相棒が好き過ぎて

相棒が好き過ぎて

ドラマ相棒が好き過ぎるが故の戯言と悪ふざけ

相棒シーズン3第4話。杉下右京がついに警察をクビに…

【スポンサーリンク】

「女優~前編~」

f:id:inudenchi:20160811112659j:plain

相棒season3第4話のあらすじと感想

相棒をDVD-BOXで全話制覇しようと、毎晩のように一話ずつ見ています。

ようやく先日シーズン3に突入したのですが、第1話から第3話までいきなりの三部作。なかなかのボリュームでした。

本日は、シーズン3第4話についてです。

相棒season3第4話のタイトルは「女優~前編~」。放送日は2004年11月10日です。タイトルに「~前編~」と付いていますので、一話完結ではないパターンなのがわかります。

第1話~第3話の三部作に続き、またしても一話完結ではない形に。シーズン3は何かとボリュームのあるものから始まりますね。

ではまずは、そんな第4話のあらすじを簡単に。

ある女優がマネージャーと共謀して、夫である脚本家を自宅で殺害します。女優とマネージャーは、自分達に容疑が向かないよう巧妙な仕掛けをしています。事件発生現場の管轄は麹町東署で、亀山くんが捜査に当たることに。一方右京さんは、突然の辞令で警視庁を免職になってしまいます。免職になった右京さんは、麹町東署の刑事課長、海音寺さんの計らいで、亀山くんと共に捜査をすることに。右京さんと亀山くんは真相を暴くことができるのか…?

と言った流れです。おおまかですけれど。

右京さんが警察をクビと言う、まさかの展開から始まるのですが、見どころがかなり色々あって、とっても面白かったです。

そして第4話は完結せずに、第5話の「女優~後編~」に続きます。

続きが気になって仕方ありません。

 

相棒season3第4話のゲスト出演者

それでは次に、第4話に主に登場したゲストさんを紹介したいと思います。今回も豪華なゲストさん達です。一人ずつ紹介して行きますね。

羽田美智子(はだみちこ)

まず、マネージャーと共謀して、夫を殺してしまう女優、小峰夕月役で羽田美智子(はだみちこ)さん。

f:id:inudenchi:20160811112956j:plain

羽田美智子さん綺麗ですよね~。僕は無職で暇だった頃に、夕方の再放送で相棒に出会いました。そしてまさにその頃に、昼ドラで毎日のように羽田美智子さんも見てたんですよ。「花嫁のれん」ってドラマです。なので羽田美智子ちょっと愛着があるんですよ(笑)。どうでもよい話ですみませんが…。

岡田浩暉(おかだこうき)

次に、女優の小峰夕月のマネージャー、松永慎二郎役で岡田浩暉(おかだこうき)さん。

f:id:inudenchi:20160811113040j:plain

To Be Continuedのヴォーカルだった人ですね。俳優さんとしてもかなり活躍しています。岡田さんも相棒に出ていたんですね。

深水三章(しんすいさんしょう)

続いて、自分の妻とそのマネージャーに殺されてしまう、脚本家の古谷彦六役で深水三章(しんすいさんしょう)さん。

f:id:inudenchi:20160811113117j:plain

この方もかなり色々なところで見るベテランの俳優さんですよね。失礼ながら僕は名前を知らなかったのですが、こんな名前だったんですね。

 

以上3名が、今回メインで出演するゲストさん達です。この3人を中心にストーリーは展開して行きます。

 

右京さんが警察をクビに

前話までの三部作「双頭の悪魔」で、朱雀官房長からの圧力を受けていた右京さん。朱雀を逮捕して一件落着かと思いきや…

なんと、第4話で警察を免職(クビ)になってしまうんです。

クビの原因は、前話までの朱雀官房長の圧力によるものです。それを踏襲した、木佐貫功と言う主席監察官の仕業です。主席監察官とは、かなり偉い人ですね。相当な権力も持っています。

