相棒が好き過ぎて

ドラマ相棒が好き過ぎるが故の戯言と悪ふざけ

相棒20はいつから?初回SP放送日と見どころを解説。


f:id:inudenchi:20210826141822j:plain

相棒season20はいつから?

相棒season20の初回放送日が発表されました。

10月13日(水)です!!!

21:00~の放送ですが、初回拡大版とは出ているものの、まだどの程度の拡大版なのか詳細は公開されていません。タイトルは『復活』。ゲストにはなんと17年振りの本田博太郎さんのお名前が発表されています。朱雀武比古という、17年前に相棒に登場した役と、同じ役での出演です。

初回SPの予告映像はまだ公開されていませんが、現在相棒S20のPR動画が公開されています。

以下は、現在公開されている初回SPのあらすじです。

IT長者・加西周明 (石丸幹二)の殺害容疑で逮捕送検され、判決確定までの間、東京拘置所に拘禁されていた元・内閣情報調査室職員・柾庸子(遠山景織子)の接見が突然、禁止となった。
不審に思った特命係の杉下右京(水谷豊)と冠城亘(反町隆史)が事態を探りはじめた直後、内閣官房長官・鶴田翁助(相島一之)が突如、“こてまり”に姿を現す。官房長官自らのお出ましにギョッとする2人に、鶴田は驚愕の事実を告げる。なんと、庸子が拘置所内で自殺したというのだ。
冷徹で残忍な鶴田による“口封じ”を疑った特命係は、庸子の死の真相を突き止めるべく捜査を開始。同じく彼女の死に疑問を感じた元弁護士・中郷都々子(織田梨沙)も独自に動きはじめるが、やがて事件には想像以上に複雑な思惑と陰謀が絡み合っていることが発覚。そして、ついには、亘が逮捕される事態に――!
いきなり窮地に追い込まれた特命係は、どうやって真実を突き止めるのか!? そして、出雲麗音(篠原ゆき子)狙撃事件からはじまる一連の事件の真相を暴くことはできるのか!?
さらに、かつて自分たちが追い詰めた元内閣官房長官・朱雀武比古(本田博太郎)が、3年前に仮出所していた事実を知った右京たち…。異例のタイミングで仮出所が認められた背景には、朱雀を師とあおぐ鶴田の暗躍があったのではないか。そうにらんだ2人は、朱雀を直撃するのだが…!?
(引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/

先述した本田博太郎さんの朱雀武比古だけではなく、柾庸子、鶴田翁助、中郷都々子などの名前も出ています。前シーズン19最終話SP『暗殺者への招待』から、そのまま続いている感じのストーリーのようです。

個人的には織田梨沙さんの中郷弁護士好きでしたので、また登場してくれるのはとっても嬉しいです。笑

この他、どんなゲストさんが出てくるのかも、近々明らかになるのではないかと。

S16、S17、S18、S19と4シーズン続けて、初回SPは前後編ものとなっていましたので、今回もそのパターンはじゅうぶん考えられます。

初回SPがどんな物語なのか、もう今から興味津々です。

S19最終話の放送が終わってから約半年。長い半年間でした。

特命係の活躍する姿を、ようやくまた見れます。

S20は冠城くんでの7シーズン目。亀山くんがS7の途中で卒業していますので、その記録を塗り替えることとなりそうです。亀山くんはプレシーズンというのもありますが、S1が全12話と短かったですし、S7中に話数で冠城くんがトップになるはず。

右京さんとの相性もばっちりですし、きっと最初から最後まで、今シーズンもたっぷり楽しませてくれると思います。

まずは初回SP、楽しみにしています。初回SPの詳細が更新され次第、こちらの記事も追記させて頂きます。

 

相棒20の見どころ

前シーズン19でも、色んなことがありました。

出雲麗音という新たなレギュラーが誕生しましたし、内村さんが生まれ変わっちゃいましたし、こてまりという新しい憩いの場も定着しましたし。最終話では新たな闘いの幕開けも。

