相棒が好き過ぎて

ドラマ相棒が好き過ぎるが故の戯言と悪ふざけ

相棒17第10話。ディーバの大地真央と鬼畜な西岡徳馬。


【スポンサーリンク】

第10話『ディーバ』

f:id:inudenchi:20190102033645j:plain

あらすじと感想

本日はシーズン17第10話(元日スペシャル)についてです。

相棒season17第10話のタイトルは『ディーバ』。放送日は2019年1月1日です。2時間15分の元日スペシャルで放送されたものになります。平成最後の元日SPです。

「ディーバ(diva)」とは「歌姫」という意味ですが、ネガティブな意味でスラングとしても使われているみたいです。「わがままな」「横柄な」「女王様気質」みたいな。相棒ではどのような意味で使われたタイトルなのか気になります。

ではまず最初に、第10話『ディーバ』のあらすじから紹介していきたいと思います。ざっくりですけれど。

年末パトロールに出ていた右京さんと冠城くんは、付近のマンションから110番通報があったとの知らせを受け、現場に急行します。二人が到着した部屋には、血を流して倒れている一人の少女。まだ息があった少女はすぐに救急搬送されますが、その直後に少女の母親が帰宅し、少女の幼い息子がいなくなっていることがわかり、誘拐事件であることが発覚します。誘拐された赤ちゃんは、衆議院議員の敦盛劉造のひ孫だったことから、敦盛から警察に対して、犯人の要求には全て従い、赤ちゃんの解放を最優先させるよう圧力が掛かります。一方搬送された少女は意識を取り戻すものの、赤ちゃんの父親に関しては口を閉ざし続けたため、偽装誘拐の可能性も浮上し、捜査は難航します。そんな中、犯人から敦盛に連絡が入り、要求が突きつけられます。その一つが、来日している世界的なシャンソン歌手である神崎瞳子に、マスコミへの会見中、告発文を読むようにとの指示です。その内容は、8年前に自殺した大手生命保険会社の社員は、自殺ではなく殺された、とのものでした。告発の内容について調べ始めた冠城くんは、名指しされた生命保険会社について不穏な情報を入手し、それをもとに単身で暴力団事務所に乗り込みますが、そこから連絡が取れなくなってしまいます。一方右京さんは、誘拐された赤ちゃんの家族と神崎瞳子、敦盛劉造と生命保険会社の接点を疑います。そして冠城くんと連絡が取れないことから、元特命係で現在は警察庁長官官房付である神戸尊に協力を要請。そんな中、今度は新たに殺人事件も起きてしまうという事態に。果たして誘拐された赤ちゃんは無事解放されるのか?告発文の真相は?そして神崎瞳子や敦盛劉造の、事件との接点は?右京さん、冠城くんが真相を暴き出します。

2019年一発目の相棒、面白かったです!!

元日スペシャルらしいボリュームとスケールでした。上記のあらすじも、ついつい熱が入ってしまい、いつもより長く書いてしまった気がします。笑

やっぱり相棒の元日スペシャルはいいですね、面白いですね。一年の一番最初の日に相棒が見れるって幸せです。

今回の事件は、年末に起きた誘拐事件が発端です。

元日SPで誘拐、人質といえば、S5の『バベルの塔』(2007年)、S10の『ピエロ』(2012年)などを思い出しますが、今回誘拐されたのは生後8ヶ月の赤ちゃんです。しかもその母親が16歳の少女ということで、それだけでもう、何かありそうな感じがしますね。

この誘拐事件が今回の一貫した軸になっています。この事件にまずは西岡徳馬さんの大物政治家が絡んできて、続いてシャンソン歌手の大地真央さんが絡んできます。そしてこの二人を中心とした渦が、どんどん大きくなっていく感じです。

さらに告発文という形で、大手生命保険会社で起きた殺人事件が取り上げられ、こちらが2つめの軸として走り出します。

中盤での特命係の捜査は、明確に分かれていたわけではありませんが、右京さんが誘拐事件、冠城くんが告発文を追うような形にもなっていたかと思います。

そして、なんと告発文を追っていた冠城くんが、捕まって監禁されるというピンチに陥ります。冠城くんがそんな状況になるのは初めてですので、心配です。

しかしです。

ここで嬉しい助っ人が登場します。二代目相棒の神戸くんです!!

