相棒が好き過ぎて

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相棒が好き過ぎて

ドラマ相棒が好き過ぎるが故の戯言と悪ふざけ

相棒シーズン9第7話。神戸くんがたまきさんとデート?

【スポンサーリンク】

「9時から10時まで」

f:id:inudenchi:20170224122204j:plain

相棒season9第7話のあらすじと感想

本日は、シーズン9第7話についてです。

相棒season9第7話のタイトルは「9時から10時まで」。放送日は2010年12月8日です。なかなか変わったタイトルで、今までの相棒ではなかったタイプのタイトルですね。相棒の放送時間が夜9時から10時までですので、それに絡んだタイトルなのでしょうか?タイトルからだけでは全く内容がわかりません。

それでは最初に、そんな第9話「9時から10時まで」のあらすじを紹介したいと思います。簡単にではありますが。

神戸くんとたまきさんが二人で映画を見に行った後に立ち寄ったレストラン。そこで神戸くんは不審な二人の男性を目撃します。そのうちの一人は、景徳鎮と呼ばれる高価な骨董品を前に、顧客に購入を勧めている古美術商のようです。そしてもう一人は少し離れた場所でそれを見張るかのような素振り。気になった神戸くんは、古美術商と顧客の商談に強引に参加して情報を聞き出そうとします。一方その頃右京さんは、とあるビルで起きた殺人現場へ。被害者の口の中からは、二千万円の金額が書かれた高価な景徳鎮の納品書が見つかり…果たして神戸くんが気になった男たちと、右京さんが調べる殺人事件は何か関係があるのか?別々に進行していた線がやがて一点で交わり…。

おおまかではありますが、だいたいこんな感じの内容です。

今回も面白かったです!!

よ~く練られたストーリーで、見ていて惹き込まれてしまいました。

冒頭の、神戸くんとたまきさんが二人で外で会っていると言う、なんとも斬新な導入部にまず惹きつけられます。笑

そこから神戸くんが骨董品の商談に割って入って行く様子も面白いです。

一方その頃、右京さんは全く別の現場で事件に遭遇しているわけですよ。

神戸くんと右京さんが全く別の事案を追い、それがじょじょに繋がって行く形です。

たまにこう言った展開は相棒では見られるパターンですが、僕はこのパターンけっこう好きですね。

今回はどちらかと言いますと、神戸くんの展開の方が中心にはなっていましたので、右京さんよりも神戸くんの方が目立っていた気がします。何かと神戸くんの笑いどころも多かったですね。笑

ストーリーのクオリティはもちろんですが、その他の部分でも楽しめるところが色々あって、とっても充実した内容の第7話でした。

面白かったです!

 

相棒season9第7話のゲスト出演者

それでは次に、第7話に主に登場したゲストさんを紹介します。今回メインで登場したゲストさんは2名ですね。

黄川田将也(きかわだまさや)

まず、古美術商の伊藤正隆役で、黄川田将也(きかわだまさや)さん。

f:id:inudenchi:20170224122749j:plain

たまにお見掛けする俳優さんですが、失礼ながらお名前を僕は初めて知りました。黄川田将也さんとおっしゃるんですね。今回は、顧客に高価な骨董品を売り付けようとする古美術商の役での出演です。

阿藤快(あとうかい)

続いて、高価な骨董品の購入を勧められる男性、坂本康平役で阿藤快(あとうかい)さん。

f:id:inudenchi:20170224122841j:plain

阿藤快さんが相棒に出ていたこと、初めて知りました。阿藤快さんは残念ながら2015年に急死しています。今回の相棒では、お皿を買おうかどうか悩む様子がとても印象的で、いいキャラクターで登場していました。神戸くんとの絡みも面白かったです。是非また出てくれたらな~と思うキャラクターでした。残念ながらそれはもう叶いませんが…。ご冥福をお祈りします。

 

今回主に登場するゲストさんはこの2名になります。この2名を中心にストーリーは展開して行きます。

 

神戸くんとたまきさんがデート

この第7話は、神戸くんとたまきさんが二人でお洒落なレストランにいる場面から始まります。

一瞬僕は、なんだか見てはいけないものを見てしまったかのような気持ちになってしまいましたが。笑

神戸くんが右京さんに内緒でたまきさんとデート?と。

f:id:inudenchi:20170224123036j:plain

このレストランなのですが、神戸くんが「丸ノ内のコットンクラブ」と言っていましたので、実際にあるのかな~と思い調べてみますと、ありました。

f:id:inudenchi:20170224123051j:plain
(画像出典:www.cottonclubjapan.co.jp)

生演奏を聴きながら食事ができるレストランのようです。今回登場したシーンでも、ピアノの生演奏が行われていました。このコットンクラブは有名なところみたいですが、僕はこう言った場所に疎い人間ですので…初めて知りました。笑

