした。

角田課長も大河内さんに呼ばれ…

第1話では、まず特命係が大河内監察官に呼ばれ、調子に乗り過ぎるなとお説教をされてました。

その後大河内さんは米沢さんも呼び出して、特命係と仲良くするなと。

大河内さんの特命に対する態度の変化が見られました。

そしてこの第2話では、角田課長も大河内さんに呼び出され、特命と仲良くするなと言われています。

f:id:inudenchi:20161205113902j:plain

角田課長は上手くごまかしていましたが。笑

大河内さん、特命係をどうするつもりなんでしょうか?まだその意図がわかりません。

右京さん亀山くん、花の里で白米

花の里でのワンシーンです。

いつも右京さんと亀山くんは、花の里で一杯やりながら、何やら美味しそうなおつまみを食べています。

しかし今回、がっつりご飯を食べていたんです。

f:id:inudenchi:20161205113928j:plain

もしかしたら以前もこんなシーンがあったかもしれませんが…僕の覚えている限りでは、ちゃんとご飯を食べるシーンで初めてではないかと思います。違ったらすみません…苦。

白米と言うよりは、見た感じ雑穀米とかかもしれませんが。

かつて花の里で、牡蠣ご飯が出たシーンもありましたし、右京さんが締めにお茶漬けを食べるのは定番ですが。

今回、ご飯を食べた後に、締めでお茶漬けも食べるんでしょうかね、右京さん。笑

そんなことがちょっと気になってしまいました。

以上、今日は相棒season7第2話「還流~悪意の不在」についてでした。

 

こちらの相棒記事もおすすめ