相棒が好き過ぎて

ドラマ相棒が好き過ぎるが故の戯言と悪ふざけ

2019年1月の相棒再放送スケジュール一覧【関西版】


2019年1月の相棒再放送スケジュール(関西・近畿)

こちらは関西・近畿地域(大阪・京都・奈良・兵庫・滋賀・和歌山)の相棒再放送になります。放送局は朝日放送です。

関東地域は【こちら】、BS朝日は【こちら】で1月の再放送スケジュールをアップしています。その他の地域に関しては、各都道府県放送局の番組表をご覧ください。

関西での1月最初の相棒再放送は、1月2日(水)の14:30~になります。シーズン10第7話『すみれ色の研究』とシーズン13元日SP『ストレイシープ』の二話連続での放送からになります。

(※放送日程がわかり次第更新しています。スケジュールは急遽変更になる場合もございます。また、地域によって放送時間が違ったり、放送されない場合もございますのでご注意ください。)

 

1月2日(水)14:30~18:00

相棒season10 第7話『すみれ色の研究』

f:id:inudenchi:20181228114505j:plain

女子高生・美咲から「父は疑われているのでしょうか。人を殺したんでしょうか」と特命係に電話がかかってきた。美咲は、企業で植物遺伝子工学の研究をしている父・加藤誠の共同研究者だった倉田真理が首を吊って死亡したことを週刊誌の記事で知ったという。父親の部屋で見つけたその週刊誌に右京の名刺が挟まっていたため、特命係に電話をしたと話す。相談を受けた尊が加藤の研究室を訪ねると、連絡をしていないはずの右京がいた。

相棒season13 第10話『ストレイシープ』

f:id:inudenchi:20181228114525j:plain

右京に恋した女性・西田悟巳が謎の死を遂げる。時を同じくして、少年が何者かに誘拐される。警察は万全の警備態勢で身代金受け渡しに臨むが、予想だにしない事態が!その後も事件は相次ぎ、一連の事件の犯人は「犯罪の神様」と言われている男・飛城かと予想されたが、その正体は警察でも掴めていなかった。右京と享は単独で追跡を開始。すべての事件にある共通点があることを掴むが…。

 

1月3日(木)12:00~17:25

相棒season11 第17話『ビリー』

f:id:inudenchi:20181228114619j:plain

独身で無職の男性・尾藤の他殺体が発見された。尾藤は財布とは別に「東京明和銀行」の封筒に入った現金100万円を所持。調べを進めると、尾藤はSNSの交流サイト「Facegood」で複数の携帯電話を使い、“ビリー・ヘンリー"などの名前で複数の外国人に成りすましていた事がわかった。だが、やりとりをしていた相手を調べるためにはIDとパスワードが必要に…。そこで伊丹はサイバー犯罪対策課・岩月に解析を依頼する。

相棒season14 最終話『ラストケース』

f:id:inudenchi:20181228114654j:plain

亘が以前、裁判官に働きかけ令状発行を阻止したことが発覚。右京にはそれを看過した連帯責任があるとして謹慎処分、亘には法務省への強制帰還が命じられる。そんな中、警察学校で訓練生による大量銃殺事件が勃発。生存者の証言で、逃亡犯の標的は政府閣僚と判明。都内全域に緊急配備が敷かれる中、亘は公安調査庁の鴨志田慎子から、犯人をおびき出すある提案を受ける。右京と亘が、特命係“最後の事件"として捜査に挑む。

相棒season16 最終話『容疑者六人~アンユージュアル・サスペクツ』

f:id:inudenchi:20181228114731j:plain

「週刊フォトス」の記者・風間楓子がエスカレーターから転落し負傷した。楓子は、その場に居合わせた6人、甲斐峯秋・社美彌子・衣笠副総監・青木年男・内村刑事部長・中園参事官のうちの誰かに突き落とされたと主張。しかし、まともに取り合ってもらえなかったことから、6人を“容疑者"として誌面で告発するという対抗措置に出る。右京と亘が調査に乗り出す中、楓子の母で関西暴力団組長の妻・匡子が怒り心頭で大阪から上京し…

 