こういうのはワクワクしますね。仮面ライダーのピンチに、過去のライダーが助けに現れる、みたいな感じでテンション上がってしまいます。笑

新旧相棒の貴重なシーンも見れましたし、神戸くんの再登場というのは、今回の大きな目玉でもありました。おもいっきりワンポイントの投入ではありましたけれど。笑

その他、普段はなかなか見られない右京さん冠城くんのコスプレなど、貴重なシーンも盛りだくさんです。

甲斐峯秋、衣笠副総監、日下部事務次官、風間楓子と、準レギュラーの皆さんもばっちり登場しています。さすがは元日SPです。

さらにはなんと、社美彌子まで久しぶりの登場です。これは嬉しいですね。産休だった仲間由紀恵さんが、相棒の元日スペシャルにて復帰です。

ゲストも大地真央さん、西岡徳馬さんとSPならではのビッグネームです。大地真央さんはシャンソン歌手役での出演で、実際にドラマ内でもシャンソンを歌うシーンがあり、素敵でした。

このお二人以外にも、ちょいちょい気になるゲストさんも出ていました。

物語は、誘拐事件と生命保険会社の事件、この二つの軸がじょじょに繋がっていく形で進行して行きます。

なぜ犯人は、シャンソン歌手に告発文を読ませるような回りくどいことをしたのか?という疑問から、じょじょに二つの軸が絡み合っていく流れですね。

その過程で新たな殺人事件も発生し、そこが二つの軸の接点にもなっていました。

どちらかと言うと保険会社の軸の方は、その問題自体をそこまで深く追及していく流れではなかったので、やはり主軸は誘拐事件の方でしたけれど。

一瞬、過労だったりパワハラだったり、そういうものに焦点が当てられ、軸が移って行くのかとは思ったんですけどね。そっちではなかったです。

最後には右京さんが真相を全て暴き出すわけですが、そこには悲しい真実が隠されていたりします。

実は「子供の父親は誰だ?」という、もう一本大きな軸があったことにも、改めて気付かされます。

大地真央さんの歌手や、西岡徳馬さんの政治家、誘拐事件と保険会社の事件、誰と誰が、何と何が、どのように結び付いていくのか最後までわからない展開で、目が離せませんでした。

最後には、青木年男の処遇という、もっと予想外なことも起きましたし。笑

第10話『ディーバ』、面白かったです!

 

ゲスト出演者

それでは続いて、第10話『ディーバ』に登場した、主なゲスト出演者さんを一人ずつ紹介したいと思います。

大地真央(だいちまお)

まずは、来日している世界的なシャンソン歌手、神崎瞳子役で大地真央(だいちまお)さん。

f:id:inudenchi:20190102034250j:plain

政治的な発言や抗議行動などを積極的に行っていることから、「闘うディーバ」とも呼ばれている歌姫で、今回の事件の鍵を握る人物です。大地真央さん、歌も素敵でしたし、とても綺麗でした。現在62歳(2019年1月時点)とのことですが、美人で若々しくて、とてもそんな年齢には見えないです。大地真央さんが、今回の一番のゲストさんです。

 

西岡徳馬(にしおかとくま)

続いて、ひ孫を誘拐された大物の衆議院議員、敦盛劉造役で西岡徳馬(にしおかとくま)さん。

f:id:inudenchi:20190102034335j:plain

閣僚を歴任した大物の政治家で、誘拐された男児を後継者として育てたいと考えています。西岡徳馬さんは今回が別の役で二度目の相棒出演で、過去にはS7の第1話『還流~密室の昏迷』、第2話『還流~悪意の不在』に出演されています。厳密には今回が三話目の出演ということになります。

