相棒が好き過ぎて

ドラマ相棒が好き過ぎるが故の戯言と悪ふざけ

相棒16のDVDボックスとブルーレイBOXが発売。


【スポンサーリンク】

f:id:inudenchi:20180721191845j:plain

相棒season16 DVD BOXとブルーレイBOX

相棒16のDVDとブルーレイが2018年10月17日には発売されました。

10月17日と言いますと、新シーズンである相棒17の放送開始日になります。

これまでも相棒のDVD&ブルーレイの発売日は、新シーズンの放送開始日と重なっているパターンが多かったので、今回もそのパターンです。

 

この度発売されたシーズン16のDVD&ブルーレイは、右京さんの相棒が冠城くんになっての3シーズン目。

二代目の神戸くん、三代目のカイトくんがそれぞれ約3シーズンで交代していますので、冠城くんもシーズン16で交代なのでは?との憶測が飛び交いましたが、結果は継続。

シーズン17では4シーズン目に突入しようかというところです。

そんな新シーズンへと繋がるシーズン16を、もう一度DVDで振り返ってみたくなってしまいます。

とは言えやっぱり、ボックスを買うのって、けっこうなお値段がしますので、躊躇う気持ちがないわけではありません。笑

僕はお金に余裕のある生活もしていませんし、シーズン16は全話リアルタイムで見ていますし、録画もしてありますからね。笑

しかしボックスには特典も付いていますし、やっぱり特別感もありますし、これが手元にあれば幸せだろうな~と。笑

ブルーレイBOXは、一つに丸ごとシーズン16が入ってます。DVDボックスはⅠとⅡの二つに分かれている、いつものパターンです。

ではまず、ブルーレイBOXから紹介します。

こちらがamazonと楽天で購入できる相棒シーズン16のブルーレイBOXです。

 

全20話が丸々収録され、PRスポット集や赤ペン瀧川の相棒講座など、特典映像も付いています。

ただしお値段は税込みで4万円ちょっと。安い買い物ではありませんので、給料もお小遣いも少ない僕にはなかなかハードルが高いです。笑

では続いてはDVDボックス。こちらは1と2に分かれています。それぞれ10話ずつ収録されています。

 

 

それぞれ税込みで1万9千円ほどなので、ⅠとⅡの両方購入すると約3万8千円です。

DVDの方が3千円くらいはブルーレイより安くなるわけですが、そこまで大きな差があるわけではないですね。

そうなるとやっぱり一つにまとまっているブルーレイの方に僕は魅力を感じているのですが…。もう少し悩もうと思います。笑

 

相棒season16 DVD BOXの収録内容

それでは、相棒シーズン16の全話を紹介しておきます。全部で20話です。


☆第1話:検察捜査
☆第2話:検察捜査~反撃
☆第3話:銀婚式
☆第4話:ケンちゃん
☆第5話:手巾(ハンケチ)
☆第6話:ジョーカー
☆第7話:倫敦からの客人
☆第8話:ドグマ
☆第9話:目撃しない女
☆第10話:サクラ
☆第11話:ダメージグッズ
☆第12話:暗数
☆第13話:いわんや悪人をや(前篇)
☆第14話:いわんや悪人をや(後篇)
☆第15話:事故物件
☆第16話:さっちゃん
☆第17話:騙し討ち
☆第18話:ロスト~真相喪失
☆第19話:少年A
☆最終話:容疑者六人~アンユージュアル・サスペクツ


以上20話になります。

ばっちり覚えている回もあれば、記憶が曖昧な回もありますね。やっぱり第1話から時系列にて、一話ずつ全部見直してみたいです。

シーズン16は、全20話のうち、第1話「検察捜査」と第2話「検察捜査~反撃」が初回の二話連続スペシャル、第10話「サクラ」が元日スペシャル、最終話「容疑者六人~アンユージュアル・サスペクツ」も最終回スペシャルで時間は拡大版になっています。

また、このシーズン16は、放送300回記念という節目を迎えていまして、第13話と第14話の「いわんや悪人をや」は、300回を記念した二話連続スペシャルです。

 

相棒16も見どころが満載

シーズン16の全20話は、一話一話魅力的なストーリーですし(16に限ったことではありませんが)どれも面白いので、何度でも繰り返し見たくなってしまいます。

初回、元日、最終話のスペシャルはいつものごとくボリューム満点ですし、さらに放送300回記念という節目を迎えたスペシャルもありました。

300回記念では、津川雅彦さんの瀬戸内米蔵や、高橋恵子さんの蓮妙など懐かしい顔ぶれが登場し、相棒ファンとしてはたまらないスペシャルでした。

加藤清史郎くんなどをはじめ、役者さんの再登場も多めのシーズンだったかと思います。

田辺誠一さんの検事や、伊武雅刀さんの南井十など、今後も何かと出てきそうな濃いキャラも初登場しています。

また、大杉漣さんの突然の訃報などもありまして残念ではありましたが、大杉漣さん最後の出演回だったり、杉本哲太さんの代役だったり、そう言った意味でも見ておきたい回が多いシーズンです。

前シーズンの15にて、右京さんと冠城くんの「想像が及ばないのならば、黙っていろ」の対立がありましたので、シーズン16はどうなることかと思いきや、それを引きずっている感じもなく。来シーズンでどうなるのか気になるところです。他にもまだまだ解決していない問題もありますし。

あとは、16の最終話にて、青木年男がまさかの特命係配属になりましたので、16での青木年男にも焦点を当てて振り返ってみるのも楽しそうですね。笑

こうしてざっくり振り返ってみるだけで、もう見どころが満載です。それに加えて一話一話の楽しさもあるわけですから、相棒というドラマの中身の濃さを改めて感じてしまいます。

シーズン16を全話見返すことによって、次のシーズン17がさらに楽しめるのではないかと思います。

特典映像という嬉しいおまけも含めて、DVDまたはブルーレイの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

(記事トップ画像出典:www.amazon.co.jp)

 

こちらの相棒記事もおすすめ