相棒が好き過ぎて

ドラマ相棒が好き過ぎるが故の戯言と悪ふざけ

2023年2月の相棒再放送スケジュール一覧【関西版】


2023年2月の相棒再放送スケジュール(関西・近畿)

こちらは関西・近畿地域(大阪・京都・奈良・兵庫・滋賀・和歌山)の相棒再放送になります。放送局は朝日放送です。

関東地域は【こちら】、BS朝日は【こちら】で2月の再放送スケジュールをアップしています。その他の地域に関しては、各都道府県放送局の番組表をご覧ください。

関西での2月最初の再放送は、2月1日(水)の14:46~になります。シーズン19第17話『右京の眼鏡』からのスタートです。

(※放送日程がわかり次第更新しています。スケジュールは急遽変更になる場合もございます。また、地域によって放送時間が違ったり、放送されない場合もございますのでご注意ください。)

 

2月1日(水)14:46~15:45

相棒season19 第17話『右京の眼鏡』

田崎眼鏡の専務が殺害された。3カ月前、社長の田崎恭子が病気で倒れ、代わりに専務が経営を仕切っていたが、それが気に入らない恭子の長男が専務を殺害し逃走していた。青木の報告により、次男と末娘が長男の情報を耳に入れないよう、恭子をかくまっていることが判明する。事情を知った右京は警察官の身分を隠し、恭子に接近。さらに、田崎眼鏡の職人・松田から話を聞くと、お家騒動の意外な事実と殺害現場の不自然な点に気づき…

 

2月2日(木)14:46~15:45

相棒season19 第18話『選ばれし者』

人気小説『魔銃録』の作者が銃殺される事件が発生。凶器は数カ月前、小説の内容を真似た“代議士襲撃事件"で使われた古い銃と思われたが、問題の銃はすでに警察に押収されていた。特命係は線条痕の再鑑定をしている科学警察研究所を訪れ、主任研究官・黒岩から事情を聞くが「問題の銃が持ち出された可能性も鑑定ミスの可能性もない」と断言する。そんな中、捜査の背後では“魔銃"を持つ者がさらなる犯罪に動き出そうとしていた…

 

2月6日(月)14:46~15:45

相棒season19 第19話『暗殺者への招待』

麗音が銃撃された事件の首謀者でありながら、罪をまぬがれたIT長者の加西周明。背景に衣笠副総監の“ツルの一声"や、上からの政治的圧力があったと思われる中、実行犯である朱音静だけが逮捕されていた。ところが、その静が突然供述を翻す。特命係が真意を確かめようとした矢先、加西の口車に乗って転落死した男の母親・蒔子と出会う。一方、加西の処遇をめぐり、内閣官房長官の鶴田や国家公安委員長・鑓鞍も関心を寄せていた。

 

2月7日(火)14:46~15:45

相棒season19 最終話『暗殺者への招待~宣戦布告』

IT長者・加西周明が殺し屋の標的となったことで、内閣情報調査室の柾庸子から協力を持ち掛けられた右京と亘。一方、麗音銃撃事件は単独犯で加西は関係ないと供述を翻した静が、加西からの金銭授受に蒔子を利用している疑惑が浮上。そんな中、内調を動かしているのは鶴田官房長官とにらんだ特命係が事情を聞きに行くと、加西は政界に深く食い込み、特に国家公安委員長・鑓鞍とは昵懇の関係にあると証言する。やがて新たな動きが…

 

※以下、放送がわかり次第追記していきます。今のところ全て基本型の14:46~の放送となっています。

 

こちらの相棒記事もおすすめ