相棒が好き過ぎて

相棒が好き過ぎて

ドラマ相棒が好き過ぎるが故の戯言と悪ふざけ

相棒シーズン6第3話。荻野目慶子のミステリー作家vs右京

【スポンサーリンク】

「蟷螂たちの幸福」

f:id:inudenchi:20161024112007j:plain

相棒season6第3話のあらすじと感想

本日は、シーズン6第3話についてです。

相棒season6第3話のタイトルは「蟷螂たちの幸福」。放送日は2007年11月7日です。タイトルにある「蟷螂」が読めませんでした…苦。で、何と読むのか調べたところ、なんと「かまきり」でした。あの昆虫のカマキリです。こんな漢字で書くんですね。知らなかったです。

では、そんな「蟷螂たちの幸福」の簡単なあらすじから。

人気ミステリー作家の夫が拳銃で胸を撃たれ発見されます。状況から自殺の線が強いと思われますが…右京さん亀山くんの特命係は、他殺の可能性を疑います。妻であるミステリー作家が犯人ではないか?と。しかしなかなか真相を暴き出すことができません。ミステリー作家に翻弄される特命係。果たして彼女が夫を殺害したのか?

ざっとですがこんな流れです。

相棒では度々作家が絡む事件が発生しますが、今回も作家絡みです。作家が出て来る頻度はけっこう多い気がしますね。笑

そして今回の敵も強敵です。右京さんですらなかなか真相に辿り着けないんです。展開が読めない流れでしたね。

最後はなんだか悲しい結末で…。ちょっとだけですが泣きそうになってしまいました。

今回も面白かったです!

 

相棒season6第3話のゲスト出演者

では続いて、第3話に主に登場したゲストさんを紹介します。今回メインで登場するのは1名のみです。

荻野目慶子(おぎのめけいこ)

人気のミステリー作家、蓬城静流役で荻野目慶子(おぎのめけいこ)さん。

f:id:inudenchi:20161024112229j:plain

荻野目慶子さん相棒に出ていたんですね。初めて知りました。とても個性的な女優さんで、喋り方とかも妖艶な感じがあります。今回の相棒ではミステリー作家の役だったのですが、とても雰囲気ありました。荻野目洋子さんのお姉さんですね。

 

第3話で主に登場するゲストさんはこの荻野目慶子さんのみになります。他には作家の夫、田橋不二夫役で江藤潤(えとうじゅん)さんがちょいメインな感じでしょうか。

 

カマキリの習性

今回のタイトルは「蟷螂(かまきり)たちの幸福」です。

カマキリのメスは、交尾の後に用済みになったオスを食べることがある、と言うのはけっこう有名な話かと思います。僕もなんとなく知っていました。なんとなくですが。笑

相棒の中でもその話題が出て、亀山くんがそう言っていました。

今回の話は、まさにそのカマキリの習性に深く関わりがあるようなストーリーでした。

そして、ミステリー作家が最後に残した作品のタイトルが、まさに「蟷螂たちの幸福」なんです。

f:id:inudenchi:20161024112321j:plain

一つの「愛の形」がテーマになっていた話かとも思います。愛の形って色々だとは思いますし、他人には理解できないものもあるかとは思います。

僕はかなりのダメ人間ですので、そんな僕と一緒に過ごしてくれている嫁に、改めて感謝しなければ、と思いました。笑

 

シーズン6第3話その他の見どころ

今回も細かい見どころを3つ程挙げさせてください。

小説好きな米沢さん

米沢さんは多趣味ですが、小説も大好きです。以前も事件に絡んだ作家のサインをもらったりもしていました。

今回出てきたミステリー作家の小説も、米沢さん大好きみたいです。本も全部持っていて、かなり詳しいです。

f:id:inudenchi:20161024112404j:plain

一方右京さんなのですが、今回のミステリー作家の本は読んでいない様子。

今まで捜査で作家に接触した際には、その作品の話題を出したりしている右京さんですが、そう言う場面もありませんでした。

以前シーズン3第10話「ゴースト~殺意のワイン」では作家のサイン会に並んだりしてたこともあったんですけどね。笑

いつものパターンだと、当然その作家の作品は読んでいるってパターンなんですけどね。今回は違いました。推測の域ではありますが。もしかしたらめちゃめちゃ好きな可能性もあるかもしれませんが…笑。

そんな右京さん、最後は出来上がったばかりの小説をその場で読ませてもらっていました。

f:id:inudenchi:20161024112431j:plain

花の里であん肝

花の里で料理のアップが久しぶりに映りました。

あん肝です。

f:id:inudenchi:20161024112510j:plain

美味しそうですね~!僕はあん肝好きなんですよ。日本酒と合わせると最高です。笑

先ほどカマキリの習性について触れましたが、花の里であん肝が出てきた時、右京さんからアンコウの習性についての話が出ました。

あんこうは、小さいオスが大きなメスに寄生して、そのままメスに吸収されてしまうと言うことがあるらしいんです。メスの体に取り込まれてしまうと。

そんなアンコウがいるんですね。僕は初めて知りました。

右京さんは本当に博識です。

伊丹&芹沢、凡庸な刑事と言われ

ミステリー作家から事情を聴く伊丹さんと芹沢さん。そして右京さんと亀山くん。

いつものごとく、鋭い切り口で聴取するのは右京さんです。

作家はそんな右京さんの頭の良さを認め、「杉下さんは優秀な刑事なようね」と褒めるのですが、一方…

伊丹さんと芹沢さんのことを「凡庸な刑事」って言い放つんです、二人のいる前で。笑

f:id:inudenchi:20161024112556j:plain

これには伊丹さんも芹沢さんも悔しそうでした。笑

以上、今日は相棒season6第3話「蟷螂たちの幸福」についてでした。

 

こちらの相棒記事もおすすめ