そして、風間楓子を演じていた芦名星さんの急死という、残念なニュースもありました。

S20がいったいどんなシーズンになるのか、現段階ではもちろん詳細は全くわかりませんが、これまでのシーズンで解決していない問題や、注目すべき点などを、以下にまとめてみました。

鶴田翁助との対決

まず、S20での注目ポイントといえば、S19最終話にて特命係が宣戦布告をした内閣官房長官、鶴田翁助との闘いではないかと思われます。

鶴田はS18最終話『ディープフェイク・エクスペリメント』、S19最終話『暗殺者への招待』で、どちらも犯罪の背後にいる黒幕であることは間違いありませんが、まだその追及には至らず、特命係とは大きな因縁のある男。

さらにはかつてS3『双頭の悪魔』で右京さんと亀山くんが逮捕した朱雀官房長官のことを、師と仰いでいる人物でもあります。

f:id:inudenchi:20210826144309j:plain

鶴田は自分に堂々と宣戦布告をした特命係をこの世から抹殺するため、なんと暗殺を企てている可能性も高いんです。

内閣官房長官という絶大な権力者でもあり、ものすごい悪人でもあります。特命にとってもかなり大きな敵です。

おそらくこの闘いに、逮捕された柾庸子や、内閣情報調査室はもちろん、鑓鞍兵衛もかなり大きく絡んでくるんじゃないかな~と思います。で、衣笠副総監、甲斐さん、社美彌子など、警察の権力闘争も巻き込み、大掛かりな闘いに発展していくのではないかと。もしかしたら片山雛子も関わってくるかもしれません。

さらには弁護士の中郷都々子なども、もう一度絡んでくるようですね。また、万津蒔子や朱音静などもまた関わってきそうな雰囲気もあります。

小手鞠さんも鶴田とは芸者時代に懇意にしていたので、何か重要な役割を果たすかもしれませんね。

笑顔の怖い殺し屋のおばさんも、特命係を狙う暗殺者として登場する可能性も。

この大きな闘いが、S20の最大の見せ場になるのか、もしくはさらに先まで引き継がれるものになるのか、どのような展開になるのかはわかりませんが、いずれにしても一番の注目案件ではないかと思います。

 

遠峰小夜子と連城弁護士

S17より登場したサイコパス、遠峰小夜子。

天才的な詐欺師であり、連続殺人事件の容疑者で、「平成の毒婦」とも呼ばれている女です。彼女は人の心を操る術に長けていて、現在は拘置所にいるにも関わらず、外の人間を意のままに動かすという、超危険人物です。一度見た顔は忘れない「相貌認識能力」という特殊能力も持っています。

f:id:inudenchi:20210826144506j:plain

S17第6話『ブラックパールの女』、S18第17話『いびつな真珠の女』、相棒19第7話『同日同刻』と、3シーズンに渡り特命係とは闘ってきました。一時は冠城くんが想いを寄せていた新崎芽依の身に危険が及ぶという事態も。

おそらくS20でも、特命係が小夜子と対峙するような事件が起きるはず。

『同日同刻』では、小夜子の幼少期について触れられるような場面もありましたので、小夜子というモンスターが形成されるに至った背景が、さらに堀り下げられるかもしれません。

そして彼女との闘いに、終止符が打たれるのかどうか。

また、小夜子と特命を繋ぐ役割で登場している、弁護士の連城建彦。

彼は会話の98%を記憶できるという天才的な頭脳を持つ男です。

f:id:inudenchi:20210826144547j:plain

彼は特命係には好意的とも取れるような一面を見せることもある一方で、小夜子の犯罪に手を貸しているのでは?という疑惑もあります。

S18第19話『突破口』では、右京さんが犯人の弁護を連城に依頼するという、弁護士としては信頼しているのではないかという場面もありました。

遠峰小夜子回以前から登場している人物ですが、敵なのか味方なのか、いまだわかっていないんです。

遠峰小夜子との闘いには、この連城建彦が大きく関わってくる可能性もあります。

顔を記憶できる遠峰小夜子と、会話を記憶できる連城建彦。

この二人が関わるどんな事件が、特命係を待ち受けているのか。その行方が気になります。

 