やはりお値段の方もそれなりにするかとは思うのですが、いつか是非行ってみたいですね。

こう言うところに自然と入れる大人になってみたいです。笑

余談ですが、水谷豊さんは、このコットンクラブでコンサートしたこともあるみたいです。

話を戻して、もう一度神戸くんとたまきさんのデートについて。笑

二人は映画を見た後に、このコットンクラブに来たみたいなんですよ。

その映画なのですが、ホラー映画だったみたいです。笑

で、神戸くんはホラー映画ダメみたいで、思い出すたびに吐きそうになってました。笑

たまきさんはホラー映画が好きみたいです。で、右京さんをホラー映画に誘っても来ないだろうと踏んで、神戸くんを誘った形みたいですね。それで二人で出掛けることになったようです。花の里も臨時休業にして。

右京さん幽霊好きなので、幽霊系のホラー映画とかなら右京さんも好きそうですけどね。それとこれとは別なんでしょうかね。笑

また、このデートは右京さんには知らされていなかったようですね。

右京さん、後からそれを知って、ちょっと妬いてるような感じも…笑

神戸くんと右京さんのそのやりとりも面白かったです。

f:id:inudenchi:20170224123458j:plain

神戸くんとたまきさんのデートと言うのは、この後の相棒でも出てくるのでしょうか?

出て来るとしても多くはないかと思いますので、なかなか貴重だと思います。面白いものが見れました。笑

ちなみに、コットンクラブでたまきさんが先にお店を出たのですが、お代は神戸くんが払ってましたね。神戸くんジェントルマンな感じでした。笑

 

神戸くんの家はお金持ち?

今回の事件の大きな鍵となるのは、こちらの骨董品のお皿です。鑑定書も付いてます。

f:id:inudenchi:20170224123619j:plain

景徳鎮(けいとくちん)と言うお皿で、中国の陶磁器みたいです。景徳鎮と言う地名があり、そこで作られた陶磁器みたいですね。

これ、また相棒の中だけのフィクションかな~と思い調べてみたら、実際にもありました。

今回はコットンクラブと言い、景徳鎮と言い、実在するお店や名前が登場していますね。

この景徳鎮と言うのは、年代などにもよるみたいですが、古いものになるとものすごく高価なものもあるみたいです。

で、なんと神戸くんの祖父が、景徳鎮を持ってたみたいなんですよ。で、神戸くんも多少知識があるみたいです。そこまで詳しくはありませんでしたが。笑

神戸くんの実家はお金持ちなのでは?と思わせるような流れでしたね。

たまきさんもそのように考えたようで「ひょっとして神戸さんって、いいとこのお坊ちゃんだったりして」と言ってました。それに対し神戸くん、否定はしていませんでしたので、きっとお金持ちなんでしょうね。

初代相棒の亀山くんが住んでいる部屋はよく登場しましたが、まだ神戸くんの住む部屋は一度も出てきていません。

神戸くんがどんな家に住んでいるのか…とても気になるところです。けっこういい家に住んでる可能性ありますからね。

右京さんのも気になりますが。笑

 

シーズン9第7話その他の見どころ

それでは、さらに細かい第7話の見どころを挙げてみたいと思います。今回は角田課長のネタ2つになります。

角田課長が右京さんの椅子で

誰もいない特命係の部屋で、角田課長が右京さんの椅子に座っています。笑

f:id:inudenchi:20170224123819j:plain

普通に座ってコーヒー入れてますね。

少し前ですが、シーズン8の第17話「怪しい隣人」の時に、こっそりと右京さんの席に座る角田課長の姿がありました。その時は神戸くんが急に入って来たので、角田課長も慌てて立ち上がっていましたが。笑

今回は誰もいないので、堂々としたもんです。笑

さらにはこの後に角田課長、右京さんの椅子で寝てました。

f:id:inudenchi:20170224123837j:plain

じょじょに大胆になっていますね~。笑

大木&小松に怒られる角田課長

角田課長が、部下である大木さんと小松さんに怒られてました。笑

f:id:inudenchi:20170224123903j:plain

先ほど紹介した、右京さんの椅子に座ってコーヒー入れてる場面でのことです。

角田課長に対して、二人が「サボってないで課長も手伝ってください」と不満をぶつけてました。

それに対し角田課長、じゃっかん逆ギレな感じで「サボってんじゃないの、コーヒーブレイク」と返してました。笑

大木さん小松さんに怒られる角田課長と言うのは、滅多に見られない貴重なシーンではないかと思います。

以上、今日は相棒season9第7話「9時から10時まで」についてでした。

 

こちらの相棒記事もおすすめ