相棒が好き過ぎて

ドラマ相棒が好き過ぎるが故の戯言と悪ふざけ

2021年11月の相棒再放送スケジュール一覧【関西版】


2021年11月の相棒再放送スケジュール(関西・近畿)

こちらは関西・近畿地域(大阪・京都・奈良・兵庫・滋賀・和歌山)の相棒再放送になります。放送局は朝日放送です。

関東地域は【こちら】、BS朝日は【こちら】で11月の再放送スケジュールをアップしています。その他の地域に関しては、各都道府県放送局の番組表をご覧ください。

関西での11月最初の再放送は、11月2日(火)の14:45~になります。シーズン10第2話『逃げ水』からの放送になります。

(※放送日程がわかり次第更新しています。スケジュールは急遽変更になる場合もございます。また、地域によって放送時間が違ったり、放送されない場合もございますのでご注意ください。)

 

11月2日(火)14:45~15:45

相棒season10 第2話『逃げ水』

f:id:inudenchi:20211026104249j:plain

5年前に起きた殺人事件で逮捕され、刑期を終えて出所したばかりの男が何者かに殺害された。現場の状況から怨恨による犯行とみられ、容疑者として当時の被害者の父、新開孝太郎が浮上する。孝太郎は「犯人の刑が軽過ぎる」として、損害賠償を求める民事訴訟を起していた。その際に、原告・孝太郎の弁護士となったのが、元法務大臣の瀬田だった。

 

11月3日(水)14:45~15:45

相棒season10 第3話『晩夏』

f:id:inudenchi:20211027094836j:plain

右京はふとしたきっかけから歌人・高塔織絵と知り合いになる。その織絵から後日、「文箱の二重底から毒物が入った見知らぬ青い小瓶が見つかった」と特命係に電話がかかってきた。文箱は40年以上前、織絵が結婚を約束した桐野が持っていたもので、その桐野は服毒自殺をしたという。織絵は桐野がなんのために毒を隠したのか疑問を抱き、青い毒の小瓶の謎を解いてほしいと右京に依頼する。織絵のある言葉に違和感を覚えた右京は…

 

11月4日(木)14:45~15:45

相棒season10 第4話『ライフライン』

f:id:inudenchi:20211028111733j:plain

帯川運送の社長・帯川勉が何者かに殺害された。会社の経営に行き詰まっていた帯川は、あちこちに借金がある多重債務者だった。伊丹ら捜査一課は、借金の連帯保証人になっていた妻・郁美が、夫の保険金目当てで殺害したのでは…と疑惑を抱く。一方、右京と尊は帯川の携帯に残されていた、新潟行きの小包の写真を調べ始める。郁美に写真を見せると、届け先の住所は帯川の故郷であることがわかるが、送り主には心当たりがないという。

 

11月5日(金)14:45~15:45

相棒season10 第5話『消えた女』

f:id:inudenchi:20211030115338j:plain

東京ビッグシティマラソンの事件で右京と知り合った守村やよいが、相談があると訪ねてきた。相談とは、ホテルのラウンジで知り合った山原京子という女性が忘れて帰った社員証を会社まで届けたが「そんな名前の女性はいない」と言われたという。右京は京子の自宅マンションを訪れるが、そんな女性は住んでいなかった。「山原京子」は偽名かもしれない。手がかりは尽きたと思えたその時、右京は数日前に発生した殺人事件を思い出す。

 

11月8日(月)14:45~15:45

相棒season10 第6話『ラスト・ソング』

f:id:inudenchi:20211101121149j:plain

伝説のジャズシンガー・安城瑠里子の復活ライブの会場で、イベント会社社長の充子が遺体で発見された。偶然、そのライブを観に来ていた尊は、かけつけた右京とともに現場検証に立ち会うことに…。瑠里子のライブのプロモーターでもあった充子は非常階段の踊り場から転落したとみられ、所轄署は十中八九、事故だと判断していた。だが、尊は遺体のそばに落ちていた携帯電話が無傷であることに疑惑を抱き、右京とともに捜査を始める。

 

11月9日(火)14:45~15:45

相棒season10 第7話『すみれ色の研究』

f:id:inudenchi:20211102095428j:plain

女子高生・美咲から「父は疑われているのでしょうか。人を殺したんでしょうか」と特命係に電話がかかってきた。美咲は、企業で植物遺伝子工学の研究をしている父・加藤誠の共同研究者だった倉田真理が首を吊って死亡したことを週刊誌の記事で知ったという。父親の部屋で見つけたその週刊誌に右京の名刺が挟まっていたため、特命係に電話をしたと話す。相談を受けた尊が加藤の研究室を訪ねると、連絡をしていないはずの右京がいた。

 

11月10日(水)14:45~15:45

相棒season10 第8話『フォーカス』

f:id:inudenchi:20211103095412j:plain

通り魔事件をスクープしたカメラマンの有沢が殺害された。有沢の撮った写真が週刊誌に掲載されたことで、逃走中の通り魔・久保山の顔が明らかになり、捜査一課は久保山逮捕に躍起になっていた。一方、右京は遺留品のカメラのデータが一部消去されていることに気づく。その後の捜査で、有沢が近く写真展を開く予定だったことを知る。さらに、米沢が消去された写真データを復元したところ、そこには意外な人物が写りこんでいた。