新生した内村と古轍

内村刑事部長といえば、出世や保身ばかりを考えているような、正義の警察官とは程遠い刑事部長です。

特命係や捜査一課を呼びつけて、怒鳴り散らすことも数え切れぬほど。

しかしそんな器の小さな内村さんが、S19第10話『超・新生』にて頭を殴られ重傷を負い、復活後に人格が変わってしまったんです。

完全に正義の人になりました。

その後は特命係を擁護したり、自ら特命に協力して動いたりする場面も。

これまでの内村さんからは信じられない変化です。

さらには部長室に掛けられた「古轍」の額を自ら外し、投げ飛ばすなんてことも。

f:id:inudenchi:20210826144637j:plain

古轍は「先人のやり方を踏襲する」みたいな意味を持っている言葉でして、これまでの内村さんを象徴するような言葉でもあります。

その額を投げ捨てるということは、S20以降に別の言葉が書かれた額が登場するのではないかと。

また、内村さんが再び頭部を殴られ元に戻るという展開も、まだなくはないかと。古轍まで投げてるので、可能性としては低いとは思うんですけどね。

もしくは殴られて、またさらに別の人格になるとかも面白いですけど。笑

古轍に代わる額、そして内村さんの人格にも注目です。

 

青木年男の警察嫌い

特命係とはすっかり仲良しで、完全なお笑い要員となりつつある、青木年男。

いつも憎まれ口を叩きつつ特命に協力してくれる、とっても優秀な男でもありまして、事件解決に大きく貢献することも多々あります。一時は特命係に在籍してたこともありますし。

特命にはなかなかひどい扱われ方をしているにも関わらず、毎度毎度協力してくれている、めっちゃいい奴かもしれません。

f:id:inudenchi:20210826144740j:plain

しかし青木年男は、S14第15話『警察嫌い』で右京さんと冠城くんにまんまと嵌められ、それを根に持ってるんですよね。

で、S15最終話『悪魔の証明』では、社美彌子のパソコンをハッキングして、その罪を冠城くんになすりつけたりもしています。また、衣笠副総監や日下部事務次官と手を組み、特命係を潰そうとしたこともありました。

しかしS18、S19と特に怪しい動きはなく、逆にますます特命の二人とは親密に。

青木年男の特命係に対する恨みは消えてしまったのかどうか。

また、青木がなぜ「警察嫌い」なのかという理由も不明なままです。青木の父も警察官とのことなので、何かしらその辺りが関係していそうではありますが。

青木と特命の関係、そして警察嫌いの理由に関して、S20では何かしらの新しい展開が待っているかもしれません。

 

出雲麗音

S19より新レギュラーとなった篠原ゆき子さん演じる出雲麗音。

元は白バイ隊員でしたが、銃撃され負傷して復帰できなくなり、捜査一課に配属されることになりました。

それにより、三浦さん卒業後、長年にわたり定着していた伊丹&芹沢の捜一コンビに、終止符が打たれることになります。

新たな捜一トリオの誕生です。

f:id:inudenchi:20210826144827j:plain

出雲のレギュラーは予想外でしたので、かなりびっくりしました。

しかしこの起用は、若干マンネリ化していたレギュラー陣の中で、起爆剤的な役割も担っていた感じがしますし、新鮮な場面をあれこれと楽しむこともできました。

最初は芹沢さんのパワハラなんかもありまして、出雲と伊丹&芹沢の間には溝がありましたが、それも回を追うごとに埋まっていき、いい感じのトリオになってきているのではないかと。

S20はそんな出雲の2シーズン目。

捜一トリオとしても目が離せませんが、彼女ならではの新鮮な場面を、まだまだたくさん見せてくれるのではないかと思っています。

こてまりに初来店しそうな気もします。

 