1月4日(金)15:49~16:50

相棒season14 第11話『共演者』

f:id:inudenchi:20181228114804j:plain

富士の裾野で映画の撮影が行われている最中、主演女優・桜庭かなえの姉でマネージャーの恵子の遺体が別荘で発見された。被害者の元夫が容疑者とされ、担当弁護士と旧知の仲である亘は、右京に相談。事件に興味を持った右京は亘と共に、かなえの撮影現場へと向かう。すると、かなえとベテラン大物女優・桐島万里子が、周囲の目も気にせずにいがみ合い、それが原因で撮影が中断されていた。二人の仲の悪さは業界では有名だというが…

 

1月7日(月)15:56~16:54

相棒season14 第12話『陣川という名の犬』

f:id:inudenchi:20181231181912j:plain

5年前、世間を騒がせた逃亡中の連続殺人犯が、長い沈黙を破り再び殺人を犯す。捜査一課の伊丹らが犯人逮捕に躍起になる中、捜査一課の経理担当で特命係に在籍したこともある陣川は、マイペースにいつもの妄想的な恋に落ちていた。恋の相手はコーヒー店を営む矢島さゆみ。思い込みの激しい陣川は付き合ってもいないのにプロポーズまでしそうな勢い。ところが、恋が進展する前に、陣川とさゆみは連続殺人事件に巻き込まれてしまう。

 

1月8日(火)15:56~16:54

相棒season3 第4話『女優~前編』

f:id:inudenchi:20190101160107j:plain

右京によって逮捕に追い込まれた朱雀官房長官と密接な関係にあった木佐貫主席監察官の逆恨みで、右京は免職に追い込まれた。その頃、薫は所轄管内で発生した強盗殺人事件の捜査に乗り出していた。被害にあったのは女優の夕月と夫で脚本家の古谷。庭にいた不審な男は部屋に押し入り、夕月に銃を突きつけ金を要求、隙を見て逃げようとした夕月ともみ合いとなったが、そのとき男が発砲した銃の流れ弾があたり古谷が死亡したという。

 

1月9日(水)15:56~16:54

相棒season3 第5話『女優~後編』

f:id:inudenchi:20190102182602j:plain

脚本家・古谷が殺害された強盗殺人事件は、未入籍の妻で女優の夕月と恋人でマネージャーの松永による狂言だった。事件を担当することになった右京と薫は夕月らに不審を抱くが決定的な証拠がつかめない。そんな折り、古谷の自宅2階のトイレの壁に今回の事件とそっくりなストーリー案が書かれているのを発見。右京は2人を追い詰めるが、逆に夕月から松永と婚約したことを知らされる。夕月の不敵な挑発に納得せざるを得ない右京は…

 

1月14日(月)15:56~16:54

相棒season14 第13話『伊丹刑事の失職』

f:id:inudenchi:20190107183926j:plain

女性の転落死体が発見された。自殺をほのめかすメールから、伊丹は自殺として処理…。だが、ひと月後、女性殺害を告白し謝罪する犯人の手記が新聞に掲載され、伊丹は窮地に追い込まれる。右京と亘が新聞社を訪ねると、先に来ていた伊丹が手記の提出を要求するも拒否され、はずみで編集長を押し倒してしまう。翌日「警察官の暴行」という記事が掲載され謹慎処分となった伊丹は、“最後の事件"と覚悟を決め、特命係に協力を求める。

 

1月15日(火)15:56~16:54

相棒season3 第11話『ありふれた殺人~時効成立後に真犯人自首!?』

f:id:inudenchi:20190108184424j:plain

路上で寝ている男を注意した薫は、その男から20年前に人を殺した、と突然告白される。小見山というその男は、20年前、当時高校生だった坪井里子を殺害。事件は5年前に時効が成立、民事の時効も1カ月前に成立していた。その小見山がなぜ今ごろ自首したのか。右京や薫に問い詰められた小見山は、誰かに狙われている、というだけで…。

 

1月16日(水)15:56~16:54

相棒season3 第12話『予告殺人~狙われた美人姉妹の謎』

f:id:inudenchi:20190109182001j:plain

犯罪被害者の集いを見学した薫は、姉をストーカーに殺された女性・愛と出会う。一方、警察では「ヤマモトヒロミという人間を殺す」という予告電話が入り、予告どおり山本弘己という男性が殺害される事件が起こった。ほどなく、犯人と名乗る男から美和子あてに電話が入り、今度は都内に住む「サイトウアイ」という人間を3日以内に殺すという。犯人は「キングチャイルド」と名乗るが…。犯人の目的と、美和子を指名したわけとは?