こちらが主席監察官の木佐貫功。演じているのは陰山泰(かげやまたい)さんです。

f:id:inudenchi:20160811113245j:plain

今後相棒でこの木佐さんが出て来るのかどうかはわかりませんが。とにかく、こいつのせいで右京さんクビになっちゃうんですよ。笑

ちなみに、前話で官房長から教養課長に降格させられた小野田さんは、一時的な降格で、すぐに官房長に復帰するとのこと。小野田さんもなんとか右京さんのクビを止めようとするのですが、どうにもならないんです。

また、右京さん免職のニュースを聞いた亀山くんも、急いで大河内監察官の元へ。大河内監察官も、いつの間にかすっかり特命係の味方になってますね。

f:id:inudenchi:20160811113320j:plain

最初の頃は高圧的で、ちょっと嫌な感じのキャラだったんですけどね。笑

右京さんの免職は、小野田さんにも大河内さんにもどうにもできません。

そしてそのまま右京さん、ほんとに警察クビになっちゃったんです。

こちらは、特命係の部屋で自分の荷物を片付ける右京さん。

f:id:inudenchi:20160811113349j:plain

チェスの駒とかも片付けてますね。笑

右京さんが警察をクビになると言う、なかなか衝撃的な展開。やっぱり新シーズンの始まりには一波乱あるものなんですね~。

 

亀山くんの一人暮らし

前話で、美和子さんと別れてしまった亀山くん。同棲していた部屋には、亀山くんが一人残る形に。淋しいですよね。

相棒スタート時から既に一緒に暮らしていた二人です。二人が一緒に住んでいるのが当たり前の光景になっていたので、やっぱり僕も一人残された亀山くんを見るのはちょっと淋しい気持ちになります。

f:id:inudenchi:20160811113430j:plain

一人で住むには少し広過ぎる部屋かもしれませんね。

ちなみに第4話の時点では、前話に引き続き、亀山くんはまだ麹町東署勤務です。捜査の時には腕章も付けてますね。

f:id:inudenchi:20160811113458j:plain

亀山くんは所轄勤務、右京さんは免職。

こんな状況の時代が相棒にあったとは…初めて知りました。

 

救世主、海音寺菊生

警察をクビになってしまった右京さん。小野田さんも大河内さんも、どうすることもできません。

しかし、救世主が現れるんです。

亀山くんが勤務する麹町東署の刑事課長、竹中直人さん演じる海音寺さんです。亀山くん直属の上司です。

f:id:inudenchi:20160811113539j:plain

この海音寺さんが、なかなか強引な方法で右京さんを雇うんです。外注って形です。警察が外部の超能力者を雇うような形です。笑

海音寺さんは、特命係にめちゃめちゃ詳しいんですよ。右京さん亀山くんが解決した事件とか、特命の活躍をちゃんと知ってるんです。笑

それで、麹町東署に特命係を作ってしまおう!と言う構想を持ってるんです。

そう言った理由から、警察をクビになった右京さんを外注扱いで雇い、亀山くんと組ませて捜査に当たらせます。

正式ではありませんが、仮の特命係が出来た感じですね。

 

花の里の入り口

今回、またしても今までに見たことのない花の里の一場面がありました。

こちらです。

f:id:inudenchi:20160811113624j:plain

これ、花の里の入り口です。プレシーズンからの相棒では、初めての絵です。以前の入り口とは明らかに変わっていますね。以前の入り口はこちらです。

f:id:inudenchi:20160811113650j:plain

シーズン3になって花の里が大幅にリニューアルされました。内装も変わっていますし、おそらく場所も引っ越してます

入口もそれに合わせて、新しくなったんでしょうね。

かなり新鮮な花の里のアングルでした。

そして花の里では…

亀山くんと美和子さんが偶然遭遇してしまい、気まずい感じになったりしてます。笑

美和子さんは何気に一人暮らしの亀山くんを心配してたりもします。あと、亀山くんが美和子さんに対して敬語で話してたり。笑

ここでも色々なドラマが繰り広げられてるんですね~。

あと、美和子さんが亀山くんに、右京さんと花の里で会ったことを伝えた際に、「いつもの通り苦虫潰したみたいな顔で飲んでた」って言ってました。笑

これ、かなり笑ってしまいました。笑

 

右京さんが警察以外の仕事をするとしたら?