 

11月11日(木)14:45~15:45

相棒season10 第9話『あすなろの唄』

f:id:inudenchi:20211104122114j:plain

大学の研究室で、重油とほぼ同じ成分を作りだす「バクテクロリス」という細菌の研究を進めていた高松教授の遺体が発見された。高松は心臓に持病があったため、当初検視官は病死と判断するが、遺体の臭いをかいだ右京は疑問を抱き、尊とともに捜査を始める。その後、高松の死因が硫化水素の吸引による窒息死であることがわかった。共同研究者の栗田は、資金集めがうまくいかなかったことを苦にした自殺ではないかと証言するが…

 

11月12日(金)14:45~15:45

相棒season10 第11話『名探偵再登場』

f:id:inudenchi:20211105093614j:plain

探偵社を経営している樋本の遺体が発見された。樋本の元妻・佳美に容疑がかかるが、彼女のアリバイは証言される。その証言をしたのがあの私立探偵・矢木だった。矢木は自らをマーロウ矢木と名乗る探偵で、かつて美大生殺害事件で右京らの捜査に割り込んできた男だ。ハードボイルドに憧れ、どこかお調子者。そんなマーロウ矢木が証言したアリバイは「佳美は犯行時刻に矢木とラブホテルにいた」というものだった。

 

11月15日(月)14:45~15:45

相棒season10 第13話『藍よりも青し』

f:id:inudenchi:20211108101256j:plain

産廃工場の社長・真壁が自殺した事件で、遺書を打ったパソコンのキーボードから検出された指紋があまりに不自然だったことに興味をもった右京と尊は、さっそく捜査を開始する。真壁の自宅を調べた2人は、「縁」という文字が入った風呂敷と物置小屋らしき写真を発見。従業員の話から風呂敷は、産廃工場の反対運動に参加していた彩乃による草木染であることがわかる。彩乃の工房を訪ねると、自分が染めた風呂敷だと認めるが…

 

11月16日(火)14:45~15:45

相棒season10 第14話『悪友』

f:id:inudenchi:20211109121044j:plain

刑事部長行きつけの居酒屋が店主・高村の急死で店を畳むことになり、娘の清美が常連たちにボトルを返していた。だが「田中晶」と書かれたボトルの主と連絡がつかないという。そこで右京と尊は人探しを手伝うことに。調べると、高村の手帳には粉飾決済で逮捕された会社社長・菅原の記事が挟まれていた。さらに携帯にはかつて右京らに逮捕された奥村という男に発信した記録が複数残されていた。やがて人探しは新たな事件へと繋がり…

 

11月17日(水)14:45~15:45

相棒season10 第15話『アンテナ』

f:id:inudenchi:20211110094056j:plain

千束署の刑事・相原が突然、米沢を訪ねてきた。相原は、かつて米沢と組んで、警察の天下り先でもある青少年防犯協会の横領事件を解決した熱血刑事。今回は、千束署管内での連続通り魔事件で採取された繊維片を分析してほしいというのだが、米沢は警視庁本部でも所轄でも鑑識の分析結果は同じハズだと言って断る。懇願する相原から米沢が逃げようとしていたところ、右京と遭遇。相原に詰め寄られ、右京は仕方なく引き受けるが…

 

11月18日(木)14:45~15:45

相棒season10 第16話『宣誓』

f:id:inudenchi:20211111183407j:plain

右京と尊は大河内監察官から、所轄の元警察官・国原貴弘の傷害致死事件を調べて欲しいと依頼される。立ち飲み屋で偶然相席となったフリーライターの島内慎吾と口論になり、店を出た後、もみ合いの喧嘩に発展。島内は国原に突き飛ばされ階段から転落し死亡したという事件だった。同じ警察署の警官だった国原をかつての同僚が取り調べるとなれば、捜査に手心が加えられる可能性がある。そこで大河内は特命係に調査を依頼したのだが…

 

11月19日(金)14:45~15:45

相棒season10 第17話『陣川、父親になる』

f:id:inudenchi:20211112095252j:plain

陣川が久しぶりに特命係にやってきたと思えば、突然結婚するという。今回の相手は、陣川行きつけの写真店で働いている由香利。妊婦の由香利がシングルマザーとして子どもを育てるつもりだと聞き、陣川は勝手に父親になる気でいた。その由香利は、出産をテーマにしたドキュメンタリーの取材を受けていたが、担当ディレクターの麻紀が突然自殺。麻紀の自殺を疑問に思う由香利のために、陣川は右京と尊に真相解明を頼みたいという。

 

11月22日(月)14:45~15:45

相棒season10 第18話『守るべきもの』

f:id:inudenchi:20211116194400j:plain

民間警備会社に勤務する土方が、学者・泊の警護中に銃弾を受けて死亡した。土方は、警察学校で尊と同期で閣僚警護の経験もあったが「SPという仕事に恐怖を感じるようになり警察を辞めた」と言われていた。その土方が再び警護の仕事に就いていたことに、尊は違和感を感じる。一方、泊は事件前に「研究を中止せよ」という脅迫状を受け取っていたらしい。命を狙われるほどの研究とは何か?興味を抱いた右京と尊は捜査を開始する。

 

※11月の再放送は以上です。全て基本型の、14:45~の放送となっています。

 

こちらの相棒記事もおすすめ