 

河井青葉(かわいあおば)

続いて、息子を誘拐された少女の母親、敦盛貴巳役で河井青葉(かわいあおば)さん。

f:id:inudenchi:20190102034437j:plain

死別した夫が敦盛劉造の息子でしたので、敦盛劉造が義理の父親になります。娘が既に出産していますので、まだ若いですけど、誘拐された赤ちゃんのお婆ちゃん、という設定ですね。河井青葉さんはモデル出身の女優さんです。今回が別の役で二度目の相棒出演で、過去にはS8第10話『特命係、西へ!』でちょい役で出演されています。

 

優希美青(ゆうきみお)

続いて、生後8ヶ月の息子を誘拐され、自身も襲われて怪我をした少女、敦盛槙役で優希美青(ゆうきみお)さん。

f:id:inudenchi:20190102034520j:plain

敦盛劉造の孫にあたります。16歳ですが、一児の母です。子供の父親が誰なのかは固く口を閉ざしています。優希美青さん、失礼ながら僕は存じ上げていない女優さんだったのですが、2012年にホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを獲られた女優さんでした。『あまちゃん』とか『マッサン』にも出演されているみたいです。

 

以上、今回の主なゲストさんは上記の4名になります。

神戸くんの及川光博さんも特別ゲストですが、そちらは後述させて頂きます。

他には、殺されたフリーライターと連絡を取っていた男、市原幸雄役で碓井将大(うすいまさひろ)さん。市原幸雄の祖母、市原澄江役で茅島成美(かやしまなるみ)さん。敦盛劉造の秘書、桐島伸也役でおかやまはじめさん。フリーライターの尾幡克彦役で吉田ウーロン太(よしだウーロンた)さん。暴力団員の西英司役で本宮泰風(もとみややすかぜ)さん。所轄の刑事の川村役でミスターちんさん。などなど、多彩なゲストさんが出演されています。

碓井将大さん、茅島成美さんはけっこう重要度の高いゲストさんです。茅島成美さんは今回が二度目の相棒出演で、S10第1話『贖罪』にも別の役で出演されています。

本宮泰風さんは後述させて頂きますが、今回が別の役で三度目の相棒出演です。

 

シャンソン歌手の大地真央

事件の鍵を握る世界的なシャンソン歌手、神崎瞳子。

彼女はフランスを拠点に活動していて、30年間向こうに住んでいます。

このたび17年振りに来日し、フランスでの叙勲を報告する会見を開いていました。その会見中に、誘拐犯から告発文を読み上げるようにとの指示が出るわけです。

f:id:inudenchi:20190102034710j:plain

ここから彼女も否応なしに事件に巻き込まれていきます。

そして、「誘拐犯がなぜ神崎瞳子に告発文を読ませたのか」というのが、事件の謎を解く大きな鍵にもなるんです。

彼女は政治的な発言なども積極的にしていて、「闘うディーバ」とも呼ばれていて、過去には逮捕歴まであるみたいです。

そして今回のタイトルは『ディーバ』。

彼女の「闘うディーバ」な部分が、何かしら今回の誘拐事件と関係があるのか?と自然と推測してしまいますね。

「私は法には従わない。弱い者の嘆きに従う」というのが彼女の信条でして、そんな彼女の言動も事件を紐解く鍵にもなってくるんです。

「正義を求めれば無傷では済まない」という言葉を発したり、何かとかっこいい女性でした。

そして彼女は、世界的シャンソン歌手としても素敵な歌声を聴かせてくれます。

f:id:inudenchi:20190102034826j:plain

僕は大地真央さんの歌を聴いたのは、今回が初めてなんです。

大地真央さんは、昨年(2018年)の3月に放送されたドラマ、『越路吹雪物語』でもシャンソンを歌われているそうです。越路吹雪役で。

残念ながら僕はそちらを見ていないのですが、今さらながら興味が湧いてしまい、見てみたくなりました。今回は歌ってるシーンはほんのちょこっとだったので、もっと見てみたいな~と。

