相棒が好き過ぎて

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相棒が好き過ぎて

ドラマ相棒が好き過ぎるが故の戯言と悪ふざけ

相棒シーズン15第3話。余命宣告をされた男の生き方。

【スポンサーリンク】

「人生のお会計」

f:id:inudenchi:20161027000640j:plain

相棒season15第3話のあらすじと感想

本日は、シーズン15第3話についてです。

相棒season15第3話のタイトルは「人生のお会計」。放送日は2016年10月26日です。冠城くんが正式に特命係になってから、二度目の事件と言うことになります。なんとも気になるタイトルですね。

ではまず、簡単にですが、第3話「人生のお会計」のあらすじから。

余命宣告を受けた保険の営業マンが、たまたま営業で訪れた先の家で、中年の男性が自殺しようとしている瞬間に出くわしてしまいます。営業マンは自殺を思いとどまらせるのですが、その場で彼の境遇を知り…。その数日後、自殺を試みていた中年男性が、何者かに殺害され遺体となって発見されます。果たして殺害には保険の営業マンが関わっているのか?右京さんと冠城くんの特命係が、真相を究明し暴き出します。

おおまかではありますが、だいたいこんな感じの流れです。

余命宣告をされた後の生き方、と言うのが一つのテーマになっていたかと思います。自分があと半年から一年しか生きられないと宣告された男性が、残りの人生をどう過ごすのか。それが新たな事件へと発展して行き、特命係が捜査を進める流れです。この展開はなかなか面白かったです。

そして、シーズン14の時もそうだったのですが、15ではさらに冠城くんのペースに右京さんが乗せられてる感が強くなってる気もします。どちらかと言うと、冠城くんが右京さんをリードしているような感じで…笑。

さらには右京さん、青木年男にも乗せられてる場面もありました。

冠城くんが特命係に、さらには青木年男の登場で、やっぱり今までにない相棒になってきていますね。

ただ、今回は全体的には少しだけ物足りなさを感じてしまった回ではありました。我儘な感想ですみません…。

それでももちろん、存分に楽しませて頂いた第3話でした。

 

相棒season15第3話のゲスト出演者

それでは続いて、第3話に主に登場したゲストさんを紹介します。今回メインで登場したのは一名のみになります。

石井正則(いしいまさのり)

余命宣告をされた保険の営業マン、谷中敏夫役で石井正則(いしいまさのり)さん。アリtoキリギリスの石井さんです。

f:id:inudenchi:20161027000941j:plain

石井正則さん、最近テレビではあまりお見掛けしない気がします。個人的には、古畑任三郎に出てた印象が強いですね。もうかなり前ですが。笑

今回はこの石井正則さん演じる谷中敏夫を中心にストーリーは展開して行きます。

 

他には、過去に女性に貢がせた末に、その女性を自殺にまで追い詰めた男、田島高司役で渋江譲二(しぶえじょうじ)さんがちょいメインで出演しています。

 

余命宣告をされた営業マン

今回の事件の中心は、余命宣告をされた石井正則さん演じる保険の営業マンです。

残された命は半年から一年と医者に宣告されます。残りの人生をどう過ごすのか。

この営業マンは、「したくてもきなかったことをやる」ことに決めます。そして偶然の出会いをきっかけに、「人のために生きる」ことにするんです。

それが思わぬ展開になってしまうんですけどね。

そして、ホストクラブでシャンパンタワーもやっちゃってます。笑

f:id:inudenchi:20161027001141j:plain

一晩で500万使っちゃたみたいですね。もちろんただ豪遊したかったからしたわけではなく、ちゃんと事情はあるのですが。

僕もシャンパンタワーって生で見たことは一度もないので、一度で良いから見てみたいですけどね。笑

そして、さらにはこの営業マン、背中に刺青まで入れちゃってるんですよ。背中一面に完全なモンモン背負っちゃってます。

f:id:inudenchi:20161027001207j:plain

これにも事情があるんですけどね。笑

この辺りの展開は面白かったですね。余命宣告されて刺青彫っちゃうのはなかなか凄いです。笑

余命宣告って、いつか自分の身にも降りかかる可能性はじゅうぶんにあることですし、もし自分がその立場になったら…残りの人生をどう生きるんだろうと、少しですが僕も考えてしまいました。

くだらない考えしか出てきませんでしたが…苦。

今回の営業マンは、手段こそ間違えたのかもしれませんが、「人のために生きる」と言う選択自体は素敵だな~と思ってしまいました。

彼が余命宣告から奇跡の復活を果たし、またいつか相棒に出てくれることを願っています。

 

上司にしたいランキング1位は右京さん?