右京と小手鞠

花の里に代わるお店として「こてまり」がS18最終話にて誕生し、S19はお馴染みの晩酌シーンを楽しませて頂きました。

女将の小手鞠さんも、これまでのたまきさんや幸子さんとはまた違う魅力がありまして、素敵です。

そんな小手鞠さんが、右京さんと二人で買い物に出掛ける場面が、S19元日SP『オマエニツミハ』に出てきました。

f:id:inudenchi:20210826144917j:plain

これはデートではなく、右京さんが小手鞠さんに頼まれ、買い物に付き合ったということらしいのですが…お二人は恋人どうしのようにも見えてしまいます。

で、この場面をたまたま目撃したのが青木年男でしたので、右京さん再婚説が警視庁内にも広まってみたいです。

小手鞠さんが事件に巻き込まれ、特命が助けるというのがこれまで二度もありましたし、既に右京さんとは、それなりに信頼関係みたいなものはあると思うんですけどね。

果たしてこの二人の関係に、何か進展があるのか。

どうせなら、再婚ってとこまで行って欲しいです。

 

日下部事務次官

日下部事務次官は冠城くんの元上司で、最初は特命係とも良好な関係だったのですが、S15第8話『100%の女』から、敵となりました。

その後は特命係を潰そうと画策している人物です。

f:id:inudenchi:20210826144949j:plain

田辺誠一さんの検察官をぶつけてきたり、青木年男と手を組んだりと、一時期は活発に動いていました。

しかしです。

最後の登場がS17の元日SPでして、その後S18、S19と全く出てきてないんですよね。

もしや日下部さん役の榎木孝明さん、ご病気でもされているのでは?と心配になってググってみたんですけど、どうやらそのようなこともなく、他のドラマや映画には普通に出演されています。

2シーズン半にもわたり沈黙しているというのも、逆に不気味ではありますが、S20にて再び闘いが開始されるのかどうか。

むしろそろそろ出てきてくれないと、忘れかけてしまいそうで怖いです。

田辺誠一さんの田臥准慈や、鶴田真由さんの倉田映子なども、日下部さん再登場に伴い、また出て来てくれたら嬉しいですね。

 

黒崎健太

かつて東京地検特捜部の検事として、特命係に何度か力を貸してくれた、黒崎健太という男がいました。元は冠城くんの法務省時代の同僚です。

黒崎は特命に加担したことにより、日下部さんの差し金で左遷させられちゃいました。

しかしなんとS19第5話『天上の棲家』にて、検事ではなく「日刊トップ」という日刊紙の記者として、舞い戻ってきました。

f:id:inudenchi:20210826145709j:plain

近年の相棒で記者といえば、週刊フォトスの風間楓子でしたが、芦名星さんの急死によりその存在が空白に。

ですので黒崎は、その部分を担うキャラになるのでは?という説なんかも出たりしていました。

しかし登場はまだ『天上の棲家』の一度だけ。

今後黒崎が記者として、風間楓子に代わる役割を果たすのかどうか。

いずれにしても、一度の登場だけということはない気がします。

 

右京と冠城の確執

僕はこれ、S16以降毎シーズン、見どころのところに挙げてしまっているのですが…。

右京さんと冠城くんは、かつて一度だけ、なかなかに激しい言い合いをしています。怒鳴り合いというわけではなく、静かに激しい言い合いです。

S15最終話『悪魔の証明』で、社美彌子の秘密を巡り、対立しました。

f:id:inudenchi:20210826145741j:plain

右京「想像が及ばないのならば、黙っていろ!」

冠城「右京さん、あなた何様だ」

ってやつですね。最終話での言い合いだっただけに、その後どうなるのかもうドキドキだったのですが…。

S16、S17、S18、S19と、全く触れられないまま過ぎていきました。

毎シーズン何かあるんじゃないかと思い、ここに書いてるんですけどね。何もないまま終わっていきます。

ですのでもしかしたら、二人はオフシーズン中に、仲直りしてるのかもしれません。笑

 

カイトくんの再登場は?