海音寺さんと言う救世主が現れましたので、右京さんはとりあえずクビになった後、すぐに職に就くことはできました。

しかし、警察をクビになって、もう戻れないのなら…右京さん一体どんな仕事をするんでしょう?

とても気になります。想像も膨らみます。

しかし、実はかなりあっさりと、次の就職先の話が右京さんにあったみたいなんです。たまきさん情報ですが。

それは、「ロンドンで犯罪学の教授として働く」と言う内容です。

右京さんが教授…確かにすごく似合いそうですよね。

右京さんは経歴もすごいですし、多彩な才能も持ち合わせています。仮に警察をクビになったとしても、実際は引く手あまたなんでしょうね。

教授として犯罪学を教えている右京さんも見てみたいですが。笑

 

シーズン3第4話その他の見どころ

では、さらに細かい見どころをいくつか挙げてみます。細かいですが…。

小野田さん回転寿司で…

右京さんと小野田さんは、回転寿司でよく会ってます。そこで小野田さんが、食べ終わったお皿をレーンに戻そうとして、右京さんに止められるシーン。相棒では定番ですよね。

シーズン3第3話の時点でも、既に1~2回はその場面が過去に出ていた気はします。

しかし今回は小野田さん、食べ終わった皿ではなく「ネタが乗ったままの皿」を一度手に取り、それをそのまま戻そうとするんです。笑

f:id:inudenchi:20160811113909j:plain

もちろん右京さんに叱られていますが。

一度手に取ってみたものの、やっぱり違う、これじゃない、と思って戻したんでしょうね。笑

僕はこの、「ネタごと戻す」パターンは今回初めて見ました!

回転寿司屋も、初めて見る回転寿司屋さんでした。

サイレント図書館

右京さんと米沢さんが、図書館で密談をしています。そこに亀山くんも加わり、3人で密談の形に。

図書館でこの3人、と言うちょっと珍しい絵かな~と思ったので載せておきます。

f:id:inudenchi:20160811113933j:plain

場所が図書館ですので、3人とも少し声を控え目にして話していますね。

僕はついこないだなんですけど、ダウンタウンのガキの使いで、「サイレント図書館」ってのを見たばかりだったので、その光景を真っ先に思い浮かべてしまいましたが…笑。何が起こっても大きな声出しちゃいかんってやつです。笑

右京さんの送別会

右京さんが警察をクビになったと聞いた捜査一課トリオ。

送別会はいつやるんだ?」と亀山くんに聞くシーンがあります。もちろん伊丹さんは冗談で聞いてるんですけどね。

f:id:inudenchi:20160811114012j:plain

実際に右京さんの送別会が開かれ、みんな来たら面白いですよね(笑)。場所は花の里で、捜査一課トリオも参加。最後は伊丹さんが右京さんに花束を…

絶対あり得ないですけど。笑

刑事ドラマの撮影現場に特命係が

もう一つ、面白いシーンがありました。

今回メインで登場する小峰夕月は女優です。で、ドラマの撮影現場に、右京さんと亀山くんが聞き込みに行くわけですよ。

その撮影しているドラマが、おそらく刑事ドラマなんです。

f:id:inudenchi:20160811114037j:plain

刑事ドラマの撮影を見る、右京さんと亀山くん。

これ、なかなか面白い絵でした。笑

そして、第4話は完結せずに、後編の第5話へと続きます。この後どんな展開が待ち受けているのか、今から楽しみです。

以上、今日は相棒season3第4話「女優~前編~」についてでした。

 

こちらの相棒記事もおすすめ