シャンソンを歌う場面に限らず、大地真央さんには自然と惹き付けられるものがありますね。

ちなみにですが、青木年男は女性自体が苦手ですけれど、特に神崎瞳子のような「綺麗で目つきが鋭くて強気なタイプ」は苦手みたいです。笑

神崎瞳子の衣装も素敵でして、今回衣装を手掛けたスタイリストさんのインタビューも、こちらに掲載されています。

大地真央さんは元宝塚のトップスターですし、やっぱり元宝塚の方はかっこいいですね。

と書きながら、僕は大地真央さんが元宝塚というのも、恥ずかしながらなんとなくしか知らなかったのですが…。

宝塚時代、大地真央さんが男役のトップスターだったとき、女役のトップスターは黒木瞳さんだったみたいです。黒木瞳さんが元宝塚というのも初めて知りました。無知ですみません。

相棒には全く関係ないですけど、宝塚時代の大地真央さんと黒木瞳さんの画像を、YouTubeから引用させて頂きます。

f:id:inudenchi:20190102035043j:plain
(画像出典:www.youtube.com)

すみません、話が脱線してしまいましたが、相棒でも大地真央さんの魅力が全開だったと、そう言いたかったんです。笑

そんな魅力的な大地真央さんが演じたディーバ、神崎瞳子。

この物語は、「弱い者の嘆きに従った」神崎瞳子の物語でもありました。

 

ひ孫を誘拐された西岡徳馬

大地真央さんのシャンソン歌手とともに、もう一人の重要人物が、西岡徳馬さん演じる衆議院議員、敦盛劉造です。

彼はひ孫を誘拐された大物議員でして、ひ孫を取り戻すためならどんなにお金を積んでも惜しくないと考えているため、警察にも余計なことをしないよう圧力を掛けます。

彼は表舞台に出ることは少なくなったものの、財界と政界を繋ぐ人物として、大きな影響力を持った政治家なんです。

西岡徳馬さん、そんな大物政治家の役がよく似合ってました。

f:id:inudenchi:20190102035250j:plain

西岡さんの前回の出演はS7で、そのときはダンディーな感じの大手企業の部長役でした。亀山くんの親友を殺害した犯人役です。

で、今回は閣僚を歴任している大物の政治家です。ダンディーかつ貫禄もありました。

ぱっと見はけっこうダンディーでお金持ちでかっこいい政治家なんですけど、この男が実はなかなかの鬼畜なんです。どう鬼畜なのかが、この事件の真相に繋がってくるんですけどね。

また、少し脱線してしまいますが、西岡徳馬さんといえば、この時期はガキ使の「笑ってはいけない~」を僕はどうしても思い浮かべてしまいます。我が家では毎年大晦日に「笑ってはいけない~」を見て年越しをしていますので、年末年始に西岡徳馬といえば、まずそれを思い浮かべてしまうんです。

2014年にはテツandトモ。

2016年には、吉本新喜劇の「乳首ドリル」。これは衝撃的でした。笑

2017年には、GO!皆川の「うんちょこちょこちょこぴー」。

f:id:inudenchi:20190102035845j:plain
(画像出典:https://twitter.com/

そして2018年大晦日は、一体何を?と期待していたのですが、残念ながら今回、西岡徳馬さんの出演はありませんでした。

相棒元日スペシャルに西岡徳馬さんがゲスト出演されると発表されたとき、ガキ使と相棒では放送局が違いますけれど、これ、狙ってるな~と、まず僕はそう考えてしまったんですけどね。笑

西岡徳馬さんが大晦日のガキ使ではっちゃけた後、翌日の相棒でシリアスな演技をするわけですよ。これが面白くないわけがありませんので、それを狙ってるのではないかと。笑

しかしどうやら深読みし過ぎました。

さすがにそれはなかったですね。もしそのパターンだったとしたら、絶対に前夜のイメージに重ねて西岡徳馬さんを見てしまいますし、下手したら全然話が入ってこなくなる可能性も大ですからね。

