相棒が好き過ぎて

ドラマ相棒が好き過ぎるが故の戯言と悪ふざけ

2023年2月の相棒再放送スケジュール一覧【関東版】


2023年2月の相棒再放送スケジュール(関東)

こちらは関東地域(東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・茨城)の相棒再放送になります。放送局はテレビ朝日(tv asahi)です。

関西地域は【こちら】、BS朝日は【こちら】で2月の再放送スケジュールをアップしています。その他の地域に関しては、各都道府県放送局の番組表をご覧ください。

関東で2月最初の再放送は、2月1日(水)の15:48~になります。シーズン3第17話『書き直す女』からのスタートです。

(※放送日程がわかり次第更新しています。スケジュールは急遽変更になる場合もございます。また、地域によって放送時間が違ったり、放送されない場合もございますのでご注意ください。)

 

2月1日(水)15:48~16:45

相棒season3 第17話『書き直す女』

劇作家の武龍一が自室で何者かに殺害された。武が書いた舞台の主演女優・栗原ななみの控え室で偶然事件を知った右京と薫は、さっそく捜査に乗り出す。第一発見者の寿司屋の証言から、武が殺されたのは午後3時から4時の間、届けられた寿司を食べた後に殺されたことになるが、右京は湯飲みが使われていないことに疑問を抱く。舞台のプロデューサー・川島弘基によると、武は殺される直前、電話でななみに怒りを露にしていたという。

 

2月2日(木)15:48~16:45

相棒season8 第3話『ミス・グリーンの秘密』

プログラマー・野村弘の他殺体が自室玄関で発見された。何者かに鉄パイプのようなもので正面から殴打され、倒れた拍子に後頭部を強打したらしい。部屋から現金や通帳などは盗まれていなかった。数日後、特命係のもとに“事件の重要な情報を話したい"という主婦から電話が入る。右京と尊は主婦から話を聞き、二宮緑という老女が、殺害された野村のベランダ先に落ちていたオルゴールのことを聞きに主婦を訪ねていたことを知る。

 

2月3日(金)15:48~16:45

相棒season14 第12話『陣川という名の犬』

5年前、世間を騒がせた逃亡中の連続殺人犯が、長い沈黙を破り再び殺人を犯す。捜査一課の伊丹らが犯人逮捕に躍起になる中、捜査一課の経理担当で特命係に在籍したこともある陣川は、マイペースにいつもの妄想的な恋に落ちていた。恋の相手はコーヒー店を営む矢島さゆみ。思い込みの激しい陣川は付き合ってもいないのにプロポーズまでしそうな勢い。ところが、恋が進展する前に、陣川とさゆみは連続殺人事件に巻き込まれてしまう。

 

2月6日(月)15:48~16:45

相棒season19 第17話『右京の眼鏡』

田崎眼鏡の専務が殺害された。3カ月前、社長の田崎恭子が病気で倒れ、代わりに専務が経営を仕切っていたが、それが気に入らない恭子の長男が専務を殺害し逃走していた。青木の報告により、次男と末娘が長男の情報を耳に入れないよう、恭子をかくまっていることが判明する。事情を知った右京は警察官の身分を隠し、恭子に接近。さらに、田崎眼鏡の職人・松田から話を聞くと、お家騒動の意外な事実と殺害現場の不自然な点に気づき…

 

2月7日(火)15:48~16:45

相棒season19 第話『天上の棲家』

収賄疑惑の渦中にいる衆議院議員・白河達也が、自宅の庭にゴミを投げ込まれるという嫌がらせを受け、特命係がその捜査を命じられた。そこで右京は、達也の義母・貴代と24年ぶりの再会を果たす。24年前、貴代の夫・秀雄が収賄疑惑の最中に自ら命を絶った過去があり、当時二課だった右京が捜査を担当していた。そんな中、達也の息子が誘拐されかける事件が発生。さらに“告発者X"を名乗る人物から、達也宛の脅迫文が発見され…

 

※以下、放送がわかり次第追記していきます。今のところ全て基本型の15:48~の放送となっています。

 

年始の『ボーダーライン』

皆さまこんにちは。これを書いているのは、1月25日(水)の昼間です。

相棒S21も、本日の夜には第14話『まばたきの叫び』が放送されます。この第14話にて、なんと相棒は放送400回記念を迎えるとのこと。400話って凄いですよね。このまま次は500回記念まで行って欲しい。

そしてS21も、1月から後半戦が始まったばかりかと思えば、もう14話って早いですね。今夜の分も含め、あと7話前後で終わっちゃいますからね。

今年も関東地域では、お正月は「新春相棒祭り」と題して、3日にSP版の再放送が2本あり、もう4日には通常版の再放送が始まりました。

そんな通常版再放送の一発目は、またしても「伝説の鬱回」といわれる、S9第8話『ボーダーライン』ではないですか。

僕がこのブログを書き始めて最初のお正月が2017年ですので、それ以前のデータがないのですが。2019年からは毎年必ず1月に、『ボーダーライン』が再放送されているんです。もう5年連続です。

しかも2021年以外は、全てお正月明け通常版一発目となる再放送。2021年のみ1月26日と、下旬だったんですけどね。

最初の2019年の時点で、お正月明けにいきなり『ボーダーライン』か…と僕は思った覚えがあります。そして翌2020年も、あれ?またお正月明けいきなり『ボーダーライン』だな…と。

そして2021年だけちょこっと後ろにはズレましたが、2022年に再びお正月明け一発目でしたので、これはもう確信犯ですね。

『ボーダーライン』は、あえて書くまでもないと思いますが、「伝説の鬱回」といわれるほどに、救いのないお話です。かなり重たいです。

こんな救いのない回を、なぜお正月明け一発目に確信犯で持ってくるのか。

単なる悪趣味によるものなのか、それとも何かしらのメッセージ性を込めたスケジュールなのか、気になるところではあります。

その真意は一視聴者にはわかろうはずもありませんが、ここまで毎年同じ流れを持ってこられると、むしろお正月明けの『ボーダーライン』が楽しみになっている自分もいるんですよね…。

逆に『ボーダーライン』の放送がないと、調子狂うかもしれません。

 

こちらの相棒記事もおすすめ