相棒が好き過ぎて

相棒が好き過ぎて

ドラマ相棒が好き過ぎるが故の戯言と悪ふざけ

相棒シーズン8第11話。16年前の少女失踪事件による悲劇

【スポンサーリンク】

「願い」

f:id:inudenchi:20170123094942j:plain

相棒season8第11話のあらすじと感想

本日は、シーズン8第11話についてです。

相棒season8第11話のタイトルは「願い」。放送日は2010年1月13日です。前話の第10話が2時間半の元日スペシャルでしたので、この第11話が2010年の通常版では一発目の相棒と言うことになります。タイトルもシンプルですね。

それではまず、第11話「願い」のあらすじから紹介したいと思います。ざっとですが。

警察が市民から気軽に相談を受ける「青空警察相談会」に参加する右京さんと神戸くん。そこで、自宅から盗聴器が見つかったと言う女性の相談を受けるこになります。盗聴器自体の電池は既に切れていて、現在何か問題があると言うわけではなさそうです。しかし右京さんは、彼女の住所に注目します。そこでは過去に少女の失踪事件が発生していたんです。その事件は現在も未解決で、少女の行方はわからないまま。果たして少女失踪事件と盗聴器に関連はあるのか?特命係が真相を追います。

ざっとではありますが、こんな感じの内容です。

今回も面白かったのですが、面白いと言う気持ちよりも、悲しい気持ちの方が個人的には持ってしまった内容ではありましたが。

とても悲しい結末で、なんともやり切れないと言うか、切ないと言うか…。

もちろんストーリー自体も、いつものごとくどんでん返しありで、最後は意外な結末が待っていて面白かったです。そう来たか、と。

しかし、その結末が悲しいんですよ…。

残された人たちの気持ちに、ついつい感情移入してしまい、切なくなってしまいました。

そんな悲しい物語ではありましたが、じゅうぶんに楽しめる第11話でした。

面白かったです!

 

相棒season8第11話のゲスト出演者

それでは次に、第11話に主に登場したゲストさんを紹介したいと思います。今回は、そこまで際立ったゲストさんがいない回ではありましたが、より重要度が高かったかな~と思われるゲストさんを3名紹介しておきます。

黒田福美(くろだふくみ)

まず、16年前に失踪した少女の叔母、鷹野涼子役で黒田福美(くろだふくみ)さん。

f:id:inudenchi:20170123095240j:plain

ドラマなどでよくお見掛けする女優さんですね。失礼ながら僕はお名前を知りませんでした。黒田福美さんとおっしゃるんですね。

山口馬木也(やまぐちまきや)

続いて、画家である南条義弘役で、山口馬木也(やまぐちまきや)さん。

f:id:inudenchi:20170123095313j:plain

この方もたま~にお見掛けするかな~と言う俳優さんですね。お名前初めて知りました。すみません…。

小須田康人(こすだやすと)

続いて、16年前に失踪した少女の家庭教師をしていて、現在は大学教授である、香坂雅彦役で小須田康人(こすだやすと)さん。

f:id:inudenchi:20170123095341j:plain

この方もなんとなく見たことあるかな~と言う俳優さんですね。そしてウィキペディアを見たところ、相棒には二度目の出演でした。前回はシーズン2最終話「私刑」で刑務官の役で出ています。僕は思い出せませんでしたが…苦。

 

主に登場するのはこの3名でしょうか。

他に、失踪した少女と同級生だった女性の役で、肘井美佳(ひじいみか)さん。画家の母親役で今本洋子(いまもとようこ)さんが、上の3名に続く感じのゲストで出ています。

 

16年前の未解決事件

今回は、16年前に起きた未解決事件を巡って、新たな事件が巻き起こる展開です。

その未解決事件とは、当時中学生だった少女が突然いなくなり、16年経った今でも行方不明のままと言う事件です。

f:id:inudenchi:20170123095435j:plain

少女は友達と待ち合わせをしていたのですが、その友達が待ち合わせに遅れ、その間に失踪してしまいました。そのことでその友達は責任も感じています。

そして、当時誘拐犯ではないかと疑われた男性がいたのですが、彼は後に無罪だとわかっても、周囲から白い目で見られ、ついには自殺をしてしまうと言う結果に…。

一つの事件が、それに関わる多くの人たちの人生を狂わせてしまうんです。

相棒はもちろんフィクションではありますが、実際の事件でも、それに関わる人たちの人生を狂わせてしまうことも多々あるんじゃないかな~、と思ってしまいました。

被害者も加害者も、本人だけではなく、家族や友人なども…。

犯罪と言うものは、悲劇しか生まないですよね。

今回の相棒を見ていて、それを痛感してしまいました。

犯罪はダメです。いけません。

 

シーズン8第11話その他の見どころ

それではいつものごとく、その他の細かい見どころを少しだけ。

特殊班の吉岡さん

特殊班の班長、吉岡琢磨が久しぶりに登場しました。

演じているのは坂田雅彦(さかたまさひこ)さんと言う俳優さんです。

f:id:inudenchi:20170123095703j:plain

誘拐事件とかあった時に出てくる人なんですけど、今までの相棒でもちょいちょい出て来てるんですよ。

密かな準レギュラーではないかと思ってるんですけどね。笑

前回の登場はシーズン6第15話「20世紀からの復讐」でしたので、久しぶりの登場にはなります。

今後もこの人が登場した際には、記事内で触れて行きたいと思っています。笑

特命の部屋の改修は?

前話の元日スペシャル「特命係、西へ!」で、特命係は内村刑事部長から二週間の休暇を言い渡されました。

その際に、特命の部屋を改修するからだ、と内村さん言ってたので、もしかして今回、改修された特命の部屋が映るのかな~と期待していたのですが…

特に改修した様子がないんですよね。

f:id:inudenchi:20170123095746j:plain

僕が気付けない点が改修しているのかもしれないですけど…苦。

やはりこれ、内村さんが休暇の理由のこじつけで言っただけで、実際には改修など行われなかった可能性が強いのではないかと。

どうせなら派手に改装してもらって、ガラっと雰囲気の変わった特命の部屋が見たかったですね。笑

以上、今日は相棒season8第11話「願い」についてでした。

 

こちらの相棒記事もおすすめ