たま~にではありますが、三代目相棒のカイトくんを演じた成宮寛貴さんが、芸能界に復帰するのでは?というニュースを目にします。

で、そのようなニュースが取り上げられる際、必ずといっていいほど、相棒の名前も出てくるんですよね。復帰は相棒でって。

真偽のほどはもちろんわかりませんし、僕も鵜呑みにしているわけではありませんが、やはりほんの少し期待はしてしまいます。

カイトくん、出てきたらいいな~って。

f:id:inudenchi:20210826145814j:plain

成宮寛貴さんが芸能界を引退する前は、カイトくん再登場プランというのも練られていた、というニュースもありました。右京さんがカイトくんに面会に行くという内容で、と。

あとはS19の終了後に出たニュースとしては、釈放されたカイトくんが「ネオ・ジパング」に出入りするというシーンが、復帰後最初の登場になる、なんていう具体的なニュースも。それがS20の初回SPだとも。

どのような形にしても、是非とも復帰が実現したら嬉しいです。

あとは悦子さんの病気のことも気になりますし。

期待し過ぎないようにしつつ、復帰劇を楽しみに待ってみたいと思います。

 

冠城の卒業と相棒の行方

もしかしたら、これがS20の何よりも気になる点かもしれません。

シーズン20というのは、区切りのいい数字ですし、もしかして「相棒が終わってしまうのでは?」と。

正直あまりこれについては触れたくなかったりもします。できれば回避したい。だって終わって欲しくないですもん。

また、継続するという前提ですと、今度は冠城くんが卒業するのでは?という心配も出てきます。

S20を最後まで冠城くんが務めあげますと、亀山くんを抜いて最長記録を樹立することになります。その記録を樹立して、交代という流れになる可能性もあるのではないかと。

f:id:inudenchi:20210826145952j:plain

2023年までは反町さんで内定している、みたいなニュースも出ていましたので、それが本当でしたらS22までは安泰ということにはなりますけれど。

また、右京さんが引退して、特命係を冠城くんが引き継ぐという、驚きの案も出ている、なんてニュースもありました。

現時点でこの件に関して何かしら確実な情報が出ているわけではないので、あれこれ想像することしかできませんが、できることなら相棒は続いて欲しい。

そりゃいつかは終わるのはわかっていますけれど。

とりあえず、S30くらいまではいって欲しいと、個人的には願っております。

 

その他

それでは最後に、一項にするほどではありませんが、S20の気になるポイントをいくつか挙げてみたいと思います。

・陣川回

⇒S19は陣川回が一度もなかったので、S20では出てきて欲しい。

・ヒロコママ

⇒S18にて約12年振りに再登場し、S19にも出たヒロコママ。S20にも出るのかどうか。1シーズンに1回は見たい。陣川回とのコラボなんかも面白そう。

・衣笠副総監一家

⇒特命係は、副総監の娘である里奈と交流があります。S16では里奈の母親(副総監の妻)も出てきました。この家族の存在が、副総監vs特命係に何かしらの影響を与えるのではないかと思っているのですが…S20での娘と母の登場があるのかどうか。

・組対5課の小松さん

⇒大木さんと一緒にいつも特命の部屋を覗いていた、小松さん。大木さん役の志水正義さんが亡くなられた後、S18、S19には、小松さんも一切登場していません。おそらく大木さんの卒業に合わせて、小松さん役の久保田龍吉さんも、身を退かれたのではないかと思われますが…S20では、またひょっこりと姿を見せて欲しいです。

 

ざっくりですが、こんなところでしょうか。他にも再登場が気になるキャラなど、そういうのを挙げ出したらきりがないですけれど。

やはり一番は、相棒の存続&冠城くんの卒業が、どうなるのか。

そして、鶴田翁助との闘いの行方ですね。

S20はどんな事件が待っているのか、どんなゲストが出てくるのか、どんな物語が繰り広げられるのか。

最初から最後まで、全力で楽しみたいと思います。

(記事トップ画像出典:tv-asahi.co.jp)

 

こちらの相棒記事もおすすめ