ある意味で新鮮な楽しみ方はできたのかもしれませんが。笑

前夜の出演がなかったことで、ちゃんとストーリーに没頭できたことは、良しとしようと思います。笑

すみません、なんだか脱線しまくりではありますが、大地真央さんの神崎瞳子とともに、西岡徳馬さんの敦盛劉造が、事件のキーパーソンとなるんだと、それを本来は書きたかったんです。

なぜ敦盛劉造のひ孫が狙われたのか?

そこにはちゃんと理由がありました。

 

神戸尊の再登場

及川光博さん演じる二代目相棒、神戸尊が登場しました!

今回は冠城くんとの絡みががっつりありまして、相棒ファンにはたまらないシーンも出てきます。

神戸くんは特命係を卒業後も、これまでに何度か再登場しています。冠城くんが相棒になってからは、S15第13話『声なき者~籠城』と第14話『声なき者~突入』、さらには劇場版Ⅳにも出ています。

冠城くんと神戸くんは、どうやら現在連絡も取り合っている仲のようですが、まだ二人がガッツリと絡んでいるシーンというのはありませんでした。

それが今回、おもいっきり絡んでいます。

f:id:inudenchi:20190102040030j:plain

新旧の相棒がこんなふうに絡むのは、もうたまりませんね。笑

これだけでもう満足してしまう自分がいます。

神戸くんは冠城くんのこと「冠城さん」って呼んでました。

二人が会話しているだけでも嬉しいのに、格闘シーンまであるんです。

f:id:inudenchi:20190102040101j:plain

これはもう大サービスですね。

冠城くんなんて、日本刀を持ったヤバい奴とも闘ってました。

流れとしては、神戸くんが冠城くんを助けに行く感じです。

冠城くんは生命保険会社の事件を捜査していて、暴力団事務所に単身で乗り込み、捕まっちゃうんです。心配な状況です。

そこで右京さんは、神戸くんに協力を依頼するんです。

こちら、連絡を受けたときの神戸くん。久しぶりの再登場シーンになります。

f:id:inudenchi:20190102040208j:plain

神戸くんはサングラスが似合いますね~。

神戸くんは現在、「警察庁長官官房付」という地位にいます。これは甲斐峯秋と同じポジションですね。官房付というのは、どうやら次の役職が決まるまでの、とりあえず的な役職のようですので、二人が同じ部署で仕事をしているとか、そういうわけではないようです。

神戸くんが現在どのような仕事を主に担っているのかはわかりませんが、右京さんからの依頼を受けた神戸くんは、お正月休みを返上で、さっそく冠城くんの救出に向かいます。

新旧相棒のコンビネーションも最高でしたが、神戸くんのかっこよさも光ってました。

冠城くんの救出というワンスポットの登場ではありましたが、いいものが見れました。変な口調で喋る神戸くんという、貴重なものも見れましたし。笑

右京さん、神戸くん、冠城くんのスリーショットもあります。

f:id:inudenchi:20190102040249j:plain

こういうショットはマジで嬉しいですね。たまりません。笑

さらに欲が出てしまい、ここに亀山くんとカイトくんもいたらいいのにな~、なんて思ってしまいました。

いつか歴代相棒勢ぞろいのシーンはぜひとも見てみたいですね。

ひとまず今回は、再登場の神戸尊を存分に楽しませて頂きました。

神戸くん、またいつでも帰って来てくださいね。

 

青木年男が特命係を卒業?

