相棒が好き過ぎて

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相棒が好き過ぎて

ドラマ相棒が好き過ぎるが故の戯言と悪ふざけ

相棒シーズン8第6話。米軍基地を憎む二人の少年。

【スポンサーリンク】

「フェンスの町で」

f:id:inudenchi:20170117105230j:plain

相棒season8第6話のあらすじと感想

本日は、シーズン8第6話についてです。

相棒season8第6話のタイトルは「フェンスの町で」。放送日は2009年11月25日です。そのままですが、フェンスに囲まれた街が想像できますが、一体どのような内容なのでしょうか?

ではまず、簡単にではありますが、第6話「フェンスの町で」のあらすじから行きます。

米軍基地に隣接する街で、郵便局に強盗が入る事件が発生します。犯人は実に手際よく犯行を行っていて、軍事的な訓練も受けている人物の可能性が。すぐに捜査が開始されますが、なかなか犯人らしき人物は浮上してきません。捜査一課は米軍関係者の線も疑うのですが…そこには大きな壁が立ちはだかります。果たして強盗事件の犯人は米軍関係者なのか?特命係が真相を究明します。

ざっくりですみませんが、だいたいこんな感じの内容です。

今回も面白かったです!!

シーズン8はクオリティの高い作品が続いていますね~。

そして今回は、米軍基地と言うのが大きなテーマになっていて、ちょっとした問題提起も含まれている回でもありました。

タイトルにあった「フェンス」は米軍基地のフェンスだったんですね。

米軍基地を抱える街は、沖縄をはじめ日本全国にあります。

そのような街での基地と住民の関係など、どちらかと言うとマイナスな部分に焦点が当てられていたかと思います。

もちろん、基地を抱える街ならではの苦悩もあるでしょうし、逆にプラスの面がある場合もあるかもしれません。

僕は基地のある街に住んだことがありませんので、安易なことは言えませんが…。

今回の相棒は、事件を解決していく流れは見ごたえがあって面白かったのですが、ちょっと悲しくなってしまうような内容でもありましたね。

そして、右京さんと神戸くんの関係が、良好な方向に進んで行きそうな、そんな予感がする回でもありました。

とても中身が濃くて、大満足の第6話でした!

 

相棒season8第6話のゲスト出演者

では続いて、第6話にメインで登場したゲスト出演者さんを紹介します。今回主に登場したのは二人の少年です。

森田直幸(もりたなおゆき)

まず、いじめられっ子で、強盗事件への関与が疑われる少年、土本公平役で森田直幸(もりたなおゆき)さん。

f:id:inudenchi:20170117105649j:plain

この森田直幸さんが、今回は一番のメインです。失礼ながら僕は知らない俳優さんだったのですが、子役で活躍されていた俳優さんみたいですね。現在は俳優業は引退して、電通に勤務しているみたいです。

阪本奨悟(さかもとしょうご)

続いて、学校で土本公平をいじめていた少年、村越良明役で阪本奨悟(さかもとしょうご)さん。

f:id:inudenchi:20170117105724j:plain

失礼ながらこの俳優さんも僕は知らない方でした。すみません…。今回もそこまで登場シーンは多くはありませんが、森田直幸さんに次ぐ重要なゲストさんでした。

 

以上、第6話の主なゲストさんはこの2人の少年です。この2人を中心にストーリーは展開して行きます。

 

基地への憎しみを抱く少年

今回の相棒は、米軍基地への憎しみを抱く二人の少年が、事件の鍵を握っているストーリーでした。

先ほども少し触れましたが、基地と隣接して暮らすと言うことがどのようなことなのか…。

僕にはその経験がありませんので、安易なことは言えません。

今回登場した少年たちは、基地に対して憎しみを抱いています。怒りを抱いているんです。

基地が自分たちを不幸にしたんだと。基地さえなかったらって。

f:id:inudenchi:20170117105814j:plain

そこにはとても悲しい物語があるんです。そして大人たちの問題の皺寄せは、全部子供たちに行ってしまうんですよね。

沖縄の基地問題など、現在もニュースで取り上げられることも多いのですが、そう言ったことも含めて、基地に対して少し考えさせられるような回でもありました。

在日米軍による犯罪なども、これだけ色々あって騒がれていても、未だになくならない問題ですからね。

また、警察も基地関係者が絡むような事件だと、あまり積極的に捜査をしてくれない、と言ったことも相棒の中では出てきていました。実際のところどうなのかはわかりませんが…そう言った面もあるかもしれないですね。

