相棒が好き過ぎて

ドラマ相棒が好き過ぎるが故の戯言と悪ふざけ

相棒18第3話。少女が抱える妹の秘密と、益子さんの猫。


第3話『少女』

f:id:inudenchi:20191024004553j:plain

あらすじと感想

本日は、シーズン18第3話についてです。

相棒season18第3話のタイトルは『少女』。放送日は2018年10月23日です。第1話と第2話が、初回の前後篇連続スペシャルでしたので、この第3話より通常版のスタートです。タイトルから、一人の少女が中心となるストーリーだと推測できます。

ではまず簡単にではありますが、第3話『少女』のあらすじから紹介していきたいと思います。

鑑識の益子さんの飼い猫がいなくなってしまい、捜索を依頼された右京さんと冠城くんは、明菜という小学生の少女の協力もあり、公園にて無事に猫を保護します。後日、特命係は益子さんと連れ立って、明菜にお礼を言うため彼女のマンションを訪れますが、突如パトカーが到着し、同じマンションの別室にて、飲食店経営者の男性が何者かに殺害されるという事件が発生したことを知ります。さらには明菜がその犯人に連れ去られていることもわかります。明菜はおそらく犯行後の犯人と鉢合わせてしまい、そのまま連れ去られたのではないかと考えられます。また、犯人は両親が不在だった明菜の家に押し入り、血のついた服を着替え、キャッシュカードも持ち去ったと思われます。やがて現場に残された指紋から、犯人は島村という男だとわかります。島村が殺害した相手は、かつて島村の恋人を卑劣な手段で自殺に追い込んだ人物で、刺された上に撲殺されていて、恨みによる犯行だと推察されます。島村は明菜の口を封じるために彼女を連れ去った可能性もあり、特命係も二人の行方を追い捜査に乗り出します。そんな中、島村の恋人の自殺を巡り、新たな真実も浮かび上がります。一方連れ去られた明菜も、誰にも言えない秘密を抱えていて…。連れ去られた少女の行方は?無事に彼女を保護することができるのか?特命係が奔走します。

ざっくりにはなりますが、だいたいこんな感じです。

S18の最初の通常回、面白かったです!

まず、益子さん絡みで物語が始まるというのが初ですし、新鮮でした。益子さん、じょじょに特命との絡みも濃くなってきてますけど、また今回でその距離が縮んだのではないかと。

益子回、というほどガッツリではなかったですけど、普段は見れない益子さんの貴重なシーンをいくつか見ることができました。彼の大事な飼い猫が見れたのも嬉しいですね。益子さんの人物像に、また一歩近づけた感じがします。

今回のストーリーの軸は、一人の少女です。彼女を軸として、前半は殺人犯との逃亡の足取り、後半は逃亡に至った背景が描かれた物語でした。

最初は、誘拐された少女を特命係が無事保護できるのか?という軸に、色々なあれこれが絡んでくるのかな~と思いきや、ちょっと違いましたね。タイトルのとおり、一人の少女が完全に中心になってました。

序盤から、単なる殺人犯による目撃者の連れ去り事件でないことが、示唆されます。殺人犯の島村は現場に多数の指紋を残していて、犯行を隠そうとする意志は特になかったのではないかと。にも関わらず、鉢合わせた明菜を連れ去るというのが、右京さんは大変不可解に感じるわけです。これは誘拐ではないのでは?と。

そして、その謎を右京さんと冠城くんが紐解いていく展開です。

最後に右京さんが明らかにした真実には、僕はとても切なくなってしまいました。少女の想い、母親の想い、そして病気で亡くなった少女の妹の想い。

それぞれが、痛いくらいに切なかったです。

殺人犯となった島村にも、事件を起こすに至ったやり切れない事情があります。もちろん犯罪はダメですけれど、その想いが明菜と交錯したりもします。

また、明菜が可愛くて、いじらしいんですよね。最後に見せた彼女の表情の変化には、グッときてしまいました。あの笑顔が全てを持っていった感じがします。

最後はほっこりさせて頂きました。

今回の特命係の大きな仕事は、一人の少女の心を救うことでしたね。

前話までが北海道の離島という特殊な舞台でしたので、ようやく今回から、平常運転のいつのも特命係が見れたような気もします。ようやく特命のあの部屋に、右京さんが帰って来ました。

捜一コンビ、角田課長、青木年男も、いつも通り安定のやりとりを提供してくれました。笑

第3話『少女』。面白かったです!