S16最終話にて特命係への配属となった青木年男。

S17の開始時から、三人目の特命係として、部屋の隅に「青木部屋」も作られてました。

f:id:inudenchi:20190102040340j:plain

表向きは特命に協力しつつも、裏では特命潰しに動いている青木年男が、まさかの特命係配属になり、この後一体どうなるんだ?とその後の展開にワクワクしていたのですが…。

なんとこの元日SP(第10話)にて、あっさりと特命係を卒業し、古巣のサイバーセキュリティー対策本部へと戻ることに。

こちら、嬉しそうに荷物を抱えて移動する青木です。

f:id:inudenchi:20190102040400j:plain

青木の特命への配属後、右京さんも冠城くんも、かなり青木を有効活用していましたので、今後その辺りがどうなっていくのか気になります。

もちろん三人の関係性も。

こんな形で青木が特命係を去るなんて、僕は全く予想していませんでした。

このシーズンは、青木年男から目が離せません。

 

その他の見どころ

それでは次に、第10話『ディーバ』のその他細かい見どころを、以下に挙げてみたいと思います。今回は元日SPだけあって多いです。

仲間由紀恵が産休明け

仲間由紀恵さんが演じる警視庁広報課長の社美彌子が、久しぶりに登場しました。S17になってからは今回が初めてです。

最後に登場したのはS16の最終話『容疑者六人~アンユージュアル・サスペクツ』。

その後、仲間由紀恵さんが産休に入られたため、自然と社美彌子の登場もなかったわけです。

仲間由紀恵さんは2018年6月に双子の男児を出産されたとのことで、復帰はまだしばらく先かな~と、S17に社美彌子はきっと出てこないんだろうな~と、勝手に思ってしました。

しかしながら、嬉しいことに、今回の相棒元日SPにて復帰です。復帰後最初のシーンは、衣笠副総監とのシーンでした。

f:id:inudenchi:20190102040515j:plain

花の里にも来店して、右京さん冠城くんと一杯飲んでます。

f:id:inudenchi:20190102040532j:plain

この後、月本さんも一緒にシャンパンで乾杯もしていました。

仲間由紀恵さんの、社美彌子の元気な姿を見れて嬉しいです。

やっぱり定期的に社美彌子が見れないのは寂しいですからね。

そして、遅ればせながら、仲間由紀恵さんご出産おめでとうございます!

 

右京&冠城がホテルのボーイに

久しぶりに、特命係のコスプレが登場です。

右京さんも冠城くんも普段はスーツですので、スーツ以外の服装が見られるというのは、それだけで嬉しいものがあります。

今回二人が披露してくれたコスプレは、ホテルのボーイです。

まずこちらが右京さん。

f:id:inudenchi:20190102040626j:plain

続いて冠城くん。

f:id:inudenchi:20190102040639j:plain

白いビシっとした制服ですね。

当然ですが、これは趣味でのコスプレではなく、捜査のためです。笑

シャンソン歌手の会見が開かれるホテルに、警察だとバレないように潜入するために、ボーイの格好をしてるわけです。

冠城くんは、なぜか会見の司会までしちゃってます。

右京さんはベテランのホテルマンという感じですね。

二人の貴重な姿が見れました。

 

本宮泰風の再登場

ゲスト紹介欄でも少し触れましたが、本宮泰風(もとみややすかぜ)さんが暴力団の役で出演されています。

f:id:inudenchi:20190102040718j:plain

本宮泰風さんといえば、劇場版Ⅱで曹良明という超重要人物の役で出演されています。

また、S11の元日SP『アリス』にも出演されていますので、今回が別の役で三度目の出演ですね。

そしてご存じの方も多いかと思いますが、本宮泰風さんは、陣川くん役の原田龍二さんの弟です。

兄弟で相棒に出演されていることになります。

まだ二人が同時出演で絡んだりする場面はありませんので、いつかそんなシーンも見たいですね。

S16第17話『騙し討ち』では、芹沢さん役の山中崇史さんが、弟の山中聡さんと共演してますからね。

S4第1話『閣下の城』では、津川雅彦さんと長門裕之も兄弟で共演されています。

次は原田龍二さんと本宮泰風の番ではないかと。笑

 