 

1月17日(木)15:56~16:54

相棒season3 第13話『警官殺し~銃に残された赤い指紋』

f:id:inudenchi:20190110183344j:plain

勤勉な勤務態度で近隣住民からも信頼を得ていた交番勤務の長谷川巡査が、トカレフで腹部を撃たれ殉職した。事件を聞いた右京は、犯人が凶器を現場に残していったことに疑問を抱く。鑑識の米沢よると、トカレフに指紋はなかったとのこと。犯人は手袋をしていたか、指紋を拭き取ったか…。さらに右京は引金に糸くずがついていたことを聞き、疑問を抱き…。

 

1月18日(金)15:56~16:54

相棒season3 第14話『薔薇と口紅~名門殺人学園の美女』

f:id:inudenchi:20190111181514j:plain

薫が、偶然とある健康ランドで覚せい剤取引の現場をおさえた。とはいうものの、手柄は生活安全部の角田課長へ。腐る薫が例によって右京からイヤミ半分たしなめられていると、鑑識の米沢がやってきた。なにやら川から男のくせに真っ赤な口紅を塗った水死体が発見されたという。興味を抱いた右京と薫は、鑑識課で詳しい話を聞くことに。

 

1月19日(土)14:00~15:00

相棒season14 第16話『右京の同級生』

f:id:inudenchi:20190115183723j:plain

右京は、発作を起こした外国人を救護したことがきっかけで、小学生時代の同級生で医師の小峰律子と再会を果たす。転校生だった律子と右京はわずか3日だけの同級生だったが、二人は忘れがたい思い出を共有していた。一方、亘は、日下部の指令で入国管理局の摘発情報漏洩に関する調査を秘密裏に進めていた。その翌朝、外国人労働者の就職を斡旋している団体職員の変死体が発見される。右京と亘は殺人と情報漏洩の関連を探り始める。

 

1月22日(火)15:56~16:54

相棒season3 第16話『人間爆弾』

f:id:inudenchi:20190115183754j:plain

右京と薫が捜査一課の伊丹に呼び出された。爆弾を武器に現金輸送車を襲った犯人が2人を指名したらしい。というのも、犯人はかつて薫が面倒をみてやった栄一。借金の取り立て屋という危ない仕事から足を洗い、彼女と結婚。北海道で幸せに暮らしているはずの彼がなぜ? そんな疑問を抱く薫に栄一は、何者かに爆弾を身体につけられ現金輸送車を襲わなければ爆発させる、と脅されたのだという。どうやら真犯人はそんな栄一をCCDカメラで見張っているらしく下手な動きをすると爆弾が爆発しかねない。

 

1月26日(土)12:00~13:55

相棒season3 第9話『潜入捜査〜私の彼を探して!』

f:id:inudenchi:20190119180853j:plain

右京と薫は、小野田の個人的な依頼で急成長のITベンチャー企業で潜入捜査をすることになった。若手社長の北潟に過激派を金銭面で援助しているという容疑が持ち上がり、公安が刑事を社員として潜入させていたが、1カ月ほど前から消息不明になってしまったという。偽名を森本というその男に一体何が起こったのか。非公式で調べて欲しいという小野田の半ば強引な依頼を断りきれず、右京は警備員として、薫は設備管理員として北潟の会社に潜入する。

 

1月30日(水)15:56~16:54

相棒season3 第17話『書き直す女』

f:id:inudenchi:20190123143659j:plain

知り合いのゲイバーのママ・ヒロコに誘われ、右京と薫は芝居見物へ。帰り際、ヒロコは店の常連というプロデューサーの川島に頼み、女優のななみの楽屋へ。サインをもらっていると、電話が入り、今回の舞台の脚本を書いた劇作家の武が自室で何者かに殺されたという。

 

1月31日(木)15:56~16:54

相棒season3 第18話『大統領の陰謀』

f:id:inudenchi:20190124122337j:plain

バスの中、前の席には死んだはずの浅倉が座っている。「俺は……殺していない。今度はちがう」。薫にそう告げる浅倉は、そのまま立ち上がって去っていき・・・。ある早朝、薫は不穏な夢で目を覚ました。殺人鬼と言われた浅倉が死んでもうすぐ1年。薫は美和子と墓参りへ行く約束をする。

 

※1月の再放送は以上になります。時間が変則的になっていますので、お見逃し注意です。

 

こちらの相棒記事もおすすめ