 

ゲスト出演者

続いては、第3話『少女』に出演された、主なゲストさんを紹介します。今回は2名になります。

大島美優(おおしまみゆ)

まずは、益子さんの猫を保護してくれた10歳の女の子で、その後連れ去られたと考えられる、秦野明菜役で大島美優(おおしまみゆ)さん。

f:id:inudenchi:20191024005022j:plain

妹を病気で亡くなし、心に傷を負っている少女役です。大島美優さんは、2009年生まれの10歳(放送時)とのことで、役と同じ年齢です。とっても可愛らしい小さな女優さんでした。

 

三浦誠己(みうらまさき)

続いて、殺人事件を起こし、その後鉢合わせた明菜を連れ去ったと思われる男、島村裕之役で三浦誠己(みうらまさき)さん。

f:id:inudenchi:20191024005052j:plain

恋人を死に追いやった相手を恨んで事件を起こした男です。三浦誠己さんは、相棒には別の役で今回が二度目の出演で、過去にはS6第1話『複眼の法廷』に裁判員の役で出ています。奥さんは笹峯愛さんという女優さんで、S10第7話『すみれ色の研究』に出演されていますので、夫婦で相棒出演です。

 

以上、今回の主なゲストさんは上記の2名になります。

他には、明菜の母親である秦野香織役で、中村真知子(なかむらまちこ)さん。殺害された飲食店経営者の沢木大介役で、三溝浩二(みずみぞこうじ)さん。殺害された男の知人、小田切徹役で白石直也(しらいしなおや)さんなどが、ちょいゲストさんで出演されています。中村真知子さんは、過去にもS11第18話『BIRTHDAY』に別の役(犯人の元恋人役)で出演されています。

 

連れ去られた少女の秘密

殺人事件が起きたマンションの別の部屋に住んでいて、犯行直後の犯人とたまたま出くわしてしまったと考えられる小学生の女の子、明菜。

まだまだあどけない10歳の小さな女の子です。

f:id:inudenchi:20191024005230j:plain

事件発生時に両親は留守で、家には彼女一人。その状況で犯人と鉢合わせてしまい、顔を見られた犯人がそのまま連れ去るという暴挙に出たのではないかと、そう考えられています。

しかしです。

誘拐されたと考えるには不可解な点が多々あり、右京さんは連れ去りに対して疑問を呈します。

それを裏付けるかのように、犯人と少女の不審な目撃情報というのもいっこうに出てきません。二人が人目につく場所を移動しているにも関わらずです。

二人が一緒にいる姿は、親子といわれれば普通にそう見えてしまうかと思われます。父と娘ですね。

f:id:inudenchi:20191024005251j:plain

明菜はなぜ怯えていないのか?明菜はなぜ逃げ出さないのか?明菜は本当に連れ去られたのか?

その背景には、10歳の少女が抱えるには、あまりにも重たい秘密がありました。

それは、病気で亡くなった彼女の小さな妹に関する秘密です。

f:id:inudenchi:20191024005308j:plain

彼女の行動は、全てその秘密に起因しています。

そして彼女は特命係にも嘘をつきます。とっても頭のいい子でして、それが余計に少女の抱えているものの大きさを際立たせます。

僕は明菜を見ていて、S1第5話『目撃者』に子役で出ていた、染谷将太さんを思い出してしまいました。彼もとっても頭のいい子供の役でしたので。

秘密を抱え、傷ついた明菜が選んだ殺人犯との逃亡。

もしかしたらその先には最悪の結末が待っていたかもしれません。

しかし右京さんと冠城くんが、そんな結末にはさせません。辿り着いた真相は、これまた切ないものでしたけれど、一人の少女を救うものでした。

最後に見せた明菜の笑顔が、とっても素敵でした。

f:id:inudenchi:20191024005347j:plain

真相を知って突っ伏した明菜に、優しく手を置く右京さんの姿も印象的的でした。

特命係、いい仕事しましたね。

 

