相棒が好き過ぎて

ドラマ相棒が好き過ぎるが故の戯言と悪ふざけ

相棒20第16話『ある晴れた日の殺人』特命係を監視する男


第16話『ある晴れた日の殺人』

f:id:inudenchi:20220223232210j:plain

あらすじと感想

本日は、シーズン20第16話についてです。

相棒season20第16話のタイトルは『ある晴れた日の殺人』。放送日は2022年2月23日です。タイトルにある「晴れた日」というのが、何かしらのキーワードにも思えてきます。どんな事件と真相が待っている物語なのか。

それでは初めに、第16話『ある晴れた日の殺人』のあらすじから紹介していきたいと思います。テレビ朝日の公式サイトより引用させて頂きます。

オフィスビルの屋上で、男性の刺殺体が見つかった。まもなく、被害者は現場のビル内にオフィスを構える広告代理店の社員・中松誠と判明。凶器は近くに残されていた長いハサミとわかるが、指紋は残っておらず、犯人は同じく遺体のかたわらに落ちていたハンカチで柄を拭ったようだった。そのハンカチには、“T”のイニシャルが刺繍されていた…。
臨場した警視庁捜査一課の伊丹憲一(川原和久)、芹沢慶二(山中崇史)、出雲麗音(篠原ゆき子)らは腹部に複数の刺し傷があることから、被害者に恨みを抱く人物の犯行と推測。社内の怨恨の線から調べようとするが、いつのまにか特命係の杉下右京(水谷豊)と冠城亘(反町隆史)が現場にいることにビックリ。実は、出勤途中、たまたまビルの前を通りかかって事件を知った亘が右京を呼んだのだが、右京はさっそく遺留品の中にあるひとつの書類に目を留めていた。プレゼンテーション用に作成した企画書らしかったが、破れた紙片をテープで貼り合わせてあり、その上、紙全体を丸めた形跡も残されていた。
後輩社員・山村拓也(成田瑛基)によると、中松が所属していた”新規事業開発室”はいわゆる“追い出し部屋”で、中松はかつてヒットを飛ばしたクリエイターだったにもかかわらず、同期のライバル・田川浩(白畑真逸)との出世争いに敗れて左遷されたとわかる。 
現在、クリエイティブ部の部長を務める田川は、右京が遺留品の企画書を見せたところ、激しく動揺。調べた結果、田川はその企画で水増し請求を行っていたことが発覚する。伊丹らは自らの不正を中松に告発されそうになった田川の犯行と確信するが、右京と亘はその事実とは別の真相が事件の背後に隠されていることを直感。しかし、そんな特命係の動きを、謎の男(高橋和也)が監視していて──!?
(引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/

今回も面白かったです!

これまでの相棒にはないパターンの作りとなっている物語でした。

冒頭から高橋和也さん演じる「謎の男」がクローズアップされるのですが、その正体が中盤まで全くわからず、気になって仕方なかったです。じょじょに予想がついてくるんですけどね。

謎の男が事件の真犯人であろうことは窺えるのですが、一体彼は誰なのか?というのが、この物語の目玉でした。

捜査において3人(もしくは4人)の容疑者が明確に浮上しますので、その辺はとってもわかりやすいです。ぞれぞれの容疑者を追及する過程も楽しめました。

しかしその3人のうちの誰かが犯人、というシンプルな展開ではありません。

3人の容疑者と殺害された被害者に、謎の男がどう関わってくるのか、ほんとに謎なんですよ。捜査の場に現れては特命の動きを注視している男ですので、明らかに怪しいんですけどね。

で、その男が何者なのかがわかったときに、いっきに事件が繋がっていく感じです。ここでいう「わかったとき」は視聴者側が「わかったとき」のことです。

斬新で面白い作りでした。

また、最初から最後まで、亡くなった男性や容疑者が働いていた「会社のビル」だけが舞台になるという、大変珍しいパターンの回でもありました。全てがそのビルで完結します。特命係も他の場所には一切行きません。

事件の真相としては、伝説の鬱回と呼ばれるS9第8話『ボーダーライン』に通じるものもありました。

真相を知りますと、とっても悲しい物語でもあるんです。謎の男の孤独や絶望、自己嫌悪を思うと、なんともやり切れなくなります。

ラストが切なくなるというのは、相棒では多々あるパターンではありますけれど、今回はまたちょっと特殊なラストでもありました。

そしておそらくなかなかの難事件だったとも思います。特命係がいなかったら、迷宮入りしていた可能性も大きい事件だったのではないかと。

事件現場がビルの屋上であったため、屋上でのシーンもそこそこあったのですが、きっと撮影時は寒かっただろうな、とか思いつつ見てしまいました。

今回、捜一トリオはがっつり出てたんですけど、青木年男はお休みでした。あと、全てがビルでの完結でしたので、久しぶりにこてまりシーンも無しでしたね。ゆえに、小手鞠さんもお休みです。

色んな意味で、今回はものすごい変化球の回だった感じがします。

謎の男の物語、楽しませて頂きました。

第16話『ある晴れた日の殺人』、面白かったです!!

