相棒が好き過ぎて

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相棒が好き過ぎて

ドラマ相棒が好き過ぎるが故の戯言と悪ふざけ

裏相棒第六夜「伊丹の足の下」。気絶する伊丹さん。

【スポンサーリンク】

「伊丹の足の下」

f:id:inudenchi:20161125094843j:plain

裏相棒第六夜のあらすじと感想

本日は、裏相棒第六夜伊丹の足の下」についてです。

放送日は2008年4月29日です。テレビの深夜枠で放送されたものとなります。

DVDやブルーレイですと、シーズン6の特典として収録されています。(※DVDは初回限定生産のもののみ)

鑑識の部屋に米沢さんを訪ねる伊丹さん。しかしそこには誰もいません。暇を持て余した伊丹さんですが、床に500円玉が落ちているのを見つめ、こっそり足で踏んで確保します。そこへ米沢さんが現れ…赤いカナリアが作った500円硬貨そっくりの爆弾が行方不明になったと告げます。その爆弾は地雷式のもの。果たして伊丹さんは無事なのか?

と言った感じの流れです。

今回は伊丹さんすごかったです!!笑

落ちている500円玉を足で隠して手に入れようとするセコい一面から、爆弾に怯え最後に気絶する様まで…笑

伊丹さん絶好調のショートドラマでした。

普段の相棒では見られない伊丹さんの表情にも注目です。

 

「伊丹の足の下」の見どころ

では、「伊丹の足の下」の見どころをいくつか挙げてみたいと思います。

セコい伊丹さん

床に落ちていた500円玉を発見した伊丹さん。周りを見回して誰もいないのを確認し、ニンマリ。笑

f:id:inudenchi:20161125095110j:plain

そしてこの後、堂々と拾えば良いのに、こっそり足で隠すんですよね。笑

伊丹さんのセコい一面が見れた貴重な場面でした。笑

気絶する伊丹さん

500円玉爆弾を踏んでしまったと思い込んだ伊丹さん。

最後には気絶しちゃいます。笑

f:id:inudenchi:20161125095145j:plain

伊丹さんのこんな顔が見れるのも、裏相棒ならではないかと思います。

表の相棒でも面白い伊丹さんですが、ここまで突き抜けてはいないので。笑

裏相棒、面白いです。

以上、今日は裏相棒第六夜「伊丹の足の下」についてでした。

 

こちらの相棒記事もおすすめ