益子さんの猫

今回、特命係と誘拐された少女を結びつけたのは、一匹の猫です。こちらの白と黒のかわいいぶち猫です。

f:id:inudenchi:20191024005527j:plain

この猫は、鑑識の益子さんの飼っている猫なんです。名前は益子メイ。名前から察するに、女の子かと思われます。益子さん情報がまた一追加されました。

益子さんが猫好きというのは、これまでのエピソードで明らかになっています。冠城くんは猫の写真集で益子さんを買収していますし。笑

このたびは、益子さんの大事なメイちゃんがいなくなってしまい、どうやら益子さんが特命の二人に捜査を依頼したようです。特命は暇な部署ですけれど、益子さんも特命を信頼しての依頼かと思います。

そして、またここが特命のすごいところなんですけど、ちゃんと猫を見つけちゃうんです。

このとき猫の発見に協力してくれたのが、連れ去り事件で被害者となる、小学生の明菜ちゃんです。

f:id:inudenchi:20191024005622j:plain

猫を見つけてもらって大喜びの益子さんは後日、右京さん冠城くんとともに、明菜の家にお礼に向かうわけですよ。菓子折りのかりんとうを持って。

仕事以外でこのメンバーが三人で出掛けるという絵は、とっても新鮮です。鑑識の制服ではないスーツ姿の益子さんというのも、今回が初めてです。

f:id:inudenchi:20191024005641j:plain

さらにはこの後、同じマンションで殺人事件が起きたので、益子さんはスーツのまま鑑識作業です。シャワーキャップかぶってます。

f:id:inudenchi:20191024005704j:plain

益子さん、今回は青木年男とも絡んでいます。二人でスマホを探したりもしてました。このツーショットはなかなか貴重です。

f:id:inudenchi:20191024005717j:plain

今回は、益子さんの新たな姿を色々と見ることができました。

米沢さんがいなくなってしまった後、この益子さんが鑑識のキャラとして登場したものの、まだ米沢さんほどの頻度では登場していませんし、特命との距離も米沢さんほどは近くはないかと思います。

しかし、少しずつ近づいているのは間違いありません。

今後は益子さんが、米沢さんと同じくらい、特命係にとってなくてはならない存在になるかもしれませんね。

 

その他の見どころ

それでは次に、第3話『少女』の、その他細か~い見どころを、二つ三つ挙げてみたいと思います。

猫を抱っこする右京

右京さんが猫を抱っこする場面が出てきました。こちらです。

f:id:inudenchi:20191024005810j:plain

猫を抱っこする右京さんというのは、過去にもS14第17話『物理学者と猫』で出ていますので、今回が二度目になりますね。

右京さん、猫だけではなく、過去には犬を抱っこしたり、可愛がったりしている場面もありましたので、おそらく動物は苦手なタイプではない、ということが推測できます。むしろ動物好きな方なのではないかと。

もしかしたら右京さん、自宅で何かしら飼っているかもしれませんね。

 

かりんとうを食べる右京さん

益子さんが明菜へのお礼に用意したかりんとう。

結局事件が起こり渡しそびれてしまい、かりんとうは特命の部屋にやって来て、みんなのおやつになってました。

こちら、かりんとうを食べる右京さんです。

f:id:inudenchi:20191024005842j:plain

これを見ていて、久しぶりに僕もかりんとうが食べたくなりました。

 

右京さんの運転

右京さんが愛車のフィガロを運転しているシーン。

f:id:inudenchi:20191024005903j:plain

いつも運転シーンは正面からの絵が多かったかと思うのですが、この横からのアングルって今までありましたっけ?

冠城くん目線で、運転している右京さんを見れるという、たまらないアングルではないかと思い、載せてみました。笑

もし過去にも出てたらごめんなさい。


以上、今日は相棒season18第3話『少女』についてでした。

 

こちらの相棒記事もおすすめ