 

ゲスト出演者

では次に、第16話『ある晴れた日の殺人』に出演された、主なゲストさんを紹介したいと思います。

高橋和也(たかはしかずや)

事件現場や捜査の場に姿を見せる謎の男役で、高橋和也(たかはしかずや)さん。

f:id:inudenchi:20220223232719j:plain

最初は遺体発見現場である屋上に現れ、その後は特命係や捜査一課が捜査をする様子を、陰から注視している男です。そういった行動から、何かしら事件に関係する人間であることは窺えますが、その正体は不明です。

高橋和也さんは元男闘呼組のメンバーで、男闘呼組の解散後は俳優としてご活躍されています。相棒にも今回が別役で二度目の出演で、一度目はS4最終話『桜田門内の変』に、捜査一課の刑事役で出ています。

 

以上、今回の主なゲストさんは、高橋和也さん1名になります。

他には、殺害された中松誠のかつての仕事でのライバル、田川浩役で白畑真逸(しらはたしんいち)さん。中松の妻、中松陽子役で冨樫真(とがしまこと)さん。中松の部下、山村拓也役で成田瑛基(なりたえいき)さんなどが出演されています。

冨樫真さんは別役で3話目(過去にはS4-17、S17-8)の出演、成田瑛基さんも別役で3話目(過去にはS12-7、S19-7)の出演です。

 

3人の容疑者と謎の男

オフィスビルの屋上にて遺体となって発見されたのは、中松誠という広告代理店の社員です。彼の会社はそのビル内にオフィスを構えています。

彼はかつて優秀なクリエイターだったものの、出世争いに敗れてしまい、閑職に追いやられていたそうです。いわゆる「追い出し部屋」に左遷させられていたと。

中松は大きなハサミで腹部を何度も刺され、殺害されていました。

f:id:inudenchi:20220223232836j:plain

現場には指紋が拭き取られた凶器のハサミと、「T」のイニシャルの入ったハンカチが残されています。ハサミはめっちゃでかいハサミでした。

そして事件は、3人の容疑者が浮上します。

まず一人目は、中松の部下である山村拓也。

f:id:inudenchi:20220223232906j:plain

山村は殺された中松には入社以来お世話になっています。中松のことを慕っていたと思われていましたが、巻き添えで左遷させられたためなのか、裏では彼を「死んでくれねーかな」と口にするくらい、恨んでいたりもするみたいなんです。

つまり、じゅうぶんに動機はあります。

続いて二人目は、中松と同期で現在はクリエイティブ部の部長である田川浩。

f:id:inudenchi:20220223232936j:plain

かつての中松のライバルで、出世争いで中松に勝利した側の人間です。

田川浩は会社のお金を不正に流用していた可能性があり、そのことを中松に知られたため、殺害したのでは?という疑惑が浮上します。

現場に残されていたハンカチのイニシャル「T」にも当てはまる人物ですので、その疑いも尚濃くなることに。

そして最後の三人目は、中松の妻である中松陽子。

f:id:inudenchi:20220223232957j:plain

陽子は社内の男性との不倫疑惑があり、中松とは離婚を望んでいました。

つまり、離婚話で揉めて殺害したという可能性もあるわけです。

中松を殺害する動機のある怪しい人物が、三人も揃っちゃいました。陽子の不倫相手を含めると、4人になりますけれど。

しかしそんな容疑者たちの他に、神出鬼没の謎の男という、明らかに怪しい別の男が現れます。

この男は、遺体が発見された屋上にも出没。

f:id:inudenchi:20220223233015j:plain

特命係が捜査している先にも出没。

f:id:inudenchi:20220223233025j:plain

さらに特命係が向かった別の場所にも出没。

f:id:inudenchi:20220223233034j:plain

f:id:inudenchi:20220223233043j:plain

怪しさ満点です。笑ってしまうくらい怪しいです。

その行動から、事件に何かしらの関りがある男であろうことは、間違いありません。

しかし、遺体となって発見された男、そして動機のある容疑者たち、それだけでもじゅうぶんに役者は揃っているはずです。

だとしたらこの男は彼はいったい何者なのか、なぜ捜査を注視しているのか。

この男の正体が明らかになったとき、屋上で起きた事件は、全く別の事件へと変貌します。

そこには悲しい真実がありました。


以上、今日は相棒season20第16話『ある晴れた日の殺人』についてでした。

 

こちらの相棒記事もおすすめ