相棒が好き過ぎて

ドラマ相棒が好き過ぎるが故の戯言と悪ふざけ

相棒で活躍の芦名星さん急死。週刊フォトスの風間楓子。


f:id:inudenchi:20200915152804j:plain

芦名星さんの急死

芦名星(あしなせい)さんが、2020年9月14日、自宅で亡くなっているのが発見されたとのニュースがありました。自殺とみられているようです。36歳という若さです。

芦名星さんといえば、相棒で週間フォトスという週刊誌の記者、風間楓子(かざまふうこ)を演じていた女優さんです。

黒髪の美人さんで、とても魅力的な存在でした。

元モデルさんとのことですが、僕は芦名星さんを相棒で初めて目にしました。その後も他のテレビ番組などでもお見掛けするようになりましたが、僕の中ではやはり相棒の風間楓子の印象が強いです。

相棒以外ですと、今年の3月、『帰れマンデー』に彼女が出演されたのを見ておりまして、風間楓子とはまた違った、可愛らしい面を拝見したことも覚えています。

きっとこれからもっともっと色んなところでご活躍されるんだろうなと、そんな感じがしていました。

相棒では初回SP、最終話SPなど、最近はスペシャル版には必ずといっていいほど登場していましたし、その回数を重ねるごとに、役割も大きくなり、重要度も増していた気がします。

準レギュラーのような存在でしたので、これからの相棒にも欠かせない存在であったことは、間違いないと思います。

そんな芦名星さんの急死。

もちろん相棒での風間楓子という意味でも、とても残念ではありますが、一人の女優さんとしても、とても魅力的な方だったと思いますので、残念でたまりません。

何があったのかはわかりませんし、単なるイチ視聴者があれこれ言うことではないのかもしれませんけれど、もっと彼女の姿を見ていたかったと、心からそう思います。

相棒の出演者では、角田課長役の山西惇さんが、芦名星さんの死に関してツイートしています。

きっと直接彼女と接していた共演者の方々は、もっともっとショックも大きいでしょうし、残念に思われていることと思います。

芦名星さんのご冥福を、心よりお祈り申し上げます。

 

風間楓子を振り返る

週刊フォトスの風間楓子は、S15からの登場です。これまでSP版を中心に何度も登場し、その都度特命係との距離も近くなっていきました。以下に簡単にではありますが、彼女の登場回をまとめてみました。

『悪魔の証明』

風間楓子が相棒に初登場したのは、S15最終話『悪魔の証明』です。週刊フォトスの記者として、社美彌子の隠し子騒動を記事にした記者として登場しました。

f:id:inudenchi:20200915153231j:plain

最初はそこまで登場シーンも多くもなく、少しきつい感じの記者だった気がします。

 

『検察捜査』

2度目の登場は、S16第1話『検察捜査』です。シーズンをまたいではいますが、2話連続での登場という形にはなります。

f:id:inudenchi:20200915153254j:plain

ここでも登場シーンはそこまで多くはありませんでしたが、特命係との距離が少し近くなっています。

 

『いわんや悪人をや』

その次が、S16第13話14話の『いわんや悪人をや』前後編SPになります。瀬戸内米蔵の仮出所をスクープし、片山雛子に独占インタビューするという、かなり大事な役割を担っていました。

また、このときには右京さん冠城くんと一緒に、花の里でも飲んでます。

f:id:inudenchi:20200915153329j:plain

ここまでくると、かなり特命係とも親しくなっていることがわかります。

 

『容疑者六人~アンユージュアル・サスペクツ』

続いては、S16最終話『容疑者六人~アンユージュアル・サスペクツ』

この回はまさに、風間楓子が事件の中心でした。彼女が何者かからエスカレーターで突き落とされてしまって、それを巡り物語が展開していきました。

彼女の母親も登場しまして、これがなんと加賀まりこさん演じる極妻でして、楓子がヤクザの娘ということが判明します。

f:id:inudenchi:20200915153406j:plain

大阪の暴力団「風間燦王会」の娘でした。

回想シーンでは幼少期の風間楓子も登場しています。

このとき、警察幹部と暴力団の癒着についてフォトスが調べているという話が出まして、内村刑事部長がその当事者ではないかと思われるシーンもありましたが、この問題はいまだ未解決です。

また、右京さん冠城くんと、二度目の花の里シーンもありました。

 

『ボディ』

S17になっても、初回SPから登場です。S17第1話『ボディ』と第2話『ボディ~二重の罠』、この初回2話連続SPに、どちらも登場します。

彼女の記事をきっかけに事件が動き出したり、警察情報を引き出すため特命係に接近し、花の里に現れたりと、かなり存在感が増しています。

f:id:inudenchi:20200915153520j:plain

一人でも花の里に通っているのかも、と思わせる一場面もありましたし、花の里以外でも特命とお茶したりしています。

f:id:inudenchi:20200915153536j:plain

S16の最終話から、一段階彼女の重要度が上がった感じがします。また、冠城くんともいい感じなのでは?と思わせる場面もあったりもしました。

 

『ディーバ』と『新世界より』

これまで初回SP、前後編SP、最終話SPには既に登場済みでしたが、S17『ディーバ』にて元日SPにも初登場です。

そして最終話『新世界より』にも登場。

『ディーバ』、『新世界より』とにもに、そこまでがっつりという感じではありませんが、特命係に手を貸してくれる大事な役割を担ったりもしていました。

そして風間楓子はもはや、相棒のSP版に欠かせない存在となっていきます。

 

『アレスの進撃』

S18になっても風間楓子のSP版登場は変わりません。S18第1話『アレスの進撃』、第2話『アレスの進撃~最終決戦』ではどちらにも登場しています。

この初回SPは北海道での事件だったのですが、風間楓子は片山雛子を取材する記者として、北海道にも来ています。

 

『声なき声』

続いては、S18第4話『声なき声』。久しぶりにSP版以外での登場でした。

風間楓子と親交のある、長谷川朝晴さん演じるジャーナリストが中心となる物語で、風間楓子も重要な存在として出ています。

この回では、食事シーンもありまして、彼女は鴨南蛮が好きなのか?と思わせるシーンもありました。

f:id:inudenchi:20200915153814j:plain

 

『ディープフェイク・エクスペリメント』

SP版には欠かせないと思っていた風間楓子ですが、S18が元日SPやその後の前後編SPには登場せず、最終話『ディープフェイク・エクスペリメント』にて、少し間を開けての登場でした。

この回では、そこまでがっつりは出てきていません。

 

『プレゼンス』

そしておそらく、風間楓子の最後の登場と思われるのが、S19初回SPの『プレゼンス』です。

芦名星さんが亡くなられたのは9月で、S18が始まるのは10月です。しかし既に初回SPの撮影は終わっているものと思われ、予告には風間楓子も出ています。

現時点では、テレビ朝日も予定通り放送するとのコメントを出しているようですので、風間楓子を見れる最後の相棒が、『プレゼンス』になるのではないかと。

そこから先、もう彼女の姿を相棒で見ることができないんだと思うと、本当に寂しくてたまりません。

警察と暴力団の癒着問題などをはじめ、まだまだ彼女が重要な役割を担うであろう事件は、今後もたくさんあったはずです。もっともっと彼女が活躍する姿を見たかったです。

芦名星さん、今までお疲れ様でした。

ありがとうございました。

 

こちらの記事もおすすめ