ミスターちんが出演

所轄の刑事役で、ミスターちんさんが出ていました。

僕は最初、あれ?ミスターちんに似てる人出てるな、となんとなく思ってたのですが、やっぱりミスターちんでした。笑

f:id:inudenchi:20190102040819j:plain

右京さんともばっちり絡んでました。

ミスターちんさんと言えば、ヒロミさん、デビット伊東さんと共にB21スペシャルをやっていたお笑い芸人です。

そして、僕はこの記事を書くにあたりWikipediaを見て初めて知ったのですが、ミスターちんさん、鍼灸師の資格も持たれているんですね。

2018年にははりきゅう治療院を開業し、院長さんに就任したそうです。

 

日本刀を持つ冠城くん

冠城&神戸がヤクザと闘うシーンにて、冠城くんは日本刀を持ったヤバい奴と闘いました。

で、闘いに勝利した後、その日本刀を手にする冠城くんがこちら。

f:id:inudenchi:20190102040858j:plain

特命係が日本刀を手にする絵というのは、後にも先にも、もうこれだけではないかと僕は思います。

 

特殊班の結城守

誘拐事件が起きますと、相棒では決まって出てくる人がいました。

特殊班の班長で、坂田雅彦(さかたまさひこ)さんが演じている、吉岡琢磨という人物です。

f:id:inudenchi:20190102040921j:plain

しかし今回、誘拐事件だったにも関わらず、この吉岡さんは出ていません。上記の画像は前回登場時の、S15第7話『フェイク』のときのものになります。

そして『フェイク』のときに初めて出てきた結城守という刑事が、今回は特殊班として主に登場しています。

演じているのは平井真軌(ひらいまき)さんです。右京さんの隣りにいる刑事です。

f:id:inudenchi:20190102041033j:plain

今後の誘拐事件の際には、吉岡琢磨ではなく、この結城守が常に登場するようになるのかもしれません。

 

芹沢さんと赤ちゃん

今回は何かと貴重な場面が色々出てきましたが、赤ちゃんを抱っこする芹沢さんというシーンもありました。

f:id:inudenchi:20190102041109j:plain

この流れで伊丹さんも抱っこするかな~とちょっと期待したのですが、芹沢さんのみでした。笑

芹沢さんに関しては他にも、サンドイッチを食べてる場面などもありました。

 

伊丹行きつけの店

伊丹さん行きつけの店というのが出てきました。

店内はわかりませんでしたが、外観はこんなんです。

f:id:inudenchi:20190102041135j:plain

どうやら喫茶店みたいですね。「喫茶銀座」というお店で、実際に恵比寿にあるお店みたいです。

伊丹さんはこの日も芹沢さんを連れてこのお店に入るところでした。

残念ながら店内シーンなどはありませんでしたので、次回は是非、伊丹さんが食べているご飯がどんなものなのか、見てみたいです。

 

右京さんティーバッグ使い過ぎ?

右京さんは外出先や張り込み先などでも、飲み物は紅茶です。

で、その際にはティーバッグで紅茶をいれている場面が過去にもありましたが、今回もティーバッグでいれてます。

f:id:inudenchi:20190102041225j:plain

さらにですが、よく見ると右京さん、ティーバッグを複数同時に使ってるように見えるのですが、そんなことないでしょうか…?

元々こういうタイプのティーバックなのか、それともいくつかを一緒にして使っているのか。

青木年男がじゃっかん怪訝そうな表情を浮かべていますので、後者ではないかと思うのですが。

だとしたら使い過ぎですよね。笑

(追記:コメント欄にて教えて頂いたのですが、紅茶好きな方は、ティーバッグで紅茶を飲む際、二つ重ねて使ったりすることがあるようです。)

 

特命の部屋に鏡餅

最後に特命係の部屋に、鏡餅が置かれているのが映りました。

f:id:inudenchi:20190102041259j:plain

この部屋にも、こんなふうにお正月っぽい飾りがされることがあるんですね。

 

以上、今日は相棒season17第10話(元日SP)『ディーバ』についてでした。

 

こちらの相棒記事もおすすめ