相棒が好き過ぎて

相棒が好き過ぎて

ドラマ相棒が好き過ぎるが故の戯言と悪ふざけ

捜査一課の三浦さんはなぜ相棒を降板したのか?真実は?


【スポンサーリンク】

f:id:inudenchi:20160412120701j:plain

捜査一課の三浦刑事

伊丹さん、三浦さん、芹沢さん。

この名前を聞いただけで、相棒が好きな方は、その顔がすぐに浮かぶと思います。

この三人は、相棒ではおなじみの捜査一課の刑事さんたちです。いわゆる「トリオ・ザ・捜一」とか「捜一トリオ」と呼ばれ親しまれています。

こちらの三人です。

f:id:inudenchi:20160412120808j:plain
(画像出典:tv-asahi.co.jp)

この画像の真ん中、眼鏡を掛けているのが三浦刑事です。

フルネームは三浦信輔(みうらしんすけ)、演じているのは大谷亮介(おおたにりょうすけ)さん。

大谷さんは、記念すべき一番最初の相棒、プレシーズン第1話から出演されていますが、そのときは三浦刑事ではなく室谷警部補という役で出ています。

しかし続くプレシーズン第2話より、現在と同じく三浦信輔となって登場しているんです。笑

以来相棒ではお馴染みの捜査一課の刑事として登場し、シーズン2で芹沢さんが登場して以降は、伊丹&三浦&芹沢での「トリオ・ザ・捜一」として、欠かせない存在となりました。

トリオの中ではおそらく最年長で、唯一の所帯持ち、さらには英語が喋れるという特技も。

最初の方こそ特命係とは対立するような立ち位置でしたが、じょじょにその態度も軟化し、右京さんとも信頼関係が築かれていたかと思います。

初期相棒からレギュラーとして登場していた三浦刑事。

そんな彼がシーズン12にてまさかの警視庁を退職、そして相棒を卒業という、ファンにとっては大変残念な展開が訪れてしまいました。

 

三浦刑事が相棒を卒業

長年相棒のレギュラーとして活躍し、欠かせない存在だった大谷亮介さん演じる三浦刑事。

彼が相棒を去ってしてしまったのは、シーズン12第1話「ビリーバー」(2013年10月)です。

捜査中に太ももを刺されて重傷を負ってしまい、一生杖が必要な後遺症も残ってしまったんです。それがきっかけで、依願退職をしてしまいました。

そして当然の流れではありますが、演じていた大谷亮介さんもそれと同時に相棒を卒業。

伊丹さん芹沢さんとの「トリオ・ザ・捜一」がもう二度と見れなくなってしまったんです。

捜査一課の三人はずっと相棒の定番として登場し続けていると、僕は勝手にそんなふうに思っていましたので、三浦さんの卒業はとても淋しかったです。

シーズン14では同じくずっと相棒にレギュラーとして登場していた、六角精児さん演じる鑑識の米沢さんが卒業してしまいましたが、初期から出ているメンバーが見られなくなるのは、本当に淋しいものがありますね。

三浦刑事はシーズン12の第1話にて卒業したわけですが、その後公開された劇場版Ⅲには登場しています。これは劇場版Ⅲが、三浦さんが退職する前の話、という設定でしたので、普通に登場している形です。

警察を退職後は、日本各地を巡る旅人のような生活を送っているとのことですが、シーズン14の元日スペシャル「英雄~罪深き者たち」に一度だけ再登場してます。

花の里で右京さんとお酒を飲む姿が印象的でした。

f:id:inudenchi:20180312204237j:plain
(画像出典:tv-asahi.co.jp)

現在相棒はシーズン16まで終了していますが、三浦さんが再登場したのはまだこの一回のみです。

今後もせめて1シーズンに一度でもいいので、その姿が見たいものです。

 

引退の理由は不仲説?

初期の相棒より出演されていた大谷亮介さんが、シーズン12にて突然の卒業。

そういうことがありますと、いつものことながら「不仲説」なるものが浮上します。

相棒では、初代相棒だった亀山薫がシーズン7にて卒業してしまったときにも、寺脇康文さんと水谷豊さんの不仲説がまことしやかに取り沙汰され、僕も電車内の中吊り広告などでそれらを目にしてしまい、悲しい気持ちになった覚えがあります。

同様に、二代目相棒の神戸尊が卒業した際にも、及川光博さんと水谷豊さんの不仲説も浮上していました。

そして三浦さんの場合も全く同じです。

卒業の原因は、水谷豊さんとの不仲にあるのでは?というものです。何らかの確執があったのでは?と。

相棒ファンとしては、できればそのような話は耳にしたくないものですし、そうでないことを願いたい気持ちが大きいです。

真相を知りたいという気持ちはなくもありませんが、僕たち視聴者は知り得ないことでもあります。

実際のところ何らかの確執があった可能性は、否定することも肯定することもできません。

しかしです。

不仲が原因ではない、という根拠といいますか、それを否定するに足る大谷亮介さんのインタビューというものが存在していたんです。

 

三浦刑事卒業の真相

大谷亮介さん演じる三浦刑事卒業の真相、その答えは「相棒-劇場版Ⅲ- + season11&12 オフィシャルガイドブック」の中にありました。

こちらのガイドブックです。

f:id:inudenchi:20180312204914j:plain

この最後の方に大谷亮介さんのインタビューが収録されていまして、その中で卒業についても語っているんです。

f:id:inudenchi:20180312204954j:plain

大谷さんは元々テレビではなく、演劇を中心に活躍されていた俳優さんでして、これまでにも舞台が入っているときには相棒でもお休みをもらっていたそうなんです。

初期の相棒では、捜査一課は伊丹さんと三浦さんのコンビ、という形が定番になりつつあったのですが、シーズン2から芹沢さんが登場したのも、おそらく三浦さんの舞台のスケジュールが関係しているのではないかと思われます。

三浦さんが舞台で相棒に出られないときに、代わりとして芹沢さんが出るようになり、それがいつの間にか「トリオ・ザ・捜一」になっていったのではないかと。

大谷さんは、演劇の仕事をとても大事にされていて、相棒の卒業もそのためだとインタビューの中でお答えになっています。

全文を掲載させて頂きますと…

「今年還暦を迎える僕のわがままです。演劇の先輩に育てていただいた思いが強く、どうしても演劇の仕事を全うしなくてはと決断しました。最初の頃は時々お休みをいただいて、公演もやらせてもらっていたのですが、あまり穴をあけて、ファンの方々の興味を削ぐのも良くないとずっと考えていました。『なにも辞めることないんじゃないの?』なんて演劇仲間からも言われましたけど(笑)こういう形になりました」

これが相棒卒業に関する、大谷亮介さん本人のお言葉です。

最後の撮影が終わった際には、水谷さんから花束を渡され、大谷さんは男泣きしていたそうで、そのときの写真も掲載されています。もらい泣きしてしまったスタッフさんも大勢いたそうです。

f:id:inudenchi:20180312205129j:plain

三浦さんは卒業後もシーズン14にて一度登場していますし、もし水谷さんとの不仲が原因で卒業したとしたら、そんなふうに再出演はしないのでは?と思います。

それらも踏まえますと、インタビューにて大谷さんが語ったとおり、演劇のお仕事を大事にした結果、相棒を卒業するというご決断をご本人がされて、三浦刑事の退職に繋がったのではないかと思います。

ですので三浦さんは、きっとまた今後の相棒にも、たま~に顔を出してくれるはずです!

その日を楽しみに待っています。

(記事トップ画像出典:matome.naver.jp)

 

こちらの相棒記事もおすすめ