冠城くんが、同期の飲み会に参加した際に「上司にしたいランキング」と言う話題になったらしいんです。おそらく警視庁内でのランキングだと思います。

青木年男は冠城くんと同期ですので、一緒に参加してたみたいですね。

そしてなんと、冠城くんが言うには、1位は右京さんらしいんです。

f:id:inudenchi:20161027001259j:plain

本当かどうかわかりませんが…笑。

ランキングの投票に何人が参加したのかも不明なんですけどね。大勢参加してるのでしょうか?

もしそれが本当なら、外から特命係を見ていると、右京さんってすごく理想的な上司に見えるのかもしれませんね。

「特命係は人材の墓場」と言われていたことを考えると、もしかしたら現在はかなりイメージが変わってるのかもしれないですね。

そしてなんと、ランキング2位は伊丹さんらしいんです。笑

こちらも本当かどうかわかりませんが…笑。

f:id:inudenchi:20161027001340j:plain

もし本当だとすると、伊丹さん実はけっこう人気あるのかもしれないですね。警視庁内の新人さんたちに。笑

ちなみに、角田課長は何位なのか最後まで明かされませんでした。本人はとても知りたがっていましたが。笑

警視庁の上司にしたいランキング、是非どこかで詳細を明らかにして欲しいですね。

 

シーズン15第3話その他の見どころ

それでは、さらに細かい第3話の見どころを少しだけ挙げてみます。

冠城くん捜査一課に参加

冠城くんが、伊丹さんに「勉強させてください」とお願いして、捜査一課の捜査に加わっています。

f:id:inudenchi:20161027001433j:plain

このお願いする際に「上司にしたいランキング」の話題が出てたんですけどね。

伊丹さんも「勉強させて欲しい」とお願いされて、悪い気はしなかったんでしょうね、きっと。

ですので今回前半では、冠城くんは右京さんではなく捜査一課と行動を共にしています。その後すぐに捜査一課を離れて右京さんと行動してるんですけどね。笑

冠城くん、きっと事件の捜査がしたくてたまらないのかもしれないですね。

彫り師にも詳しい角田課長

角田課長は、組織犯罪対策第5課と言う部署の課長さんです。

ですので暴力団とか、銃とか、薬物に関する事件とかを主に扱っています。

今回、刺青を彫る「彫り師」が出てきたんですけど、角田課長は刺青の写真を見ただけで、それを彫った彫り師をすぐに割り出しちゃってました。

f:id:inudenchi:20161027001525j:plain

やっぱり普段から暴力団絡みの事件を扱っているので、彫り師にも詳しいんですね。

さすがです。

ついでに、角田課長が冠城くんと二人でヤクザの事務所に聞き込みに行くシーンもありました。

f:id:inudenchi:20161027001550j:plain

冠城くんは今回、捜査一課に参加したり、角田課長と行動を共にしたり、色んな経験を積んでいますね。笑

最後は断崖絶壁で

断崖絶壁と言えば、サスペンスドラマ系では定番なイメージがあります。

最後のシーンで犯人を説得したりする場面です。

今回の相棒では、まさにそんな感じのシーンが出てきちゃいました。笑

f:id:inudenchi:20161027001622j:plain

断崖絶壁で、間一髪のところで特命係が到着するわけですよ。待ちなさい!と。

ベタなやつです。笑

相棒では最後に犯人を追い詰める場所として、断崖絶壁ではなく、ビルの屋上と言うパターンがかなり多いかと思います。

ですので断崖絶壁は珍しいかと。

ちなみにこのロケ地ですが、千葉県の銚子にある「屏風ヶ浦(びょうぶがうら)」と言う場所みたいです。素敵な場所ですね。

かなり昔ですが、初期の相棒でよく出てきた浅倉禄郎が断崖絶壁から飛び降りましたが、それを思い出してしまいました。

たまにはこう言うベタなのも逆に面白いですよね。笑

以上、今日は相棒season15第3話「人生のお会計」についてでした。

 

こちらの相棒記事もおすすめ