捜査一課トリオは、基地関係に弱腰になる警察の姿勢に納得していませんでしたね。

f:id:inudenchi:20170117105848j:plain

米軍基地に対しては、様々な考え方や意見があると思いますが、今回の相棒で登場したような不幸な話は、実際には起こらないことを願いたいです。

 

シーズン8第6話その他の見どころ

それでは、さらに細かい第6話の見どころを挙げて行きたいと思います。今回はけっこう細かい見どころが多いです。本編にはあまり関係ないものばかりですが。笑

角田課長の息子は金髪

角田課長の口から、息子について語られる貴重な場面がありました。

以前も受験で予備校に通っていた話など出たことがありますが、もしかしたらそれ以来かもしれません。

角田課長に何人のお子さんがいるのかは不明ですが、今回話題に上がったのは「下の息子」です。

ですのでおそらく二男か三男と言うことになるかと思いますので、お子さんは複数いる様子です。

そしてなんと、その下の息子が「夏休み最後の日に金髪にして、ヴィジュアル系バンドを組むと言いだし、化粧まで始めた」らしいんですよね。笑

この下の息子、顔は角田課長とそっくりらしいです。笑

それでヴィジュアル系バンドを組むと言うことで、神戸くんは笑ってしまっていましたね。想像しちゃったんでしょうね。笑

f:id:inudenchi:20170117110007j:plain

角田課長は息子さんとこの一件で一悶着あったみたいですね。家庭内で揉めたようです。

いつか角田課長の家庭の様子…見てみたいですね。笑

そして、息子さんにも是非いつか登場して欲しいです。

覗き見をする特命係

関係者から事情を聴く三浦さん。

その部屋の扉のところで…

右京さんと神戸くんが、中の様子を覗いています。笑

f:id:inudenchi:20170117110042j:plain

まるで組対5課の大木さんと小松さんが、特命の部屋を覗いてる感じですね。笑

ちょっと面白いワンシーンでした。笑

神戸くんヘルメットにサングラス

神戸くんがヘルメットを被り、サングラスを掛けた姿を披露してくれました。

f:id:inudenchi:20170117110105j:plain

なかなか似合ってますね。笑

神戸くんが定番以外の格好になるのは、これが初めてです。

もちろんこれ、事件の検証と言う目的があって、こんな格好になってるんですけどね。笑

神戸くんの正義感

学校の屋上でいじめの現場に居合わせた特命係。

いじめと言うより、一方的な暴行の現場ですね。

そこに神戸くんが割って入るんですよ。

f:id:inudenchi:20170117110130j:plain

そしていじめっ子の前に立ちはだかるんです。

これ、かっこ良かったですね!

神戸くんはクールではありますが、正義感は強い男ですね。

回を重ねるごとに、その辺りがはっきりしてきた気がします。

一方、別のシーンではありますが、右京さんがエアガンで撃たれるシーンがあるんですよ。撃たれると言っても、BB弾みたいな弾が当たるだけですが。

その際、神戸くんが俊敏に弾を避けて、そのせいで右京さんに当たっちゃうんです。笑

f:id:inudenchi:20170117110155j:plain

この場面も笑ってしまいました。笑

米沢さん改造スタンガン作る

郵便局強盗に使用されたと思われる改造スタンガンと同じようなものを、米沢さんが一晩で作っちゃいました。

f:id:inudenchi:20170117110216j:plain

もちろん事件の検証のためなんですけどね。

とは言え、改造銃みたいなのをあっと言う間に作ってしまう米沢さん、凄いです。

さらには、化学式を見ただけで、瞬時にそれが爆薬の化学式だと言い当てています。

f:id:inudenchi:20170117110229j:plain

米沢さんって凄いですよね。

米沢さんがいてくれて、右京さんもきっとかなり心強いはずです。

以上、今日は相棒season8第6話「フェンスの町で」についてでした。

 

こちらの相棒記事もおすすめ